01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2018-02-23 (Fri)
最近、上司が妙に優しいなーと思っていましたが、その理由がわかりました。
私の教育係の人との仲が悪くなってるらしいorz
教育係の人は常識人で優しい人です。おまけに美人です。
その人が「本当にムカつく!」って怒るくらいだからなー。

上司、血液型でくくるのは良くないけど、典型的A型人間で、何でもすぐ片づけないと嫌な人。
私はO型で、散らかっててもあんまり気にならないのだけど。
検査室なんていつも自分一人だから、好きに使って片づけは後回しにしてます。帰るまでには片づけるけど。

教育係の人曰く、工場内でまだ必要だったものを上司に勝手に片づけられて、忙しかったからつい
「まだいるんですけど!」
ときつい言い方をしてしまったことが原因らしい。
正直、どっちも悪くないように思う。人手が足りなくてカリカリしてるからこうなったのかな。
でも、なんとなく2人がギクシャクしてるのは感じます。と言うか、そのことを根に持ってか上司が教育係の人にちょっとした会話のときにきつく当たってる感じ。

そのせいもあってか、上司が妙にこちらに話しかけてくる。
世間話から色んな愚痴まで。
私は相槌うちながらはいはいと聞いてるだけだけど、余裕があればおしゃべりもする。
上司にとっては、それが息抜きになりつつあるっぽい。最近はすっかりお気に入り扱いされてる気がする。
部長の愚痴、犬猿の仲の社員さんの愚痴、派遣さんの愚痴、工場内の状況の愚痴。
でも、こういう愚痴をこぼされるってことは、信用されてるんだろうなって感じる。
守秘義務ってわけじゃないけど、私はそれをペラペラ人にしゃべったりはしない。それがもし上司にばれたら私も居心地悪くなるし。

私は週4~5日の出勤で、私が出ない日は教育係の人か上司が検査室を担当することになっていて。
だから、3人のコミュニケーションが取れてないとやりにくい。前日からの引継ぎとかもあるし。
ただでさえ人手が足りなくて大変なんだから、これがこじれてどちらかが辞める、なんてことになったら本当にやばい。
人手不足だし、誰も入ってくれないし、なんとかみんなで回していくしかないんだから、仲良くしてくれないかな……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-02-20 (Tue)
今年のバレンタインはバタバタでした。
毎年なにかしら用意はするのですが、前日に
「本社から偉い人が来るから食事会になる。ごめん」
と旦那が。
仕事なら仕方ない、と思いつつ、やっぱりちょっと不満。

仕事中、1人で黙々とする作業なのをいいことに、不満をブツブツ。
「バレンタインに縁が無いおっさんたちだからって、その日に食事会しなくったっていいじゃないか。うちはまだバレンタインやってるんだから、旦那を帰せ~、呪ってやる~~~~」
とか言ってました。

帰り道、買い物しながら。
「明日になってから半額になったチョコ買ってもいいかな」
と思いながら、やっぱりチョコを買い。
「週末に好物作るかな」
と思いながら、旦那の好きなビーフシチューの材料と、それにあった赤のスプマンテ(イタリア産スパークリングワイン)を買って帰りました。

するとなんと、
「仕事が忙しくて食事会どころじゃなくなった。夕食は家で食べる」
と連絡が。
娘のバレエ教室もあり、夕食は子供たちと簡単に済ませる予定だったから、大慌てでビーフシチューの準備。
いつものじっくり煮込んだビーフシチューではなく、時短テクニックを駆使した普通のビーフシチューになってしまったけど、旦那は満足そうでした。

まさか私の呪詛が効いてしまうとは
ごめん、本社の偉いオジサンたち。

そして今年保育園年長のS太、チョコをもらって帰ってきました。手作りっぽい品が2つ。
しかし、以前に「S太君は私と結婚するのよね!」と言ってた子からはもらえてない。多分、バレンタインを知らないのか、お母さんの意向で準備できなかったのかな。
つまり、実質3人の子から思いを寄せられてるわけで……誰に似たのか、モテモテだな
イケメンではないS太。なんと言うか、愛嬌のある顔が親しみがわくのかもしれない。
鈴木福君をちょっとイケメンにした感じとよく言われます。
泣き虫で甘えん坊で、未だにママべったりな子だけど、保育園ではモテるのか。謎だな。

ちなみに、
「3人の中で誰が好きなの?」
と聞いたら、
「まだ決めてない」
そうで。
そう言えば、年少の幼稚園の時も、意外なプレイボーイっぷりを発揮してたっけ。将来が不安です。
モテ期が早すぎると、将来モテなくなるかもしれない(笑)。

そして、私も一応S太の分を用意してました。
アンパンマンはちょっと幼すぎるし、ドラえもんとかクレヨンしんちゃんのチョコを探したけど、ピンとくる物が無く。
好物のチョコビを買って渡したら大喜びして、女の子にもらった手作りチョコそっちのけでした。
S太には思いのこもった手作りより好物か……やっぱりまだまだ子供だなぁ(当たり前か)。
でも、ホワイトデーには忘れずにきちんとお返しを準備しないとな。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 育児記録・息子3歳~
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

このコメントは管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
呪いって効くんですね。今までそんなこと思ったこともありませんでした。
でも、呪いって自分に返って来たときが怖いです。「人を呪わば穴二つ」って言うじゃないですか。
今回もまさか効くとは思わず……。
まあでも、呪いって「まじない」とも読むから、そこまで気にしなくてもいいのかなー。
そちらのように理不尽なときは、呪いが効いたと言うより罰が当たったって印象なので大丈夫だと思いますけど。
私の場合は若干身勝手な呪いだったからなー、不安です。

個別記事の管理2018-02-14 (Wed)
年末から最近にかけて、非常に疲れることが2つありました。
うち1つがようやく決着に至りましたので、こうして記したいと思います。
すごく長くなるので隠しにしておきます。大丈夫な方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ





始まりは家を買ったことから。
この家、今のK子の小学校から徒歩10分と言う近さでありながら、校区が違うのです。
今の小学校をA小、新しい家の校区をB小とします。
「B小校区からA小に通ってる子が何人かいる、うちのクラスにもいる」
とK子が言っていたので、なるほど、市に申請すればそういうことも可能なのかということで家の購入を決定。
中学校からも駅からも近くて先々便利になるし。
決めたからには家のローンとアパートの家賃の二重払いは経済的に厳しいので、早めに引っ越すことに。

12月、引っ越しも終わり、市役所に転居手続きに赴き、ついでに校区の申請もしようと学校関係の課に寄ってその旨の話をしたところ。
「年度末までは大丈夫ですが、来年度からはB小に行ってもらいます」
との返事。
え? 聞いてた話と違うと思い、
「B小校区からA小に通っている子がいると聞いたのですが」
と言うと、

「A小校区内に祖父母の家があって、尚且つご両親が共働きで祖父母の家に帰るとか、もしくはあと1年だけならばそれが可能だが、K子さんはそれにあたらない」
と。うちの子は来年度5年生なのであと2年ある……。
愕然としました。下調べが足りなかったのは認めますが、そんな条件があったとは。
後で聞いたのですが、実際K子と同じクラスの子は、校区内に祖父母の家があり、校区外通学が認められていると。私の実家は市内だけどA小校区内では無い。
こちらはプチパニック。

「6年生ならよくて5年生がダメと言う基準は何なのか」
「現在徒歩10分程度で通っていて物理的には何も問題が無いのになぜダメなのか」
「小学生になってから引っ越してきたからB小に幼稚園の友達などがいるわけでもない、5年生と言う多感な時期に人間関係を一からやり直せと言うのは子供には酷な話。通えない距離なら諦めるが、今でもB小よりA小に近くて問題なく通っているのに、なぜ認めてもらえないのか」
みたいなことを言ってたわけです。

どの質問に対しても具体的に納得できる返答はなく、
「そういう決まりなので」
の一点張り。
そのうち職員がわらわら集まってきて、若い男性1人とおばさん3人くらいと私たち夫婦、と言う感じになってました。
結局話は進むことは無く、
「年度末に申請書類を出すのは自由です。通るかどうかは別問題ですが」
と言う男性職員の言葉で、これ以上の話は無駄だと思って引き上げました。

さてどうしようとなって、しかしこのまま引き下がるわけにはいかない。
私も旦那も引っ越しを余儀なくされて人間関係で苦労した経験があるので、K子に同じ思いはさせたくない。
だから家を買ったようなものなのに、こんなに近いのに通えないのは納得できない。
と言うわけで、学校に相談してみました。

運良くと言うか、後々これは運が良かったと思ったのですが、担任が不在で校長先生と直接話をすることができました
私たちの心情と市役所の対応を話したところ、
「お気持ちは理解できるので、こちらからも協力する」
と言う返事をいただきました。どうやら、市役所に学校から口添えすることができるようで。
例外的に、「性格的に少し神経質だったり馴染むのが難しい子の場合、それを学校側から申請することが可能」だそうで。
実際K子がそれにあたるかどうかと言えばあんまり当たらないけど、4年生まで通った学校を卒業したいと言う気持ちは理解できるので協力すると。
本当に感謝感謝です。

数日後にたまたま個人面談があり、担任の先生と話をしたところ、ちゃんと校長先生から話が行っていてスムーズでした。
担任の先生も理解してくださり、
「まあ、お役所仕事なので、市役所の対応なんてそんなもんでしょうねー。K子さんが転校したくないのは当たり前なので、協力しますよ」
と、心強いお返事をいただきました。

そして年が明けて、さて、年度末に書類をと言われたけど、実際いつまでに出せばいいのかわからないなと思って、担任に電話して聞いてみました。
そのときはちょっとわからないようだったのですが、同じクラスで校区外から通ってる生徒のお母さんから話を聞いてくれて、それを伝えてくれました。
もうすでに市役所に書類をもらって出す準備をしているとのことだったので、私も書類をもらいに市役所に行きました。

ほかにも下の子の小学校関係の書類の提出があったので、それを提出して、校区外通学の申請書類が欲しいと伝えたところ、お待ちくださいと言われ、窓口の女性ではなく中年の男性が出てきました。このときに嫌な予感はしました。
「お久しぶりです」
と開口一番に言われたものの、「いや、あんたの顔知らんし」と思いました。口には出さなかったけど。
誰かと勘違いされてる? それは今でもわかりません。
先日対応してくれたのは、若い男性とおばさん3人。目の前にいるややふっくらした中年男性は見た記憶がありません。
いくら何でも1カ月ちょっとであの若い男性がここまで太って老けるわけがないと思うのですが。
わざわざ上の人に代わると言う事は、モンスターペアレント扱いされてる? と、かなりイライラ。

それはさておき、この男性は非常に高圧的な態度でした。
要約すると、「先日話した通り、決まりは決まりだから書類は出すだけ無駄、だから書類を渡す気はない」とのこと。
一応先日話したことを繰り返したのですが、
「もし万一それが通ったとしても、下のお子さんがA小に通えるのは上のお子さんが卒業するまでで、その後はB小になりますよ」
と、小馬鹿にしたように言われました。
K子が卒業するまでとなると、S太は3年生からB小に通うことになります。

そんなことはわかっている、3年での転校と5年での転校はわけが違う、年齢が上がるほど難しいし5年生は多感な時期になる。
それにS太はどちらに行っても保育園の友達がいるが、K子はそれが無い。この差は大きい。
S太にはかわいそうだが、K子よりは年齢的にも環境的にもうまくやって行けるはず。
と言う考えを伝え、学校からも書類をもらってくるように言われたからとにかく書類をくださいと食い下がったのですが、

「学校がそんなこと言ってるのですか? それはちょっと問題です。学校側への指導が必要ですね。とにかく、書類を渡すか渡さないかは市役所が決めます。学校へはこちらから調査を入れます」
と、漫画なら「ふんっ」と効果音が付きそうな言い方でした
学校は協力してくれてるだけなのに学校側に指導? そんな迷惑はかけられないと思って、わかりましたと帰ってきました。
正直、書類を受け取って帰るだけだと思っていたので、こんな話し合いになるのは想定外。
シミュレーション不足であまり言い返すことができませんでした。
それに、この前来たときは書類を出すかどうかは自由だって言ってたはずなのに、それすらも違ってるし。

しかし、学校側への指導なんて! と思い、担任に即電話。ちょうどお昼休みだろうと言う時間帯だったので。
幸いすぐ繋がり、書類を渡してもらえなかったと伝えると、担任もびっくり。
おそらく、担任もこう言うことが初めてだったんじゃないかな。
「学校に調査を入れると言っていたので、先生方に市役所から連絡があると思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします」
と、電話だけど頭を下げました。
担任も戸惑ってる様子だったけど了承してくれました。

それから数日、イライラして眠れない日が続きました。
もし市役所から連絡があってダメだと言われたら、
「子供の心に寄り添わない学校教育とは何ですか。その理念を教えてください」
「徒歩10分の距離で何の問題もなく通えてるのにダメだと言うのは、何が問題なのですか。自分たちの仕事の手間を増やしたくないだけですか」
この2つだけは絶対にねちっこく嫌味ったらしく言ってやろうと心に決めていました。はい、性格悪いの自覚してます。

その上で、どうしてものときにはA小校区内の安いアパートを借りて、一時的に住民票をうつそうと思っていました。
「年度途中なら校区外通学が認められる」「残り1年なら認められる」のであれば、今年の3月4月の2カ月だけ住民票を移せばいいわけですから。
5年生の年度途中なので5年生の終わりまでOK、その後は残り1年なのでOK、のはずです。
もうこっちも意地になってて、何が何でもA小に通わせる、徹底抗戦してやる! と意気込んでいました。

ところが、数日後市役所から電話がかかってきたのですが。
何やら先日と違い随分と低姿勢。
「校長先生からの口添えがあり、特別に認めることになりましたので、近日中に書類を取りに来ていただけると……」
とのこと。
拍子抜けと同時に、校長先生が言ってたのはこういうことか! と納得。直接話しができて本当に良かった。
校長先生すごい! 市役所職員より立場が上なのかどうかは知らないけど、水戸黄門の印籠くらい効果がありました。

子供の心なんてどうでもいいから自分たちが決めたルールに従え、なんて市役所職員、心の底からザマーミロでございます。おほほほほ(←性格悪い)。
しかし何が納得いかないって、市役所からモンスターペアレントみたいな扱いを受けたことですよ。
そんな無茶苦茶な要求をした覚えはないし、学校側は本当に一貫してこちらの味方をしてくれたから、自分が間違ったことをしたとは思っていないし。
市側からすれば、市のルールに従わないやつは全員モンスターなのかな。納得いかないけど。
まあ、マニュアル通りの仕事をする熱心な職員と言えなくもないか。
子供の心が大事! な親&学校と、市のルールが絶対! な市役所の戦いだったと思いますが、とりあえず大勝利!

S太はどうしても3年生からB小に通うことになるでしょう。市役所からも、それは認めてほしいと言われています。
S太には申し訳ないけど、それは認めざるを得ないと思っています。
2年しか通わず卒業するのと、4年通って卒業するのとでは気持ちがずいぶん違うだろうし、S太は転校しても保育園幼稚園の友達もいるから馴染むのも早いだろうし。
最初からB小に通わせると言うのも無くは無いけど、同じ市内の小学校だと運動会とかのイベントの日付が重なってしまうし、現実的に考えて難しい……。

年末からの戦いにようやく終止符が打たれ、すごくほっとしています。
学校の先生方には感謝の意をしっかり伝えました。
つくづく先生方に恵まれたなーと言う思いと、昔と違って今の先生は良い先生が多いよね、と思いました。
私、小学校5、6年の担任が大嫌いだったので。
ほかは可もなく不可もなくって感じで、一生の恩師! みたいな人には出会ったことがありません。そういう先生に出会えた人は幸せだと思います。
その嫌いな私の小学校の先生の話も、近々書こうかな。

Return

* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ソブラニー
同じ市内だと小学校の行事が重なるかどうか。
自分の所も学区外通学があるせいなのか不明だけど最も近い小学校は運動会の時期が異なっています。
3年生からの転校だと学用品の買い替えがあるし環境への慣れの問題もあるから1年生の時点でB小学校にする方が楽かも知れません。

ソブラニーさん * by ミル
こちらのほうは、市内は学用品もイベントも統一してある感じです。
だからなのか、上の子が行ってる学校に自動的に行くようになるようです。
申請すれば別になるのか? とも思いますが、やっぱり運動会や文化祭みたいなイベントが重なると不便なので、仕方ないかなーと思ってます。
どちらに行っても保育園のお友達はいるから、多分すぐ慣れると思いますし。
ご心配ありがとうございます。

個別記事の管理2018-02-04 (Sun)
引っ越して1ヶ月半ほど過ぎました。
片付けもぼちぼち進んでいますが、まだちょっと収納で迷ってるところがあって、新しい家具を買い足したほうがいいのかとか悩んでいます。

しかし、やっぱり戸建ては快適です。
1番は、下に物音が響くから子供に静かにするように言わなくていいことかな。
あと、前は築20年のアパートだったけど、こっちは新築で設備が最新だから、お風呂とか食洗器とかトイレとか、本当に暮らしやすい。
お風呂は、前は止め忘れて何度か溢れさせてしまったことがあったけど、こっちは勝手に止まってくれるし。
モニター付きのドアホンも便利。セールスかなと思ったら居留守もできるし。

ガス代は上がりました。お風呂が大きくなったからこれは仕方ない。
水道代は下がりました。お風呂が大きくなったから上がると思ってたけど、節水トイレと食洗器のおかげかと思います。
正直、手で洗ったほうが早いなと思うときもあるけど、食洗器のほうが節水になるし、電気代まで入れてもお得になると聞いたので多用しています。
それもあって、もちろん電気代は上がりましたが、戸建てなら仕方ありません。アパートより寒く感じるからエアコンもよく使ってるし……。
新しい家にもすっかり慣れて、完全に「我が家」って感じになってます。

しかし、引っ越しに伴う大きなトラブルが2つ起こっています。
まだ片付いていないので書きませんが、片付いたら書こうと思います。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-01-26 (Fri)
年末、せっかく下の子はインフルエンザうつらずに済んだのに、最近かかりました。
私や娘の潜伏期間はとっくに過ぎていたので、間違いなく保育園から。
馴染みの小児科行ったら、同じ保育園の子がごろごろいました。まあ仕方ないけど。
おかげで先週は大忙しでした。仕事の間は母に預けてるのですが、実家に送り迎えしたり病人食を別に作ったり、1つ1つは大したことないけどやっぱりいつもと違うのは大変。
おかげで先週は何か余裕が無い1週間でした。やっと元の生活に戻れた感じがします。

インフルエンザBはタチが悪くて、風邪程度の症状しか出なくて、インフルエンザと思わずに生活して感染を広めてしまうことが多々あるようで。
うちの子たちは2人とも高熱が出ましたが、多分年末の微熱状態の私はうつっていたのだと思います。
その証拠と言っては何ですが、下の子からはうつらなかった。

今日は久しぶりの平日休みだけど、洗濯して買い物行って、普段いけない市役所で色々手続きをして、お昼食べてちょっと休憩したらこの時間。
部屋が片付かない……片づけたいのに。
ブログを書くのも私にとっては軽い息抜き。
これが終わったら、たまってる家の仕事をするかなー。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 育児記録・息子3歳~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |