桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

もうすぐ春休み

今日は携帯から。
娘はもうすぐ春休み。と言うことは、幼稚園に通い始めて間もなく一年になります。
二人目のお産の関係で通えなかった期間が1ヶ月くらいあるけど。

先日、先生との個人面談があったのですが、特に問題なく過ごせてるとのこと。
もともとお友達と遊ぶのが大好きで、幼稚園に行くのを嫌がったことなど一度もないので、あんまり心配はしてなかったけど。
4月生まれで同学年の子の中では体が大きく、気が強いので、けんかしたときに相手に怪我させるんじゃないかとかの不安はありました。
幸い誰かをいじめるわけでも、「やられたらやり返す」タイプでもないようです。
少し言葉が遅いのを気にしてましたが、気になるほどではないとのこと。

そして意外だったのは、どうやら娘は年少組のリーダー的存在らしいのです。
先生が言うには、子供同士でもめ事があったとき、自分のところに来るかな~? と見てたら、なんと、
「K子ちゃん!」
と、娘に仲裁(?)を求めていたとのこと。
双方から話を聞いた娘が、
「めっ!」
と強めの口調で叱っていたとかなんとか。

家では甘えん坊の泣き虫ちゃんだから、そんな姿が想像できずに笑ってしまいました。
そう伝えると、
「幼稚園で泣いてるところなんて見たことがありません」
だそうです。
意外だったけど、これは私似だな~と思いました。
私、そういうタイプだったんですよね。外では弱い姿を見せたくなくて、男の子ともけんかしてたけど、家では結構よく泣く、みたいな。
内弁慶の正反対。

でも、最近何かで読んだのですが、家ではわがまま言ったり甘えて泣いたりって言うのはごく当たり前と言うか健全なことで、どこでもちゃんとしてる子のほうが要注意なのだそうです。
どこか別のところで発散しているとか、溜め込んだ挙げ句いきなりキレるとか考えられるそうです。

家ではわがままで泣き虫だけど、幼稚園ではちゃんとしてて、おまけにそれが健全だと言われたら、すごく安心しました。
完璧な子育てしてるとは思ってないし、すぐ怒ってしまったりしていい母親とも言えないし。
初めての子だし利かん坊な時期が本当にひどかったから心配してたけど、ちゃんと成長してくれてるんだな~って。
ちょっと感動しました。

もうすぐ年中さん。
下の子のお姉ちゃんとしては申し分ないけど、もう少し聞き分けが良くなってくれたら嬉しいかな。少しずつでいいから。
ゆっくりゆっくり成長して、素敵なレディになってくれたらいいなぁ。
そこまで贅沢は言わないから、せめて一般レベルの常識やマナーやモラルを持ち合わせた子になってください。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

なぜ泣くの~

S太が珍しく抱っこしないで寝てくれたので、パソコンに向かっています。
土日で旦那の協力のもと掃除もできたので、今日は残ってた部分をちょこちょこ掃除しました。
それ以外にも、娘のスカートの丈直しとかもできました。

今日は娘のことを。娘は現在、4歳9ヶ月。
昨年夏、出産のために私の実家に丸2ヶ月滞在しましたが、その間に私の母がK子に一生懸命文字を教えようとしていました。
私や兄は3歳前に平仮名片仮名をマスターして、絵本さえ与えておけばおとなしい子だったので、どうやら母は少しK子に対して焦りがあったようです。

しかしK子は、
「K子ちゃんは年少さんだからいいんだもん。年中さんになったらするんだもん」
と言って(いたらしいです)、全く覚えようとしませんでした。
幼稚園のカリキュラムはよく知らないのですが、多分仲良しの年中さんは平仮名を知ってるから、年中さんになったら覚えるものと思い込んでいるのではないかと。

ところが、2ヶ月くらい前からか、K子が
「絵本を読んで」
と言うことが増えまして。
知らない間に平仮名と、だいたいの片仮名が読めるようになっていました。
幼稚園の先生からも、
「最近、文字に興味を持ったようで、平仮名を覚えるパズルなどでよく遊んでいます」
と言っていました。

この「興味」って大きいんですよね。
子供は興味があれば何でも覚えるけど、興味が無ければ覚えようとしない。
例えるなら、のどが渇いていれば、勝手に手を伸ばして水を飲む。のどが渇いてもいないのに目の前に水を置いてても飲むわけが無い。と言う感じでしょうか。

1~2ヶ月前は「読んで」だった絵本が、最近は自分で読んでいることも多いです。
ただ、
「こ  ん  に  ち  は」
みたいにゆっくりと一文字ずつ、それを続けて読めば意味のある言葉だと認識するところにまでは行っていないようですが、それももう間もなくだと思います。

最近はお手伝いにも興味があり、台所仕事を手伝おうとしてくれます。
余計に時間はかかるし危ないし、正直邪魔だと思ってしまうこともあるけど。
時間に余裕があるときは、ピーラーでニンジンの皮むきなどをさせています。
時間が無いときはこっちもイライラしてしまうから、「また今度ね」と言うこともありますが、それでギャーギャー泣いたりするのがちょっとストレス。
せっかく興味を持ったことだから、手伝わせて伸ばしてあげたいと思ってはいるけど、下の子がいるからやっぱり時間に余裕が無いときもあるのです。

S太に対して、お姉ちゃんとしては100点満点。
でも、正直聞きわけが良くない。
最近は、毎朝起きてこなくて、抱っこしてと泣きわめく。
「自分で出ておいで」
と言っても泣いてわめいて聞かないから、仕方なく旦那が抱っこでリビングにつれてくる、と言う毎日です。
下が生まれたことでのある種の甘えもあるのでしょうが……甘えと言うより、もはや癇癪の域。

今朝もパンを出したら、
「食パンがいい」
と泣きだすし。なぜか食パンが好きな娘です。
しかし、毎日食パンってのも嫌だからなぁ。
パンに限らず、何に対してもこの程度のことで泣く。全く泣くほどのことではないと思うのだけど。
「そういうときは、『こうしてほしい』って泣かずに言おうね」
と何度も言ってるけど、全く改善されない。
本当に、どうしてこんなことくらいで泣かないといけないの? と思う毎日です。

ほかにも書きたいことがあったけど、S太が泣きだしたのでこれで。

娘の風邪

しばらく前に書いた娘の風邪の話。
金曜日の朝、突然の高熱。
病院に行き、解熱剤は使わなかったけど夜には平熱。
土日ゆっくりしてたらこのまま月曜日には幼稚園に行けると思ってたら、なぜか日曜の夜に再び発熱。月曜日もお休みしました。
金曜日に病院に行ったとき、「3日後に様子を見せに来てください」と言われてたので、どっちみち病院には行かないといけなかったんですよね。

それで、月曜に病院に行ったら、同じ幼稚園の同じ組の子が、同じ症状で2人来てました。うちを入れて3人。
幼稚園で流行ってるのかな。
そしてとりあえず、月曜日の夜には平熱。
火曜日から幼稚園に行かせてます。
うちの子はぱっと熱が出てぱっと下がることが多いです。

さて、下の子のBCGの話を前に書きましたが、同時に娘の日本脳炎の追加接種もしました。
母子手帳の確認をしたら丁度追加接種の時期だったので、一緒に。
朝、
「今日は幼稚園終わったら、病院に行って注射しないといけないよ」
と言い聞かせたところ、泣きそうな顔で
「いやだ~~~~~!」
と言っていたのですが。
幼稚園が終わって病院に行くと、思いのほか素直。
注射針を刺されても身じろぎもせず、
「10数えてね」
と先生に言われ、言われた通りに数を数えていました。

多分だけど、下の子の手前、お姉ちゃんぶりたかったのではないかと思います。
「ほら、お姉ちゃんは大丈夫だったよ」
って顔をして、下の子の注射の時に
「Sちゃん、頑張って~」
と頭をなでてたから。
頑張ったね~、さすがお姉ちゃんだね、と、いっぱい褒めてあげました。

下ができると、自然と成長する部分ってあるんですね。
ちょっと感動して目が潤んでしまいました。
焼きもちも焼かず、S太を可愛がってくれるK子。
親に対する甘えは増えたけど、それは仕方ないかな。
良いお姉ちゃんしてくれて、本当に助かってます。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

娘の運動会

気がつけば10月になってました。
やっぱり赤ちゃんの世話をしていると、なかなかブログを書く暇がありません。

さてさて、前回書いた実家からこちらに早く戻って来たかった理由なのですが、娘の運動会があったのです。
本当にぎりぎりでした。
20日に帰ってきて、練習に参加できたのはわずか1~2日。
それでも、参加すれば楽しいだろうと思って、絶対に参加させたかったのです。

しかし!
うちの娘は想像以上でした。

まずはかけっこ。
「K子ちゃん、1番だよ」
と娘は言っていたけど(多分、練習で1番だったからだと思う)、若干疑っていた私と旦那。

本当にダントツぶっちぎりの1番でした。

パパに似たのね、良かったわ。
私は、体育は5段階評価で3、ペーパーテストの点数が加味されて4程度だったので。
本当に人並みでした。旦那は速かったらしい。

次におゆうぎ。全く問題なし。
みんなからずれまくって目立つかなと思ってたけど、全然そんなことはありませんでした。
年少組だから多少動きが遅れる子なんていっぱいいるし、その中で周りを見ながらきちんと踊ってました。

ラスト、大玉転がし。
1人だけタスキをつけてるなと思ったら、なんとアンカー!
想像ですが、少しでもほかの子が転がすのを見て、要領がわかればいいなという先生の配慮ではないかと思います。
大玉を受け取ったときは負けてたのに、なんと最後にかわしてトップでゴール。
予想をはるかに超えた大活躍でした。

「K子ちゃん、練習に参加できなかったのにすごいですね!」
と、担任の先生はもちろん、主任の先生やほかのクラスの先生方からも口々に褒められるし、親としては嬉しい限り。
生後1カ月ちょっとで炎天下で運動会のS太はちょっと可愛そうだったけど。
できるだけ陰に避難したりして、なんとかやり過ごしました。

前にも書いたことあるけど、昔風の5段階評価の通知表だと、うちの娘は体育だけ5であとは1と2がずらっと並んでるタイプだろうと思ってたけど、本当にそうなりそうです。
年長さんで代表挨拶してる子がいたけど、うちの娘はあれはできそうにない。

保護者は後片付け等の参加が義務なのですが、旦那にお願いして私はS太と先に帰宅させてもらいました。
ありがとう、旦那。
本当に助かりました。

できないことばかりじゃないかと不安でいっぱいだったけど、本当に楽しい運動会でした。
大きくなった時、娘の記憶には残ってないかもしれないけど、私や旦那の記憶には残ってるし、写真やビデオに残してるから、一緒に見て楽しめます。
本当に今年は参加できないかと思ったけど、多少無理してでも帰ってきて本当に良かったです。
来年も楽しみにしてます



いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

発熱

昨日のことです。
娘は普通に幼稚園に行って、わりと元気に過ごしていました。
幼稚園から帰っておやつを食べてお昼寝をして、起きたときに気付きました。
娘の体温がやたら高い。
測ってみると、39度越え。
時計を見ると5時半過ぎだったので、急いで病院に行きました。
受け付けが6時までだったので、ぎりぎりセーフ。

病院でもう1度熱を測ると、40度越え。
びっくりしました。
39度越えは経験があるけど、40度は初めてのような。

あまりに熱が高いので血液検査しました。
結果は、白血球数が恐ろしく高く、風邪よりも強い細菌に感染している可能性が高いとのこと。
咳と鼻水が続いて病院に行ったのが今月初めですが、それの延長なのか、違う菌なのかは不明。
この前もらったものより強めの抗生剤を出してもらいました。

夕食はほとんど食べられず。
血液検査の注射を頑張ったのでケーキを買ったのですが、それを半分とジュースを口にしただけ。
やっぱりだるいのか、お薬を飲んですぐに横になりました。
眠ったのは遅かったけど。

しかし回復は早く、解熱剤は使わなかったけど、今朝は平熱。抗生剤が効いたようです。
幼稚園に行きたがって泣くかな~と思ったけど、意外にも
「幼稚園お休みでいい?」
と聞くとうなずきました。
幼稚園行きたがりの娘にしては珍しいです。
熱は下がったけど、多分まだきついのでしょう。
今日までゆっくり休ませて、明日から幼稚園に行かせようと思います。

今日は久しぶりに娘と2人の平日。
遊びに出られないし、どうしようかな。
娘は、とりあえず今はおとなしくテレビを見てます。
私も数日前から急激にお腹を重く感じるようになり、暑さと重なってあまり身動きができないのですが、なんとか頑張ります。



いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ 次のページへ