桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

熊本旅行!

連休中、熊本に1泊旅行してきました!
なかなか楽しい旅行だったと思います。
遊びに行ってお金を落とすのも震災復興の手伝いになるかな?

ただ、旅行前に「そんなのあり?」と言うことが。
最初、山鹿市の旅館に予約を入れていたのですが。
その旅館から電話があって、内容を要約すると、
「予約が2組しか入っていない。2組の為に旅館を開けるのは大変だから、隣の菊池市の同系列の旅館に変わってもらえないだろうか? 食事は同じ内容、部屋はグレードアップするから」
とのこと。
まあ、2組程度じゃ儲けも出ないだろうし、仕方ないのかもしれないけど。
GWの稼ぎ時に2組しか予約が無いって、もう潰れる寸前なんじゃ……。
まあ、この謎は後で解けました

初日の目的は、山鹿市の大きな公園で子供を遊ばせること。
なかなか良い公園だったのですが、もう4年生になる上の娘には物足りなかったようで……。まあ、仕方ないか。
下の子は満足だったようです。
その後、旅館にチェックインしてから夕食前に少し時間があったので散歩に出たのですが。
温泉街なのに見事に何もない
もうちょっと土産物屋とか見るところがあると思ったんだけどな。
観光案内所はあったけど、行きたいと思う場所が無いってびっくりだ。本当にただぐるっと旅館の周りを歩いただけでした。
多分、山鹿のほうも同じような感じなのでしょう。そりゃ観光客が少ないのも納得です。

確かに泊まってる客は少ないし、半分くらいは韓国とかの外国人旅行者だったけど、夕食は満足できました!
お刺身も伊勢海老もすき焼きも美味しかったー。
大人のメインは温泉と食事だったので、良かったです。
温泉も夕食前と翌朝入ったけど、人が少なかったせいでどちらも娘と2人で貸し切り状態でした。本当に誰にも会わなかった。

翌日は菊池渓谷に行きました。
なぜだか知らないけど、菊池渓谷にあの「SASUKE」に似たものができてます。小さいけど。
小学生以上からだったので上の子は挑戦。
中学生の男の子でやっと初級バージョンクリアくらいだったので、4年生のうちの娘にはクリアできなかったけど、すごく粘って頑張ってました。
下の子はその間にニジマス釣り。
お昼は流しそうめんとニジマスの焼き物と揚げ物。
充実した1日が過ごせたと思います。

娘はグリーンランド(熊本の遊園地)行きたいーとか言ってたけど、親としてはこういう自然の中の遊びをもっとさせたい。
たまには遊園地もいいけど、こういう場所で自分から能動的に遊んでほしい。
グリーンランドは絶叫マシンばっかりらしいから私は乗れるものがほとんどないし、行ったことないんだよね。まあ、そのうちね。

そんな感じで、全体的にまあまあ良い旅行だったのではないかと思います。
もう少し観光地だったら良かったなぁ、くらいで。

さて、続きは汚い話も入るので隠しにしておきます。
大丈夫な方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん




旅館での夕食のお話。
大人にも子供にも飲み放題プランをつけていて、好きなだけ飲んでました。
と言っても、そう対して飲んではいない。
最初に日本酒と梅酒がついてて、あとはワインを2杯くらいとチューハイを2杯くらい飲んだくらいで、本当にこれくらいで酔うはずはないのですが。

なぜか思いっきり酔いました。
「パパ世界一愛してるよー」
とか言って娘に
「ママ飲みすぎ」
とたしなめられていたのは私です。みっともない。

多分だけど、体調じゃなくて職場のストレスのせいじゃないかなー。
GW前は本当に上司が機嫌悪くて八つ当たりされてたから……。

酒飲んで悪酔いして吐くのは人生で2度目。本当に経験が少ない。
しかもその1回は、10年以上前の職場の飲み会で、私の口に合わない日本酒しか無いすし屋で、仕方なくずっと日本酒を飲んでたせいで悪酔いしたのですが。
今回は日本酒も普通だったし、梅酒も美味しかったし。
どれだけちゃんぽんしたって悪酔いなんてしたことなかったのに。
年のせいかもしれない……。

部屋に帰って、ぐでんぐでんで、それでもトイレで吐いて部屋を汚さなかったのは自分でも偉かったと思う(ぇ)。
ただ、部屋のトイレを占領してしまって、子供たちがトイレに行けずに1階ロビーのトイレまで行かせる羽目になったのは申し訳なかった。
本当にトイレに顔を突っ込んだまま動けなかった。気を失ってたのか寝てたのかわからないくらい。
翌朝、顎とか胸のあたりとか痛かったから、その辺を押し付けてたんだろうなーと思う。
だから朝風呂はどうしても入りたかった。入ってさっぱりしました。

幸い二日酔いにはならない体質のようで、なったのは人生で1度だけ、初めて深酒したときのみ。
今回も二日酔いにはならず、朝のバイキング朝食はしっかり食べました。
普段の旅館やホテルのバイキング朝食だと2食分くらい食べるのに、1食分くらいしか食べられなかったから、少しは影響があったようだけど。
お酒の失敗なんて若い時だけで、もうしないと思ってたのになー。
きっとストレスだ、うん。仕方ない。
旦那も笑って許してくれたし、良しとしよう。
旅の恥は掻き捨て~~~~~。

コメント

NO TITLE

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【感想】

温泉街の落とし穴ってありますよね~
「温泉街=観光地」って思うから旅館の周りも栄えているって期待をする。
だけど実際は観光地は車で行く人が多いから温泉街は若干遠くにある。
旅館は寝起きするだけの場所だから温泉街が賑やかでなくても支障なしって事なんだろうな。

私めが春先に行った熱川温泉(静岡県で伊豆半島)がそんな感じでした。
宿泊先は何もなくて実際の観光地は電車で5駅先で運賃も片道¥480/大人1名でした。
それだけ離れていても観光地と温泉街が対になっている。
車での移動が当たり前と言う価値観が根ざした地域だから温泉街と観光地が離れていても
機能するんだなーと思いました。

ソブラニーさん

伊豆には行ったことがないのですが、どこも似たようなものなのですね。
九州なのでつい別府や湯布院と比べてしまいますが、あちらはだいたい近くにいろいろあるので、そのような想像をしていました。
なるほど、湯布院が人気の理由がわかった気がします。
湯布院駅から観光通りになっていて、その近隣に温泉もあるのです。
まあ、多少遠くて車かタクシーが必要な場合もありますが(穴場の温泉とかワイナリーとか道の駅とか)、8割がた駅から近い場所に固まってます。
温泉しかなかったのに観光地として成功した場所と聞いていましたが、上手に開発したのですね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ