桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

何とかなりました

新学期が始まりました。
心配していた娘の宿題も、なんとか期日前に終わらせました。
旦那の職場がここ数ヶ月増産体制で、土日関係なしの4勤2休で私と休みがずれていたのが幸いしました。
土日は私が付きっ切り、旦那が休みの日は旦那がつきっきりで宿題をさせた結果、何とかなりました。
始業式の日に宿題の提出もあったようだけど、問題なかったようで。
良かった。ほっとしました。

あと目下の悩みと言えば、職場の上司くらいです。
相変わらず気分屋な人で。
人手不足でイライラカリカリしてるときは意味不明に怒鳴られるし、そうかと思えばやたらご機嫌に話しかけて来たり。
「そういう人なのよ。私なんて夢見てうなされたこともあるくらい。辞めようと思ったことも何度もあるけど、そのときの気分次第な人だと思って諦めるしかない」
との、私の教育係の人の言葉。

あと5年で定年らしいけど、あと5年、あの気分屋に付き合うのは嫌すぎる。
下の子が小学生になって姉弟ともども学童に入れたら、新しい仕事探そうかな。
母親の体調が悪くて~とでも理由をつけて。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

今からどうするんだ……

小学4年生の娘。
私も旦那も働いてるので、あまり夏休みの勉強を見てあげられなかった。
一応、声掛けはしていた。
「宿題進んでる?」「終わりそう?」「大丈夫?」等々。
それに対する娘の返事はいつも、「進んでる」「大丈夫」「うん」等々。一度も「できない」的な返事は聞かなかった。
もう4年生だし、自分で計画立ててできてるのだと思っていた。

新学期まであと10日に迫った日、念のため確認をした。
娘を信用してないようで悪いな、と思ったけど。

しかし、開けてびっくり。何と、1/3も終わってない。
終わりそうなのは、「夏休みの友」みたいな冊子だけ。
それ以外は全く手つかず。
読書感想文、ポスター、作文、ドリル、漢字の書き取り、日記。何も終わってない。

「あなた一体何やってたの!?」
と、旦那と2人で怒った。
「終わると思ってた……」
のだそうだ。今のペースじゃ絶対無理だけどな
私たちが調べなかったら、夏休みが終わる頃に大泣きしてたことだろう。

私が仕事の間は母に預かってもらってて、母に話を聞くと、
「とにかく遅い。2ページするのに1時間くらいかかかってる。小学生だと1時間集中するともうそれ以上は難しい。夏休みの友みたいなのしかもってこないから、それで終わりだと思ってた」
だそうで。
今、毎日帰ってから旦那か私が付きっきりで進めてる。
まだ10日あって良かった、残り1週間とかならアウトだったかもしれない。

去年はこういう記憶が無いから、ちゃんとしてたんじゃないかと思う。宿題の量が増えたのかもしれないし、難しくなって時間がかかるようになったのかもしれないけど。

何より困っているのが読書感想文。
私ははっきり言って得意なほうで、全く困った記憶が無い。本選びで悩んだ記憶はあるけど。
困っていないどころか、表彰されたり、学年で数人選ばれて給食の時間に放送で読まれたりしていた。
どうしてと言われても困る。よく本を読んでいたからなのか、とにかく文章を書くことで困ったことは無い。
しかしK子は、そもそもその本が進まない。
本を読み終わっていれば、内容を話して感想を書き出させて、その中から感想文を組み立てることもできるのだが。
なぜかけっこう厚みのある本を選んで借りてきてしまって、半分も読み終わらない状態から進まないから話にならない。
どうしたものか……。
私が読んでアドバイスしたら、完全に私の読書感想文になってしまうし。
本を変えさせるしかないかな。低学年向けの絵本ならK子でも10分程度で終わるだろう。
あと、日記。毎日のことなんて覚えてないよ……。

それにしても、自分が小学生の頃を思い出すと本当に違いに愕然とする。
私が小学生の時は、まず夏休みの最初の日に1日どれくらいずつやればいいか調べて、1日のノルマを決めて、それ以上にやるようにしていた。
多分だけど、兄がそういうやり方をしていて真似をしていたのだと思う。さすがに1年生でそこまでの知恵はないだろう。
結果、夏休み後半は遊んでいた。絵とかは苦手で残ってたけど、最終日に書きあげておしまい。
兄とよく蝉取りとか行ってたのを思い出すから、やっぱり周りの友達は宿題が終わってなかったのだと思う。

今でも覚えているのは、小学1年生の1学期の終業式の日、午後から友達と遊んでいたら近所の犬に右手を噛まれて(妊娠中で気が立っていたらしい)鉛筆を握れなくなった。
「手が使えなかったからできなかったって、お母さんが先生に言おうか?」
と母親に言われたけど、断った。
手が使えるようになってから一生懸命やって、夏休みが終わる前にきっちり終わらせた。
小学校高学年のときだったか、毎日1ページ漢字の書き取りと言う課題があったときは、初日に4日分やった。
手が痛くなったので、翌日からは2日分にした。結果、お盆前に終わった。
それが良いとは言わない。毎日きちんとするのが正しいのだろう。
しかし、最後に残すのは1番良くないやり方だと思う……。

とにかく、何とか終わらせるしかない。
最近K子の友達が遊びに来ないのは、みんな宿題を頑張ってるからだろうか。
明日は私が休みなので、私が娘に付きっ切りの番。
1日みっちりやらせるつもりです。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ちょっとひどすぎるような……

うちはあまり子供の教育に厳しくないので、夏休みに入ってだいぶ経つけど、最近上の子(4年生)の通知表(あゆみ)を見ました。
う~~~~~ん、ちょっとこれは……。

よくできる:できる:もう少しが、1:5:4くらい。
うるさく言わないようにはしてるけど……ちょっと甘やかしすぎかな……。
ちなみにだけど、自分の過去の通知表を見ると、当時は5段階評価で、だいたい5と4。3がつくのは体育と図工くらい。
宿題だけはきちんとさせてるし、自分もその程度のことしかしてなかったはずなんだけど。
何なんだこの差は……。

ちなみに旦那も「そこまで悪くなかった」と言うから、親に似たわけではなさそう。
思い当たることと言えば、性格の違い。
子供のころから本さえ与えておけばおとなしく、文字の覚えが異常に早かった私。
とにかく外遊びが好きで、全く部屋でおとなしくできなかった娘。
それくらいかな。
やはり文字の違いと言うのが大きい気がする。
子供のうちは外遊びが大事! とも言われるし、とにかくリクエスト通りに外に連れ出してたから、大器晩成型と信じたい……。

先日も算数の問題を一緒に解いていたけど、文章問題だと問題を正しく理解できてない。
本を読まないわけではないけど、本当にただ読んでいるだけで、内容をきちんと理解できていないのかもしれない。

勉強しなさい! なんて言ってもするわけがないし。
義妹(旦那妹)が大好きで、義妹が看護師になったので、「私も看護師になる!」と宣言している娘。
激務だし難しいと思うけど、別にそれ自体に反対はしない。でも、
「この成績では無理よ、もっと勉強しないと看護大に入れません」
とだけ言っておいた。
これが少し心に響けばいいのだが……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

おしゃれ女子……

娘が4年生になり、服装にもこだわりが出てきた。前からあったけど、より強くなったと言うか。
おしゃれ女子、と言う言い方が正しいかどうかわからないけど、娘をそんな風にしたいと言う願望はある。

先日、イ〇ンに行ったときに、中学生と思われる男女の団体がいた。
その中でひときわ目を引くおしゃれ女子がいた。明らかに団体の中心人物と見ただけでわかる感じの。
相武紗季に似てた。まあ、あそこまであからさまでなくてもいいのだけど。
でも、恥ずかしくない、卑屈にならない程度のおしゃれ女子であってほしい。

言うまでもなく、自分がダメな女子だったからだ。
ランドセルも学習机もおさがりの私が親におしゃれアイテムなんて買ってもらえるはずもなく、着ているのは年の離れた従姉の古びたおさがりばかり。
クラスのおしゃれ女子に「だっさw」と見下されてるタイプだった。当然卑屈な性格になってた。
中学は制服だったから多少マシだったけれども。

うちの母親は昭和20年代生まれ、父親(私から見たら祖父)が早世したのでお金の面ではかなり苦労して、着るものがあるだけ良い、贅沢言うなってタイプだった。
父親が浪費家で実際お金が無かったのもある。
しわ寄せは私に来てたと思う。兄は長男だからまだましで、ランドセルも学習机も買ってもらってたし、そこまでおしゃれでなくても男子は何とかなると思う(多分)。

そして母は、「時代の違い」を認識できないタイプだった。自分がそうだったから娘もそれで構わないと思ってた気がする。
母親世代なら貧しくておさがりばっかりの家も珍しくはなかっただろう。ランドセルも学習机もなかった時代だ。
だから私は「あるだけマシ」と母に思われていたのだと思う。
ランドセルも学習机もおさがりの子なんて、私の同年代では見たことなかったけど。

娘には同じ思いはさせたくない。本人が望むなら年相応の最低限のおしゃれはさせてあげたい。
今は西松屋みたいな安くてそこまで悪くない服屋がたくさんあるから、不可能ではない。
化粧品はまだ早いけど、色付きリップとかに興味を持つのはいくつくらいだろう。
そのときは、一緒に買いに行きたいなと思う。中学生くらいかな。
ちゃんとした物を買ってやって、落とし方やスキンケアまできちんと教えたい。
そして、卑屈じゃない歪んでない普通の女の子でいてほしい。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

やれやれ、終わった

娘の運動会が終わりました。
疲れた()´д`()
その理由は、義母が来ていたこと。義母は良い人だし、嫁姑関係は悪くないと思っているけど、やっぱり気は使うし、ダメな嫁と思われたくないから料理も掃除もいつも以上に頑張ってしまう。
義母の好きなビールやおつまみを用意して、なんとなく良い嫁アピール……できたかな?
料理は天ぷらとかお刺身とか、無難な物を作りました。あんまり上手下手関係ないし。

それはさておき、毎年運動会では大活躍の娘ですが、今年は今一つ。
リレーの選手にも選ばれず、徒競争も振るわず……なぜだろう。去年までは断トツだったのに。
今までは4月生まれでリードしてたのが、だんだん追いつかれてきたのだろうか……。
背は伸びたけど、急激に太ったりもしてない。旦那に似てスリムなままなんだけどな。
まあいい、これが普通なんだろう。私自身こんなもんだったから、何とも言えない。
ただ、「毎年大活躍でー」と義母に話してたので、がっかりされたかもしれない。義母も優しいから何も言わないけど。
そして娘の組は大差で負けました。去年勝ったからまあいいか。

でも本当に、せっかくの土日だけど全然休めてない。
明日は娘の代休で私も休みをとってるので、せめてゆっくりしたい……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ 次のページへ