桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

会う前の話

彼との出会いは、あまり大きな声では言えませんが、KOC(インターネットゲーム)でした。
ゲーム上で親しくなると、オフ会と言って、実際に会ってみることがあります。
私はわりと積極的にそういう場に参加する方で、福岡在住なのに東京や広島まで出かけたことがありますし、福岡オフは常連です。

オフ会は、出会い系と勘違いしてる人がたまにいますけど、そういう目的で来る人は蹴り倒したくなります。
大抵は、純粋に同じ趣味を持つ人達と楽しく遊びたいという気持ちの人が多く、そうやって出会って徐々に仲良くなって、恋愛に発展することは別にいいと思うのですが、最初から合コン目的で来る人はドン引きです。

気をつけていただきたいのが、オフ会というのはゲーム上でしか知らない相手と会うのですから、まれに危険な目に遭うことがあるようです。
私は経験がありませんが、危ない目に会った人の話を聞いたことがあります。
特に女性の方は十分気をつけてください。
私の場合は、①よく知った友達が一緒 ②女性の参加者が多い ③付き合いが長く、本当に絶対大丈夫と思える相手 のどれかに当てはまるときしか参加しません。

彼とはゲーム上での付き合いがかなり長く、MSNなどで夜中まで話し込むこともしばしばありました。
ゲームの話を超えて、個人的な話をすることも多かったし、県外とは言え、そう遠くない場所に住んでいることも知っていました。
彼が福岡のことはあまり知らないと言うので、かなり軽い気持ちで、
「福岡に来るなら、案内してあげるよ~」
と言ったのが始まりでした。

正直、まさか本当に来るとは思っていなかったのですが、彼が乗り気で、話がとんとん拍子にまとまってしまいました。
どうして来ると思っていなかったかと言うと、彼のほうがだいぶ年下なんですね。
どれくらい下かと言うと、あまりはっきりとは言いたくありませんが、私が短大生の頃、彼はまだ中学生ってくらい年下です。
彼には実際の年齢を話していて、
「若い女の子なら会ってみようかと思うかもしれないけど、わざわざおばさんに会いには来ないだろう。私が男なら行かないもん」と思ってました。
下心の有無に関わらず、男なんてそんなもんだと思ってたので……。

でも、「高校生までは小学生料金でフリーパスだった」「22くらいのときに中学生扱いされた」なんて武勇伝(実話です)はよく話していたので、「どんな人か見てみたい」という好奇心が彼の中に働いたのかもしれません。

そして、会うならお互いの顔がわからないとと言うことで、初めてメールアドレスを交換し、お互いの顔を見せ合いました。
それを見た私の感想は……。

「何、このホスト」

でした。
はっきりした目鼻立ち、くっきりとした二重まぶた、茶色がかった髪。
思いっきりやる気ゲージがダウンしました。
なぜかと言うと、私、いい男って苦手なんです。
偏見かもしれないけど、女を騙してるイメージがあって。
それに、「俺って格好いい」的なナルシズムオーラを放ってる人は、一緒にいるだけで疲れるから。
鑑賞する分にはいいけど、お近づきにはなりたくないのです。

でも、ここまで話が進んでから断るのはあまりにも失礼な話です。
あまり気乗りしまいまま、会う日がやってきました。
2005年の初め、寒い冬の日でした。

ご挨拶

初めましての方もそうでない方もこんにちは、もしくはこんばんは。
桜宮日記(さくらのみやにっき)へようこそいらっしゃいました♪
来てくれてありがとうございます☆

ついにおかしくなってブログを始めてみることになりました。
いえ、ブログそのものは前からやってみたいとは思っていたのです。
何がおかしいかと言うと、これを書いている2006年2月26日現在、丁度一ヵ月後に資格試験を控えているのです。
職場と自宅の往復のみの引きこもり生活を始めて数ヶ月、無性に違うことがやってみたくなり、試験が終ってからやろうと思っていたブログの開設をすることになりました。
ある意味自殺行為です。どうせ今年も駄目だろうし。
でもこれって、誰にでも経験があることですよね?
勉強とかしてると、別のことに熱中してしまったりって。

さて、なぜブログを作ろうと思ったかと申しますと、実は私の結婚が決まりました。
そこで、結婚にいたるまでの経緯や、これからの道のりなどを綴ってみたいなと思ったのです。
結婚って思ったよりも大変なことが多いし、結婚を決めたものの、式などについての話し合いの途中でお互いの人間性が見えてきて、マリッジブルーになったり、破談になったりなんていうのはよくある話です。
自分がどうなるかはわからないけど、駄目になったときは何が悪かったのか反省して振り返るために。うまく行ったときは、笑って読むために。
そして、これから結婚を考えている女性が、これを読んで、少しでも参考になればいいなと思います(全く参考にならないかもしれませんが)。

自分でも、このブログがどう転んで行くのかは全くの未知数です。
破談日記になってしまったときは、指差して笑ってください。
うまく行って結婚した場合は、新婚日記、出産日記、育児日記と変化していく可能性もあります。
その後離婚裁判日記になったりするのかも……。

何にしても、読んでくださる方の暇つぶしにでもなれば幸いです。
ご意見・ご感想などはありがたく頂戴いたします。大歓迎です★
どんどんお願いします。

真に勝手だとは思いますが、苦情や嫌がらせは謹んで辞退させていただきたく思います。

HOME このページの一番上へ