桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

現在までの流れ・4

彼とはその日のうちに仲直りしましたが、やはり数日間は気まずかったです。
彼に叩き付けた言葉は本心ではなく、彼の言葉が頭にきて口走ってしまった言葉です。

彼を責めても状況が好転するわけではなく、そんなことを続けていれば彼の気持ちが私から離れてしまうことも考えられます。
頭ではわかっていても、ときどき感情的になってしまいます。
「だからあのとき、危ない日だからってあれほど言ったのに……。それなのに、どうして私ばっかり苦しまないといけないんだろう」
って。

理性的な自分と、感情的な自分が心の中でせめぎ合って、自分の中に2人の人間がいるような錯覚に陥ることがあります。
最近は、だいぶ落ち着いてきましたけど。
それでもやはり、ときどき感情的になります。前ほど激しく彼に言うことはなくなりましたけど。


そして、妊娠発覚から2日経った24日の木曜日。
前日に友人と出かけた疲れからか、ほとんど横になって過ごしていました。
胃がむかむかして横になっていたのですが、なぜか、



母がつわりのような症状を引き起こしていました。


私よりひどくて、本当にトイレに駆け込んでいました。

私のことがそんなにショックでしたか、お母さん。

その週末の日曜日に友人に会ったとき、その話をしたら、
「私は嫁の代わりに旦那がつわりになった夫婦を知ってる」
と言っていました。

つわりを代わる、うつるというメカニズムがどういう物なのか、私にはよくわかりませんが。

うちの場合は、私がもともとつわりが軽い体質で、母は精神的なショックからつわりに似た症状を引き起こしていたのだと思うし。
友人が言っていた夫婦の場合は、お嫁さんがつわりになりにくい体質で、旦那様が心配のあまりつわりのような症状を引き起こしていたのではないでしょうか。
きっと、神経の細やかな旦那様だったのではないかと思うのです。
まあ、推測ですけど。


私が出かけていた水曜日、母は1人で思い悩んでいたようで。
1日経った木曜日、やっと誰かに愚痴をこぼす気になり、母の姉と妹、私にとっては伯母にあたる2人に電話をしていました。

その2人の反応というのが、決して悪いものではなかったそうで。
ちょっぴり自慢ですが、私は親戚間での評判がすこぶる良いです。
真面目でしっかり者で、1番優しい。と思われているらしいです。
親戚の子供たちに1番なつかれやすくて、ちゃんと面倒を見るからなのですが。

そんな状態だから、母の姉にあたる伯母は、
「ミルちゃんでもそんなことあるのね~」
と、笑っていたそうだし。

母の妹にあたる叔母はあの年代(現在50代後半)で、20歳でできちゃった結婚した人だから、私を責められるはずもなく。
「おめでたいことじゃない」
とのことでした。

共通して言われたことは、
「今1番不安なのはミルちゃんなんだから、体に気をつけてやりなさい」
ということだったそうで。

それは、伯母たちにとっては自分の娘ではないからこその冷静な意見だったのかもしれませんが。
私にとっては、それがどれほどありがたいものだったか。

それ以来、母がヒステリーを起こすことも私に当たることもなくなりました。
しかし、まだ終わりではありませんでした。


私の決意を応援してください。


こちらもよろしくお願いします。



化粧品メーカーが語る、正しいスキンケア!

現在までの流れ・3

しかし、どう考えてもタイミング的には最悪。
ずっと反対されてたけど、やっと両親も結婚に前向きになってきた大事な時期。
おまけに、今子供ができれば、私は仕事が続けられるかどうかもわからない。
今回のことで、私の母の彼に対する信用は一気にがた落ち。

私自身も、産むと決めたものの、やっぱり仕事が続けられるかどうかという不安や、今後の計画が丸つぶれになったことで、気持ちが不安定でした。

今後の計画、というのは。
3月までは今の仕事の契約があるので、それまでは仕事を続けて。
来年の4月になったら、彼の住む場所へ行って。
一緒に新居や家具を選んだり、しばらくは新婚生活を楽しんで。
ある程度落ち着いて、出産費用のめどが立ったら子供のことを考えようって。
私は、そう思ってたのです。

でも、そんなことはもう何もできない。
仕事が続けられるかどうかもわからないし。
新婚生活始める前に、もう子供がいるし。
出産費用なんて、どこにもない。

将来的には、絶対に子供が欲しいとは思っていたけど。
産むとは決めたけれど、今このタイミングでは、やっぱり不安が大きくて。
このときは、すごく体調も悪かったし。
それを、彼にぶつけてしまいました。


でも、正直なところ、あまり悪かったとは思っていません。
彼に責任がある(と私は思っている)ことだし。
でも、それでいろいろ背負わされるのは私だし。
愚痴や文句の1つも言ってやりたかった。
この状況で笑って許せるほど、私は人間ができていないのです。

でも彼も、仕事のことで余裕が無い次期で。
大喧嘩になりました。


「もういい。子供のためにあなたと結婚はするけど、もうそれ以外の気持ちは無い」
と、電話を切ったこともありました。

妊娠をきっかけに結婚するカップルもいれば、別れるカップルもいる。
そう聞いてはいたけれど、初めて実感しました。


私の決意を、応援してください。


こちらもよろしくお願いします。



私も使ってる簡単アフィリエイト☆

つわりの症状

今日は、昨日までの続きではなく、現在の私の状況、体調についての報告になります。

22日に妊娠が判明した後。
もともと体調はよくなかったのですが、24日の木曜あたりから、つわりの症状が表れ始めました。

と言っても、母に言わせると全くたいしたことはないとのことですが。
母はつわりがひどかったそうで、2ヶ月目、丁度今の私の頃には、すでにトイレと布団の往復だったそうです。
気持ちが悪くなってはトイレに走り、また横になる。
またすぐに吐き気がして、トイレに走る。
そんな状態だったそうです。

それに対し、私はと言うと。
胃がむかむかして、空腹時も食後も気分が悪く、食欲もいつもの5割から6割程度。
それでも、気持ちが悪いからと横になっている程度で、1度も吐いたりしたことはないのです。
ドラマとかでもよくありますよね?
水道のところに吐きに走る女性。
まだ、あの経験はありません。

それから、多少食べ物の嗜好が変化はしています。
もともと好きだった物はとても好きになり、苦手だったものはさらに苦手になっています。

青菜系の野菜はもともと苦手だったのですが、それでも体にいいことはわかっているし、食べられないことはないので、ちゃんと1人分は食べるようにしていました。
それが現在は、1口2口食べると、「うっ」とくるのです。
それ以上無理に食べようとしなければ、吐いたりすることはないので、無理に食べないようにしています。

もとから好きだった果物、ごはん、お肉やお魚、卵などは、匂いにうっとりしてしまいます。

ごはんが駄目になる人は多いらしいのですが、私は炊き立てのご飯に佃煮などの辛い物、のり、卵かけご飯、納豆などは今でも食べたくてたまりません。
納豆は匂いがきついから、真っ先に駄目になると思ってたのですけどね。

果物の甘い香りには本当にうっとりしてしまうし、テレビで焼肉がうつるとよだれが出そうになるし、ケン○ッキーの前を通ったりしようものなら、もうかぶりつきたくて。

母に言わせると、
「つわりだか夏ばてだかわからん」
とのこと。
まあつまり、つわりと言えるほどでもないほど軽い物、みたいです。

余談ですが、つわりのときに好きだった物、嫌いだった物が、子供の嗜好に響く場合があるそうで。
私の母はほとんど何も食べられなかったそうですが、幼い頃の私は異常な偏食でした。
食べることが大嫌いで、食事の時間に泣いていたことを考えると、あながちはずれてもないように思います。今はほとんど治ってますけどね。
ということは、私の子供も青菜系の野菜が苦手になるのでしょうか。


それはさておき。
それでも、吐き気や下腹部の痛みは辛かったのです。
特に26日の土曜日は、ちょっと買い物に出たときの車の振動がお腹に響いて痛くて辛かったし、吐き気もピークでした。

ところが。
土曜日の夜、しばらく下腹部がずきずきと痛んだ後、すっと痛みがひいて、それと同時に吐き気も消えてしまったのです。

体調がよくなったのは嬉しかったのですが、しばらくお腹が痛んだことや、私が元気になったということは、子供に何か異常が、なんてことはないだろうか……と、心配になってしまいました。
今はまだ2ヶ月目で、不安定な3ヶ月目に向けてどんどんひどくなるだろうと予想していたので。

でも、土曜日の夜だし、翌日は日曜で病院は開いてないし。
月曜日に病院に行ってみようとは思いつつも、やはり不安でした。

そんな不安を抱えていた、27日の日曜日。
友人からの不意の誘いがあり、出かけることにしました。
相変わらず、体調は良かったので。

その友人に、体調はいいけれどそれが返って不安であることを伝えると、
「精神的な影響が大きいのではないか」
と言われました。
言われてみれば、母に責められたり、まだ気持ちが不安定な次期につわりの症状がありました。
完全に覚悟も決め、気持ちも落ち着き始めた頃から、突然よくなったように思います。

それでも念のため、今日、病院に行ってきました。
やっぱりあの診察台にのるのは恥ずかしいし恐いし、痛みや不快感もあります。
それでも、やっぱり子供の健康には代えられません。

とりあえず、異常なしとのことでした☆
ちゃんと、心臓が動いているところも見せてもらいましたし。
前回から1週間も経っていないけれど、少し大きくなっているように思いました。

「普通だったら、つわりがなくなったら、皆様喜ばれるんですけどね」
と、先生に苦笑されました。
心配しすぎだったみたいです。
「母がつわりがひどかったらしいので、心配だったんです」
と言うと、
「お父さんのほうの家系に似たのかもしれませんね」
と言われました。

そう言えば、父方の女性はつわりもお産も軽かったと聞いています。
母は生理不順で、つわりもひどくて、難産だったと言っていました。
言われてみれば、私は生理は順調で、母に似ていないし。
このまま、つわりもお産も軽いといいなぁと思いました。

それにしても……。
つわりがあったのは3日程度で、つわりと言えないほど軽くて、しかも、もう何ともないなんて。

どれだけ元気なんでしょうね、私は。

ま、健康と、過去に犯罪歴が無いことが取り得みたいなものだし。
頑張って元気な赤ちゃん産まないとね♪


私の決意を応援してください☆


こちらもよろしくお願いします。



安くて可愛いアクセサリーがたくさん!
ぜひのぞいてみてください☆

現在までの流れ・2

診察台からおり、私の最終月経日と彼と会った日付けを先生に話すと、
「大きさから考えると、その日よりもう少し後に受精してるはずです。ミルさんの排卵がだいぶ遅れて、なおかつ彼の精子が体内で長く生きていた計算になります」
と、言われました。
最近は、そんな細かいことまでわかるんですね~。
ちょっとびっくりしました。

もちろん、私は浮気はしてないので、本当にすごい確率で授かった子です。
ある意味、奇跡的とも言えます。

日本では、子供は「作る」という言い方をしますが、欧米では「授かる」と言うのが一般的です。
人為的なものではなく、神様が「この夫婦になら安心して授けられる」と判断して、授けてくれるものだと。
どんなに排卵日を計算して頑張っても、できない夫婦にはできないし。
私たちのように、まだ欲しくないのに1度でできてしまう場合もある。
そういう意味では、本当に神様の気まぐれとも言える気がします。

23日に会っていた友人のセリフですが、
「彼とミルさんが、とっても元気で健康だってことが証明されたようなもんじゃない」
とのことでした。

確かに、こんなに長く生き残って授かった子供だから、象が踏んでも大丈夫なくらい丈夫な子供が産まれる可能性だってあります。
とりあえず今は、元気に産まれてきてくれることを祈っています。


それは今の話で、まだ病院から帰ったばかりの頃。
産む決意は固めたものの、まずどうすればいいかわからず、年上の女性の友達に電話しました。
彼は、仕事中でつながらなかったので。

彼女にも最初は驚かれましたが、大変だとは思うけど、おめでたいことだからと言われ、気持ちが救われました。

今も、直接メールだったり、こちらのブログに隠しコメントくれたりする人たちの言葉が、
「おめでとう」
ばかりだから、本当に救われています。
何もお返しはできないけれど、私が早く立ち直れたのは、皆様のあたたかい言葉のおかげです。

本当に、ありがとう。

そして、その彼女から、
「まずは彼に相談して、早急に親にも話したほうがいい。隠し通せることじゃないからね」
と言われ、その通りにしました。

私もちょっとずるかったかな、とは思うのですが、私の口からは言い出せず、彼から私の母に報告してもらいました。
電話で、ですけど。
正直、私は8割以上の責任は彼にあると思っているし。

母のショックはすごいもので、混乱した状況で電話を切っていました。
それでも、やっぱり母は外面がいいなぁと思ったのは、彼にはあまり何も言わなかったけれど、電話を切った後、私がずいぶん責められたんです。

「そんな子に育てた覚えは無い」
「自分の子供だけは、そんな間違いはしないと思っていたのに」
「ずっと家にいる娘のお腹が大きくなるなんて、ご近所様に顔向けできない」
「子育てだけは失敗しなかったと思っていたのに、私の人生を否定された」
「信用して旅行にも行かせたのに、最悪の形で裏切られた」

などなど。
このことに関してだけは、私も母の気持ちがわかりますから、口答えはしませんでした。
私だって、彼に対して怒りがあったから。
でも、どう言い訳したところで、子供ができてしまった以上、一般的には「合意の上での行為だった」とみなされるでしょう。

でも、やっぱり辛かったです。
何が辛かったかって、母からの罵声を浴びているとき、下腹部がずきずきと痛んだのです。

この子には、ちゃんと聞こえているんだ……って。
私が罵声を浴びせられるのは仕方の無いことだけれど、聞かせられているこの子が不憫でした。
この子には、何の罪も無いのに。
罪があるとすれば、彼と私であるはずなのに。
半年後であれば、誰からも祝福されて産まれてきたはずなのに。
たった半年早かったせいで。
それだって、この子には何の責任も無いのに。
本当に、悲しかった。

言いたいことを言い終えた母に、
「もう好きにしなさい」
と、最終宣告を突きつけられました。
母は気分悪そうに、それ以降言葉を発しませんでした。
その場では神妙に頭をさげて、決して泣かずに部屋に引き上げました。

部屋に戻ってから、痛む下腹部をなでながら、声を殺して泣きました。

ごめんね。
ごめんね。
あなたは何も悪くないのに、本当にごめんね。
でも、私が守るから。
絶対に守るから。
うんと愛してあげるから。
お願いだから、元気で産まれてきてね。

呪文のように繰り返しながら、ずっとお腹を撫でていました。



私の決意を、応援してください。クリックをお願いします。


こちらもよろしくお願いします。



安心・快適なNTTPCのレンタルサーバー!

現在までの流れ・1

7月に旅行した後、やはり不安な日々を過ごしていました。
1回だけとは言え、可能性は0ではないから。

7月末が生理予定日で、私はその数日前に痛みがあるタイプです。
7月末に、やはり痛みがあって、少し安心していました。

でも、それから3週間、待てど暮らせど生理は来ない。
生理痛に似た痛みは続いていて、それ以外に、下腹部に鈍い痛みが走ることがありました。寝返りをうったり、急に立ち上がったりしたときに。
それでも、暑さとストレスで体内のホルモンバランスが崩れていて、生理が止まってしまっているから、そのせいで痛みがあるのでは……と思ってる部分が大きかったです。

それでも、会社の健康診断のときは、念のためにレントゲンはパスさせてもらいました。
その判断は間違ってなかったと、今はほっとしています。



そして、運命の8月22日。
昨日書いた産婦人科は予約制なので、5時に予約を入れて行きました。
人気がある病院のようで、人が多かったです。
念のため、問診票の「妊娠チェック」に丸をつけると、すぐに
「尿検査をしますので、提出してください」
と言われました。

お手洗いで採取して提出し、それからずいぶん待たされました。
5時前に着いていたのに、診療室に呼ばれたのは5時45分過ぎでした。

すでに何度か顔を合わせている先生。
私の顔を見るやいなや、椅子に座る前に、

「ミルさん、おめでたですよ。おめでとうございます」
と言われました。

そのときのショックは、本当に言葉では言い表せないものでした。
見知らぬ人からすれ違いざまにいきなり顔面に蹴りを入れられたって、あんなにショックは受けません。

「えっ……だって……彼とは遠距離で、先月会ったのはたったの1回で……」
そんなことを口走っていました。

「そうですか。ちょうどタイミングが合ったのでしょうね。すごいことですよ」
と、先生は嬉しそうな感じでした。
今までは、優しい先生だけれど、淡々としていて有能そうな先生という印象だったのですが、先生の嬉しそうな声を初めて聞いたような気がしました。

でも、そのときの私はそんなことには気付かないまま。
茫然自失状態でした。
やっぱり、「たったの1回で」という思いが強かったですから。

「では、診察台に上がってください」

その言葉を聞いたとき、私は凍りつきました。
女性ならおわかりいただけると思うのですが、あの診察台は、女性にとっては恐怖の存在です。
女性にとって、産婦人科は敷居が高いもの。
その理由が、あの診察台なのですから。

何と言ったのか、はっきりとは覚えていませんが、私は診察台に上がることを拒否するようなことを口走ったような気がします。

「でもですね、私は医者として、お腹の子供が健康であるかどうか、見届ける義務があるんですよ」

優しく諭され、私はふらふらと診察台に上がりました。

「力を抜いてくださいね」
と言われ、何かよくわからない器具を挿入され……最初から、痛みを覚悟していたせいか、それほど痛くはなかったけれど、やはり多少の痛みと異物感は感じました。

「体を起こせますか?」
そう言われたものの、脚を大きく開いた不安定な姿勢。
精神的なショックからまだ立ち直れてないこともあり、うまく起き上がれず、看護士さんの手を借りて、ようやく上半身を起こしました。

目の前にモニターがありました。
「わかりますか? これが子宮です」
先生が、モニターを指し示しながら教えてくれました。

「ここに、白い丸い物があるのがわかりますか? まだ、1㎝にも満たない小さなものですが……。心臓が動いているのが、わかりますか?」

確かに、白い丸い、動く物がありました。
小さいけれど、それでも、とくん、とくんと脈を打っているのがはっきりとわかるのです。

呆然としていた私の意識がはっきりと覚醒したのは、まさにその瞬間でした。



生きている命。
彼と私が愛し合った証。
神様からの贈り物。
何物にも代えがたい、大切な大切な命。

自分自身が、「母親」の自覚を持った瞬間というのは、まさにあのときでした。

この子は、私が守らなければいけない。
この子を守れるのは、世界中で私1人だけなんだ。

母は強しと言うものの、本当に、あの一瞬でこんなに自分の気持ちが変わるものだなんて、全く予想できませんでした。

「場所も問題無いですし(子宮外妊娠ではないという意味)、心臓も元気に動いているし……良好ですよ。これくらいの次期、10%くらいの確率で流産することがあるのですが、たいてい心臓が止まっている場合ですので、あまり心配はいらないと思います」

その説明は、私は冷静に聞いていました。
私はそのときすでに、産む決意を固めていたから。

でもそれは、決して安易な道のりではなかったのです。


私の決意を、応援してください。クリックをお願いします。


こちらもよろしくお願いします。



ガレッジセールのカワちゃんも10キロ痩せた究極のダイエット!!
まだ間に合います!!

告白

ようやく落ち着きを取り戻し、数日前に書いた「一難」のことを書く余裕ができました。
なんとなく、お察しの方もいらっしゃるとは思うのですが。


8月22日の夕刻に、




妊娠が判明しました。



普通だったら、結婚も決まっていることだし、おめでたいことで済む話なのかもしれませんが。
うちの場合は、それでは済まないのです。

まだ父には話していませんが、母にだけは報告しました。
母は大荒れです。
ヒステリーを起こしては、私に当り散らします。

うちの家は昔風と言うか何と言うか、厳しい家です。
結婚前にできちゃったなんてとんでもない、という家です。

うちの娘はそんなことをするはずがない。
そんな娘に育てた覚えは無い。
そう思い込んでいる母なので、落胆ぶりがものすごいです。


彼とは遠距離なので、いつできたのかは明白です。
先月7月の鹿児島旅行のときです。
それ以外に、最終月経日後、彼と接触はありません。

1ヶ月の間でたった1度だけ。
それでできてしまうのだから、何と言う確率でしょう。
私だって、まさかたった1度で、という思いがありました。
それでも、生理が遅れてるし、念のために産婦人科に行きました。
そこは、前にも何度か、旅行で生理をずらすのに薬をもらいに行っていた病院なので、それほど行きにくいことはありませんでした。

初めて行ったときは、やっぱり行き辛かったので、周囲の色んな知人に評判を聞いてから行きました。
その病院は、

①受付したら番号札を渡され、番号で呼んでくれる
②入り口から待合室の人の顔が見えないように椅子が置いてある
③先生が優しい

と、プライバシーを重んじてくれるという話だったから、行くことにしたのです。

それで行き慣れている場所だったので、今回はそれほど行き辛くはありませんでした。
生理痛がひどいときがあるので、体内のホルモンバランスが崩れているのであれば、夏休み前に生理を早めに起こしてくれる薬(最近は、遅らせるだけではなくて早める薬もあるのです)をもらえないかという気持ちでした。

それでも念のために、「妊娠チェック」をお願いしたところ、
「おめでたですよ」
と言われました。
そのときの気持ちを言葉にするのは難しいのですが。

それはまた後日書くとして、今回の妊娠に関しては、彼に対して怒りを禁じえません

と申しますのも、2人きりの旅行だから、私だって何も無いとは思っていませんでしたが、それでも、
「時期的に危ないし、避妊してくれないのならば、したくない」
と、私は何度も言ったのです。

うちの家は厳しい家だということもわかってくれていたはずだし。
式は12月だから、そのときにお腹が大きいと困るし。
私の仕事は来年3月までの契約で、しかも栄養士だから、妊娠してつわりなんてことになったり、味覚に変調をきたしたりしたら、仕事にならないし。
そんなことだって、何度も言ったのです。

その上で、
「避妊してくれないなら」
と、何度も何度も「辞退」したのですが、彼は避妊という「できる努力」を怠ったのです。

1ヶ月ぶりに会えたこと、そして初めての2人での旅行。
気持ちが昂ぶったのは仕方ないこととはいえ、

やはり、許しがたい。

子供ができたりしたら、私がどれほど苦しむことになるか、わかっていたはずなのに。
予定日が4月なので、私は3月の出産間際まで、大きなお腹を抱えて出勤することになります。
それまで仕事ができるという保証すらありませんが。

たった1度で、できるはずがない。
そんな軽い気持ちで、たった1度だけ無防備にしてしまった。
やはり、彼は「若かった」ということでしょう。

私自身に全く責任が無いとは申しませんが。

私は
「嫌だ」
と言い、彼は
「お願い、1回だけ」
と繰り返した。

それは事実です。


そしてその結果、様々な犠牲を払うことになるのは、「女」のほうなのです。
やってしまったのは男の意思。
でも、その代償を払うのは女。
世の中というのは、どうしてこう不条理なのでしょう。

明日以降、また詳細を綴って行きたいと思います。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



(株)ジェム・ケリーより、『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン!
応募者全員プレゼントもあります♪

デート?

昨日のお昼は、胃の痛みもなく、舌も綺麗なピンク色でした。
半日足らず後の昨日の夜、再び胃が痛み始め、舌も真白になっていました。
精神的ストレスは、すぐに出るようです。


そんな体調不良の状態でしたが、今日は出かけていました。
お盆休みで実家に帰って来ている友人がいたのです。
滅多に会えないので、せっかくだからと会いに行っていました。
彼女曰く、デートだそうです(笑)。

好みの女の子に色んな物をプレゼントするのが趣味という彼女。
一緒にお買い物したのですが、買ってもらってばっかりでした。
ありがとう。

とても楽しい1日で、色々話も聞いてもらえて、ストレスを軽減できたと思います。
また前向きに頑張ろう。
まずは体調を整えないと!



いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします★



肌にうるおい、足りてますか?

一難去って、また一難

今、困った問題が浮上しています。
数日中には詳細の報告が……できるといいな。

せっかく、うまく行きかけていたのに。
せっかく、親もやっと理解を示してくれていたのに。

私の両親の彼に対する心証も、きっと悪くなる。

進むべき道は、1つしかない。
私の決心は、もう決まっている。

でも、両親はきっと怒るだろう。
それは仕方ないこと。
私も同じ気持ちだから。
両親を責める気にはなれない。

時間は止まらない。
止められないのだ。

自分にできることをしよう。
そして、最良の選択をしよう。
今思うのは、それだけだ。



いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします★



あなたの出会い力を無料診断!
素敵な出会いはここから♪

ドラマ見てます

現在、横目でテレビ見ながらパソコンに向かっています。
ドラマ「サプリ」と、バラエティ「芸恋リアル」を、チャンネル変えながら忙しく見ています。

ドラマ「サプリ」は、そんなにはまって見ているわけではありませんが。
ドラマ上での伊東美咲と亀梨和也の年齢と年齢差が、丁度私と彼と同じくらいなんですよね~。
だから、つい気になってしまいます。

もちろん、設定とかは全く違ってて、どちらかと言うと共通点を見つけるほうが難しいくらいなのですが。
何よりも、あんな美男美女であるはずがないし。
でも、やっぱり2人の関係が進展するかどうか、とっても興味があります。



今日はすごく胃の調子がいいです。
お昼はちょっと控えめだったけれど、朝と夜は普通に食べられたし。
それなのに、もうお腹がすいてきてしまいました。
もう大丈夫みたいですね☆
今、すっごく炊き立てのご飯でおにぎり作って食べたいです。
でも、こんな時間にご飯炊くわけにもいかないしな。
何より、太っちゃうし。

今までずっと食事量が少なかったのに、体重は全然減ってないから凹みます。
体調悪かったから、体操さぼってて、そのせいかもしれないけど。

心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
明日には完全復活できそうです♪


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



ブランド大セール中です♪

母の後悔

胃の痛みはほぼ無くなりましたが、食欲がまだ戻りません。
「お腹すいたな」
って思って食べ始めても、いつもの半分くらいしか食べられないのです。
食後は、まだちょっとだけ胃がもたれます。
でも、痛みは無いし、お腹すいたって思うし、確実に良くなってきてるようです。



さて、昨日の母との会話。
もう慣れてしまったけれど、相変わらずお金関係の話。

うちのご近所さんは、一戸建ての住宅地ですが、比較的若いご夫婦が多いです。
母よりも私に近い世代の人が多い。
と言っても、さすがに20代のご夫婦はいませんが。
でも、確かに、30代で一戸建て住まいってすごいなぁと思ってしまうのですが。

そんなご近所さんの中で、母曰くですが、
「全然たいした容姿でもないし、話した感じも何かぼ~っとしてる、はっきり言ってあんたよりもずっと見劣りするような人がいるけど、そんな人でも、あんな若くて専業主婦で一戸建てに住めて車を2台所有できるような人と結婚してるのに、何であんたはそういう人と縁が無かったんだろうね」
って。

ええ、まあ、非常に失礼な話ですよね。
人間は容姿が全てではないし。
私は直接話したことはありませんが、もしかしたらすごく性格のいい人だから、いい相手とご縁があったのかもしれないし。

そして何よりも、一戸建てに住めて車を2台所有できるような相手と結婚できるのが幸せだと決めてかかってるような言い方にカチンときましたが。
今までも何度もこんな言い争いはしてるし、言っても無駄なので、もう何も言いませんでした。

私は一戸建てに住んで車を2台所有したいから結婚するわけではないのです。
彼のことが好きで、彼と家庭を作りたいと思ったから結婚するのです。
それが間違った考えだとは思っていません。

確かに、彼の今の収入を考えたら、裕福な暮らしはできないでしょう。
でも、将来はわからないことだし、何よりも裕福だったら幸せとも限りません。

彼と一緒にいられるのなら、貧乏でも何でもいい。
ちゃんと私がやりくりするし、2人で頑張れるから。
気持ちが満たされているかどうかが1番大事だから。

最低限のお金しかなくても、愛があれば一緒にいられるし。
逆に、どんなにお金があっても、愛がなければ一緒にはいられない。
私はそう思っています。
違う考えの人もいるとは思いますけど。

「育て方を間違えた」
と、母は言います。

うちの家は、しつけにはかなり厳しい家でした。
だから、兄も私も「計算高さ」というものが少ない人間に育ってしまったと母は言います。
「ピュアと言うか真っ直ぐと言うか、それは人として大切なことだけれど、少し潔癖になりすぎてしまった」
と、母は後悔しているようです。

少しずるく計算高く生きたほうが生きやすい世の中だし、真面目な人間のほうが損をする時代です。
私たち兄妹の将来が不安なようですし、やっぱり私の結婚に心の底から賛成というわけではないのです。
お金が無いのが不安だけど、彼がいい人だから諦めた、という感じです。

今後も、結婚するまで……いや、結婚してからも、こんなことを言われ続けるんだろうな。
でも、何だかんだ言っても、もうここまで来てしまったし。
母の愚痴のようなものだから、適当に聞き流しながら、のらりくらりと頑張って行こうと思います。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします。



株ビギナーには絶対オススメ!
まずはクリック★

胃が痛い私 VS 足が痛い母

先日から胃が痛い私ですが、数日前に母が足を痛めました。
病院での検査の結果、骨に異常は無いらしいのですが、筋を痛めているようで、どうもないときもあれば、ふとした足の角度で悲鳴を揚げるほど痛いときもあるらしいのです。

さて、こういうとき、どちらが家事をするべきかということで、ちょっとした家庭内での悩みが出てきております。

胃を悪くしている現在、食事作りなんかしようものなら、吐き気がするんですよ。
職業栄養士だし、普段は食事作るのは苦痛ではないのですが。
食欲が無いから、食べたい物も無いし、メニューも思い浮かばないし。

そういうわけで、家事は分担。
食事関係は母。
それ以外で動き回らないといけないようなことは私。
ということになっております。
私が夏休みで本当に良かった。



さて、胃の痛みも現在は徐々に良くなってきております。
まだまだ本調子ではありませんが、痛みが和らいで参りました。

数日前、痛みがピークだったとき。
お風呂で体を洗おうとすると、胃が痛んで何度も中断していました。
体をひねったり、お腹を洗ったりすると、すごく痛かったのです。

「あ~、誰か髪と体洗ってくれないかな~~~~~」

本気でそんなことを考えてしまいました。
そんな私の脳裏をよぎったのが、ガソリンスタンドの洗車するあの機械。

あれの人間版があればいいのに。と、本気で思ってしまいました。
そんなものがもしあったら、病院や老人ホームとかで利用されてるだろうなぁ。
そんな想像で痛みを紛らわせつつ、なんとかお風呂に入っておりました。

ようやく痛みが和らいできた現在、食欲も徐々に戻ってきて、健康のありがたみを痛感しております。
普通に食欲がわくって素晴らしい。
空腹で胃が痛まないって素晴らしい。
食後に吐き気がしないって素晴らしい。
まだ無理はできませんが、夏休みが終る頃には完治するでしょう。

「病気は何百種類もある。だが、健康は1つだけだ」

どこかで聞いただけなので、少し違ってるかもしれませんが。
そんな言葉があるそうです。
ちょっと健康を損なうと、本当に実感します。

佐世保から帰って来てからというもの、体調不良を理由に友人からの誘いを4件も断っています。
いつか埋め合わせを……できたらいいんだけどな。
結婚準備の忙しさとお金が無いことを理由にうやむやになってしまうかもしれない。

今度は胃じゃなくて胸が痛む日が続きそうです。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



化粧品メーカーが語る、正しいスキンケア!

マリッジリング購入

13日の続きです。
試着終了後、夕食をとって、彼を連れて帰宅しました。

彼を家に泊めるのは初めてです。
と言っても、親が一緒なので、あんまりラブラブってわけにもいかないのですが。

私の部屋のベッドの脇に布団を敷いて、彼はそこに寝てもらいました。
最初だけ彼と一緒に横になってたけど、暑くて途中でベッドに戻りました(ぁ)。
私の部屋の真下の部屋で父が寝てるので、あまり騒がしくもできませんでしたが、修学旅行みたいで嬉しくて、遅くまで色々話してました。

さて、一夜明けて14日。
この日はマリッジリングを買いに行きました。
チャペル挙式なので、絶対に必要なのです。

予算の都合上、あまり高い物は買えませんでしたが、まあまあ気に入った物が見つかりました。
エンゲージリングを買ったお店だったので、10%オフにしてもらえたし♪

でも、私は知らなかったのですが、エンゲージリングはサイズ直しは無料だけど、マリッジリングは有料のところが多いらしいのです。
このお店も例に漏れずだったので、マリッジリングはエンゲージリングよりも1サイズ大きめの8号で作ってもらいました。
万一多少お肉がついても、大丈夫でしょう。


そしてこの日は、ちょっとしたトラブルが。
暑さと昨日までの緊張感のせいか、私が途中で気分が悪くなってしまったのです。
佐世保から帰って以来、どうにも体調が優れないのです。

食欲不振で、空腹になると胃が痛み、食事をとると胃がもたれるのです。
普段は綺麗なピンク色をしている舌が真白になっていることからも察するに、胃が弱ってるのだと思います。
胃が悪くなると、舌が白っぽくなるらしいです。
これを書いている今も、状態は思わしくありません。

私は普段、すごく暑がりなのですが、体温が急激に下がり、ずっと震えていた時間もありました。そんなに冷房が強かったわけでもないのですが……。

せっかくの鹿児島旅行以来のデートだと言うのに、座って休んでばかりでした。
ごめんね、ダーリン

最近は、友人からの誘いも体調不良を理由に断ってばかりです。
申し訳ない話ですが……。
胃が痛くて食欲が無いだけなのだから、たいしたこと無いと言えばたいしたこと無いのですが、普段が健康がとりえで、食欲の権化のような人間だし、食べることが楽しみなタイプだから、本人はものすごく辛いのです。

本日17日は職場の健康診断だったので、医者と問診もしたのですが、結局よくわからず。
暑さで体調を崩して胃に来てるのだろうという程度で、しばらく様子を見て良くならないようだったら病院で検査を受けるように、とのことでした。

彼との家族との対面以降、夏休みはほとんど予定が入ってないから、バイトして少しでも結婚資金を……と思っていたのですが、この体調では無理っぽいです。
早く良くなるといいなぁ。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



私も使ってる簡単アフィリエイト☆

カクテルドレス試着☆2回目

13日の続きです。
彼の試着と平行して、私もカクテルドレスの試着をしていました。

今日が2回目なのですが、前回は見当たらなかったドレスがたくさんありました。
やっぱり、毎日式が挙げられているので、そのとき使われてるドレスは試着ができないのですよね。
ドレスは、何回も足を運んでじっくり選ぶべきです。
今回は、好みの物がかなりありました。

まずは1着目。
06-08-13pink01.jpg

これは、着た感じは1番良かったように思います。
濃いピンクで肌映りがよく、色は理想的でした。
スタンダード+エレガントなドレス。

2着目。
06-08-13_pink02.jpg

ちょっと裾が乱れてるのはご愛嬌。
花が散りばめられたデザインで、とにかく可愛らしい。
「花の妖精みたい
と、ダーリン。
ひたすらキュートで、他に類を見ないデザインが魅力的でした。

3着目。
06-08-13_pink03.jpg

これは、デザインが1番気に入ったドレスです。
ゴージャス+キュートで、私の理想でした。
多分、1番式場で晴れるドレスだと思います。

まだ迷い中ですが、この日に試着した、この3着の中から1着選ぼうと思います。
この日は大豊作でした☆

そして、本番では着ないだろうけど、母がぜひ試着してほしいと言ったドレスがこれ。
06-08-13_ao04.jpg

ブルーもなかなかいいですね♪



そしてこの日は、母にお願いしてカメラを持っていってもらっていました。
彼も私も、試着するたびに写真を撮ってもらいました。
1人で撮ってもらうときもあれば、2人並んで撮ってもらうときもあり、それだけでアルバムができそうでした(笑)。

そして、スタイリストさんにすごく褒められたのが、私の姿勢の良さと、彼と私のポーズとりの上手さでした(ぇ)。
2人並んだときの距離感、角度、目線、手の置き場。
どれをとっても、プロのカメラマンの指導の必要ないとのこと。
私は伯父に頼まれて写真のモデルをすることがあるから、カメラ慣れしてるけど……彼はどこでそんなこと覚えたのでしょうね。

多少の疑問を残しつつ、無事に試着終了。
そして、ほぼ彼も私も衣装が決まりました。
本番が楽しみです♪
まだまだ、やることはたくさんありますけど……。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



安くて可愛いアクセサリーがたくさん!
ぜひのぞいてみてください☆

初打ち合わせと衣装合わせ

13日の続きです。
式の日取りが決まって初めての具体的な打ち合わせをしました。
その間、お子様たちはホークスタウンのゲームセンターで遊んでいてもらい、彼と彼のお母さん、私と私の母の4人で打ち合わせに行きました。

この日に決めたことは、これからの流れと、招待状とその文面や枚数程度のことだったのですが、それだけで1時間半かかりました。
招待状も色とりどりたくさんの種類があり、私と彼で3つくらいにまで候補を絞って、最終的には親の意見で決めた感じでした。

彼のお母さんも私の母も、
「あなたたちが2人で決めることだから」
と言いつつ、やっぱりあれやこれやと口をはさんでくるのです。
それほどすごかったわけではないので、嫌になったわけではないのですが、
「言ってることとやってることが違うなぁ」
と、苦笑してしまいました。

文面は、私に決めさせてもらいました。
すごく気に入ったものがありまして……。
「ちょっとくだけ過ぎてて、上司とかにはどうだろう」
と、彼は最初は乗り気ではありませんでしたが、私がそれがいいと主張し、担当の方も
「失礼にあたる文ではありませんから」
と言ってくれたので、決定しました。

「俺が上司にからかわれたら済む話だから……」
と、諦め気味に彼がつぶやいたのが印象的でした。

確かに、女性が好みそうな文面だったから、
「奥さんが決めたんだろう?」
とか言われそうな感じです。
ごめんね、ダーリン。
気に入ったのよ。

文面はナイショにしておきます。
ここを見てる人で、招待状を送る人もいるもので。


さて、彼のご家族は遠方からの日帰りなので、打ち合わせが終ったら帰りました。
彼は、その後衣装合わせがあって、今夜は私の家に泊まることになっていたので残りました。

彼は初の衣装合わせです。
とっても楽しみにしてました(私が)

彼は細身で背が高いので、細く見える黒よりも、横幅があるように見える白っぽい物のほうが似合うとは話していたのですが。

彼が試着したのは、
①黒のロング丈
②黒のショート丈
③グレーのミドル丈
④白のロング丈

の4種類でした。
4枚試着した結果、彼自身はロング丈がお気に入りだった様子。
①か④が良さそうでした。

私の母は、②を押しましたが、それは私が反対しました。
すごく地味で、参列者と大差無い感じだったのです。

「参列者と間違えられたらどうするのよ」

と、私は母に言ったのですが、



「客席で拍手してる」

と答えたのは、なぜかダーリンでした……。

ナイスボケ。
とか言ってる場合じゃないって!


「一生に一度なんだし、主役なんだから絶対華やかなほうがいい。黒は参列者がよく着てくる色だから、区別がつくようにグレーか白がいいし、似合ってる」
と私が主張。

「花婿は花嫁の引き立て役でもいいんだよ」
というのが、彼と私の母の意見でしたが。

スタイリストさんが、
「ロング丈は誰にでも似合うものではなく、背が高くないと似合わないんですよ。とっても似合ってますし、色も白がよくお似合いです」
と言ってくれました。

ほら、スタイリストさんも私と同じ意見じゃないか、とちょっと鼻高々な私
彼もロング丈が気に入ってたようなので、④の白のロング丈にほぼ確定しました。

女性と比べて男性の衣装はバリエーションが少ないせいか、1日ですぐに決まってしまいました。
彼のお母さんにも見せてあげたかったな。

彼の試着と平行して、私もカクテルドレスの試着をして、ほぼ決定したのですが、その話はまた明日にでも……。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



ガレッジセールのカワちゃんも10キロ痩せた究極のダイエット!!
まだ間に合います!!

彼の家族と初対面★

昨日、8月13日の話です。
彼がお盆休みに入ったこともあり、彼のご家族が博多まで来てくれました。
1度くらいは式の打ち合わせに出席してほしいと思っていたし、でも遠いから、そう何度も来てもらうのが申し訳なくて、顔合わせと式の打ち合わせの日を合わせてもらったのです。

そういうわけで、式を挙げるシーホークで初顔合わせにことになりました。
そのほうが、うちまで来てもらうより近かったから、色んな意味で良かったと思います。
残念なのは、彼のお父さんが仕事で来られなかったこと。
なので、うちの父にも遠慮してもらいました。
呼ばれないと機嫌が悪いけど、行くのは面倒くさいから嫌い。
父はそんな性格なので、彼の父も仕事で来られないことと、家での用事をお願いして、父にも遠慮してもらいました。
衣装合わせもあるから、遅くなる予定だったし、父は子供と一緒だから、そこまで付き合うと確実に飽きて不機嫌になります。

父親抜きの顔合わせというのも何だかなぁと思いましたが、仕方ありません。
私が彼のお父さんに会うのは、結婚式のとき、なんてことになるかもしれません。お仕事が忙しいようなので……。
彼とお父さんはそっくりだと聞いていたので、会うの楽しみだったのですけどね。

13日はシーホーク横の福岡ドームで野球の試合があっていたこともあって、周囲はすごい渋滞でした。
上りも下りも渋滞だったので、こちらは30分遅刻。
彼のご家族は、1時間の遅刻でした。

少し遅めの昼食をとりに、シーホーク内の和食のお店・波羅門(ばらもん) に行きました。
ホテルの中だけあって、お高めだけど、静かで雰囲気のいい場所でした。
このお店を選んだこと、母が褒めてくれました
子供向けのお子様ランチもあったし。

彼のお母さんは、とても優しそうな方でした。
私の母とは正反対なところもあるけど、意外と気が合ってるようでした。

心配性なうちの母に対し、彼の母は、
「確かに年齢を聞いたときは少し驚きましたけど、息子のことを信用してますし、写真を見せてもらったら年上とは思えないくらい可愛いかったし。それに、息子が選んだ人ですからね」
と、全く反対も心配してないようでした。
子供に対する信頼の違いなのでしょうね。
そう言ってもらったときは、すごく嬉しかったです。

「嫁にもらう側と嫁に出す側の違いも大きいと思いますよ。私だって、娘を嫁に出すときは心配すると思います」
そんなことも言ってました。
話がわかるお母さんで良かったです。
彼は長男だし、やっぱりお姑さんとはうまくやっていきたいですからね。

「ミルさんみたいな性格だったら、どんなお姑さんともやっていけるよ」
って、職場のおばさんたちは言ってくれて、それは嬉しかったけど。
やっぱり、相手によるだろうなぁと思っていたから。
とても安心しました。

中学生の妹さんはとても美人で、彼に似てました。
まだ緊張しているようで、あまり話せなかったけど、
「打ち解けたら全然違うよ。きっと仲良くなれるよ」
って、彼が言ってくれたし。
男兄弟ばっかりだから、お姉さんができるのを楽しみにしてくれてるようでした。

小学生の弟さん2人のうち6年生の子は、もうだいぶ落ち着いてる雰囲気だったけど、3年生の子はものすごく子供子供してて、すっごく可愛かったです


その3年生の子のセリフで印象的だったのは、
「何……うまれるのかな」
って言ってるように聞こえて。

それは、私が人外のモノを産みそうだという意味なのかと思っていたら。

何人うまれるのかな」
って言ってたそうです。
この子は自分が1番下だから、自分より下が産まれるのが楽しみなのだそうです
ちょっと気が早い気もするけど、私も早く欲しいな(*ノノ)

「おまえの下ってわけじゃないんだぞ」
って、彼が言って聞かせてたけど。
私が子供を産んだら、この子たちは中学生・小学生でおじさん・おばさんの立場になってしまうのですよね。
ちょっと可愛そうな気もするけど、子供には「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばせようと思うし、可愛がってくれるなら自分の下だと思ってくれても一向に構いません。

お母さんも反対してないし、妹さんや弟さんも歓迎ムードだし、すごく嬉しかったです。
お父さんも反対されてないそうですし。

明日以降、打ち合わせと衣装合わせの話をアップしたいと思います。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



(株)ジェム・ケリーより、『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン!
応募者全員プレゼントもあります♪

本日のお買い物・FC

さて、タイトルでぴんとくる人はどれくらいいるのでしょうか。
FC。
もちろん、FC2ブログを買ったわけではありません。
ファミリー・コンピューターの略です。
ファミコンと言うやつですね。
1番古い家庭用ゲーム機だと私は思っていますが、間違ってますか?

我が家が最初のファミコンを買ったのは、兄が小学生、私が幼稚園に通っていた頃だと思います。
ずいぶん長いこと遊んでいたのですが、私が高校生くらいのときだったか、壊れて使えなくなりました。
その頃には新しいゲーム機も色々出ていたのですが、しばらくは何も買わずにいました。
短大生になったときに、PSを買いました。
社会人になって、PSの調子が悪くなったので、PS2を買いました。

でも、母には不評だったのです。
うちの母もファミコンは好きで、色んなソフトで遊んでいたのですが、PS2くらい複雑になると、するのが面倒だとか言って。
昔の単純でわかりやすいファミコンのほうがずっといいって。

ナムコのゲームミュージアム(ファミコンで使われていたゲームをPSに移植したもの)とかも買ってあげたりしたのですが、母はPS2を立ち上げるのが難しいとか言いまして。

いつも、私がPS2を立ち上げてソフトを入れてから、母にコントローラーを持たせる、という感じでした。
でも、やっぱりいつもいつも私頼みでは面倒だし、頼むのも申し訳ないと思ったのか、母はPS2をしなくなりました。

で、今日思い切って、ファミコンの本体を買いました。
今日の広告に、安いのが載っていたのと、母の誕生日(7月)のプレゼントがそんなに高くなかったので。
幸いにしてと言うか、ファミコンのソフトを捨てられずにずっと持っていたので、本体さえ買えばすぐに始められました。

母のお気に入りは、「ロードランナー」というゲーム。
何系と言えばいいのでしょうか。アクションになるのかな。
あと、マッピーとかディグダグとかパックマンとかが大好きです。知ってる人、います?
私は、あの系統は下手なので、見てるほうが好きですが。

立ち上げるのも簡単だし、久しぶりにロードランナーができて母はご満悦でしたが、久しぶりだったのでずいぶん腕が落ちていたようです。
しばらく遊んでたら、思い出すかな。

一昨日書いた話になりますが、私がドラクエの2と3をしたのは、ファミコンだったのですよね。
久しぶりにやってみようかなぁ。
ソフトが壊れてなければ。

明日はダーリンの家族と対面です!
ドキドキします


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします★



肌にうるおい、足りてますか?

七夕バトン★

ずいぶん前にあずさんからいただいたバトンです。
すっかり季節はずれになってしまいましたが、書かせていただきます。


1.あなたにとって七夕とは?

う~ん、子供の頃は色々やってましたけど、最近は特に何も……。


2.織姫と彦星のように恋人と一年に一度しか会えないとしたら堪えられますか?

無理!


3.子供の頃に短冊に書いた願い事は覚えていますか?

弁護士になりたい! って書いたことがありますね。
ドラマの女弁護士が格好よかったので……。
今も、法律のことを知るのは好きです。


4.今年の願い事は何ですか

無事に結婚できますように。かな。


5.実は8月に七夕祭をやる地方もありますが、あなたのところは7月ですか?8月ですか?

7月ですよ☆


6.七夕の想い出

小学生くらいの頃、一生懸命折り紙や半紙で、飾りやこよりなんかを作ってたなぁ。
こより作るのは結構上手でした。


7.ずばり!織姫と彦星は不幸だと思う?

う~ん、やっぱり不幸かな。
働かなかったのは悪いことかもしれないけど、それで引き離されて1年に1回しか会えないってのはちょっと可愛そうかも。


8.7月でも8月でも構いません。七夕の夜に天の川を見たことはありますか?

多分、ありません。


9.七夕とクリスマス、どちらが好きですか?

寒いほうが好きだから、クリスマス。
プレゼントももらえるし♪


10.織姫と彦星にバトンを回してください…というのは冗談ですが、出来れば2名以上に回してください。

欲しい方はお持ち帰りください。


いつもだけど、私のバトンは面白みが無いなぁ。反省。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします★



あなたの出会い力を無料診断!
素敵な出会いはここから♪

ゲームについて語ってみる

夏休み、めちゃくちゃ暇を持て余してます。
やや体調が悪くて、遊びに出られないこともあって、家の中でぼ~っとして過ごしています。
ダーリンから借りたソフトもやりつくしちゃったし。
そこで今日は、思いっきりマニアックに、好きなゲームについて語ってみたいと思います。
興味ない人はスルーしてくださいね☆

基本的に、操作がへたっぴーなので、アクションや格闘はしません。
コマンド入力だけでいいRPGが好きです。
そして、もちろんストーリー性も大事ですが、適度に作りこまれた私好みのキャラクターがいるかどうかが、私がはまる大事なポイントになります。
私好みのキャラクターは、基本的に女性です。
男性キャラに萌えたことってあんまりありません。
そういうかなりおかしな視点で語って行きますので、ときどき妙な発言とか、首を傾げるような話がでるかもしれません。
それから個人の嗜好がかなり入ってくるので、意見が違う方も多々いらっしゃると思いますが、「好みの違い」ってことで、暖かい目で見てやってください。

私が今までやったRPGの中で、特に好きだったのは、「アークザラッド2」だと思います。
結末に関しては賛否両論で、私も結末は好きではありませんでした。
でも、適度に作りこまれた個性的なキャラクターたち、その過去が交錯するさまや、よくできたストーリー、程よい難易度のダンジョン、どれをとっても好きでした。
アークザラッドは1が内容薄くて人気がなかったようですが(実際、20時間程度でクリアできます)、2をするなら絶対1からすることをお勧めします。楽しさも便利さも違います。
何が好きだったかって、リーザシャンテという2人の女性キャラに激萌えました!
性格はまるで違うけど、健気なところは同じなんですよ。
おとなしくて頑張りやなリーザ。
気が強いけど弟思いなシャンテ。
大好きでした。
なぜかサニアには萌えなかった……。
でも、アーク3が私的にはちょっと……だったので、それ以上はしてません。
リーザとシャンテが出てこないなら、あんまり興味ないし(ぁ)。
私が持ってるのはPS2だけで、それ以外のゲーム機でリーザが出てくるゲームが出てるようですが、ほかのゲーム機を買おうとは思ってないので、多分今後もする機会はないでしょう。
PSに移植してくれないかなぁ。

1番女性キャラが好きだったのは、「テイルズオブファンタジア」
テイルズシリーズの1番最初、だったかな?
テイルズシリーズはいくつかやりこみましたけど、ストーリーも女性キャラも、私はファンタジアが1番好きです。

ミントとアーチェ、可愛すぎ!!

テイルズシリーズの好きなところって色々あります。キャラクター同士の会話とか、変な称号とか。
ファンタジアの男性キャラの名前はもう覚えてないけど、「尻にしかれマン」とか「スケベ大魔王」なんて称号もらった人たちがいたはず。主人公は比較的まともな称号が多かったかな……印象に残ってない(ぇ)。

意外とはまってしまったのが、幻想水滸伝シリーズ。
1を友達に借りたときは、ダンジョンがややお粗末に感じられて、いまいちかなぁとか思ってたんですけど。仲間集めシステムと協力攻撃にはまりました。
1でグレミオを女性だと思っていたのは私だけではないはず! 多分……。
そういうわけで、グレミオは男性キャラの中では好きでした。
好きだった女性は踊り子のミーナちゃん。
カスミ派の人達には不評だったらしいですが、可愛らしい容姿と、水系魔法を持たせたときの強さが圧倒的だったので、最終戦まで連れて行きました。

2は、あんまり私的萌えキャラがいなかったのが残念。ストーリーは嫌いじゃなかったけど、ジョウイの考え方には賛同できなかったかな。
主人公とナナミの協力攻撃に笑いました。ときどきナナミがくつろぐんですよね。

3は、幻想水滸伝シリーズの中で1番好きだったかも。それ以降はまだしてませんが。
3の好きな女性ベストスリーは、クイーン姐さん、ユミィ、クリス。
ダントツで好きだった凛々しいクイーン姐さん。
優しげな容姿と雰囲気が大好きだったユミィさん。
英雄であることに苦悩する、普通の女性の一面をのぞかせるところが魅力的だったクリス。個人的にはもう少し年齢が上のほうが良かったかな。
血筋もあるとは言え、あの年で女性で騎士団長ってのは設定に無理があるかなぁと。
考え方とかにも22歳とは思えないような熟成ぶりを感じさせるところあったし。
妙に可愛らしいところもあったけど。
3は、お風呂イベントや劇場イベントも好きでした。
1番笑った協力攻撃は「美青年攻撃・裏」
人間外種族のハンサム3人(2人と1匹?)の協力攻撃なのですが、ある一定の確率で敵が沈黙するというところがおかしすぎました。
ちなみに、普通の「美青年攻撃」だと、敵が怒ります。
モンスターの美意識が、人間外種族より人間に近いところが疑問ですけどね。

そして自分でも意外なことに、主人公のヒューゴ君が好きでした。
私が男性キャラに萌えるのは珍しいです。
小柄で俊敏そうな体つきと精悍な顔立ち、まだ少年らしいあどけなさ。きっと将来いい男になるだろうなぁ。
英雄に憧れながら、自分がその器ではないと感じて苦悩し、その中で成長していく素直でまっすぐなところがツボでした。
2番目はジャック。とにかく個性的なところが好きでした。
ワイルドアームズアルターコードFのロディも好きってことは、私って、ひょっとしてショタ?
いやいやいやいやいやいや。
現実にそこまで年下にときめいたことはありません。半ズボンって好きじゃないし。
うちのダーリンだって、付き合いはじめたのは21才の誕生日頃だったし。私が口説き落としたわけじゃないし。
ジャックは22くらいだったし。
ちなみに旧作のロディにはそんなに萌えなかった。
ワイルドアームズアルターコードFは、ダーリンに借りて先日クリアしましたが、ロディとエルミナに萌え。
基本的なストーリーは旧作と同じみたいだけど(昔やったけどほとんど覚えてない)、ダンジョンの作りやイベント、ダンジョン内で使うアイテムなどが違うから、違うゲームとして楽しめると思います。

ポポロクロイスシリーズもいくつかやりましたけど、そう難しくないし、可愛くてなごむから好きです。
男性向けではなさそうな気がします。女性は好きかも。

ドラクエもいくつかしてます。
キャラクターはほとんど作りこまれてないけど、王道でわかりやすいストーリー、単純なシステム、簡単な操作。初心者向けだと思います。
2と3が好きでした(古い)。
5をダーリンに借りて、この前クリアしました。
あんな不幸な主人公も珍しいなぁ。

FFは、先輩が7を攻略本とセットで貸してくれたので、短大生のときに初挑戦しました。
ティファもエアリスも可愛くて好きだったけど、巷では両派の対立が凄まじかったとか。
主人公の駄目っぷりに沈黙しました。ヴィンセントは好きだったかな。
おもしろかったけど難しくて、人によりけりだと思いますが、私は攻略本なしでは無理だと思いました。
8は、私はしてませんが、私の周囲ではえらく評判が悪かったです。
「ディスク2で投げた!」
という意見が多数でした。
それを聞いて以来、FFには手を出してません。

あとは……もう忘れちゃったかな。
これくらいしか出てこないあたり、そんなにやりこんでるわけでもないのかもしれません。

お勧めのRPGがあったら教えてください。操作が難しくないやつをお願いします。
お金が無いから、買えないかもしれませんけどね★


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもお願いします★



夏物がお得!
人気ブランドがプライスダウン★

うちの祖母、今年92歳

先日まで滞在していた親戚の家に、しばらく前まで住んでいた母方の祖母の話です。
今も健在なのですが、元気とは言ってもすでに91歳。
お嫁さんが体調をくずしてしまったことにより、面倒を見ることができなくなり、現在はグループホームに入っています。
さすがに1人暮らしは無理なんですよね。

でも、本当に元気なんですよ。
未だに腰も曲がってないし、去年まではまだ家にいたのですが。
バス停までの徒歩10分ほどの道のりを、杖をつきながらとは言えさくさくと歩いて行くし。

暇だからバス停まで見送って、バスが来たので、
「バス来たよ」
と言ったのに、祖母が動かないから、
「乗らないの?」
と聞いたら、
「あのバスはお金がいるの。市バスだったらタダで乗れるから、次を待つ」
って。
90歳を越える人のセリフとは思えない。
頭もまだはっきりしてます。

また、気持ちの若さがすごい。
家にいた頃はテレビが自由に見られたので、相撲と野球が生きがいでした。
巨人の選手の顔と名前が一致している90歳なんて、ほかにいるだろうかと思いました。
今現在は、ホームではなかなか自由にテレビが見られないらしく、すっかり忘れてしまっているようです。
ボケないか心配です。

それに、今年92歳になるから、
「もう92なんだから……」
なんて言おうものなら、すぐ反論されます。
「まだ91よ!」
って。
こんな年齢になっても、年齢を気にするところが女性だなぁと思いました。

あんまり元気すぎて、グループホームを追い出されるのではないかと心配な今日この頃。

年齢にしてはプライドが高いのだと思います。
いつまでも若くありたい、誰の世話にもなりたくないという気持ちが強いようです。
でもそれが、若さの秘訣なのかなぁ。

私にはそんなところも可愛らしく見える良き祖母だし、多分、たくさんいる孫の中で私が1番可愛がってもらったと思っています。
従兄弟たちの中で、私が1番年下だし。

そんな祖母だから、私の結婚式にはぜひとも出席してほしいと思っていたし、祖母も出たいと言い張っているのですが。
伯父が連れて来るのを嫌がってるのですよね。

伯母は体調くずしてるし、実は従姉妹は車椅子なんですよ。
その2人を連れてくるので手一杯で、とても祖母までは手がまわらない、と。

残念だけど、諦めるしかないのかなぁ。
出席してほしいけど、往復およそ4時間、花嫁である私が直々に迎えに行く時間なんてあるわけないし。
花嫁は3時間前までに式場入りしないといけないんですよね。
まあ、まだあと4ヶ月あるし、何か考えよう。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


MSN、つながりました



株ビギナーには絶対オススメ!
まずはクリック★

光ファイバー開通

今日から、NTTの光ファイバーになりました。
その前までは、Yahoo!のADSLを使ってました。

どうして切り替えたかと言うと。
しばらく前にFAXをつけたのですが、すごく調子が悪かったのです。
送ることはできるのに、受け取りがなかなかできない。
「さっきからずっと送ってるんですけど、送れないんです」
と言われることが度々。

FAXを買った電機屋さんにも来てもらったのですが、全く問題が無いとのこと。
考えられるのは、プロバイダーがYahoo!であることだけ、だそうです。
プロバイダーがYahoo!のところだと、ときどきそういうことがあるのだとか。

「せっかく買ったFAXが使えない」
と母に文句を言われ、仕方なくプロバイダーを変えることにしました。
母がNTT贔屓だからというのも理由の1つですが。

昨日から2日がかりで、昨日の午後から今日の午後5時頃まで、インターネットが使えませんでした。
2日がかりとは聞いていたのですが、その間はネットが使えないとは知りませんでした。
知ってたら、昨日の午前中に作業全部済ませてたのに……。
親戚の家から帰ってきてまだ数日、しばらくはブログを毎日更新したかったのですけどね。

それはさておき、私はこういうのって面倒だから嫌いなのですよ。
アドレス変えたりすると、人に知らせたりしないといけないし。
色んな設定するの面倒だし。
Yahoo!から借りてた色んなものを送り返さないといけないし。
前のアドレスも残せるけど、別料金だし。
ほんの何百円とは言え、やっぱりもったいないから(貧乏性)。

とりあえず、使えるようになったのでいいのですけど、現在のところ困っているのは、

MSNが立ち上げられないこと。

多分、セキュリティが変わったせいなのだろうけど。
NTTの光ファイバーは、セキュリティが自動更新なんですよね。
設定を見たけど、どうすればいいのかわからないし。
明日、NTTに電話するしかないなぁ。
とりあえずもらってるアドレスも気に入らないから、変えたいけど、面倒くさ~い
新しいアドレスを考えるもの面倒だけど。

面倒くさがりでごめんなさい。

結婚したら、こういうのは全部ダーリンにやってもらおう
もちろん、それが理由で結婚したいとか、そういうわけではありませんけどね☆


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



化粧品メーカーが語る、正しいスキンケア!

親戚の意見

昨日までの1週間、佐世保の親戚の家に行ったとき、伯父と伯母と従姉妹に、結婚の報告をしました。
本当は、この家の人達には春休みに話してたのですけど、そのときはまだ親に紹介する前で、結婚したい相手がいるという意思表示だけだったので、今回は正式に決まったという報告ということになります。

相手についても、春休みに少し話していたのですが、ちゃんと話すのは今回が初めて。
でも、やっぱり色々言われました。

まずは、結納をしないということを伝えたときに、びっくりされてしまいました。
やっぱり、この年代の人達にとっては、結納して結納金をもらって、そのお金で女性が嫁入りの支度をするというのが常識のようです。

でも、実際彼は貯金ゼロだからなぁ。
借金して結納金なんて出してもらっても、払うのは結婚後の私たちってことになりそうだし。
それだとあんまり意味がないし、自分の貯金でどうにかなりそうだから、もうしないことに決めてたのですが。
もちろん、その気持ちは今も変わってません。

あれこれと話をする中で、やっぱり相手が若いこととお金が無いことが問題とされてしまいました。
うちの親と同じだなぁ。
まあ、これが世間一般の意見なのでしょうね。
仕方ないことだと思います。

「ミルちゃんやったら、もっといい相手が見つかりそうなもんだけどなぁ」

と、伯父にしみじみ言われてしまいましたが、男は年齢でもお金でもありません!
大事なのは心ですよ、ココロ!!
それに、私の年齢も考えてください!

でも、彼とは会ったこともないのだから、そう言われても何も言えません。
「本当に、性格はいい人なんだから」
とフォローするのが精一杯。

でもやっぱり、経済力と言うのは、相手を見るときの指標になるんだろうなぁ。
性格というのは目に見えにくいから、難しいです。

親の目と世間の目は、着眼点が同じなんだなぁとしみじみ思ってしまいました。
やっぱり、結婚を許してくれたことだけでも感謝しよう……。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



私も使ってる簡単アフィリエイト☆

ただいま~♪

ようやく帰って参りました。
何も書いてないのに、クリックしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
今日からまた頑張りますので、よろしくお願いします★

遊びに行くわけではなく、半分は仕事と先日書きましたが。
親戚の家に泊まるのに、子供の頃のようにただ遊んでるだけというわけにはいきませんよね。
ただでさえ伯母の体調が悪いので、家事の手伝いをしたり。
アマチュア写真家の伯父に頼まれて、写真のモデルをしたり。
これがまた、炎天下に浴衣をご所望なので、暑くて大変です。
ホームに入っている祖母に会いに行ったり、病院に連れて行ったり。
あとは、従姉妹と遊んでればいいのですが。

辛いのは、自分の自由時間がほとんど無いこと。
常に誰かに気を使ってないといけないこと(自分の部屋が無いので)。
そして、ネットがつなげないところが、ネット中毒者の私には辛いところです。
生活スタイルも違うので、若干体調崩し気味です。
たいしたことは無いのですけどね~。

あと、古い家だから仕方ないけど、よくゴキブリと遭遇します。
去年の夏、寝込みを襲われてから、その親戚の家では深く眠れないようになってしまいました……。
はっきり言って、私にとっては、

幽霊話よりゴキブリに襲われたほうが恐怖でした。


それはともかくとして、暑いし忙しいから、あまり外出らしいことはできませんでしたが。
その親戚の家は、長崎県の佐世保市にあって、いいところですよ~。
佐世保も街中はわりと都会的ですが、ちょっと引っ込むとすごい田舎。
親戚の家は、かなり田舎のほうになります。

ハウステンボスは有名ですが、それ以外にも、九十九島クルージングなんかはおすすめ☆
米軍基地がある関係で、8月にはアメリカンフェスティバルなんかもあるし。
そして、佐世保のアーケードは、日本一長いらしい……。
佐世保バーガーはボリュームがあっておいしいですよ


そして今回、1番ヒットだったのは。
散歩中に見つけたこの看板。

06-08-04_16-34.jpg

町の名前は、念のために消してますけど。

一体、何に注意しろと?

車が通れる道じゃないから、飛び出し注意とかではないのです。
マムシに注意とか。
いのししに注意とか。
痴漢に注意とか。
何に注意するか、書いてたらわかりやすいのですけどね。

蛇とか狸とかはよく出るのですが。
このアバウトさ加減が、田舎だなぁとつくづく思いました。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



安くて可愛いアクセサリーがたくさん!
ぜひのぞいてみてください☆

HOME このページの一番上へ