桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

アンバランスすぎます

5ヶ月と17日を迎えた昨日、また娘にびっくりさせられました。

うちの旦那が、
「まだ無理だよね~」
と言いながら、つかまり立ちをさせたら、

つかまり立ちしたのです!!!!!

自主的なつかまり立ちではないとは言え……。
旦那は完全に手を離して、K子は手をテーブルにつき、自分の手足の力だけでつかまり立ちしていました。
親が手を添えての「立っち」とは違うのです。

私が持つ育児書には、
「つかまり立ちは、早くて8ヶ月頃」
と書いてあります。
ただ、気が向いたときしかしてくれないので、まだ1度きりですけど。
でも、しばらくそのまま立ってましたよ!

寝返りも3ヶ月ちょうどと早く、つかまり立ちも早く……。
しかし、首はやっとすわったばかりで、おまけに体重は5kgから横ばい状態。
遅い、遅すぎる。
個人差があるとは言っても、ここまで早くできることと遅いことの激しいのは珍しいのではないでしょうか。

そして今日、同じ年頃の子どもを持つお母さんと話す機会があったのですが。
K子は、少食なのかもしれないと思いました。

病院に言われてミルクを足しているので、1度に飲む量は確かに増えたものの、その分回数が減りました。
「お腹すいた~」
と、泣く回数が減ったのです。
母乳だけのときは、3時間おきに欲しがって泣いていたけれど、今は欲しがって泣くのは5時間おき、1日4回。
確かに、5~6ヶ月になると、授乳回数が4~5回になることも多いようですが、K子はもともと旦那に似て太らない体質(だと推測しています)の上に少食が重なって、体重が増えないのではないかと。
K子は離乳食への食いつきはとても強くて、食べようとする欲求は人一倍なのですが、食べられる量がそれに伴っていないようです。

そう言えば、昔、私は友人にこんなことを言われました。
「私は君よりよく食べるけど、君ほど食い意地は張ってないよ」
と。
すごく納得してしまった一言だったので(笑)、とても心に残っているのですが。
私はどうやら、食い意地と食べる量が比例しないようなのです。
「食べたい!」
と思う気持ちは強いけれど、食べる量はたかが知れているのです。
K子は、そんな私に似てしまったのかも。

元気いっぱいで発達の遅れは特にないとは言え、5ヶ月半過ぎて5kgは発育が遅れすぎです。
先週末病院に行ったのですが、前に測ったときから3週間も経っていて、ミルクも足しているのに、体重は横ばいだったのでさすがにショックを受けました。
泣かなくても時間を決めて授乳の回数を増やして、様子を見てみようかと思います。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング4位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは18位でした。こちらもクリックお願いします。



秋の最旬アイテム満載♪

離乳食開始☆

K子が5ヶ月と14日を迎えた一昨日。
初離乳食をしました。

「母乳が絶対いい! それ以外は与えるな!」
と言う母乳至上主義でいらっしゃる人たちによると、
「6ヶ月までは母乳だけで充分」
らしいのですが、昨今の育児書には、
「5ヶ月に入った頃から、遅くとも6ヶ月までに離乳食を開始しましょう」
と書いてあります。
そういうわけで、間をとって約5ヶ月半となる一昨日、離乳食を始めた次第でございます。
いい加減です。

ちなみにその日の昼間は、ポリオワクチンの予防接種に行きました。
市の保健センターで行われたのですが、本当に少子化かよと言いたくなるほど、親子連れがわんさかわんさか。
ポリオワクチンは注射ではなく、シロップを飲む予防接種なので、前後30分は飲食禁止、そして接種後30分は指しゃぶりも禁止。
うちの子は指しゃぶりが癖なので、指をしゃぶりたがったのですが、とにかく泣いてもわめいても、指を吸えないようにがっちり抱きかかえていました。

と言うわけで、ポリオ接種は無事クリアー。
問診のときに、
「病院にかかっていますか?」
と聞かれ、体重の増えが悪くて病院にかかっていることを伝えると、いろいろ娘の様子を見ながら、
「心臓の検査は受けましたか?」
と聞かれました。
「はい、大丈夫でした」
と答えると、聴診器で心音を聞きながら、
「うん、心臓は大丈夫そうだね。それなら、個人差とか食欲の問題だろうから、大丈夫だよ。主治医の先生と相談して、様子を見るようにね」
と言ってもらえたのが、とても嬉しかったです。

そして、その日の夜、K子に初離乳食を与えました。
旦那が一緒のときがいいなぁと思っていたので、時間帯は夜を選択。
旦那がデジカメで動画を撮りながら、裏ごししたお粥を食べさせました。

まだ下手ながらも口をもごもごさせて、おまけに私がK子の口に運んだスプーンを、手でがっちりつかんで離さないK子。
一口から、と本には書いてあったけど、まだ食べたそうだったので、三口ほど食べさせました。
後からその動画を見たら、旦那と私がはしゃぎまくってました。
「記念すべき初離乳食だよ~
「上手に食べられるかな~」
「あ~、上手じょうず
「K子ちゃん、いい子ね~~~
などなど。

後から育児書を読み返すと、「離乳食は楽しい雰囲気で」と書いてありました。
格別意識したわけではなかったのですが、自然と楽しい雰囲気になっていました

嫌がらずに食べてくれるので、どうやら楽に進められそうでほっとしました。
子どもの好き嫌いは、母親のお腹にいたときに母親の食べた物で決まるという説がありますが、本当かもしれません。
私は幸いなことにつわりが軽く、バランスよく食べることを心がけていましたから。

しばらく前から、K子は「食べること」への執着を見せていました。
離乳食を始める準備だったのでしょう。
旦那や私が食事をしているのを見ては、食べてもいないのに一緒に口をもぐもぐ。
うちの母は、たまにしか会えないので、会ったときはよくK子を膝に乗せて食事をするのですが、その母の食事を奪い取ろうとしたことが数回。
成功したのは、そのうち1回。

母がりんごを食べていたとき、あっという間の早業で母の手からりんごを奪いとり、自分の口に入れたそうです。
固形のりんごなので、なめただけだったそうですけど。
残念ながら私は席をはずしていたのですが、その場にいた親戚一同は大爆笑だったそうです。

この食い意地は私似。
幼いころの偏食少食大王の私ではなく、現在の私似。
旦那も私もりんごが好きなので、りんご好きは両方に似たのでしょう。

順調な部分と、そうでない部分がアンバランスなK子。
順調ではない部分については、また後日書こうと思います。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング3位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは20位でした。こちらもクリックお願いします。



旬の新作もあります!
秋のスイーツコレクション☆

新しいスキル

私のスキルではありません。
娘の新しいスキルです。
一体どういう理由でこんなスキルを得たのか、全くわかりませんが……。

ほんの数日前から、下唇を突き出した不満そうな顔をするようになったのです。
本当に不満があるわけではないと思います。
だって赤ちゃんだから、不満なら泣くと思うのです。
でも、不満でもないのに、あんな顔してじ~っと見つめられたら……。


笑うしかありません。


こんな顔です↓
07-09-20_08-04.jpg


こんな顔して、本当にじ~っと私や旦那の顔を見つめているんです。
にらめっこみたい。
旦那と私は大笑い。

私「どうしてそんな顔してるの?」
旦那「その顔、ぶちゃいくだよ~」

と言っても、K子はこんな顔でこちらを見つめたまま。
目だけはきょとんとしていて、
「何のこと?」
とでも言いたげです。

赤ちゃんは本当に日々違った顔を見せて、退屈しませんね!
子育てっておもしろいです(*^_^*)



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング4位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは21位でした。こちらもクリックお願いします。



期間限定、北海道スイーツボックス。
数量限定、有名ホテル御用達、赤字覚悟の増量キャンペーン中!
通常売価 6,000円 (税込)
特価 2,980円 (税込) 送料込☆

今日で5ヶ月♪

娘がこの世に生を受けて、今日でちょうど5ヶ月になります。
色んなことがあったなぁと、しみじみ思うこともあるけど、まだまだこれからもっと色んなことがあるのですよね。
何があるのか、どんなふうに成長するのか、今は楽しみばかりです。

5ヶ月の記念に写真をアップしようかと思ったのですが、今日は思うような写真が撮れず、断念。

5ヶ月と言えば、そろそろ離乳食を開始してもいい頃。
6ヶ月まで待ってもいいけど、体重も増えないし、早めに始めてもいいのかも。

寝返りしたり、そろそろはいはいまでしそうな姿勢になることもあるくせに、まだ若干首が不安定なのが心配です。
だいぶしっかりしてきたし、うつぶせにしたらぐっと首を持ち上げることはできるけど、縦抱きにしたときはちょっとだけまだぐらつく感じがあります。手を添えないといけないほど、すごくぐらぐらしてるわけじゃないけど……。

3~4ヶ月までに首が据わる子が大半だから、遅めですよね。
でも、寝返りやその他のことはやたら早かった……。

首据わりがあまり遅いと、筋肉や神経の病気も考えられるそうですが、うちの子の場合、寝返りしたり首を持ち上げたりはできるから、そういう心配はおそらくないだろうと医者に言われています。
やっぱり、医者に首を傾げられました。
個人差って大きいんだなぁ。

でも、まだ病院には行かないといけないし、何か面倒くさいことも多いけど。
それでも今は元気だし、こうして何事もなく過ごせることに感謝しようと思います。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング4位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは16位でした。こちらもクリックお願いします。



期間限定、北海道スイーツボックス。
数量限定、有名ホテル御用達、赤字覚悟の増量キャンペーン中!
通常売価 6,000円 (税込)
特価 2,980円 (税込) 送料込☆

おいしそうな娘

うちの娘はおいしそうなのです。
別に何も、
「食べちゃいたいくらい可愛い
とか言ってるわけではなく、本当においしそうなのです。

皆様は、赤ちゃん石鹸って何を使っていますか?
我が家では、ビオレを使っています。
最初は、1番オーソドックスなポンプタイプのやつを買いました。

夏ですから、赤ちゃんは汗をかきます。
仕事から帰ってきた旦那が娘を抱き上げて、
「うわ、くせっ!」
と言うことは、よくありました。
でもそれは、単に「汗臭い」だけで、当たり前のことだと思っていたのですが。

ビオレがなくなりかけたので詰め替え用を買いに行ったときに、違うビオレを買いました。
深い考えがあったわけではなく、
「あ、色んな香りのビオレがあるんだ。前のとどう違うかな?」
という、好奇心程度の気持ちでした。

そして、その新しいビオレを使い始めたら、あきらかに娘の匂いが違うのです。
翌日の夕方くらいになって、娘を抱き上げたりすると、無性に何か食べたくなるのです。
何か、ちょっと脂っこいものを。

なぜだろう?
疑問に思った私は、娘の髪に鼻を当てて、くんくんと匂いを確認しました。
そのとき、私は思わずつぶやきました。



「マヨネーズの匂い……?」

そうなのです。
娘の体から、マヨネーズの匂いがするのです。

以前、娘の体から悪臭がしていたのは、単に汗臭かったわけではなく。
ビオレの香りと、娘の体臭と汗が混ざったときに、不協和音を出していたからだったのです。

別の香りのビオレで洗うと、あの悪臭は、実においしそうなマヨネーズの匂いへと変貌したのです!

ちなみに、最初のビオレは「フレッシュフローラルの香り」
次に買ったビオレは、「グリーンシトラスの香り」
でした。

私は香水が苦手なのですが、自分に合う香りを探そうと頑張っていた時期があります。
しかし、つけたそのときはいい香りでも、時間が経って温められ、自分の体臭と混ざったとき、何とも言えない悪臭に変わることが多く、結局香水探しは断念しました。

それと同じですよね。
本人の体から出している匂いと、つけたものの香りが合わないと、匂いの不協和音となって悪臭になるのです。

だから、「フレッシュフローラルの香り」がずっといい匂いのままの人もいれば、「グリーンシトラスの香り」で悪臭になる人もいるはずです。
たまたま、うちの娘は「グリーンシトラスの香り」でマヨネーズ臭になっただけであって。
ほかの誰もがそうなるわけではないのです。

しかし、マヨネーズ臭というのは、決して悪臭ではありませんよね?
食欲をそそる香りです。
嫌いな人もいるかもしれませんけど……。

最近のビオレは色んな香りがあって、初めて詰め替え用を買ったときは、
「全部試してみたいな~」
なんて思っていましたけど、別の香りを試したときにまた悪臭になるかもと考えると、冒険せずにずっと「グリーンシトラスの香り」を買うほうが無難かな、と思ってしまいました。
私と旦那が、娘に「かぷっ」としたい欲望を抑えればいいだけなので。
悪臭よりはマシでしょう、きっと。

うちの旦那も即答しましたもんね。
「こっちのほうがいい!」
って。

最初、
「新しいビオレを使うと、K子ちゃんからマヨネーズの匂いがするの!」
と私が報告したら、旦那は
「うそ~」
とか言ってたけど、娘の匂いをかいだら納得してました。
「うん、わかる」
って。

しかし、少し前に旦那は、
「ハニーとK子ちゃんの匂いって似てるよね。やっぱり親子だね」
って言ってたけど。
ということは、同じボディソープを使っている私も、マヨネーズ臭がするのか……?



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング4位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは19位でした。こちらもクリックお願いします。



家族で食べたい、送料無料お試しセット★
秋の味覚も満載!

HOME このページの一番上へ 次のページへ