桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

膝枕

なぜか昨日、ふと思いました。

膝枕したい!!

最近は、せっかく彼が来てくれても、兄に会ってもらったり、ブライダルフェアに行ったりと、全然2人でゆっくりできる時間がなかったからだと思います。
なので今日は、しばらく前まではよくしていた、私たちの普通のデートを書きたいと思います。

前にも書いた通り、貧乏遠距離カップルの私たちは、彼が夜遅くまで仕事して、翌早朝の高速バスで来てくれて、1日デートして、彼はビジネスホテルに一泊。
私は外泊禁止の家なので、1度自宅へ。
翌日、また彼と合流して1日過ごし、その夜のバスで彼は帰り、彼が家に帰り着くのは夜12時過ぎ。
そして、翌日は仕事。
という、かなりの強行軍なのです。

こんな状況でも、月に2回会いに来てくれるダーリン、本当に愛してるよ。
ありがとう。


ビジネスホテルというのは、だいたい午後2時~3時くらいにチェックインできます。
シングルルームだから本当は駄目なのだろうけど、私も一緒にこっそり入り込みます。
上記のような強行軍で彼が疲れていないはずがなく、部屋に入ると、間違いなく爆睡。
私は腕枕してもらって、一緒に横になってます。

貧乏だから夕食はコンビニなどで買っておいて、彼が起きたら一緒に夕食。
あまりスペースがないので、2人でベッドに並んで腰掛けて、仲良くお食事。

その後は、2人でベッドでごろごろしながら、他愛ない話をしたり。
ベッドでダーリンに膝枕して、一緒にテレビ見たり。
ビジネスホテルって、とにかく狭いし、隣りの部屋のテレビの音は聞こえる、廊下を歩く足音は聞こえるしで、とてもじゃないけど、2人で騒がしくはできないのです。

テレビの好みは近いので、チャンネル争いはしたことがありません。
お笑い番組を見ながら、同じところで笑ったり。
クイズ番組を見ながら、
「○○かな?」
「××じゃない?」
なんて、答えあてをしたり。
そんなのんびりまったりした時間が、大好きなんです。

コンビニの夕食だって、全然嫌じゃありません。
ほかの男の人にフルコースおごってもらうより、私はダーリンとコンビニのおにぎり食べるほうが好きです。

お金なくてもいいんです。
彼と一緒に過ごせるだけで、充分幸せなんです


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆

おすすめお手軽ワイン♪

昨日あれからピアノに向かったら、鍵盤の低音部分にちょっぴりかびがはえてて、ショックを受けました。
う~ん……ずっと触ってなかったから、仕方ないけど……。
こんな栄養分なんて何も無さそうなところにはえてくるなんて、かびって根性あるよなぁ。
なんて、感心してしまいました。


それはさておき、昨夜夕食を作ったときにワインを使ったので、お勧めのお手軽ワイン紹介をしてみよう、と思いました。

私が言うお手軽は、本当にお手軽です。
千円でおつりがくるようなワインですので、通なワインがお好きな方は読まないほうがいいかもしれません。

昨夜の夕食メニューは、母親のリクエストでハンバーグ。
それだけでは寂しいので、付け合せに野菜のソテー、それからポテトクリームスープを作りました。
これでサラダがあれば完璧だったのですが、残念ながらサラダ向きの野菜がありませんでした。

ハンバーグのソースは、赤ワインとケチャップとソースを軽く煮詰めた簡単な物。
でも、ただケチャップやソースをかけるだけよりも本格的な味になります。
赤ワインの分、塩分も控えめにできるし。
簡単で、ちょっと本格的な味になって、しかも健康的と言うことなし♪

でも、こんなふうに料理に使うワインって、いいワインだとちょっともったいない気がしますよね。
そこで、料理に使っても惜しくない値段で、普通に飲んでもそこそこな味のワインの紹介です。

メルシャンおいしい無添加○ワイン
○には、赤か白が入ります。
どちらも軽くて飲みやすい味で、私のようなワイン初心者向けで、料理に合います。
しかも、1本500円前後で手に入るというお手軽さ。
ふんだんに料理に使っても、全然惜しくありません。
私はいつも、このワインを赤と白1本ずつ常備していて、飲みたいときに飲み、料理に必要なときにも使います。
あると便利です。


もう1つ、お料理にはあまり使えないけど、ちょっとしたお祝い事のときにいいスパークリングワインを紹介しましょう。

アンドレ・ロゼ
アンドレは、アメリカではポピュラーなメーカーらしいです。
2002年ジャパンワインチャレンジ銅賞受賞、やや甘口で飲みやすいスパークリング・ロゼ。
そんな実績を持ちながら、1本800円前後というお手軽さ。
うちの近くのディスカウントショップだと、700円弱で手に入ります。
今年のお正月は、兄と2人で1本空けました。

以下がそのときの会話です。
私「一番有名なスパークリング・ロゼって言えば、ドンペリピンクでしょ? ホストクラブだと1本10万って、よくテレビで言ってるよね」
兄「普通に酒屋で買えば、3万ちょっとで買える」
私「そうなの? でも、気分だけはドンペリピンクのつもりで♪」
兄「それはドンペリに失礼だろう」
私「飲んだことあるの?」
兄「ある」

1本3万以上のドンペリピンクを、飲んだことあるだって、お兄様っ!?

私「そんなに違う?」
兄「いや、値段ほどの違いは無いが……」
私「確かに、値段だけなら、むこうがピンでこっちがキリくらいの違いはあるよね。でも私は、こっちで十分おいしいと思うよ」
兄「まあ、値段のわりにうまいな、これ」
私「ほら、もう1杯」
兄「もう無くなりそうだな~」
私「栓開けたのに置いてたら、気が抜けちゃうし、味も落ちるよ。飲んでしまおう」
兄「それもそうだな」

母「あんたたち、いい加減にしなさいっ!!!!!」

2人で調子にのって飲んでたら、母から雷が落ちて、取り上げられてしまいました。
アンドレ・ロゼの前に、日本酒も2人で空けてたもので……。


お手軽な赤・白・スパークリング・ロゼの紹介でした。
通ではなく、軽めのワインがお好きな方、ワイン初心者の方。
ぜひお試しください



おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆

落ち込んだ休日の過ごし方

今日は、あんまり楽しい話にはなりそうにありません。
ご了承ください。
嫌な方は、読まずにお帰りください。





数日前から落ち込み中です。
職場で
「元気がないですね」
と言われ、心配した上司が家まで送ってくれるほど。
自分では普通にしてるつもりだったのですけどね。
仕事に支障は出してませんが。

でも、職場で心配してもらったり、しばらく前に結婚に反対されることを話したりしていた調理員さんたちから、
「どうなりました?」
「うまく行ってますか?」
「私もあれから色々考えてたんだけど、やっぱり自分の娘が結婚するなら……」
なんて、気にかけてもらっているあたり、職場での人間関係は良好のようです。
なんと言っても、調理員さんたちは全員主婦で既婚者だし、私の母親世代の人もいるから、お話させてもらうと大変参考になります。

一応私は栄養士で、ただの契約社員であろうとなかろうと、職場では調理員さんたちから「先生」と呼ばれる立場にあります。
資格の力は大きいです。
調理員さんたちから見れば小娘にも等しい私が上司なのだから、人間関係には気を使っています。
それでも、こうして気にかけてもらえるということは、普段私がきちんとできている、ということなのでしょう。多分。

好意を向けている相手からは、好意として返ってくる。
今の職場環境は、その典型でしょう。
そういう意味で、とても恵まれていると思います。
すべてにおいてそうであれば、とても楽なのだけれど。
好意を向けていた相手から悪意を向けられることもあります。
悪意を向けていた相手から好意が返ってくることは、まずありませんけど。



そんなこんなで気持ちが沈んだままの休日。
結婚資金を貯めないといけないから、積極的に友人と遊びに出ることもできません。
こういうときの私は、衝動買いしがちです。
今日もそうでした。

午前中、特に目的も無く買い物に出かけた私は、楽譜と花を衝動買いしてしまいました。
楽譜と花、最初からそれを買うつもりで出かけたわけではなかったのですが、偶然目に留まって買った2つの響きが詩的だと思ってしまうのは私だけでしょうか。

6歳から短大卒業するまでピアノを続けていたので、一応、ライセンスを持っています。
ここ数年は弾いていないので、腕はずいぶん落ちていますが。
当時はクラシック一辺倒でしたが、自分の結婚が決まったせいか、「アニーバーサリーに弾きたいピアノ・ソングス」なるものを買ってしまいました。
ブライダル向けの曲も入っています。

私の大好きな、オレンジレンジの「花」、スマップの「世界に一つだけの花」「らいおんハート」、先日カラオケで友人が歌ってくれていたく感動した、コブクロの「永遠とともに」、その全てが入っていたので、迷い無くお買い上げ。
久しぶりに、鍵盤に触れたい気分になりました。

その後、通りかかった花売り場で、なぜか一際目を引いたガーベラ。
お買い得価格だったので、一束買ってしまいました。
20本くらいあったと思います。
花言葉は、「神秘」。
色によっては、「崇高美」は「究極美」などの意味もあるのだとか。

何かを美しいと思うことに理屈は要らない。
ただ今日の私は、ガーベラを美しいと思い、心惹かれ、買ってしまった。
ただそれだけのこと。
美しい物を見ると、心が安らぎます。
同じく美しい物ということで、今の私はピアノの音色を求めているのでしょう。

「美しいものを美しいと思えるあなたの心が美しい」

そんな言葉を聞いたことがあります。
本当にそうであればいいな。

綺麗な花とピアノの音色に元気をもらって、また明日から頑張ろう。
夜はダーリンとも電話できるし。
今日のこのブログが仕上がったら紅茶をいれて、一息ついてからピアノに向かってみよう。
ぼ~っとしてても、何かしていても、同じ1日なのだから、今日は美しい物に触れていたい。

さて……これくらいで、とりとめのない話は終りにしようかな。
お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆

あいつばとん~☆

柳さんからまわってきました。
バトンって、今までしたことがありません。
よくわかってなかったから……。
でも、今回はご指名なので、初挑戦させていただきます♪



―はじめに―

同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない
究極のリサイクルバトン。
友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。
このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を
「あいつ」とします。
あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。


あいつバトン


0・あいつの名前を教えてくださぁい。


柳さんです★


1・ぶっちゃけあいつとどういう関係?

ブログ友達です♪
らぶらぶで遠距離の彼氏がいるところが共通項。
リンクさせてもらってます☆


2.あいつを色で例えると?

純白! とってもピュアなイメージです。


3.あいつを四字熟語で例えると?

外柔内剛。
優しくおとなしそうに見えるけど、意志が強くしっかりしている、という意味です。
褒めてるつもりです、すみません。


4.あいつの良い所、1つ教えて。

とっても優しくて気配りが上手なところ。
見習わなくては。


5.あいつの嫌な所、1つ教えて。

今のところは思いつきません。大好きです☆


6.あいつに歌わせたい歌は?

う~ん、あややとかの可愛い歌かな。


7.あいつと遊びに行くのならどこ?

可愛い喫茶店。
お茶とケーキを楽しみながら、ゆっくりおしゃべりしてみたいです♪


8.あいつと1日入れ替われたら、何をする?

柳さんの彼氏さんには黙っておいて、彼氏さんのらぶらぶっぷりをじっくり拝見したいです。


9.この場を借りて、あいつに言ってやりたいことがあれば。

バトン遅くなって、ごめんなさい。


10.あなたについて答えさせたい、次の回答者を最大5人まで。

う~ん、バトンの好き嫌いとかもあると思うので……名前はあげないことにします。
でも、見た方が持ち帰ってくれたら、すごく喜びます♪
持ち帰った方がこちらに一言くださると、さらに嬉しいです

5月20・21日、2日間の話:おまけ♪

今日は、2日間の間で気になったことや心に残ったことを、まとまりなく書いてみたいと思います。

①こんなところで出会うとは!
北海道の素敵なところを紹介してくれるお友達ブログの★ちーのぶサウスヒルズ★様のところで見かけた、「摩周ブルーソフト」。
不思議な青い色、どんな味なのか食べてみたいな~とか思っていたら。
なんと、博多のホークスタウン内、福岡デザートフォレストにて発見♪

06-05-20_11-21.jpg


左上です、わかるかな~。
ほかにも、いかにもおいしそうな「あまおういちごミルクソフト」(あまおうは、福岡のいちごのブランド名です)とか、そうかと思えば、焼酎ソフトなんていう「おいしいのかな?」と思うものまで、たくさんの種類がありました。
残念ながら、このとき満腹だったため、断念。
次に行ったときは必ず食べます☆


②可愛い?
ブライダルフェアにて、担当の女性がほかのお客様の接客をしている間、代わりに会場案内をしてくれた女性。
理由はよくわかりませんが、私の発言がたびたびツボだったらしく、
「彼女さん、可愛いですね~~~~~♪」
を連発してくれました。
女性に褒められるのは、男性のように下心が無いからすごく嬉しいのです。
でも、すごく照れました(*ノノ)

何を言ったかはよく覚えてませんが。
と言うか、何がそんなにツボだったのか、謎ですが。
1つだけよく覚えてるのは、
「遠距離恋愛って大変じゃないですか?」
と聞かれたときに、
「え~、でも、ときどきしか会えないから、今でも会うときはドキドキしますよ
と答えて、「可愛いですね」と言われたのは覚えています。
ほかは忘れちゃいました。


③指輪選びのとき
ほとんどお約束ですが、やっぱり私が年下だと思われてました。

そして、ブライダルフェアと、宝石店で共通して言われた言葉が1つ。

「仲いいですよね~~~♪」

ブライダルフェア、エンゲージリング選び、どちらもらぶらぶなカップルが行くはずの場所なのですが。
その両方で口をそろえてそんなことを言われたということは、らぶらぶカップルの中でも一際仲良く見えた、ということでしょうか。
よきかなよきかな(ということにしておこう)。
決してバカップルだったわけではない……はず……。


④プリクラ
かなり久々にプリクラを撮ることになりました。
彼も私も、あまりプリクラ慣れしてません。
4種類選べるはずだったのに、すぐに決められなくて3種類しかできませんでした。残念。
選ぶ時間短すぎます。
そして、「ドラマチック」という枠があるので、興味しんしんでクリックしてみたら……。
なぜかルパン三世のテーマとともに、お札が舞う背景……。
唖然としつつもすぐに立ち直り、お姫様抱っこで撮影しました♪

とても有意義な2日間でした★


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆



プリクラ公開終了です。
ありがとうございました。

5月20・21日、2日間の話:食べ歩き

2日目、21日。
本当は、この日に指輪探しをするはずだったのですが、20日に思いがけず決まってしまったので、食べ歩きになってしまいました。

朝、彼と合流してから、まずは昨日の宝石店に行きました。
細かい処理が残っていたので……。
それから、しばらくキャナルをうろうろした後、昼食をとることに。
私の強い希望で、餃子を食べに行きました。

キャナルにある案努竜(←リンクはってます)という餃子専門店が私のお気に入りなんです♪
安くておいしいのです。
キャナルに行くと食べたくなります。
お勧めは、焼き餃子、揚げ餃子、やみつきそば☆
やみつきそばは、どこでも食べたことない味で、本当にやみつきになります。

テーブル上に生にんにくが置いてあって、好きなだけ餃子のたれに入れたり、やみつきそばに入れたり。
2人してすごくにんにく臭くなるけど、好きだからやめられません。
そして、2人でおなかいっぱい食べても、2千円を超えることはあまりありません。
そして、このリーズナブルさにも関わらず、材料は国産品にこだわっているというところがすばらしい。
この日は、2人で餃子2皿とおそばを3種類食べました。

昨日も今日も歩き詰めなので、あまり動きたくなく。
キャナルの中をぶらぶらするか、椅子に座ってることが多かったです。


そして、夜。
私の誕生日(過ぎてるけど)ってことで、彼がちょっと豪華な食事に連れて行ってくれました♪
博多駅前のママロマ(←こっちもリンクはってます)という、落ち着いた大人の雰囲気のお店。
コース料理と、誕生日だからということでワインを1本つけてくれてました。
迷った末、赤のスパークリングワインを選択。
スパークリングは白とロゼしか飲んだことがなかったので、ちょっと不安だったのですが、これが大正解。
口当たりの良い飲みやすい味だったし、メインがお肉料理だったので、お料理にもぴったりでした。

素敵な1日をありがとう、ダーリン♪

そうそう、4時頃、おやつも食べましたよ。
私はこの1日で500g太ったというのに。
なんと、ダーリンはやせてしまったのだとか。
現在、59㎏だそうです。やせすぎ。
私が食べさせてないみたいじゃないか~~~~~~(泣)。
食べさせてるもん、食べてもらってるもん!
私よりたくさん食べさせてるもん!
それなのに、どうして!?

ダーリン太らせ計画考案中です。


応援クリックお願いします☆

5月20・21日、2日間の話:指輪決定♪

20日の夕方の話です。

この日以前に、すでに何件かお店をまわって、いくつかに候補を絞っていたのですが、やっぱり気に入ったデザインの物は若干お高め。
デザインが1番大事だけど、やっぱりお金が無い身としては、金額も気になります。

そこで、数日前にネットで見つけたお店に行ってみることにしました。
デザインがすごく好みで、お値段もなかなかお手頃。
でも、指輪はつけてみないと雰囲気がわかりませんから、行く前の時点ではまだ下見程度のつもりでした。
ウエディングフェアに行った後で、時間も遅めだったし。

そして、行ったお店は。
キャナルシティ博多内にある、REIKAというお店(←リンク張ってます。HPにとんで、BRIDAL JEWERLY をクリックしてください。EngagementRingsのSideMeleeから、私が選んだ指輪「ミント」が見られます)。

実際につけさせてもらうと、もう本当に好みで。
値段的にも、今まで見たどこよりもお手頃価格。
というわけで、その場で決めさせてもらいました♪

似たようなデザインの物はほかのお店でもあったのですが、だいたい25万円よりだったのです。
でもここでは、20万以内におさめることができました。

決定と言うことで、ちゃんとサイズを測ってもらったら、なんと7号だそうで。
「そんなはずないですよ、私が今つけてる指輪は、9号ですよ」
そのときつけていた指輪は、シルバーアクセサリーのお店で買ったので、奇数号しか揃えてなかったのですが。
7号は入らず、9号はややゆるいけどいいかな、という感じだったので、私は自分では8号くらいだと思ってました。

「そちらの指輪は幅がありますから、大きめのサイズじゃないと駄目なんですよ。でも、こちらの指輪は、幅がそうないので、落とさないようにとか考えると、お客様なら絶対7号がおすすめです」
実際、サイズ測りのための指輪は、7号がぴったり。
かなり意外でした。

そして、この「ミント」という指輪。
ミントの葉っぱをイメージして作られたらしいのですが、それだけではなく、ミントの花言葉(だったかな?)が、「私だけを見て」なのだそうです。
独占欲の強い私には、そういう意味でもぴったりかもしれません。


ここで、少しだけ指輪選びのアドバイスを。
値段も気になるけど、一番大事なのは絶対にデザインです!
石の質(傷の有無、色合い、透明度など)を多少落としてもいいから、気に入ったデザインの物を選ぶべきだと思いました。

婚約指輪と言うと、別名プロポーズリングなんて言うように、プロポーズするときに女性に渡すイメージがありますが。
「勝手に選んで買って来るな! 好きなデザインを自分で選びたい!」
と、声高に叫ぶ女性の気持ちがよくわかりました。

こちらのお店でいただいたアドバイスによると、石の質って、高い低いはあるけど、肉眼ではほとんどわからないレベルの物もあるらしいのです。もちろん低すぎると、肉眼でもわかるような異物や傷が見えたりするのですが。
なので、値段が気になる場合は、お店の方に相談にして、石の質を肉眼ではわからない程度に落としてもらいましょう。

少し値段が安くても、デザインが好みの物のほうが身に着ける確率が高くなりますよね?
どこかになおしたまま、なんてことになるよりも、そのほうがいいと思います。
簡単ですが、参考にされてくださいね★


応援クリックお願いします☆

5月20・21日、2日間の話:2度目のウエディングフェア

え~っと、まずは……。
19日の夜のことから話をしないといけません。

19日、ブログをアップした後。
母と話をしました。
結果だけを端的に言うと、泣かれてしまったのですよ。

少しだけ、母も歩み寄ろうとしてくれたわけです。
でも、最後には娘が他県に嫁ぐのが寂しいと言われてしまって。
兄も仕事で今は大阪にいて、転勤が多い仕事だけに帰って来るかどうかすらわからない。
うちの両親は結婚が遅かったので、あと10年もすれば介護問題が発生する可能性もあります。
そんな中で、娘まで遠くに行ってしまうのが不安で寂しいと。

泣かれると弱い私は、「12月に挙式する!」という意見を強引に押し通すことができなくなってしまいました。
少しだけとは言え、歩み寄ろうという姿勢を見せてくれた母を突き放すことができず、もうしばらく説得を続けようという気持ちになり、販売経験者の友人の助言もあって、来年のお得なプランについて聞いてみる運びとなりました。



そして、20日。
担当の女性に率直に現在の状況を伝え、
「来年の3~4月あたりでお得なプランがあれば、教えてもらえませんか?」
と尋ねたところ、
「現在はまだプランの予定が立っていませんが……」
とのことでしたが、上司に掛け合ってくれて、特別に今年いっぱいのお得なプランを来年3月あたりまで適用してくれることになりました。

ただ、気をつけないといけないのは。
私が挙式したいチャペルが1月上旬から2月末までの間が改装になるそうなのです。
なので、両親の説得等が早くできれば12月に。遅くなれば3月になると思います。
どちらになるかはわかりませんが、1月2月にはしないと思います。

そう言った理由で、仮押さえはしませんでした。
3月はシーズンオフのようで、まだ予定は入ってないようですし、焦らずに両親の説得を続けたいと思います。



さて、ここからは余談になりますが。
ウエディングドレスの試着をさせてもらえました♪♪♪

本来は、婚礼の予約を入れないと試着はさせてもらえない決まりなのですが。
どうも担当の女性が、相談の予約がブッキングしてしまったようで、その待ち時間に試着をさせてくれたのです。
突然のことでびっくりしましたが、喜んで試着させてもらいました。

1着だけということなので、ウエディングドレスにするかカクテルドレスにするか迷ったのですが、彼の希望でウエディングドレスの試着をすることにしました。

ドレス選びではなく、「お好きなものを試着」ということだったので、おそらく結婚式当日には着ないであろうドレスを選びました。
ふわふわの可愛いドレスが私の好み。
背が低い私は、マーメイドラインやシンプルな物より、ふわふわゴージャスで可愛いほうが似合うだろうという考えがありました。


06-05-20_13-28~00syusei.jpg

デザインは可愛くてとても好みだったのですが、色がアイボリーがかっていたのです。
当日は純白のドレスが着たいな~と思います♪

06-05-20_13-29~00syusei.jpg

こちらも同じドレスですが、撮り方がいいですよね☆
雑誌の表紙みたいなアングルです。
さすがダーリン♪(撮影者は彼で、携帯のカメラを使用してます)
鏡に映ったほうの私は、顔がよくわからないので隠し無しです。

また、ドレス姿の私を見た彼の反応が可愛いこと。
すごく嬉しそうで、見とれているというか、何と言うか。
「本当に、すごく綺麗!」
とのことでした。

化粧などはそのままだったのですが、着せてくれた女性が、本当のスタイリストではないのに、ささっと綺麗に髪をまとめてくれて。
結婚式場で働く女性の技術のすごさを見ました。
本当に10分程度だったのですが、正面から見る分には本当にそのまま式場に行けそうな感じで、彼が感嘆のため息をついていたのもわからなくはないです(*ノノ)

明日は、指輪探しをアップしたいと思います。


応援クリックお願いします☆

18日の記事にコメントくれたMさん!

思いっきり私信でごめんなさい。
昨日の18日の記事に、19日の13時過ぎに隠しコメントくれたMさん(名前は伏せておきます)。

お返事したかったのですが、メルアドがわからないのです。
よろしければ、メルアドを書いて、また隠しでいいのでコメントをお願いします。

こんな方法でしか連絡手段を思いつかなくて、本当にごめんなさい。
連絡お待ちしてます!



さて、明日・明後日は彼とデートなので、更新はできないと思います。
ご了承ください。
結婚式場の仮押さえと、指輪探しに行ってきます♪


応援クリックお願いします☆

無理やり進めることにしてみたり

今週末に彼がこちらに来てくれることになってます。
それで、会ってもらえないかと母に話を持ちかけたのです。
兄のおかげで、「絶対反対!」ではなくなってきましたから。

しかし、それは甘かった。
「まだ会いたくない。相手が結婚資金を貯めたらね」
との返事でした。
彼は家庭の事情で貯金が無いって、何回言ったらわかるんでしょうね。
結婚資金貯めるまで、何年かかるかわかりゃしない。
貯まるまで何年かかるかもわからないのに、ず~っと待てと?

それからまたしばらく話し合いをしたのですが。
二言目にはお金の話が出るから、本当にうんざりしました。

「だいたいあんたくらいの年なら、ボーナス100万もらえるような人と縁があってもおかしくないのに……

と言う母親の言葉に、キレかけた私。

ボーナス100万もらってる人なら、人間性がどんなでもいいと。
ボーナス100万もらってる人なら、私が愛してなくてもいいと。
ボーナス100万もらってる人なら、私を愛してくれなくてもいいと。
ボーナス100万もらってる人なら、私を大事にしない人でもいいと。
そういうことですか、お母様?

母親がお金で苦労したことは、よ~く知ってます。
でも、こんなふうにお金のことばかり言われると、本当にムカつきます。
て言うか、さもしいと思ってしまう私は人として間違ってるでしょうか?
母のあまりのさもしさに、涙が出そうです。

私と結婚したいってお金持ちがいたら、それが成金オヤジや億万長者の変態ジジイだったとしても、喜んで私を差し出すでしょうね、うちの母は。
そう思ってしまうくらい、お金の話ばっかりなんですよ。誇張ではなく。

今は恋愛中でも、結婚したら生活のためにお金が必要になってくることくらい、わかってます。
でも、彼の収入から計算して、田舎だから家賃も物価は高くないし、ぎりぎりだけどどうにか生活できるのに。
私だって、働けるのに。
遠距離で彼の住む場所に行かなければならないから、今の仕事は辞めることになるし(どうせ来年の3月で期限終了だし)、結婚して向こうで仕事探したいのに。

二言目には、
「お金が無いからあんたが苦労する」
とか。
「老後の年金のことだってあるんだから」
とか。

何が悲しゅうてこの年で年金のこと考えて結婚相手選ばないといけないんですかっ!?

あんまりお金のことで攻められるので、私もお金のことで反撃を試みました。

「どうしても結婚式したい場所があるって言ったでしょ。人気スポットだから、そろそろ予約しないと年末でも危ないの。今年の年末まで限定で、50万以上……100万近くお得なプランがあるのよ。100万って新生活には貴重な金額でしょ。私の貯金でどうにかなる金額だし、どうしても今年中にその場所で結婚式したいの。せめて仮押さえだけでもしたいんだけど、彼に1度も会わずに勝手にそんなことしていいわけ?」

そう言ってみたのですが。
「あんたのお金なんだから、勝手にすれば?」
と言われました。


ええ、勝手にしますとも。


母親はすこ~し私をなめてるようですね。
今まで、親に逆らった生き方なんてしたことが無いから。
でも、ここだけは譲れない。
私の人生は、私のもの。
私に決めさせてもらいます。

今週末、彼と結婚式場に行って、仮押さえしてきます。
勝手にしろと母が言った以上、私は勝手にさせてもらいます。
文句なんて言わせません。

その代わり、私だって子供じゃないから、自分の責任は自分でとります。
たとえ結婚に失敗して子供抱えて離婚することになったって、親に泣きついたりしません。
自分の力で生きて行きます。

今日は、そんな新たな決意を固めた日でした。


応援クリックお願いします☆

誕生日前に考えること

もうすぐ私の誕生日です。

誕生日を目前にして、私は年齢に対する意識が低いことに気付きました。
ダーリンが4月生まれで、私が5月生まれなのですが。
「今だけ差が1つ縮んでる♪」
と、口では言ったことがありますが、それほどの感慨はありません。

だって、実際に差が縮んでるわけではないし。
とか思ってるあたり、現実的と言うか、可愛くないなぁ。

誕生日を祝ってくれる人がいるかいないか、そのことは気にします。
でも、自分の年齢が30でも40でも、そんなに気にならないのです。
いくつになっても、私は私だし
私の身近に、29歳だけど「22歳です!」と、バレバレなのに言い張る女性がいますが、私はそういう気持ちはよくわからないタイプです。
それが悪いとは全然思いませんし、いつまでも若くありたいという女性としての気持ちはわからなくもないですが、サバをよもうという気持ちにはなれません。
だって、人間誰しも等しく年をとるわけだし。
あんまり気にならないなぁ。

ふと、10年前の自分と今の自分を照らし合わせてみました。
10年前の私は、まだ高校生
あの頃の私は、今の私の年頃の女性……20代後半から30代前半の女性に、強い憧れがありました。
高校生の頃も幼く見られがちだったので、早く大人になりたかったのかもしれません。

大人の魅力溢れる女性になりたい。
そう思っていました。

ところが。
10年経った今、振り返ってみると、高校生の頃と何も変わってない自分に気付きます。

もちろん、肉体的には色々と変化を感じるのは事実です。
肌の状態が変わってきたな、とか。
体力が衰えてきたな、とか。
10年前に比べ、胸が2カップレベルアップした代わりに、ウエストも2㎝増え、体重も2㎏増えたな、とか(なぜか2揃い)。
同じようにダイエットしてもやせにくくなったな、とか。
そういうことは、日々感じます。

でも、自分自身、劇的に何かが変わって大人になったわけではありません。
もちろん、社会人になって成長した部分はあると思いますよ。と言うか、成長してなきゃ困ります。
でも、結局のところ、私は私であって、本質的なところは何も変わってないのです。
幼く見られがちなところも変わってないし。

10年前の私は、今の私の年代を、すごく大人だと感じていたけれど。
実際自分がその年を迎えても、「すごく大人になったなぁ」と思うことって無いのです。
結局私は、いくつになっても「私」のままであって、そこに年齢が加算されても、それはアクセサリー程度のものでしかないような気がします。

きっと私は、今から10年後も、今と変わらない私でいることでしょう。
多少しわが増えたり、太ったり、色々と外見に変化はあると思います。
でも、今と同じように泣いたり笑ったり、自由気ままにどこか幼いまま、私らしくいることでしょう。
年齢や経験や苦労は財産だと、微笑んでいることでしょう。

ただ、何と言うか。
私自身は、自分の年齢ってあまり気になりませんが、自分の年齢によって、周りの反応が変わるのが嫌なのです。

例えば、25歳で独身なら何も言われないかもしれないけど、30歳で独身なら、自分の気持ちは全然変わらなくても、親から「早く結婚しなさい」と言われたり。
中高生くらいの人達から「おばさん」扱いされたり。
そういう変化が嫌なのです。

それに何よりも、ダーリンの目が気になるのです。

もちろん、ダーリンは「年齢なんて気にしないよ」と言ってくれます。
でも、私が10年後に太ったおばさんになってしまっていたら。
それでも、ダーリンは同じセリフを繰り返してくれるでしょうか。
彼は、「同じだよ」と言ってくれますけど。
そういう不安は感じます。

でも、1つだけ思うことは。
10年後、今より少しは「大人の女性」になっていないと困るけど。
彼と、彼との子供たちと一緒にいられたら。
きっと、忙しくても貧乏でも、幸せに笑っていられるだろうな。

なんて、とりとめのないことを考えた1日でした。


応援クリックお願いします☆

私流ダイエット☆4

今日、久しぶりに炭酸飲料を職場で勧められて飲んだので、思い出したことがあります。
私は、飲み物ではカロリーをあまりとりません。
口にするのは、水・お茶がメインで、コーヒーや紅茶は砂糖なし。
カロリーがあるけどよく飲むのは、100%の野菜ジュース、フルーツジュース、牛乳です。
コーヒーや紅茶に牛乳を入れることはよくあります。
清涼飲料水とか炭酸が入ったものって、私たちが思ってるより砂糖の量が多く、カロリーが高いことが多いです。
普段何気なく飲んでいる物を見直してみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに私は、月に2~3回外で飲むお酒だけは(主にカクテルやチューハイなど)、カロリーが高いのはわかっているけど飲みます。
そのために、普段は我慢してるようなものです(ぁ)。

色々と、ためになるような、ならないようなことをぐだぐだ書いてますが、でもやっぱり食事を抜くような不健康なダイエットは、栄養士のプライドが許さないのです。
栄養バランスを見直して、運動量を増やすのが一番理想的ですが、時間的に難しい場合もありますよね。

やせるなら、綺麗に健康的に。
いくらやせても、健康を損なったり、やつれたりするのはどうかと思います。

ダイエットって、綺麗になるためにするものですよね。
そのダイエットのために健康を損なったりやつれたりするのは、綺麗になってるとは言えないと思うのです。

一番綺麗に必要なのは、笑顔と、内側からにじみでるものだと思っています。
昨日服部さんがコメントしてくれたように、姿勢よく歩くのも大事です。
姿勢だけで、オーラが違って見えるのですよ。
同じ容姿の人でも、背筋を伸ばしていつも笑顔の人と、猫背で表情暗い人では、魅力が全然違いますよね。
ブランド物でかためた人でも、歩く姿勢が悪いと、高い服には見えなくなります。
安い服でも、姿勢よく歩いてれば、高そうに見えたりします。

それと同じなんですよ。
多少太ってるやせてるなんてことよりも、その人からにじみ出る雰囲気がどうであるかということ。
太った女性でも、やせた女性でも、魅力的な人はたくさんいます。
でも実際、太ってる人をやせさせるよりも、太れない体質の人を太らせるほうが難しかったりします。
私のダーリンもそうだし……。

それでも、美しくなりたいと思うのが女性なのでしょうね。
私もその1人です。
私の場合は、ほかの誰にどう思われてもかまわないけど、ダーリンにだけは綺麗だと思われていたい。
そういう女性って多いと思います。
もちろん、美しさのためだけではなく、健康のためにダイエットする人もいるでしょうけど。

何にしても、ダイエットのしすぎで体調くずしたり、骨粗しょう症になったなんてことがないように気をつけてくださいね★
頑張って綺麗になりましょう♪

私は最近太り気味です……(吐血)。


応援クリックお願いします☆

私流ダイエット☆3

今日は~、補足事項とか愚痴とか、とりとめのない話になりそうな気がします。


そうそう、何かをしながらだらだら食べる、ということは、絶対にしたら駄目です
私がまだ学生のとき、冬休みだったか春休みだったか覚えていないのですが、あるスナック菓子にはまっていて、毎日ごろごろして、1日1袋くらいのペースで食べてたことがありました。
もちろん、食事も普通にしてました。

そして、新学期が始まる頃、体の異変に気付きました。
私は太ると、おなかと顔に出るのです。
鏡を見ると、顔が丸くなってる。
おなかがぷっくりしている。力を入れても引っ込まない。

おそるおそる、体重計に乗りました。


2週間で3㎏増。

蒼白になりました。
スナック菓子を止めて、こまめに体を動かすようにし、食事も控えめにしてたら、2ヶ月くらいでもとに戻りましたけど。
それ以来、スナック菓子系統の物はカロリーを確認して、小分けにして食べてます。



それにしても、体質とは恐ろしいもので、どんなに食べても太らない人というのは、世の中に存在します。
私のダーリンは、その典型です。
身長180㎝で、体重は60㎏前後。
本人は、もう少し太りたいらしいですが。
私がそんな体質だったら、何の我慢もせずにおいしい物を食べまくってること間違い無しです。
サー○ィーワンに行って、キッズサイズのダブルなんてセコイこと言わずに、レギュラーサイズのトリプルを食べてるに決まってます(言ってることがセコイです)。
彼のご家族も皆様細身らしいです。

それに引き換え、私の親族は。
集まれば、4人に3人は太ってます。
でも、すごい大食いの人が多いってわけではないのです。
食べる量は、至って普通だと思いますよ。
栄養士の私が言うのだから間違いないと思います。

私の母も太ってます。
「体重が50㎏代になったら教える」
と言われてて、教えてもらったことがないから、ずっと60㎏以上なのは間違いありません。
身長は158㎝で、私より高いです(悔しい)。
母も昔は、標準よりややぽっちゃりくらいの体型だったらしいのですが。
年をおうごとに太って、今は上記のような状態です。
母も、すごいよく食べるというわけではありません。
私よりは食べますけど。

母と私は、肉のつく場所が酷似しています。
胸と二の腕に肉が集中していて(母はおなかにも)、下半身にはあまり肉がつかない体質。
だから私も、ちょっと油断したら母のようになるのは火を見るより明らか。
そうなる前に、予防対策!
それが、昨日書いた内容です。

一度ついたお肉を落とすのはけっこう大変なのですよ。
予防するほうが楽じゃないかと思って頑張ってます。

今日の努力が明日の綺麗を作る。
今日の我慢は明日の幸せ。


怪しい宗教のキャッチフレーズではありません。
でも、
「綺麗になるんだ!」
というイメージ作りもとても大切。
我慢してダイエットするんじゃなくて、綺麗になるために頑張るという意識の転換も大事かな。

明日の綺麗のために、今日も頑張ろう!


応援クリックお願いします☆

私流ダイエット☆2

今日は母の日でしたね~。
何か買ってあげようと母と出かけたものの、母のお気に召す物が見つからず、今日は何もできませんでした。
そのうちまた、一緒に買い物にでも行くことにします。

そして、1つ反省。
昨日書いた記事、BMIの式に間違いがあったので、書き直しました。
昨日読まれた方は、今一度見直して、計算をやりなおしてみてください。

本当に申し訳ありません。
栄養士失格です。
こんなだから、毎年管理の試験に落ちr……げふんごふん。

なんでもありません。
さて、昨日の続きと参りましょう。
昨日と同じく、男性はお引き返しください。


応援クリックお願いします☆




続きを読む »

私流ダイエット☆

先日の記事で、脚が綺麗だとお褒めの言葉をたくさんいただいたので、お調子者の私は調子にのりまくって、ダイエット話を書いてみたいと思います。
あくまでも「女性向け」ですので、男性はUターンしてくださいね★


応援クリックお願いします☆






続きを読む »

しばらく前のデート話

先月、4月の話になります。
彼の誕生日だったので、デートしてました。

女性の皆様へ聞いてみたいのですが、男の人への誕生日プレゼントって、すごく悩みませんか?
発想が貧困なせいか、私はネクタイとか時計くらいしか思いつかないのです。
ネクタイはクリスマスにも贈ったし、時計は彼はお気に入りの物があるようなので、悩んでしまって、結局何も買わなかったのです。

で、当日。
彼が、
「今持ってる物でくたびれてるのがバッグとベルトだから、そのどちらかで気に入った物が見つかったら」
と言ってくれたので、2人でショッピング。
あちこち見て回ってる途中で、彼が気に入ったベルトがあったので、それを買ってプレゼントしました。

1日くたくたになるまでショッピングで歩き回って、夜はちょっと豪華に食事をして、めでたしめでたし。
ではちょっとおもしろくないから、この日のファッションチェック(何)。

続きは、興味がある人だけ読んでください♪


応援クリックお願いします☆




続きを読む »

ここ数日を振り返ってみる

濃い数日間でした……。ものすごくGWが長く感じられました。
何か、あっという間に自分の周囲が変わってしまった気がします。
ただ、彼のことを家族に話して、兄と会ってもらっただけなのですが。

それにしても。
実は、兄が「いい」と言った男性は、今のダーリンが初めてだったりします。
今までにも何度かメールで、「こういう人から告白されたんだけど、どう思う?」という相談をしたことがあります。

すると、法学部の出身で元は法律家を志していた兄は、
・第一にナントカカントカ
・第二にどうとかこうとか
・第三にあーだこーだ

以上の理由により、おすすめしない。
とか。
以上の理由により、同性としてそういうのは信用できない。
とか。

とにかく、理路整然と箇条書きにして、2日以内にメールを返してくれたものです。
もちろん、相談せずに付き合った人もいますが。
迷ったときは、兄に聞いてました。

昔は、お姉さんや妹がほしいと思っていたけど、男兄弟がいるというのもなかなかいいものですね。
多分、仲はいいほうなのだと思います。
すごくべたべたしてるわけじゃないし、一緒にいれば憎まれ口たたいてることのほうが多いけど。
必要なときは、ちゃんと手を貸してくれるし。
お互いに携帯を持つようになってからは、携帯メールのやりとりもしてるし。
やっぱり、妹に悪い虫がつかないか、心配だったのかな。
男を見る目と言うのは、やはり同じ男のほうが確かだし。

兄に会ってもらったのも今のダーリンが初めてなら、兄が「いい」と言ってくれたのも今のダーリンが初めて。

快挙ですよ、ダーリン♪

そして、うちの兄は、我が家で1番発言力のある人。
法律の知識があって、いつも冷静で理論的で。
滅多に発言しない分、たまに発言すると、大きな影響力がある。

その兄が「いい」と言った以上、彼と私がただ恋に溺れているだけではない、という認識が親に浸透しつつあります。
あまり急いではいけないけれど、今月中に親が会ってくれたらな、と思います。
早くしないと、年末に間に合わない。


どうして、年末にこだわるかと言うと。
色々理由はあるけれど、1番現実的な理由としては。
結婚式を挙げたい、と思っている式場が、1周年記念で、今年の年末までお得なプランがあるのです。
なんと、普通のプランよりも50万以上お得になるのです。
お金が無い彼と私にとっては、この機会を逃したくないのです。
どうしてもその場所で結婚式をしたい以上、できるだけ安くできる次期がいい。

今年のお正月、家族の中で兄にだけは、今付き合ってる彼と結婚したいと相談しました。
そのとき、
「式場は半年前くらいに予約しないと、すぐ埋まるぞ」
と言われたので。
早くしないと、本当に埋まってしまいます。
カテゴリ「結婚への道のり」の「初めてのウエディングフェア」に書いた、ウエディング相談会に行ったときも、まだ3月末だったにも関わらず、もういっぱいというわけではないけれど、いくつか予約が入っていたし。
早くなんとかしたいなぁ。


そうだ、関係ないけど。
カテゴリ「未分類」の「大喧嘩のダメすぎる理由」に書いていた、大喧嘩のもとになった彼から借りたアクションRPG、GW中にクリアしました♪
アクション初心者でへたっぴだけど、頑張ったなぁ……。

このゲームみたいに、現実問題もクリアできたらいいなと、束の間の平穏な日々を楽しみながら、むしのいいことを思う今日この頃でした。


応援クリックお願いします☆

今日はアイスクリームの日♪

5月9日がアイスクリームの日って、皆様知ってますか?
私にとっては、大切な人の誕生日でもあります(ダーリンではありません)。
これは、明治2年(西暦1869年)の5月9日に、日本で初めてアイスクリームが製造販売されたことを記念するものらしいです。

うちの近くのサーティ○ワンでは、午後5時から7時までに限り、募金をしたらアイスクリーム(シングルレギュラーコーン)が1つもらえるというイベントが開かれていました。

仕事が5時で終わるので、職場の女性3人で近くのサーティ○ワンに。
びっくりするほどすごい人。
1時間くらい並んで、やっとアイスクリームを手にすることができました。
夕暮れ時でちょっと寒かったけど、すごく美味しかった♪

途中で、私たちのすぐ前に並んでいた女性のところに、気が付くと子供が20人くらい増えてたりして、
「いくらなんでもそれはあつかましくない?」
と思ってしまいました。
1人2人くらいなら、何も言いませんけど。
いくらなんでも、20人は……ねぇ?
でも、口に出しては何も言えず、心の中でぶつぶつ言うだけでしたけど。

結局、私が1番食べたかったアイスは売り切れでした。
でも、6月からダブルを買うともう1個プレゼント! というキャンペーンがあるらしいので、ダーリンに電話して、
「6月になったら、一緒に行こうね★」
と、約束をしました。

普段、彼と私がサーティ○ワンに行くときは、キッズサイズのダブルを1つ買って、1つのスプーンで2人で「あ~ん♪」とかしながら食べてます。
私は太りやすい体質だけど、食べるのを我慢したくないので、キッズサイズにして、食べ過ぎないように気をつけてるのです。
付き合わせてるダーリンには気の毒だと思いますけど。
ダーリンはきっと、もっと食べたいだろうなぁ。

それでも、私が嬉しそうにアイスを食べてると、なぜか嬉しそうにしてるダーリン。
可愛いから、思わすダーリンの口にアイスを運んでしまいます♪
ダーリンに言わせると、ものすごく幸せそうにアイス食べてる私が可愛いらしいですけど。

いい年して、アイス1つで機嫌が良くなる自分が恥ずかしい。

甘い物食べてるときって、幸せなんですよ~~~~~(涙)。

でも、普段はキッズサイズのダブルでも、せっかくお得なキャンペーンがあるときは、1回くらいトリプルが食べたい。
その分、どこかでダイエットしよう。


ところで、話は変わりますが。
サーティ○ワンって、シーズンフレーバーとかがあって、1度だけで2度と見ることが無い物ってありますよね?

5年くらい前の、丁度今頃の季節だったと思うのですが(記憶が曖昧なので、違うかもしれません)。
シーズンフレーバーで、ブルーベリークリームというのがありました。
ベリー系大好きの私は、すご~く好きだったのですが、翌年からは見かけなくなりました。
きっと、あまり人気が無かったのでしょう……。
そういうのって、ちょっと寂しいですよね。
2度と会えない友達がいる、くらい寂しい。

いつかまた、めぐり合えたらいいな……なんて。
アイス1つに幸せをもらって、過ごした1日でした。

応援クリックお願いします☆

5日の続き

5月5日、兄と彼の対面が終った後の話です。
一緒に昼食をと思っていたのですが、兄は
「邪魔だろうから」
と言って、帰ってしまいました。
多分、1人で大好きな博多とんこつラーメンを食べに行ったのでしょう。

兄が何も言ってくれなかったので、彼と私は非常に不安な気持ちで、博多駅地下にあるお気に入りのイタリアンのお店で昼食をとった後、初めて買ったブライダル雑誌を片手に指輪探しをしていました。

結婚に必要な指輪と言えば、エンゲージリングとマリッジリングです。
エンゲージリングは、一昔前は給料3か月分というのが一般的でした。
ですが、使うのは最初だけで、後はタンスの肥やしとなるのはもったいない話。
後々もさりげなくつけられるような、おしゃれなデザインの10万~20万くらいの値の張らないエンゲージリングが私の理想でした。
あんまり高いと、失くすのが恐くてつけにくいですからね☆

ちなみに最近は、エンゲージリングは35万前後の物、マリッジリングは2つで15万くらいの物を買う人が多いらしいです。

エンゲージリングはだいたいの候補があったので、とりあえずいいとして、この日はマリッジリングを探しに行きました。
マリッジリングというのも、最近は買わない人も多く、代わりに有名ブランドのペアウォッチやペアペンダントを買う人もいるとか。

でも、カテゴリ「占い」の「恋人との絆を深める風水」で書いたように、左手の薬指というのは重要なんです。
安い物でいいから、私はマリッジリングが欲しかったのです。
ただ、やっぱり、長くつける物ということで、プラチナがいいと思っていました。

前に一度、別のお店で彼にマリッジリングをつけてもらったことがあるのですが。
彼は手は大きいけれど、男性にしては細く繊細な指で、14号くらい。
それなのになぜか、複雑なデザインやしっかり模様が入ってる物が似合わなかったのです。
でも、全く何のデザインの無いと、ちょっと寂しい。
なので、少しだけひねりがある物とか、ちょっとだけ模様が入っている物がいいと思っていました。

そんなことを考えながら、2人でブライダル雑誌をめくっていると、なんと1つ4万円前後でプラチナのマリッジリングを取り扱ってるお店があるじゃないですか。
デザインも理想通り。
というわけで、そのお店に行ってみることにしました。

接客してくれたのは、中年……よりちょっと上くらいの年齢の女性。
「あまり予算が……」
と正直に言うと、安い物をいろいろと出してくれました。

ついつい話し込んでしまい、私が年上であることや、私の親が反対していることをしゃべってしまったのですが。
「入って来たときは、絶対彼のほうが年上だと思った」
と言われました。
いくつに見えたかまでは聞きませんでしたけど、多分彼は25歳前後、私は20~23歳くらいに見えたんでしょうね(根拠はありませんけど)。
やっぱり、彼の背が高くて、私が小さいというのも第一印象としては大きいでしょう。

実際、彼は苦労しているせいか、年齢より落ち着いて見えます。
決してオジン臭くはないのですが。
それに引き換え、苦労しているはずなのに年齢よりうんと若く見える私は……どうしたらいいのでしょうね。
まだ苦労が足りないのでしょうか。

「私は女を見る目は無いけど、男を見る目は確かよ。彼はすごくいい男。何があっても、奥さんと子供を守る人。絶対に離したら駄目!」
と、店員の女性に断言されてしまいました。
「親に反対されてるなら、駆け落ちしてでも一緒になるべき!」
と。

この女性も、一度離婚して、駆け落ち同然に結婚したのだとか。
「最初の人はお金持ちで、玉の輿だったけど、愛がなくて幸せじゃなかった。2度目の人は、お金は無かったけど、とても幸せだった」
と、満足そうに微笑んでいました。
その旦那様とは、今も仲良く暮らしているそうです。

あまりお金が無いことや、遠距離であることを伝えると、
「仕事をなげうってでも一緒になりなさい。お金が無いなら、指輪なんて買わなくてもいい。トランク1つで彼の元に行きなさい。生活費なんて、なんとでもなるから。私がそうだったんだし。彼は若いんだし、絶対にもてるから、親の説得を待ってからなんて先延ばしにしてたら、すぐほかの女がつくよ」

駆け落ちのススメ。

特に年配の女性の口からはあまり聞かないセリフなので、びっくりしました。
彼女の娘さんも、反対したために駆け落ち同然に結婚したらしいのですが、今もとても幸せなのだとか。
今は、反対したことを反省しているそうです。

そんな話を延々としているうちに、彼の帰りのバスの時間が近づいて、結局買わずに帰ることになりました。
でも、私たちはまたあのお店に行くでしょう(笑)。
多分、今月末頃に。

それにしても。
1日のうちに、2人から「彼がもてる」と断言され(この女性と兄から)、ちょっと凹んでる私です。

浮気されたらどうしよう(涙)。

「俺はハニーを愛してるんだから、絶対浮気なんてしないって」
彼はそう言ってくれるけど。
わざわざ兄に会うために、来て欲しいと急に言っても、4時間以上かけて来てくれるところに、愛を感じるけど。
やっぱり、不安だなぁ……。
でも、信じるしか無いのですよね。

まだまだ、少ししか進んでないけど。
これからも、頑張ります!

応援クリックお願いします☆

事態に動き有り

昨日、5月5日、午前10時過ぎ。
私は兄の愛車、シルバーのスカイラインに乗せられて、博多へ向かいました。
彼は、朝7時くらいの高速バスに乗り、11時半過ぎに博多に着く予定でした。

朝家を出るとき、私は、普通のデートファッションでした。やや大人っぽい雰囲気のものにしてましたが。
兄は、前開きのシャツに綿パンという完璧な普段着
「彼、何着て来たらいいか迷ってて、結局スーツにするとか言ってたけど……」
と私が言ったところ、
「親に会うならそのほうがいいが、俺に会うくらいなら普段着でいいのに」
と言われました。
そういうものなのか(謎)。

11時10分、意外とスムーズに兄と私が博多駅到着。
どこで話をしようかという話題になり、まずは喫茶店探し。
駅内の数件を見て回った結果、地下の本格的なコーヒーを淹れてくれる静かなカフェに決定。
兄をカフェに残し、私はバスの降り口へ彼を迎えに行きました。

初めて彼のスーツ姿を見たものの、その感慨にふける余裕もなく、
「落ち着いて、落ち着いてっ!」
と、私のほうがうろたえてました。
普段は何があっても冷静な方なのに、このときは3月末の試験のときよりも緊張してました。
何と言っても、彼氏を兄に会わせるというのが、生まれて初めてのこと。
以前にも、付き合う男性のことで相談をしたことはありましたが、直接会ってもらったことは1度もないのです。

でも、私よりも彼のほうが緊張していたことでしょう。
何しろ、兄の眼に適わなければ、駆け落ち以外に結婚する手段が無くなるのですから。

コーヒーカップを持つ彼の手が震えていたことが、彼の緊張を何よりも雄弁に物語っていました。
「まあ、そう緊張せんでも」
と、兄が普通の会話から入り、徐々に緊張がとけてきました。

この2人、意外なことにけっこう趣味が合う感じ。
好きな作家、スポーツ、お酒、ゲームなどで、私がびっくりするほど好みが合ってました。

さて、30分ほどで緊張がとけてきた頃合を見計り、本題に突入。
私のどこが好きなのかとか、結婚後の生活のこと、年齢のこと、などなど。
私は極力口をはさまないようにしていました。
ここは、兄が彼を見定める場であって、私と会話をするために来たわけではありません。
また、あまりしゃしゃり出るのは、男をたてる意味でも好ましくありません。

「これ(私のこと)のどこがいいの?」
という兄の質問に、
「えっと……優しくて、思いやりがあって、穏やかで……(以下略)」
と彼に答えられたときは、思わずコーヒーを吹き出すところでした。

ペットショップで猫と浮気したとか、ゲームの趣味が合わなかったとかで怒り出す私のどこが穏やかだって!?

「あかん。君は騙されてるよ」
と言った兄に、思わず頷きそうになってしまった私でした。

明るくて元気でノリが良くて……とか言われるのなら、私も納得できるんですけどね~。
内心、
「馬鹿者! 相手の良いところしか見えてない、盲目的とか思われるじゃないか!」
と思ってました。
ちょっぴりマイナスポイント。

1時間ほど話をし、
「もう聞きたいことは聞いた。彼は、こっちに聞きたいことは無い?」
と言う兄の問いに、
「今日は尋問されにきただけなので、質問は考えてませんでした」
と答える彼が、何だかおかしかったです。

その後、兄は帰りました。
「何て報告するの?」
不安そうに聞く私に、
「ありのままを」
と、答えにならないようなことを言って、去って行きました。

兄は頭いいし、スポーツは万能だし、性格も悪くないけど……昔から妹をいじめる悪癖があります。
私のことを名前じゃなくて、「ブス」って呼んだりとか。
おかげで、本当にブスだと思い込んでたんですよ~~~(涙)。
それが違うと気付いたのは、短大に入った頃だから……まともに鏡を見てなかった私も私ですが。
でも、自分を客観的に見るのは難しいですよね。
一番見慣れた顔だから、どうしても平凡に見えてしまうし。

それはさておき。
おかげで、非常に不安な気持ちのままデートすることになりました。
この日のデートも、なかなか忘れられないような濃いデートだったのですが、その話はまた後日改めてするということで。

不安な気持ちのまま彼を見送り(彼が1番不安そうでした)、帰宅。
そして、母にこっそり聞きました。
「お兄ちゃん、何て言ってた?」
「あら、何も聞いてないの?」
「だって、教えてくれないんだもん」
「悪いことは特に言ってなかった。『相手の男は、放っておいてもモテるぞ。なんであいつ(私のこと)なんかがいいんだか。俺が男のほうの兄弟だったら、あんな年上やめとけって止める』って」

実のところ、私はダーリンのことを美形だとは思っていません(ぁ)。
顔に惚れたわけじゃないし。
私にとっては、世界一格好いい、最愛のダーリンだけど。
客観的に見て美形かって聞かれると、ちょっと首を傾げます。
ごめんね、ダーリン。

だってどちらかと言うと、結婚するならもてないタイプのほうが浮気の心配がなくていいじゃないですか。

だから、兄の発言にちょっとびっくり。
彼は口下手なほうだし、もてるとは本人も言わないし、付き合う前のバレンタインのときは、チョコレートは家族と職場からの義理だけだったって言ってたし、もてる人だとは全く思っていなかったので(それも失礼な話ですが)。
う~ん、ある意味誤算(ぁ)。

後はやっぱり、彼の「穏やか」発言から、
「まだいい面しか知らないんじゃないか」
という危惧と、
「将来の見通しがやや甘いかな」
とは言ってたそうですが、それ以外は特になかったそうです。

「今焦って結婚しなくても、あと4、5年働いて、貯金たまった頃なら、もっと若い、うちの妹なんぞよりもいい女捕まえられるだろうし、そっちと結婚したほうが幸せになれるんじゃないか」
とは言ってたらしいですが。
それに関しては、母も同意見らしいです。
彼が、そんな将来の可能性を捨ててもいいと思うほどの価値を私に見出してるとは、認めてくれてない……(涙)。
やっぱり、母と兄の私に対する評価は低いです。

母も、まだ会うとは言ってくれてませんが、とりあえず会ってくれるまではもう一押しって感じがします。
「後は、どれだけお金が貯められるかを見たい」
と言ってました。
うちのダーリン、貯金ゼロなんですよ(笑)。
それでプロポーズしてくるあたり、なかなかいい根性をしていますが。
まあ、22歳って言ったら、普通なら大学生で貯金無い人も多いだろうし。
彼の場合、家庭の事情で家に入れるお金が多かったのも大きな原因なので。

新しい仕事は、今までよりは収入が増えるから、今からきっちり管理させてもらおうと思ってます。
私は家にお金入れながらも、ちゃんと貯金してましたから、やりくりは上手です。

なにはともあれ、1歩前進! と思っていいよね?
頑張ろうね、ダーリン♪


応援クリックお願いします☆

心を鎮める方法

心を鎮める方法って、人によって違うと思います。
私のやり方は、お墓参り・神社仏閣めぐりです。
我ながら年寄りくさい。
若い女性の趣味としては、変わってるでしょうね。
昨日も、1人でふらっとお墓参りと神社に行ってました。

私は、宗教ってどうでもいい人です。自宅には仏壇がありますけど。
お寺にも神社にも教会にも行きます。
お墓参りや仏壇に手を合わせることに宗教的な意味合いは感じず、ただ故人を偲ぶためのものであると思ってるし。
神様というのも、いるかどうかはともかくとして、いたとしても万人に平等なんてものではなく、とても気まぐれな方だと思っています。
でも、その気まぐれに拾ってもらうためには、日ごろから良い行いをして信心深くあったほうがいいのかな……と思う程度です。
うちの兄なんて、超現実的な無神論者だし。
ただ、宗教的な考え方の本を読んだりするのは好きです。
どんな宗教であっても、やはり人が生きる上での心のあり方と言うか、良いことが書いてありますから。

信じる信じないは自由だと思うし、どの神様を信じるのも自由。
否定するのも肯定するのも自由。
ただ、信じる人の心の拠り所であるのなら、宗教というのはそれでいいのではないかと思います。

実は私、職場で「新興宗教の教祖向き」と言われたことがあります(汗)。
職場で仕事上のすごいトラブルがあっても、動じずに冷静に処理して解決に導き、ゆっくりした口調で淡々と理論的に説明をするので、思わず聞き入ってしまうことが多いと、職場の若い女性2人が口を揃えて言います。
「寄付をしないと大変なことになります……って脅すタイプじゃなくて、いえいえ、お気持ちだけで結構ですよ、ってにっこりされると、ついついお金を渡したくなるタイプ」
なのだそうです。
褒められてるのか、そうじゃないのか。微妙なところですが。


話が脱線しましたが、うちのお墓がある場所は、日当たりがよくて眺めもいいので、1人でしんみりするにはいい場所なのです。
お墓の掃除をしてお花を飾って、お線香立てて、
「結婚が決まったよ~」
と、祖父母に報告などして。
でも、墓石に話しかけてる若い女性というのは、傍目には痛い人かもしれないと思いつつ、やめるつもりはありません。

それから、神社に行ってしっかりお願いして、おみくじをひきました。
結果は、「小吉」。
でも、今までの悪い運が開けて栄える運だそうです。

【願い事】 思い通りです しかしやり過ごせば悪し
【恋愛】 良い人です 信じなさい
【縁談】 いろいろのさわりあり ひそかにすればよし

……微妙に当たってるような気がするのは気のせいでしょうか。
気休めにひいたおみくじだったのですが……ちょっと励まされた気持ちになりました。

神社や仏閣に行くと、気持ちが澄んだような、清々しい気持ちになるから好きです。
それが思い込みだろうが気のせいだろうが、本人がそれですっきりするならそれでいいのです。

これで、また明日から気持ちを落ち着けてしっかり頑張ろう。
そう心に誓った1日でした。


応援クリックお願いします☆

よくわからない母親の言い分

父親は、なんかもうどうでもよさそうで、何も言わないけど(もしかしたら、話題を避けてるだけかもしれませんが)。
問題は母親のほうです。

昨夜もまた、話しましたけど。とにかく、母の言い分が無茶苦茶でした。

「付き合うのは勝手にしなさい。でも、私は絶対に会わないし、結婚も許さない。これが最大限の譲歩」

だそうです。
意味がわかりません。
娘に嫁に行くなと言っているのでしょうか。
譲歩も何も、私が誰と付き合おうと、私の勝手でしょう。子供じゃあるまいし、20歳も過ぎた立派な大人なんですから。
付き合うのも結婚するのも、本来は親の承認なんていらない立場です。
なのに、何が最大限の譲歩なんだか。
ものすごい勘違いですよね。
でも、そんな言葉が通じる相手ではないのです。

私だって、ずいぶん言葉は尽くしましたよ。
「これが最後のチャンスだったらどうするの。反対して、今の彼と結婚できなくなって、私が一生独身だったら、責任とってくれるの?」

「あんたが一生独身でいる可能性よりも、今その相手と結婚して失敗する可能性のほうがずっと高い」

「……何の根拠があるわけ?」

「あんたはまだ若いからわからないのよ。とにかく、その相手とは結婚させない。何年かしたらどうせ飽きて別れるから、それから新しい相手を探したほうが幸せになれる可能性が高い」

「新しい相手が現れなかったらどうしてくれるの。どうしてそんな危険な賭けをしなきゃいけないのよ」

「今の相手と結婚させるほうがよっぽと危険な賭けだってことが、今のあんたにはわからないのよ」

まあ、だいたいこんな感じですね。
これが最後のチャンスだったらどうするのか、一生独身だったら責任とってくれるのか。
そんなことをだいぶ言いましたけど、「不幸な結婚はさせない」の一点張り。
不幸になると、何の根拠で決め付けられなきゃいけないんだか。
根拠を聞いても、「相手が若すぎるから。あんたも若いから、親の気持ちなんてわからないだろうし、先が見えてないのよ」
みたいな感じで。

彼に会うことすらしないで、そんな決め付けをするほうがよっぽど間違ってると思うのですけどね。
反対する親の気持ちがわからないわけじゃないけど、親の勝手な思い込みで反対される子供の気持ちにもなってほしいものです。

ちなみに兄は。
「お前の対処法が悪い。反対されることはわかりきってたんだから、説得の次の手ぐらい考えておくべきだろう」
「そんなこと言われたって、会ってもくれないのにどうすりゃいいのよ」
「自分で考えろ」
だそうです。

兄は自分にも他人にも厳しいから、私のことも甘やかしてくれません。
ある意味突き放されてるのか、それくらい自力でできないと結婚なんて無理だと思われているのか。

唯一の進展は、5日に兄が彼と会ってくれることになったこと。かな。
兄が彼に好印象を持ってくれたら、母にもうまく伝えてもらえるだろうし。
そしたら、もしかしたら母も会う気になってくれるかもしれない。
まあ、うまくいけば、ですけどね。

何にしても、命運を握っているのは彼ということになります。
あんまりプレッシャーかけたらいけないけど、ダーリン、頑張って!


私たちの結婚を応援してください!
クリックお願いします☆

予想通りの展開

はい、昨夜、意を決して両親に話しました。
現在の状況や、年齢のことなど、包み隠さず話しました。
出会いの経緯だけは、嘘言いましたけど(何)。
結果は……思った通りと言うか何と言うか。

猛反対ですよ。

まあ、ぶっちゃけアレですよね。
20代も黄昏近い女性と、22歳になったばかり(この前ダーリンの誕生日だったのですよ)の男性の恋愛なんて。
客観的に見れば、「結婚を焦った年上女」と「年上の女性に憧れがちな年頃の男」の不毛な恋愛そのものですから
そんな気持ちは今だけで、すぐに冷めるに決まってる、と思われてるようです。

昨夜ずいぶん話し合った結果、父親は、
「とりあえず会うだけ会ってもいいが」
という雰囲気ですが、母親に至っては、
「そんなに年下の男が恋愛の対象になるあんたの気持ちがわからない」
と、気持ちの整理がつかないようで、話し合いそのものを拒否されてるような雰囲気です。
今のままでは、会ってもらえるかどうかすらわかりませんけど。

ゴールデンウィーク中に、彼が我が家の敷居をまたいでいいという許可がおりるかどうか。
とにかく、折を見て話し合うしかないですね。

とにもかくにも、決戦の火蓋は切られたわけですよ。
短期決戦にしたいところですが、長期戦になる可能性もあり。
お兄ちゃんがいる間に来てもらいたいんだけどな……。
父親のように頭ごなしではなく、母親のように感情的にならず、常に沈着冷静に判断してくれる人なので。

でも、何と言うか。
昨夜は、話し合いの段階でずいぶん泣きましたけど。
今まで言えなかったことをやっと言えたせいか、今はわりとすっきりした気持ちでいます。
腹をくくったというか、根性が決まったというか、そんな感じです。

彼と結婚するか、一生独身かの二者択一くらいの気持ちで、前進あるのみです!
まだ彼のことを話しただけで、何も前進したわけでもなく。
やっとスタートラインに立てたような程度ですけど。

これからも、応援してくださいね♪


クリックお願いします☆

とりあえず……の決意

彼のこと、親に話そうと思います。
やっと気持ちが固まりました。
色々と、ご意見ありがとうございました。
でも……まだ決心がつきません。胃が痛いです。

折り良く……かどうかわかりませんが、ゴールデンウィークで兄が帰ってきています。
少しは穏やかに話し合いができると思います。

兄は、就職してから今まで、盆と正月にしか帰って来なかったので、今年のお正月に相談していたのですが。
珍しくゴールデンウィークに帰ってきたのに、こんなことに巻き込むのは申し訳ないと思いつつ。
つい今も、相談にのってもらっていました。

この世で2人きりの兄弟である兄は、私の良き相談相手です。
「こういう告白を受けたんだけど、こういう男の人ってどう思う?」
と、私が詳細を話して、
「そういう男は信頼できない」
と兄に言われたから、お断りした相手なんてのもいるくらい。
私にとっては、この世で一番信頼している「男性」だと思います。
なんと言っても、「男性の視点」で相手を見てくれるのですから。

彼も、高速バスさえ押さえられたら、ゴールデンウィーク中に挨拶に来ると言ってくれてるし。
今だったら、お兄ちゃんにも会ってもらえるし。

決戦は、今日か明日になると思います。
ああ……でも、本当におなかが痛い……。
どうなるのかな……。
数日中に、結果の報告をしたいと思います。


応援クリックお願いします♪

HOME このページの一番上へ