桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

十数回目のプロポーズ

お友達ブログの★ちーのぶサウスヒルズ★さんのところで、ドラマでよく見るような、オーソドックスで素敵なプロポーズ話(←リンクはってます)が載っていました。

私が受けたプロポーズって、これ(←リンクはってます)なんですよね。
ムードもへったくれもないプロポーズだったのを、しつこく根に持ってます(ぁ)。

なので、それ以降、何度もプロポーズしてもらってます。
プロポーズを受けた後、初めて会ったとき。
けんかをした後。
指輪を買ってもらったとき(もう1度プロポーズしてもらって、指輪をつけてもらいました♪)。
折に触れて何度もしてもらってるので、多分その回数は十数回にのぼります。
もしかしたら、もっと多いかも……。

しかし、まだ物足りないのです。
やっぱり、ちーのぶさんのところみたいな、普通のプロポーズを受けてみたい!

ということで、昨夜、またおねだりしてました。
「ダーリン、素敵なレストランで、指輪持ってプロポーズして~~~!」

もう指輪を受け取っているというのに、それをまた梱包しなおして彼に返して、プロポーズしてもらうというのも、かなりまぬけな話ですが。
現在、素敵なレストランを検索中です☆

本当は、レストラン選びから彼にしてもらいたいけど、現在仕事が忙しくてそんな暇が無いダーリン。
私がわがまま言ってるわけだし、これくらいはやろうかなぁと。

でも、数ヵ月後には、
「ダーリンがレストラン選んでくれなかった!」
と言って、もう1回プロポーズのおねだりをしているかもしれません。

こんな面倒くさい女に惚れた貴方が悪いのよ、ダーリン
そのうち嫌われちゃう……かな?
でも、甘えるのはやめられない!
こんなバカップルに(バカは私だけ?)、ワンクリックお願いします。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



今年のボーナスは、何に使いますか?

友人からのメール

27日火曜日。
酔いつぶれる前と言うか、昼間の話です。

携帯に友人からメールが届きました。
私のブログの、父親に苦労かけられた話のあたりのことを読んで、メールしてくれたのです。

彼女は、私以上に親に苦労をかけられている人です。
内容は、彼女自身の苦労話と、私の結婚が決まったことに対するお祝いの言葉、そして今まで頑張った私のことを誉めてくれていました。

うちの職場、調理場には何も持ち込んだらいけないけど、事務室の机の上には携帯を置いてて、メールチェックしても怒られません。
それを読んだのが仕事中だったので、仕事しながら涙が止まらなくなってしまいました。
嬉しかったのですよ、とっても。

人が泣くのは悲しいときだけではなく、嬉しいとき、感動したときも涙を流すものです。
でも、職場でぼろぼろ泣いてたりしたら、
「彼氏とけんかでもしたの?」
なんて思われそうだから、慌ててトイレに行きました。

言葉は人を傷つけることもあるけど、こんなに暖かい気持ちにさせてくれることもあるのだと、改めて感じました。
そして、友達ってありがたいなと思いました。

彼女を含め、今付き合いのある友人たち、もちろん今の彼にも、出会えたことにとても感謝しました。

ありがとう、私と出会ってくれて。
みんな、大好きだよ♪


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



可愛いですよ☆
ちょっとのぞいてみてください♪

できればしたくなかった初体験

タイトル通り、とても嫌な初体験を昨日してきました。
綺麗な話ではないので、お食事前の方、そういう話が苦手な方はお帰りください。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



夏に向けて、ダイエットの予定はありますか?

続きを読む »

結婚バトン♪

柳さんからまわってきました。

1.回す3人を最初に書いておく。

いっぽさん、こころねさん、はなさん (あいうえお順)
バトン嫌いでなければ、お願いします。


2.結婚するならどんな人が良い?

優しくて家族想いの人。
何があっても、家族を守ってくれる人。


3.結婚生活でパートナーにこれだけは守ってほしいことは?

たばこを吸わない。
借金をするのと、借金の保証人になるのは駄目。
浮気しない。
暴力ふるわない。
家族としての役割を果たす。

まだまだあるけど、多すぎですね(汗)。


4.愛って何?

理屈でも条件でもなく、見返りを期待することもなく、ただ相手を愛すること。


5.強いていうならどっちが良い?亭主関白?カカァ天下?

カカァ天下。
そのほうがうまく行くって言うし、今の彼となら間違いなくカカァ天下になります。
年上だし(笑)。


6.好きな異性のタイプは?

人としての常識、良識を備えている人。
思いやりがあって、人間的な可愛さがある人。


7.パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。しかし明らかに自分とは合わない。どうする?

隣りか近くに住むことで手を打ってもらう。


8.自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、あなたのパートナーは自分の両親とは明らかに合わない。どうする?

上に同じ。


9.パートナーとあなたの母親が言い合いになっています。どうする?

とりあえず、両方から話を聞く。
両方の言い分を聞いてから、悪いほうに優しく言って聞かせる。


10.プロポーズするとしたら何て言う?

もうしてもらってるので、こちらから言うことはないと思うのですが……。

一生貴方のそばにいたい。かな。


11.あなたが愛する人へ一言!

まだ一緒にいる時間は短くて、遠距離だからなかなか会えないし、やっと、最初の一歩が踏み出せたところだけど。
これからは、ずっと一緒だから。
よろしくね。ずっとずっと、おじいちゃんおばあちゃんになるまで。


12.回す人の他己紹介

いっぽさん
私と同じく、今年中に結婚予定の方なので、どう考えていらっしゃるか知りたいです☆
必要な書類のこととかも書いてくれてるので、とても勉強になります。

こころねさん
このブログを開設して、1番最初にリンクさせていただいた方です。
私と同じ年下の彼氏さんをお持ちで、現在同棲中。
恋愛経験豊富そうですので、聞いてみたいです★

はなさん
人気のブロガーさんで、とてもおもしろいです。
年下の旦那様をお持ちで、人生の先輩ですから、ぜひ色々教えていただきたいです☆

以上のお三方に、嫌いでなければ、余裕があるときによろしくお願いします。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



夏の準備はお済みですか?

祝杯

6月17日、式場の仮予約が終った後の話です。

意外と時間がかかり、終った頃には夕食の時間。
早朝から出てきてもらって、私の両親に会ってもらったりしたこともあって、ダーリンは疲労困憊。
「夕食何が食べたい?」
と聞いても、
「何でもいい……」
と言う答えしか帰ってきません。

彼は朝食はパンだったと言ってたし、昼食はパスタでした。
それなら、夜はお米のごはんでしょう。

という事で、2人で話し合った結果、コンビニでおにぎりを買うことに決定。
外で食べるほどの元気は無いし、節約もしないといけない。
でもちょっとだけお酒も飲みたいかな、という感じで、1本だけ缶のカクテルを買い、少しだけ贅沢ということで、イクラや牛肉がふんだんに使われた、上質なおにぎりを買い込みました。
こんなのを贅沢と言ってるあたり、普段の生活が忍ばれるなぁ。
栄養のバランスを考えて、きんぴらごぼうやサラダ、スープも買いました。

彼が予約していたビジネスホテルにチェックインして、全てがうまく行ったことに対し、ささやかな祝杯を挙げました。
2人でイクラや牛肉のおにぎりを半分こしたりして、とってもおいしくて幸せでした(*ノノ)

チェックインするときに、ホテルの人から、
「お一人様のご予約ですよね?(後ろにいる私を見ながら)」
「はい」
「後ろの方は……」
「泊まるのは俺1人ですから」
というやりとりがあって、ちょっと居心地が悪かったです。
やっぱり、入ったらいけないんだろうなぁ。
入っちゃいましたけどね☆

ほどよくお腹が満たされた後は、ベッドに一緒に横になって、彼に腕枕をしてもらって、あれこれとこれからのことを話していました。

話も終った頃、テレビをつけました。
彼とはテレビの好みが合うので助かります。

かちゃかちゃとチャンネルを変えているとき、2人が反応したのが、「世界不思議発見」でした。
丁度、タスマニアの可愛い動物たちが出てたんですよ~~~♪
2人して、
「これ見る!」
になりました。

私が一番気に入ったのはウォンバット。
ちょっとコアラに似てて、ふっくらもこもこで、すっごく可愛いかったです。

「あ~、これいい、可愛い♪」
と私が言うと、
「いいねぇ。飼えたらいいのに」
と、彼もお気に入りの様子。
ところが事件はその直後に起こりました。

その後に、名前は忘れてしまったのですが、ネズミのような生き物が出てきたのです。

すると、ハムスターとか、そういう小動物が大好きな彼。

「あああああっ、可愛いっ!!!!!」
と、ものすごい反応。
私も
「可愛い」
と言ったのですが、それが掻き消えるほどの大音量で叫ぶように言ったのです。

そして、それにちょっとムカっときた私。
即座に起き上がって、ダーリンの視線から画面を遮るように回り込み、

「ダーリン! 私とどっちが可愛いのっ!?」

と、詰め寄りました。

「ハニーのほうが、ずっと可愛くて素敵だよ」
と言ってくれたけど、私の機嫌はなおりません。

「ハニーだって、可愛いって言ってたでしょ」
ちょっと反論するダーリン。

「私にとって、ダーリンは『格好いい、素敵』に分類されるけど、ダーリンの中では私も動物も『可愛い』に分類されるから、ダメなのっ!」

ネズミと張り合ってる我が身が悲しい……。
ええ、一応わかってはいるのですよ。
でも、やっぱり……「可愛い」って、私を見たときと動物を見たとき、同じ反応をされると……。

しばらくして機嫌をなおした後は、
「新婚旅行はタスマニアでもいいね~~~」
なんてことになってましたけどね☆


とりあえず、17日の話はこれで終わりなのですが。
1つだけ心残りなことがあります。

私の両親に会ったとき、最初から結婚すること前提で質問攻めになってたので、
「お嬢さんをください」
系の発言を、彼の口から聞けなかったことです。

多分、もう聞く機会はないだろうなぁ。
一生に1回かもしれないのに、ちょっと残念です。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



最近、株する人多いですよね。

プレゼント

昨夜の話です。
振り込みも無事終って、いい気分でそろそろ夕食、という時間帯。
私宛に荷物が届きました。

全く身に覚えが無い荷物。
注文をした記憶は無いし、懸賞に応募した記憶もありません。

何にしても、中身を確かめないと……と、小さな荷物を開けて出てきたものは。

可愛いネックレス!

これです↓
06-06-24_09-10.jpg


めちゃくちゃ私好みでした♪

見た瞬間に思い出しました。
しばらく前に、親しい友人には結婚することになったと報告していました。
そのとき、遠くに住む友人が、
「お祝いに何か送るね」
と言ってくれていたのです。

中にはちゃんと、「○○様(友人の名前)からプレゼントのお届けです」と書かれた紙が入っていました。

可愛いピンク珊瑚のバラに、台はホワイトゴールド。
きっと高いんだろうなぁと、嬉しい反面、申し訳なくも思いました。
彼女が結婚する頃、きっと私は生活に追われる主婦で、彼女にこんなプレゼントを贈る余裕なんてないかもしれません。
それを思うと、
「ありがとう、ごめんね」
という気持ちでした。

でも、本当に嬉しかったです。
ありがとう♪

それにしても、振込みが無事に終った日に届くなんて、先日の指輪もそうだけど、なんてタイミングがいいんでしょう。
私は昔から、こういう運が強いタイプ(?)みたいです。

でも、偶然は必然であるとも言いますから、何か意味のあることかもしれませんね。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



海外旅行のご予定はありますか?

彼がうちにやってきた!・4

両親と彼の対面は午前中で終わり、お昼頃、母に駅まで送ってもらって、彼と2人で博多に出ました。
昼食は博多駅付近でとりました。

その日は、2人で行くところがあったのです。
1つは、宝石店。
先日頼んでいたエンゲージリングが出来上がったと、前日に連絡が入っていたのです。
本当は月末できあがりの予定だったのですが、彼が挨拶に来る前日にできあがるなんて、すごいタイミングだし、何かいいことありそうと思いました。

引き取った指輪は、思った通りの出来上がり。
実物の写真です☆

06-06-18_09-54.jpg


とても満足しました。

その後は、シーホーク(←リンクはってます。興味があったら御覧下さい)に式場の予約に行きました。
予約を入れるにしても入れないにしても、どちらにしても午後から行くことになるだろうと、担当の女性(Fさん)に前日に予約を入れていたのです。
結婚を許してもらえたことを報告すると、Fさんも一緒に喜んでくれました。

当初の予定通り、12月で予約を入れることにしました。
結婚式が1番多いのは6月、次に多いのは10月11月だそうです。
12月はクリスマスにしたがる人がいると聞いていたので、クリスマスの週をはずしたら一応シーズンオフかと思いきや。
いくつかある式場のうち、私がしたい式場は、もう予約がかなり入っていました。
やっぱり人気あるんですね~。
大安とか友引とか、結婚式に縁起のいい日を調べてもらったので、特にそうだったのかもしれませんけど。
多分、仏滅とかならまだ空きがあるのでしょうね。

私自身は、大安でも仏滅でもあまり気にしません。
と申しますのが、大安とか何とか言うのは、もともと宮廷行事か何かのために定められたものだそうで(もしかしたら間違ってるかもしれません)、私たちのような一般人には何も関係のないことなのです。
でも、やっぱり親戚、特に年配の人は気にしそうなので、念のために縁起のよさそうな日にすることにしました。

結婚式に縁起がいいとされているのは「大安」「友引」、そして「先負」なら午後、「先勝」なら午前中だそうです。
お葬式は「友引」は駄目って聞きますけど。

それはさておき、とりあえず縁起がいいとされる日を中心に調べてもらったら、私が希望していた時間帯(土曜なら午後、日曜なら昼間)というのがほとんど埋まっていました。
半年も先の話なのに、すごいですよね。
兄が言っていたように、半年後の予約でも、決して早くはないのです。

どうしようどうしようと、なかなか決められずに2人で悩んでいると、Fさんが上司に交渉してくれて、普段はしていない時間帯に式場を開けてくれることになりました♪
大感謝です!

そういうわけで、式場の予約も入れました。
12月某日、希望の時間とはやや違うけれど、決して悪くない時間です。
ただ、彼が遠方に住んでいるので、彼自身は式場に話し合いにはなかなか行けないだろうな、と思います。
基本的に、彼は
「結婚式は花嫁さんが主役だから」
と、あんまり口出ししないので、私と母で話を進めても大丈夫だとは思いますけど。
母は、結構そういうことにはうるさいほうなので。
でも、うるさいということは、しきたりなどにも詳しいということなので、母の言うことを聞きながら話し合いを進めようと思っています。
ちなみにうちの父はあてになりません。
父の両親のお葬式でも、母に任せっきりだったくらいですから、冠婚葬祭のことはからっきしです。

とりあえず、そのシーホークに行った17日の段階で仮押さえをかけておいて、決定なら一週間以内に10万円振り込まないといけないことになっていました。

母ともよく協議した結果、日取り・時間等、それでいいとのことだったので、

本日入金しました!

なんだか、いよいよという感じです。
やっと前進できると思うと、本当に嬉しい限りです。
ここまでの道のりは長かったけれど、まだまだ終わりではなく、これからが本当の始まりなんですよね。

親はまだ心配そうで、ときどき色々と言われたりするけど、もう式場の押さえも済んだのだし。
ゆっくり納得させながら、進めて行きたいと思います。

これからも更新しますので、暖かく見守ってくださいね。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




私も利用したことありますが、とってもお得です!
今年の夏は、どこに行きますか?

彼がうちにやってきた!・3

父が出て行ってから、母が語った内容です。

私が彼を迎えに行っている間に、こんな会話が交わされたそうです。
「遠くに嫁がせることになるが、おまえはいいのか?」
と、父が。
「駄目って言っても出て行くでしょう、あの子は。でも、驚いた。お父さんもそんなこと気にするのね」
「おまえがミルと仲いいからな。おまえがいいなら、俺は何も言わん」
と言ったそうです。

それを聞いた私はびっくり。
正直言って、20年以上一緒に暮らして、父がそんなことに気が回る人だとは思っていなかったのです。
正直にそう口にすると、
「私もびっくりした」
と、母も言いました。
私より長く一緒にいる母でさえびっくりするのだから、私がびっくりするのは当たり前ですよね。

そして、続けて母が彼に言いました。
「この子はね、昔はすごいお父さん子だったんですよ」

私がもうすっかり忘れていた昔の話でした。
忘れようとしていたことでした。

その一言が引き金になって、色んなことを思い出しました。
まだ私が小学生になる前くらいの頃。
父は出張が多くて、家にいることが少なかったから、いるときはとても嬉しかった。
父の膝の上は末っ子の私の特等席で、冬場には父の丹前を横取りして、小さな体に大きな丹前を引きずって、そんなどうでもいいことが嬉しかった。
出張が多くても、日曜日の朝は大抵いてくれるから、母が朝食の支度に台所に行った足音が聞こえると、自分の布団を出て両親の寝室に入り、まだ寝ている父の布団にもぐりこんでいた。
父も私の気配に気づくと、腕枕をしてくれて、そのまま母が起こしにくるまで一緒に2度寝するのが当たり前のことだった。

でも、子供はいつまでも子供ではないのです。
やがて、両親のけんかの原因が、父の浪費癖と酒癖にあることに気づき、私の気持ちが徐々に父から離れて行きました。

最初から愛されていなかったわけではない。
先に気持ちが離れてしまったのは、私のほうだった。

そのことに気付かされました。

だからと言って、父が今までにしてきたことが正当化されるわけではないけれど。
父が浪費家で酒癖が悪くて、過度に酔うと母に暴力をふるっていたのは事実で。
両親のけんかの原因を作っていたのも父だし、それによって家族の気持ちが離れてしまったのも、私には非がない理由で殴られたのも、全部父が悪いです。

でも、最初から愛されていなかったわけではないことを思い出してしまったから。
忘れなければ、父を憎むことができなかったから。
思い出したことで、父への憎しみが少し薄れてしまいました。

血の繋がりとは、ときに厄介なものです。
赤の他人ならば、縁を切ってしまえばそれですむけれど。
血が繋がっていることでそこに情がうまれて、離れることができなくなるときもあるし。
他人ならば許せないことでも、血が繋がっていれば情があるから許してしまうこともある。
何よりも、血が繋がっていると、様々な義務が発生します。

忘れたままでいられたら。
「結婚式には出席させない、葬式にも出てあげない。今この場で縁を切る」
と、家を出るときに言ってやれたのに。

今は、それを言える自信がありません。
でも、結婚式に父を出席させるとなると……バージンロード連れて行ってもらうのも、父以外の人と言うわけにはいかないだろうし……。
「お父さんお母さんありがとう」
的なイベントも、やっぱり定番だからやらないといけないのかなぁ。

まあ、その辺は……式場でウエディングプランナーの人の相談しようっと。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



スカイマークエアラインズで行くお得なパッケージツアー。
7月以降ご出発の羽田発・各地発「スカイステイション」受付開始!

ふりだしに戻る

昨日の続きを書く予定でしたが、予定変更です。
つい先ほど、母と大喧嘩しました。

今日になって、母がまた彼のことをぐだぐだ言い始めたんです。

「あの程度の収入でやっていけるわけがない」
「子供ができたとき、親元離れてて不安じゃないのか」
「なんで彼の貯金がゼロなんだ」
「本当は浪費家なんじゃないのか」
「向こうの親御さんが子育てに非協力的だったらどうするんだ」

とか、ほかにも色々。
よくもまあ、こんなに悪いことを思いつくものだってくらいに。

最初は私も、普通に受け答えしてたんです。
そのときはこうするから、そういうときはああするから、って。
でも、上に書いただけではなく、ほかにも色んなことをしつこく言われて、ものすごく嫌になったわけです。

「もういい加減にしてよ!」
と怒ったら、
「私は心配して言ってるんでしょうが!」
と、逆ギレされました。

こっちは心配して言ってるんだから何も悪くない、こっちの気持ちもわからずに怒るあんたは性格が悪い、そんな面はまだ彼に見せてないんだろう、1度見せてごらん、すぐ嫌われて離婚する。

という内容のことを言われました。

「そういうこと言うってことは、私のこと信用してないってことじゃないの。なんでそう悪いほうにばっかり考えるの」
と言っても、
「あんたは自分が完璧だとでも思ってるの? 親の気持ちなんて何もわからないくせに。結婚のことだって、どれだけ折れてやったと思ってるの。もう勝手にしなさい」

しつこいようですが、私はもう20歳もとっくに過ぎた大人ですから、折れてやるも何も、親の承諾なんてなくても結婚できる立場なんです。
そんなこともわからずに、こんな上から見下ろしたような物の言い方、何とかならないのでしょうか。

だいたい、母と私のけんかはこういう状態で始まります。
母が何か言う。
それに対して私が怒る。
すると、母は悪気があって言ってるわけではないので(本人は私のために言ってると思っている)、それで怒る私が全面的に悪いと思っている。

母の私に対する評価が低い理由がわかりました。
こういうけんかを繰り返しているから、私が短気で性格が悪いと思い込んでるんです。

そして結局、お互い自分が悪いと思ってないから、謝ることがないまま少しずつ生活が元に戻って行くのです。
一緒に生活している以上、会話をしないと不便ですからね。

私が謝らないまま元に戻るから、母は自分がいつも折れていると思い込んでいるのです。
私は自分のほうがずっと折れてると思ってるんですけどね。

似たもの親子ってことなんでしょうけど、疲れます。
母が親の権威をふりかざすから、私のほうが分が悪いんです。
母がマイナス志向で、私がなるようになるさタイプで、性格は似てても根本に違うものを持っているから、衝突が多いのです。

またふりだしに戻って反対されるのかな。
憂鬱です。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




私はサッカーはよくわかりませんが……

彼がうちにやってきた!・2

何を聞かれるんだろう。
少なからずドキドキしました。
いえ、緊張がピークに達したと言ってもいいでしょう。

そんな空気を知ってか知らずか、たっぷりと間をおく父。

「まず……ジュウショは?

……………。
ジューショだって?
聞き間違いじゃないよね?
じゅうしょって、あの住所だよね?

真面目な顔で何を聞くのかと思ったら住所の確認!
警察官の職務質問ですかっ!?

思わず吹き出しそうになるのを懸命にこらえる私。
「あ、はぁ……。××県○○市……」
と、ちゃんと答える彼。
そして、最初に一応自己紹介はしたのですが、フルネームを今度は漢字まできちんと確認。
それを逐一メモする父。
不幸の手紙とか送りつける気じゃないだろうな。

その後は、普通の会話になりました。
主に収入面のことでしたが、本当に2人で生活できるのかと言うことや、この家は立派だけど借金しか無いから、何かあっても援助はできないとか、そういうことを言われました。

それに対しても、真面目に受け答えする彼。
その姿勢が通じたのでしょう。
反対、という言葉は最後まで出ませんでした。

2006年5月3日の「よくわからない母の言い分」に書いた(←リンクはってます)、私が母に色々と言った言葉がありましたが、今度は母がそれを父に伝える、という不思議な現象が起きていました。
「反対するのは簡単だけれど、それでこの後貰い手が見つからなかったら、反対した私たちはこの子に一生恨まれるわよ。本人の意思で結婚したら、あとはどうなっても本人の責任なんだから」
とか何とか、父に言っていました。
何でこう立場が変わってるのか……。

父「まあ、反対しても聞かんやろ。ミルは気が強いから」
母「気が強いものね」
彼「……強い……ときもありますね……」

こらこらこらこら、そこ!
変なところで意気投合しない!
と思いつつ、私はこらえきれずに笑ってしまいましたよ。
実際気が強いので、反論する気は毛頭ありませんけど。
全く、誰に似たと思ってるんだ、誰に!
両親のどっちに似ても、気が強いのはわかりきってるでしょうに。

「でも、その分優しいところもありますから」
と、彼がフォローしてくれました。

「あなたが悪いわけではないけど、親が理想としていた結婚相手とかけ離れているから……。やっぱり、年齢のこととか、私たちの世代ではとても考えられないくらい下だし。手放しで喜べないことだけはわかってくださいね。あなたは若くてハンサムだから、やっぱり心配なの。何年かしてこの子がおばさんになった頃、あなたはまだ若くて、言い寄ってくる若い女の子もたくさんいるだろうし……。そういうとき、あなたはちゃんと家庭を選んでくれるのかしら?」
母が不安そうに尋ねました。
「それは大丈夫です」
はっきりと彼は答えてくれました。

「そりゃ、うちの娘は、気は強いけど、今時の若い子の中ではしっかりした子だし、すごくいい家にとは言わないけど、それなりの人に嫁げると思っていたんだけど……」
母が言う「しっかりした相手」とは、多分年齢や収入に関することだと推測します。
母は、兄のような人のところに私を嫁がせたかったに違いありません。
一流大学を出て一流企業に勤め、それなりの年齢で安定した人のところに。
彼のように、まだ若くて収入も少ない人のところにやるのは想定外だったのでしょう。

でも、一般的な適齢期を過ぎた娘をもらってくれると言うのだから、ぜいたく言うほうがおかしいし、もらってくれる人に感謝してもいいと思うのですけどね。
そういうことも言われましたけど。
「別の意味では、こんな娘をこんな若くて格好いい人がもらってくれて、ありがたいことでもあるけれど」
と。
でもやっぱり、親の理想とはかけ離れた相手には間違いないのです。

彼と私は不釣合いだと、母は言いました。
私に似合うのは、生活が安定した人、生活力という意味でレベルが高い、大人の男性。
対して彼は、若くて美形という意味でレベルは高いけれど、母が求めるレベルの高さとは全くベクトルが違うのです。
まあ、親が求めている理想の結婚相手が、私に似合うと勝手に思い込んでいるような気もしますけど。
不釣合い、似合わないと言われると、ちょっと傷つきます。

「どうやっても、年上女が年下の若い男を捕まえて、結婚を迫ってるようにしか見えないわね
彼と私が並んでるのを見て、酷評する母。
違うって何回言ったらわかってくれるのでしょう。
プロポーズしてきたのは彼のほうなのに……。

「そんなことないよ、ねえ?」
と、私。
「違いますね」
苦笑する彼。
「ご両親は反対されてないの?」
「いえ、特には……」
「年齢がいくつ上かもご存知?」
「はい。年上でそんな良い方が、本当にあんたなんかでいいのかって言われます」
「私があなたの親だったら、反対するけど。まだ22歳で人生決めなくても、あと何年か待てば、もっと若くていい子が現れるって」
「俺はもう、この人って決めてますから」
母の突っ込みを、彼はさらりとかわしてくれました。

それに、これは彼から聞いた話ですけど。
彼が彼のお母さんと妹さんに私の写真を見せたときは、
「可愛いね~~~」
と、ため息をつかれていたそうだし。
「年上には見えないけど」
とも言われたそうで、ベタオチつきでしたが。

とにかく、そんなに不釣合いだとは彼も私も思っていません。
年齢的には、確かに不釣合いかもしれませんけど。
やっぱり、大抵の親は子供に対する評価が低いということでしょうね。
たまに妙に高い人もいますけど、そういう人は過保護な親です。

「何にしても、気の強いこいつのことだから、反対したって駆け落ちしてでも出て行くだろう。それだったらもう、それなりに体裁整えて送り出すしかないだろう」
それが父の締めくくりの言葉でした。

つまり、私の性格を考慮して両親ともが諦めたってことですね。
さすがによくわかってます。
私は親に逆らって生きてきたタイプではなく、どちらかというと従順な娘でしたが、こうと決めたらてこでも動かないところがあります。
そのことを、親もちゃんとわかっているのですね。

そして、父は仕事に出て行きました(とりあえず、まだ辞めずに続けています)。

そして、父が出て行った後。
母が語ったことがありました。
その内容が、私の気持ちを大きく変えることになるのです。

続く。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



お中元はお決まりですか?

彼がうちにやってきた!

6月17日(土)、運命の日の朝。
さすがにちょっと寝不足でした。

両親も落ち着かない様子で、ほぼ無言で朝食をとりました。

「何時頃着くの?」
と、母。
「お母さんが買い物終る頃に来てもらうよ」
午後から用事できたから、卵は諦める。早く来てもらって」
「ええええっ!?」

買い物が終った後から用事の前までだと、時間が短すぎるのではないかと思ったそうで、その日になっていきなりの予定変更。
そういうことは早く言ってよ、お母さん。

慌てて彼にメール。
少し早く着きそうだったので、博多駅で少し時間をつぶしてもらう予定だったのです。

「了解、なるべく早く行きます」
と、彼から返信。

私も予定が狂いました。
ゆっくり来るのだからと思って、部屋の片付けも今日の服も決まっていません。
バタバタと片付けて、着替えて。
片付けると言っても、返ってきていた洗濯物の片付け程度なので、意外とすぐに終わり、手持ち無沙汰になってしまいました。

することが無いのでパソコンを立ち上げてメールのチェックをすると、数日前に友人から励ましメールが来ていることに気付きました。
気がつかなくてごめんなさい。
すぐに返信しました。
彼が来る1時間前に、勇気付けられました。
本当にありがとう

その後、母と会話をしていると、
「あんまり緊張せずに、気楽に来るように伝えておいて」
と言われました。

このときに、母はもう諦めているように感じられました。
そうなると、父のほうが難関になる可能性が出てきました。
父は朝から機嫌が悪そうでしたから。

10時、彼を迎えに駅へ。
なぜか、駅から出て来る人がみんな彼に見えてしまいました。
スーツを着た男性はもちろん、背の高いおばさんまで、一瞬彼に見えてしまうのです。
謎です。

そして、やっと彼が来ました。
昨日話した通り、ちゃんとスーツで、そして博多駅でお土産を買って。

「緊張してる?」
「そりゃ、してるよ」
「でも、ここが正念場だからね。ここを越えられたら、前進できるんだから」
「わかってる。頑張るよ」
そんな会話を車の中で交わしていました。

確かに緊張していたのですが、個人的には兄に会ってもらったときのほうが緊張の度合いが高かったです。
彼はどうだかわかりませんが。

家に着いてから、門のところでしばらく彼と立ち話。
なかなか玄関まで足が進みませんでした。
やっぱり、緊張してたのでしょうね。

覚悟を決めて、玄関の扉を開けました。
玄関に母がいて、どうやら会話が全部筒抜けだった様子。

「いらっしゃいませ」
と、笑顔で彼を迎えてくれたことに安堵しつつ、
「ごちゃごちゃと何をやってたの」
と、私には厳しい母でした。

さて、家の中に入り、彼と両親が初対面!
緊張の一瞬。

とりあえず、父が彼にソファを勧めてくれたので、ちょっと安心しました。
彼が座り、私はその隣りに。

お互いの自己紹介が終わり、最初、父は無言で、母と彼が中心に話が進んでいました。
彼の仕事のことや、家族のことを中心に。
ごく普通の和やかな会話でした。

母の聞きたいことがだいたい終わり、話が一段落したとき、父が口を開きました。
「俺からも聞きたいことがある」
父の手には、鉛筆とメモ帳。

何を聞かれるんだろうと、一瞬緊張が走りました。

続く。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




☆夏休みの予定はお決まりですか?
お盆・夏休みの格安航空券発売中!!!!!


作戦会議

明日のための作戦会議をしようと、早く帰りたかった私。彼も今日は早く帰れる予定だったし……。
ところが。
そんな日に限って、私が会議で残業。
残業なんて数ヶ月に1度しかないというのに、何と言うめぐり合わせ。

残業と言っても、せいぜい30分程度なのですが。
彼が帰ってから色々とすることがあるので、早く帰れても1時間程度しか電話できない予定だったのです。

結局、彼との作戦会議は20分弱しかできませんでした。
服装と髪型の話と、挨拶の仕方くらいしか話せませんでした。

明日が不安です……。


今朝、父に
「明日の午前中は家にいてほしいんだけど」
って言ったのです。
先月彼のこと話したばかりだし、何か機嫌悪そうだったから、彼を連れてくることを察してくれてるかなぁと思ってたんですけど。

そう、まだ先月のことなんですよね……。
もうずいぶん前のことみたいに感じます。

夕食のときにもう1度話したら、どうやら私が車を使いたいだけだと思われていたことが判明。

「違うよ。明日、彼が来るの」
「なんだ、そうか」

なんだ、って……。
それだけですか……と思ってたら。

「○○県(←彼が住んでる県)は遠いな……」
と、ぽつり。
それ以上、何も言われませんでした。

何も言われないから、何を考えてるのかわからない。
どうなるのかな、明日……。

何にしても、前進の足がかりにしなくてはいけません。
不安だけど、最善を尽くします。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



コラーゲン、足りてますか?

決戦は土曜日!

土曜日、彼が来ることになり、親が会ってくれそうな気配です。
まだ父親には言ってないけど……。別に嫌がったりはしないだろうけど、どう切り出したものかなぁと。
って言うか、ここまで来たら有無を言わさずかな。
一応、心ではもう父とは思ってなくても、表面上は仲良くしてますからね。
一緒に住んでる以上、会話をしないと不便なことも多いし。
「お父さん」という名前の同居人だと思っています。
わだかまりがあっても表面上は円滑な(円満ではない)親子関係ですよ。


以下は、母との会話です。
「今週末彼が来るんだけど、いい加減会ってくれない?」
「……まだ心の準備ができてない……」
「本当に式場の予約がそろそろやばいんだけど。やっぱり12月にしたいし」
「もうお互いの決意は固いの? あんたが強引に進めてるんじゃない?」
「失礼なこと言わないでよ! 彼だって早くしたいって言ってるんだから」
「本当かなぁ(疑いの眼差し)」
「とにかく、連れてきていいのね?」
「仕方ない、わかった……。何時頃?」
「こっちに10時頃つくはず」
「10時!? スーパーの特売が9時半からだから、もうちょっと待って!」

突っ込みどころはそこかい、お母さん!
さすがに貧乏人は違います。私もだけど。
土曜日9時半のみ、卵が1パック98円になるのです。私もよく行きます。
私も逆の立場なら、同じこと言うかも。

「わかった、待つから」
「けっこうシビアな質問するけど、いいのね」
「好きにして」

お金のこととか、年齢のこととか突っ込まれるのは目に見えてます。
でも、そんなことでは揺らぎません!

「あんたは本当に心配じゃないわけ? お金もない、そんな若い人と結婚して、苦労するの目に見えてるのに」
「苦労すると決め付けないで。悪いことばっかりうだうだ考えてたら、いつまで経っても前に進めないでしょ。案ずるより産むが易しよ!」
「……あんたは昔からそういう性格だったわね……」

四半世紀以上母娘やってて、何を今更。
私のこの胆の据わり方は、父親譲りです。
マイナス志向で思い悩むタイプの母とは似てません。
どんなに父親を憎んでいても、血の繋がりは絶てないものですね。

「それはさておき、お父さんに反対なんてさせないからね。あの人にはそんな権利無いんだから。結婚式にだって出席させない!」
「それは駄目!」
慌てる母。
「どうして駄目なの?」
「また殴られるでしょう」

それがどうしたって感じですけどね。
今更何とも思いませんけど。
結婚式当日に顔を腫れ上がらせてたり、傷が残ったりしたら問題ですけど、そうじゃないなら顔が腫れようが血が出ようが、どんとこいです。

「私は絶対嫌だからね」
「お願いだから、お母さんの言うこと聞いてちょうだい」

結局、母には弱い私。
父親結婚式参加拒絶計画は無理かもしれません。
私の結婚式だから、私の好きにさせてほしいけど……。
両親に花束贈呈して、
「お父さんお母さんありがとう」
なんて、口が裂けても言えそうにないのですが。
「お母さんありがとう」
なら言ってもいいけど。

バージンロードまで連れていってもらう役は、兄か伯父に頼もうと思ってたんだけどな……。
残念です。

なにはともあれ、一歩前進しそうです。
決戦の舞台は土曜日の我が家。
頑張ります!


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




占いはお好きですか?

結婚願望

少しだけ、昨日の続きになると思います。

私は、結婚願望が強いというわけではありません。子供はほしいと思いますけど。
自分の両親を見ていて、結婚にあまり夢が持てないのです。
それでも今の彼と結婚したいと思うのは、もし結婚するなら、自分の経験上、「自分の子供の父親になる人」という目で見て「良し」と思える人であることが条件だったのですが、彼がそれにかなう人だったからです。
もちろん、彼を愛しているというのが第一条件ですけど。

昨日の記事を読んでない人のために説明をすると(長いし暗いのでわざわざ読まなくていいです)、うちの父親は浪費家で暴力的で妻や子供を顧みない人なのです。
そんな人とだけは絶対に結婚なんてしたくありません。それなら一生独身でいたほうがずっとましです。

今の彼はまだ若いけれど、優しくて精神的に大人で、子供好きで自分の弟妹をとても可愛がっている人です。
私もとても彼を愛しているし、彼も私を愛してくれています。
彼以外の人と結婚することは考えられません。

でも、決して家から逃げたいために結婚するわけではないことを明記しておきます。
結婚願望が強いわけではなく、ただ彼とならば結婚したいと思っているのです。
私の家のようではなく、彼となら、ごく普通の明るくて暖かい家庭がつくれると思っています。

普通であること。
それがどれだけ幸せであるか、私は知っているから。
家族が笑顔で食卓を囲めて、休みの日にはみんなでちょっと遠出して。
記念日には私が腕を揮って、ご馳走やケーキを作って。
家族みんなが仲良く元気で明るく過ごせること。
それが私の望む幸せです。

大きな家に住みたいとか、記念日には一流ホテルのレストランで食事がしたいとか、そういうことは思いません。
お金で買えない幸せが、私は欲しいのです。
私が子供である間には望んでも手に入れられなかった幸せを、私の子供には味合わせてあげたい。
昨日も書いた通り、子供は親を選べないから。
私と同じ思いは、子供には絶対にさせたくない。

私の場合、多分、結婚願望が強いわけではなく、幸せな家庭への憧れが強いのだと思います。
そして、それができる相手にめぐり合えたことを、とても幸運に思います。



私はよく笑う人です。
「いつも幸せそうだよね」「悩みなさそう」「よく笑うよね」
そんなことをよく言われます。
別に、無理して笑ってるわけではないのです。
本当に楽しいから笑ってるのです。

例えば、こういうことを数値で言うとおかしいかもしれませんが、今友達と遊んでる楽しさが10だとします。
0しか知らない人は、10の楽しさを感じます。
でも私はマイナス10を知ってるので、10-(-10)=20で、人の2倍楽しいのです。

最初から何も無いゼロと、マイナス10とプラス10を知ったゼロでは、人生の深みが違う、と私は思っています。
甘みや旨味を本当の意味で知るためには、酸いも苦いも辛いも全部知ってたほうがいいのです。味覚も人生も同じことです。

だから。
今、私を笑顔にさせてくれる、彼や友人たちに本当に感謝しています。
いつも本当にありがとう
私が幸せそうに見えるのは、笑顔でいられるのは、私自身の力ではなく、一緒に過ごすみんなのおかげなのです。

最初から強く生きていたわけではないけれど、強くならないと生きていけなかった。
でも多分、もともと素養があったのでしょうね。
「神様は乗り越えられない試練を与えない」
たけぼーさんのブログで教えてもらった言葉です。
私が乗り越えられる人間だから与えられた試練なら、乗り越えてみせます。

人生の中での不幸の量が決まってるなら、私の不幸はもう終ってるはずだもの(ここに書けないようなこともたくさん……自殺未遂とか色々と)。
これからはたくさんの幸せがやってきて、そして過去の不幸の分、もっと何倍も幸せに感じられるはずだと信じてます。

私の座右の銘って、
「楽しいことの無い人生なんて何の意味も無い」
と、
「人様に迷惑かけなければ何しても良し」
なんですよ。
これだけの目に遭って、どれだけ能天気な人間かって話ですよね。

でも、いいんです。
過去のこと全部含めて、今の私がいるんだから。
色んな辛いことを乗り越えることが、彼と出会うための試練だったのなら、それでいいと思います。

父親のことは何も解決してないけど……私は何もしてあげないし、逃亡することは決定ですから、もう悩むのやめます(ぁ)。
あまりの立ち直りの早さに呆れられてると思いますが、コメントをくれた皆様のおかげで覚悟が決まりました。
本当にありがとうございました。

明日からまた頑張ります☆


応援よろしくお願いします♪


こちらもお願いします。



株式会社ジェムケリーから★
CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン♪

切れそうです……

このブログを始めて、まもなく4ヶ月になります。
これまでやってこられたのは、ひとえに読んでくださっている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

ブログを始めたときから、絶対にこのことは書かないだろうと思っていることがありました。
せっかくなら楽しく読んでもらいたいし、暗い話や苦労話なんてあんまり書きたくないと思っていましたし、このことに関しては、実際まわりの人にあまり愚痴をこぼしたりもしていません。
でも最近、それを胸の内に留めておけなくなってきました。
気が付くと毒を吐いたりしています。末期症状です。

今から書く話は、本当にただの愚痴になります。
そんな話は聞きたくないという方は、どうか速やかに退出されてください。
それから、説教や批判は書かないでください。
受け入れられる精神状態ではありませんので……。
上記のことを守れる方だけ先にお進みください。
よろしくお願いします。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



続きを読む »

彼と私の手相

数日前に占いの番組を見て、彼と私の手相を見てみました。
数日前に実際に見たわけではなくて、私は元々少しだけ手相の見方を知っていて、彼の手相は結婚を考え始めた頃に見せてもらったことがあるのです。
そのときは、結婚線と、浮気性かどうかを重点的に見ました。
なので、思い出しながら再確認をした、というのが正しい言い方です。

男性は右手、女性は左手で見るのだそうです。
流派によっては、左手は先天運で持って生まれた運勢や性格をあらわし、右手は後天運で努力して得た運勢や性格をあらわすとする人もいます。

結婚線とは、小指の下の側面にある線です。言葉で説明するのは難しいので、わかりにくくてすみません。
結婚線の年齢の見方に自信が無かったので、その辺りを重点的にチェックしたのですが、私が思っていた通りでした。

私は20代後半のあたりに、彼には20代前半のあたりに、綺麗な結婚線があるのです。
結婚線は、結婚の時期を示すものではなく、その時に恋愛感情がピークになるという意味だそうです。
結婚線は、はっきりとして長いものがよく、途中が乱れていたり、先が枝分かれしていたりすると凶なのですが、2人とも綺麗ではっきりした線なのです。

そのことを彼に告げると、
「当たり前じゃない。俺とハニーの出会いは運命なんだから」
と、あっさり言ってくれました(*ノノ)

ただ、1つ気になるのは。
彼も私も、40歳前後のところに、もう1本結婚線があるのです。
それも、乱れも枝分かれもない、比較的綺麗な線です。
どちらかと言えば、2人とも若いときの線のほうがはっきりしていて綺麗なのですが。

綺麗な線が2本ある場合、1本目の時に結婚した相手と一度完全に恋愛感情が冷めて(仲が悪くなるという意味ではなく)、また後の線の時期に気持ちが盛り上がって新婚気分になるという可能性と、離婚して別の人と再婚する可能性の2パターンがあります。

彼と私は、前者のパターンだといいなぁ。
最初の結婚線がせっかく綺麗なんだから、離婚せずに添い遂げたいし。
子供が手を離れた頃に、愛が再燃して……なんてことだと、すごく嬉しいかも



ここからは余談になりますが。

彼にも私にも「貢ぎ線」があることが判明しました
貢ぎ線は、薬指と小指の間の付け根あたりに斜めに走る小さな線です。
恋人に対して、物を貢ぐという意味だけではなくて、過剰に愛情を注いでしまう相だそうです。
う~ん、心当たりがなくもない……。

「まあ、お互いに注ぎあってるのなら、問題ないか」
「そうだね
と、結局バカップルな2人でした。


最近見られないのは私だけですか?↓


こちらもお願いします。



株式会社ジェムケリーから★
CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン♪

ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーのおかか和え(2人分)

ブロッコリー   100g
ゆで塩      適量
マヨネーズ    20g
濃口醤油     3g
かつお節     2g

① ブロッコリーは食べやすい大きさに切って、塩ゆでし、水冷して水気をきる
② マヨネーズと醤油を混ぜ、①を絡める
③ さらにかつおぶしを絡める(たっぷり)

※調味料は適当でお願いします。


水気をしっかりきるのがポイントです。そうしないと、ぼやけた味になります。
ブロッコリーと言えば、ゆでてマヨネーズをつけるか、サラダや添え物くらいしか使わないかもしれませんが、かつお節の風味と醤油の隠し味がつくと、変わった味わいになります。
これ、簡単だけどかなりおいしいですよ。
おすすめです☆


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



健康的にやせたい貴女に★
管理栄養士が作ったダイエット食品。
やせなかったら全額変換保証つき!

夢を見ました

貴方の声
貴方の笑顔
私に触れた指先の感触

ごめんなさい
薄情な私の声が
貴方に聞こえたでしょうか?

せめて今夜だけは
貴方のために祈りましょう
貴方のために
貴方だけのために





いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




普段から色つきの夢を見るタイプですが、いつもはパステル調と言うか、ややくすんだ感じなのですが。
昨夜は現実と寸分違わぬオールカラー、すごくリアルでした。
そして、なつかしい人に会いました。もう2度と会えない人。
疲れてるのでしょうか。
今夜は早く休むことにします。

ダーリンVSアイスクリーム!

しばらく電話ネタが続くかもしれません。
なぜかここ数日、電話で妙なネタが飛び出すのです。
昨夜もそうでした。

その言葉に至るまでの経緯は忘れてしまったのですが、彼がこう言ったのです。

「俺の膝の上と31のアイスクリーム、どっちをとるの!?」



……比べるようなものかい。

確かに私も、
「猫と私とどっちが好きなの!?」
ってよく彼に言います。
でも、私が比較対照にしてるのは、生物(いきもの)ですよね。
それに大して、アイスクリームは、生物(なまもの)ですよね。
ダーリンとアイスクリーム。
同じ土俵に上がるのが難しい気がするのですが……。

「それはもしかして……私がダーリンの膝の上をとったら、私は一生31のアイスクリームが食べられないってこと?」
「そう」

今現在、6月から7月23日まで、31ではチャレンジ・ザ・トリプルキャンペーン中で、
「6月に会ったときには絶対31に行く」
と、私が何回も言ってるのです。
私は甘い物が大好物で、31のアイスクリームも大好きなのです。
あのたくさんの種類のアイスクリーム、いつか全部食べつくしたい、という野望(?)を持っています。
太りやすい体質を気にして、なかなか実行できませんが……。

それはさておき。
「それは比べるまでもなく、ダーリンの膝の上をとるよ」
と、私は即答しました。

「本当!?」
嬉しそうな彼。

「うん♪ ダーリンの膝の上でハーゲンダッツのアイスクリーム食べる


「えええええええ~~~~~~
「だって~、ダーリンの膝の上に座布団敷いて、その上に座って、『私は座布団の上に座ってるの★』ってわけにはいかないんでしょ?」
「それは駄目~」
「じゃあ、やっぱりダーリンの膝の上でハーゲンダッツのアイスクリームに決定♪」

彼は不服そうでしたけど。
でも、例え話なので、やっぱり今月会ったときは、一緒に31に行くと思います☆


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



キュービックジルコニアの可愛いアクセサリーがたくさん☆
お求めやすい価格です。興味のある方は、ぜひどうぞ♪

これは愛? それとも天然?

昨夜の電話での会話です。

普段なら1時間程度話してるのですが、40分ほど話した頃。
現在ダイエット中の私は、そろそろ切り上げて寝る前の体操をしようと思いました。
私の勝手でダーリンとの貴重な時間を削ってしまうのは申しわけないとは思ったのですが、明日仕事もあるし。家族と同居してるからお風呂の時間とかも自由にならない場合もあって、たまにはこれくらい甘えてもいいよね? と思って。

そのことは、別に問題はなかったのですが。
彼も最初は
「え~~~~~」
と、わざとらしく言ってましたけど、
「別にいいよ」
と言ってくれたし。

でも、そこから話が妙な方向に。
「結婚して一緒に住むようになったら、ハニーが体操してるところ見られるのかな?」

そんなもん見たいの?
と、内心突っ込み。
でも、あんまり格好いいものでもないし、床の上でじたばたしてるところなんて見られたくありません。

「嫌! 見せたくない! 別の部屋でする」
「え~、いいじゃん、俺も一緒にするよ」

そんなもん一緒にしたいの?
と、再び心の中で突っ込み。

「私はダイエットのために必要だけど、ダーリンはダイエットの必要なんて無いでしょ。一緒にやって、私は1㎏やせました、でもダーリンは3㎏やせました。なんてことになりそうだから、すごく嫌だ」
私が太りやすい体質で、彼が太れない体質なのだから、そんなことも有り得ます。
それどころか、やせたのはダーリンだけでした、なんてオチがつく可能性もあります。

「う~ん、それもそうか。じゃあ、我慢する」

それは何の我慢ですか、ダーリン!?


やや天然なところがあって、未だによくわからないところがあるダーリン。
いや、いつまでたっても、よくわからないことだらけなんでしょうけど。だからおもしろいとも言えるし。
でもこれは、それだけ愛されてるってことかなぁ?

そしてそんな話をしてたら、いつのまにかいつも通りの時間。
それからちゃんと体操してたから、今朝は起きるのがちょっと辛かったです。

こんなバカップルですが、これからも応援よろしくお願いします☆


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



あなたの出会い力を無料診断!

ブログの名前の由来

第45回「あなたのブログ名の由来」というテーマがあったので、書いてみることにしました。

ブログ名は、「桜宮日記(さくらのみやにっき)」と言います。
2006年4月7日に「桜と女性」というタイトルで1度書いたことがあるのですが、桜の花って、私が1番好きな花なんです。
そして、私にとって、日本女性のイメージの花でもあります。

その控えめな色彩は、清純な乙女のような、高貴な女性のような。
青空の下で見る桜は、上品で、可愛らしくもあり、例えようもなく美しいと思ってしまいます。
そして夜桜は、同じ花とは思えないほど妖艶で幻想的な美しさに満ちている。
その二面性こそ、私が求める理想の女性像なのです。
だから、壁紙も桜模様のものを探したくらいだし。

そして、「宮」をつけた理由は、昔の女性から。
その昔、身分の高い女性は、「~宮」とか「~上」とか呼ばれていましたよね。
「桜宮」という言葉には、桜のような美しさと、昔の地位の高い女性のように知性と気品を身につけられるように、という思いがこもった言葉です。
まぁ、理想と現実はかけ離れてますけど……。

そして、ブログだから、「桜宮」に「日記」をつけて、「桜宮日記(さくらのみやにっき)」という名前にしたのです。

内容も、やっぱりブログの名前からかけ離れてますけど。
年下ダーリンとのラブラブバカップル話、出会いの経緯に結婚までの道のり、その他のバカ話……。
興味を持ったら、一度ゆっくり御覧くださいませ。
暇つぶしになれば幸いです。
どうぞよろしくお願いします☆


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




私も利用しているアフィリエイトです。
初心者だけど、簡単でしたよ☆

結婚式の時期

5月22日にアップした「5月20・21日、2日間の話:2度目のウエディングフェア」に書いたように、結婚式は3月でもお得なプランでオッケーになったのですが、個人的に、やっぱり12月がいいなぁと思っています。

理由として1番大きいのは、資格試験のこと。
12月末に受験願書出して、試験は3月。
来年も受けようと思ったら、結婚式と重なって、勉強どころではないと思うのです。
それに、願書出したときは旧姓で、試験受けるときは新しい姓になってたりしたら、混乱しそうだし。
もし受かったとしても、旧姓で合格証書もらうより、せっかくなら新しい姓でほしいなぁとか思ったりして。
全部をすっきりさせるために、願書提出の段階で入籍を済ませておきたいわけです。

もう1つの理由としては、前にも書きましたが、私が式をしたいチャペルが、1月2月に改装予定であること。
「予定」ってのが曲者なんですよね。
運がよければ3月はじめにできあがって、よりゴージャスになった式場で式が挙げられるのかもしれませんが、運悪く改装が延びてしまったりしたら、そこで式ができなくなるわけだし。

そういう理由もあって、やっぱり急ぎたい私。
でも、結婚式場は半年後くらいまで埋まるものです。
本気で今年中に、と思うなら、本当にそろそろタイムリミット!
それどころか、もしかしたらもう埋まってしまってるかもしれません。

そう思って、昨夜母に言ったんです。
「今月半ばに彼がこっちに来るの。会ってもらえないかな?」
って。
もちろん、上記の理由も伝えました。

「え~~~~~。今月?」
と言ったきり、無言の母
色よい返事はもらえませんでした。
言葉にはされませんでしたが、まだ心の準備ができていないと言う気配が伝わってきました。

そりゃあ、私の都合ばかりで話を進めてるのはわかってますよ。
親だけじゃなく、ここを読んでる人達とか色々な人から、勝手だとかわがままだとか、思われてるかもしれません。
でも、結婚するのは私なんです。
急ぐのも、理由あってのことです。

そろそろ観念してよ、お母さん!
反対されたって、結婚はするんだから!
会うのを先延ばしにしたって、結婚式の次期が数ヶ月変わるだけじゃないの!

ちなみに、父親にはまだ話してません。
とりあえず、5月の段階で、会うだけ会ってもいいような感じだったし、その辺は母より頭が柔らかい……というか、基本的に放任主義、悪く言えばあまり子供に愛情もってない人だから。
この場合の難関は、父よりも母になります。

6月半ばまでに母親を攻略したいと、策を練る私でした。
良い策がある方は、ぜひコメントをよろしくお願いします。


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




1ヶ月無料キャンペーン中のNTTPCレンタルサーバー。
メールアドレス無制限で、ウイルスチェックも無料!

スナックえんどうのソテー

スナックえんどうのソテー(2人分)

スナックえんどう  70g
ベーコン       10g
コーン        10g (缶詰でも冷凍でもいいです)
塩           0.2g
こしょう        0.1g

① スナックえんどうのすじをとって、軽く塩ゆでする
② ベーコンとコーンを塩こしょうで炒める
③ 火を止めて、①と②を絡める。

ぎりぎり旬かなぁと、スナックえんどうのソテーの紹介です。
スイートえんどうとも言いますよね?
普通に塩茹でしてマヨネーズやドレッシングで食べるのもいいけど、一味違った味わいになります。

塩こしょうはほんの気持ちでいいです。
あんまり塩こしょうを効かせるよりは、軽くふっておいたほうが、スナックえんどうの甘味が引き立ちます。
お試しください★

修正です。
月+さんからの報告で、「スナップえんどう」として冷凍食品でも売ってるそうです。
生が手に入らなければ、そちらでどうぞ☆


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。




可愛いレンタルサーバーは

※お料理メモ注意事項(最初に読んでください)

決して有能ではありませんが、私は一応栄養士です。
その知識を利用して、簡単お料理メモをアップしたいと思います。

たまにはシェフ並に気合を入れて作るのもいいですが、毎日作る主婦は大変ですよね。
料理は短時間でおいしく簡単に!
をモットーとしたお料理メモです。

もう1品ほしい。
そんなときにぴったりの物が多いと思います。
栄養のことを考えて、お野菜中心になるかな。

調味料なんかは、一応の量を入れてますけど、けっこう適当かも。
こしょう0.01gなんて、量れないし。
その辺は、主婦の勘でお願いしますね。好みの差もありますし。
味が足りないと思ったら、自己判断で足してください。

ではでは、応援よろしくお願いします。
質問等はいつでもどうぞ★


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆


こちらも登録しましたのでお願いします。




FC2ブログをされている方へ。
簡単アフィリエイトを始めてみませんか?
私も使ってますが、とっても簡単ですよ♪


謎は全て解けた!

ず~っと気になってたことがあったんです。

うちのダーリンは、もちろん私にとっては世界一素敵なダーリンなんですけど。
だから、例え隣りに木村拓哉がいたって反町隆がいたって山下智久がいたって亀梨和也がいたって、ブラッドピットやイ・ビョンホンがいたって、やっぱり私にとっての世界一はダーリンなんですけど。
でも多分、世界中探してもそう思ってるのは私だけだと思ってます。
だって、「素敵だから」好きなんじゃなくて、「好きだから」素敵に見えるんですもの。

でも、客観的に見て、ダーリンが美形かどうかというのは、すごい謎だったんです。
もちろん、好みには個人差があるから、人によっても違うと思いますけど。

私が初めて彼と会ったとき、まだ彼のことを好きでも何でもなかった頃。
第一印象は、「普通のお兄ちゃん」だったんです。

でも最近、プリクラや携帯で撮った写真を人に見せる機会が多くて。
うちのダーリン、実物よりはずっと写真うつりのほうがいいんですけど。
皆が皆、口を揃えて
「美形!」
と言うんですよね。
それがどうにも納得できなかったんです(←自分の婚約者に対して遠慮のない奴)。


ある友人からの言葉。
「めっちゃイケメンやん!」

ある先輩からの言葉。
「男前!」

職場の方々からの言葉(昨日も書きましたが)。
「ま~、かわいい~~~♪」
「美形ねぇ☆」
「ジャニーズの、誰だっけ……似てるわね」

とまあ、皆様褒めてくださるのですよ。
ダーリンが褒められたらものすごく嬉しいけど、でも、言われるたびに、
「私の美意識が人と違ってるんだろうか?」
と、首を傾げてしまうんです。


そして先日、ダーリンとそんな話をしていました。
「というわけで、みんなダーリンのこと褒めてくれるの」
「でも、俺も写真を見せたら、みんなハニーのこと可愛いって言ってくれるよ」

はぁ?

「そうなの?」
「うん」
「ふ~~~ん……」

そこでしばし考え込む私。
そして、謎が解けました。

普通に考えて、友人知人の恋人のことを、面と向かってけなしたりはしませんよね。

人間は、本音と建前を使い分ける生き物です。
なるほど、そういうことだったんですね~。
な~んだ、あっはっはっはっはっ

あんまり美形美形って言われるから、私の美意識がおかしいのかと心配だったけど。
どうやら大丈夫そうで、安心しました。
もちろん、好みにもよるけど、濃い顔が好きな人なら、並み以上だとは思いますけどね☆
ダーリン、濃い顔だし。

こんなことで一喜一憂している私ですが、これからもよろしくお願いします。

おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆




あなたもブログを始めてみませんか?
初心者の私も使ってるFC2ブログ、簡単で使いやすいですよ



できちゃった婚

先日、職場の調理員さんたちと、お昼休みにお話させてもらいました。

「結婚は愛か? お金か?」
というテーマで。
あんまりうちの親が
「愛はすぐ冷める、お金が一番大事」
と言うもので……。

栄養士の事務室と、調理員さんたちの休憩室兼着替え室は別です。
なので、手土産持参で、お昼休みに遊びに行きました。

手土産とは……。

ダーリンの写真です。

そんなもので十分なんですよ。話題を提供できれば、喜んでもらえます。
予想通り、皆様大喜びでした。
「ま~、かわいい~~~♪」
「美形ねぇ☆」
「ジャニーズの、誰だっけ……似てるわね」
なんて、大騒ぎでした。

お昼休みは外出される方も多いので、お話した方は10人前後。
年齢層は30代から50代まで幅広かったです。

結局、はっきりとした結論は出ませんでした。
「結婚後、生活にはお金も大事だけど、そこに行き着くまでは愛も大事だしねぇ」
皆様そんな感じでした。

中には、
「私は結婚するときは愛はなかったけど、愛があとから出てきた」
という特殊な人も。
お見合いで強引に結婚させられたのだそうです。
時代を感じるなぁ。

そして話が長引くうちに、話が妙な方向に。
当然と言えば当然だけれど、彼がずいぶん年下なものだから、彼と私のなれ初め話を根掘り葉掘り聞かれたり。
親についたのと同じ嘘をつきましたけど(内容はナイショ☆)
遠距離だから、だいぶ頭をひねったんですよ。学生時代も文芸部に所属してたから、話を考えるのは嫌いじゃないけど。

無理のない内容にしてたつもりだったのですが、
「ドラマみたい!」
「絶対運命よね!」
と、いたく感動されてしまいました。
それから、親に反対されてる話をして。

最終的には、
「さっさと入籍して子供作りなさい! 親は、子供ができたら変わるから!」
ということになってしまいました。

結婚に反対していたけど、孫がうまれて自分が変わったと言う人。
自分が子供をうんだら、親の態度が変わったと言う人。
立場は色々でしたが、子供ができたら親は変わる、という話をずいぶん聞かされました。

そしてなぜか、年齢が上がるほど
「早く子供を作ればいい」
という意見が強くなりました。

うちの親は、私が20歳くらいのときから
「できちゃった婚だけはやめて」
と言ってたのですけど。
最近では、20代女性の結婚理由の約半分ができちゃった婚だってくらいだから、別段恥ずかしいことでもないと思うんですけどね。
うちの職場では、私の親世代の人でも私と同じ考えの人が多かったけど、私の親は今でも絶対嫌だと言うし。
う~ん、うちの親って考えが古いんだなぁと、改めて考えさせられました。
もちろん、年端も行かない子供のできちゃった婚はどうかと思いますけど。
20歳もすぎて、自分で生活できて責任もとれるなら、問題ないような気がします。
親に迷惑かけるできちゃった婚は、私も反対です。

まあでも、私はウエディングドレス着たいから、やっぱりやめておこうかな。
マタニティ・ウエディングドレスは、アメリカなんかでは普通にあるみたいだけど、日本ではまだドレスのデザイン少なそうだし。

とりあえず、私はやめておこうという結論に達しました。
親の説得は、別の方法を考えることにします★


おかげさまで、結婚までの道のり2位!
応援クリックお願いします☆

アフィリエイト初体験!

ふとよく見てみると、1日にカウンターが100件以上まわっていることに気づきました。
こんなつたないブログを見てくださって、本当に嬉しい限りです。
おかげさまで、「結婚までの道のり」ランキング2位です。
これも皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、何度も書いているように、とっても貧乏カップルなダーリンと私。
こんなにたくさんの人がのぞいてくださってることだし、少しでも結婚資金の足しになればと、アフィリエイトを始めることにしました。
元手はかからないし、お小遣い程度でも収入が増えるのはありがたいことです。
まだ始めたばかりですが、そのアフィリエイトについて、少し書きたいと思います。
その前に、クリックお願いします★




アフィリエイト初心者の私。
とりあえず、初心者にお勧め、と言われるアフィリエイトサイトに登録してみました。
それが横の「私も利用している簡単アフィリエイト♪」にもはってるこちらです↓




色々と記入しないといけないことが多くて面倒だったけど、難しくはありませんでした。
それから、広告選び、そしてその会社へ申し込み。
自分の目線で、興味をひきそうなものを色々選んでみました。
女性なので、ついアクセサリーやアンチエイジングものや、占いなどに目が行きがちです。
でも、ここをのぞいてくれてる人たちが女性ばかりとは限りません。
そこで、ダーリンに聞いてみることにしました。

「アフィリエイト始めたんだけど、ダーリンはどんなものだったらクリックしてみようと思う?」
「そうだなぁ。懸賞とか、何か当たるようなのって押してみるかも」
という意見だったので、いくつか懸賞系の広告に申し込み。
そのうち1件は、もうすぐ終わるからということで断られましたが、1件はオッケーとのことでしたので、早速はってみました。
それが横にもはってるこちらです↓




広告をはってても、はる側としては、ただ「人目をひくかな」という程度で選んでいるので、内情はよくわからないものです。
なので、運がよければ100万円、そうじゃなくても1000円分の何かが当たるとのことなので、早速体をはって検証してみました!

まずは登録。メルアドとか入れないといけなかったので、やや面倒くさかったです。
登録後、すぐにメールが届きました。
「本日のスポンサーさまの1000円分が当たりました。詳しくはこちらへアクセスしてください」
何か怪しげだとは思いつつ、検証のためとアクセスしました。
そこでもメルアドやら何やら入れないといけなくて、やっぱり若干面倒くさかったです。
そして、記入が終わって、そのページに入ったのですが。

そのとき初めて、そこが出会い系サイトだと判明(自爆)。
情報の閲覧にお金がかかるらしく、その1000円分が当たったらしいです。

ぎゃふん(死語)。

でも、せっかくだから1000円分使ってみることに。
まずは利用規約を熟読。
すでに登録したことになっているので、その間にも男性の紹介文書がパソコンと携帯両方に。
どちらのアドレスも登録しないといけなかったので……。

自己紹介と、写真が見られるとのことだったので、
「どんな顔か見てみよう~~~」
と、興味本位でクリックしてみたら。

タッキー似の超イケメン!!!!!

サクラかっ!?

絶対サクラだよねっ!?


それからもがんがん紹介メールが入ってきました。
中には、
「バツイチの医者です」
なんていう真面目そうなものもありました。

色々見てたら、そのうちに画面がストップ。
「ポイントが足りません。課金してください」
と出ました。

利用規約に、
「料金は前払い制、あとから不当な料金が発生することはありませんのでご安心ください」
みたいなことが書かれてたけど、なるほど、こういう仕組みなんですね。
「後払いにしたい方はこちらへ」
みたいなのもありましたが、そんな危ないことはしません。

でも、意外と真面目に結婚相手を探すサイトなのかも、と思いました。
上に書いたように、不当な料金が発生しないというのもその理由の1つなのですが。
届いたメールはすべてサイトを通じてで、男性から直接ではない。情報漏洩はしていないということです。
そして、届いたメールは、すべて私と同じ福岡県内の男性の紹介メールでした。

もし私がフリーだったら、利用したかも。

とりあえず、
「退会したい方はこちらへご連絡ください」
とあったので、ここに登録した経緯と、婚約者がいるので退会したいという旨のメールを送りました。
退会手続きにしばらく時間がかかるのか、すぐにはストップしませんでした。

不当な料金は発生していませんが、アクセス代金とメール送受信料はこちらもちです。
何百円かで人生勉強をしました。

何が当たるかはその日のスポンサー次第。私と同じ出会い系につながるとは限りません。
アクセス代金やメール代金は自分もちですが、運がよければ100万円が当たるかも。
そんなスリルとサスペンス(?)を味わってみたい方は、どうぞこちらへ。





なお、不当な料金が発生しても、当方は一切責任を持ちません。
大人なんですから、「ここから先は危ないかも」という判断は自分でしてくださいね★

こんなこと書いたら、誰もクリックしませんよね~。
いきなり大失敗の予感……

HOME このページの一番上へ