07≪ 2007/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2007-08-30 (Thu)
しばらく前にK子が熱を出したのですが、その後、K子に新しい名前が付けられました。

大怪獣K子ゴンです。

軽い風邪だろうと医者が言った通り、熱はその日のうちに下がり、そしてそれから2~3日、K子は妙な声を出していました。

文字で表現すると難しいのですが、「きしゃー」とか、「しゃー」みたいな、かすれた声で、
「あ~、風邪でちょっとのどをやられたんだな」
と思っていました。

当のK子は、泣くかと思いきや、面白がっている様子で、何度も何度もその声を出していました。

抱きあげられては、
「きしゃー!」(←喜んでる)

人の顔を見ては、
「しゃー!」(←何か言いたげ)

と、そればっかりだったので、
「まるで怪獣の鳴き声だな」
と、旦那と私がどちらからともなく言いだし、
「大怪獣K子ゴン」
となったのです。

しかし、名前が長いので、
「怪獣」
もしくは、
「K子ゴン」
と呼ばれることが多く、その後
「ゴン」
のみでも通用するようになってしまいました。

3日ほどでそのような声は出さなくなったのですが、今でも
「我が家の怪獣は?」
とか、
「大怪獣のご機嫌は?」
とかで会話が成り立ちます。
ダブルの布団をはしからはしまで転げ回るし、泣いて困らせるときはいろんな意味で破壊力があるし。

本日は比較的ご機嫌がよろしかった我が家の大怪獣。
毎日振り回されてはおりますが、おもちゃにするのはなかなかおもしろいです。

どうやって楽しむかは、また後日また後日書きたいと思います。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング5位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは24位でした。こちらもクリックお願いします。

* Category : 育児記録・娘誕生~5ヶ月末
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by 滝沢あとり
怪獣ですか(笑)
特撮物の怪獣は、だいたい地球を壊そうとしますが、
ミルさんのところの怪獣は家族をつなぐみたいですね♪

* by nbu
あはは♪どこもおんなじですね。とにかく子供は元気いっぱい♪大怪獣がさらに成長を遂げると次は超怪獣?子供の仕草にあだ名つけるのってホント楽しいですよね♪

それと前にコメントしたこと、もし何かお気に触っておられましたら申し訳ございませんでした。心配ゆえのコメントであった事何卒ご容赦頂ければ幸いです

* by ミル
>あとりさん
うまいこと言いますね☆
確かに、何も壊さずに家族をつないでくれているようです。

>nbuさん
え?
全然、気に障ったことなんてありませんけど……。私こそ、誤解を招くようなコメントを返してしまったようで、ごめんなさい。
気をつけます……。

個別記事の管理2007-08-29 (Wed)
ブログともだちのnanakoさんからバトンを受け取りました。

① 回す6人を最初に書く。

すみません、ご自由にお持ち帰りということでお願いします。


②お名前は?

ミルです。


③おいくつですか?

精神年齢は10代です。


④ご職業は?

現在は専業主婦です。前は栄養士や受付嬢などをしてました。


⑤・・・は無いみたい・・・(汗;)

お金は無いみたい。
月15万円で節約生活を頑張っています。
愛と根性があれば何とかなります。


⑥好きな異性のタイプは?

優しくて思いやりがあって、誠実な人。


⑦:特技は?

嫌なことは早めに忘れること。


⑧資格は何か持ってますか?

栄養士、ピアノのD級ライセンス、普通自動車免許。
車はMTが好き!
でもうちの車はAT……orz


⑨悩みとかありますか?

いろいろあります。
悩みがない人のほうが少数でしょう。


⑩お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?

好きな食べ物:甘い物と、おいしい物は何でも好き!
嫌いな食べ物:香りの強い野菜と、辛すぎる物。


⑪ 貴方が愛する人へ一言。

ずっと一緒にいてくれるかな?


⑫ このバトンを回してきた人って?

nanakoさんさんは、同じくらいの時期に結婚・出産を経験したブログ友達。
お互い、育児を頑張りましょうね


⑬ 回す6人を指定すると同時にその人たちを紹介してください。

指定してないので、省略します。
よかったらどなたでもお持ち帰りください



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング5位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは30位でした。こちらもクリックお願いします。
* Category : バトン
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by nanako
ありがとうございます!!!!
子育て奮闘中ですが頑張りましょうね。
私もおかげ様で両親の助けを貰って頑張ってます!

* by ミル
>nanakoさん
次の人にまわせなくてごめんなさい。
子育ては大変なこともたくさんあるけど、お互い頑張りましょうね。

個別記事の管理2007-08-27 (Mon)
正直、単なる悪口になってしまいますけど。
娘が通院している病院で、もっとひどい話を聞いてしまいました。
最近知り合った人から直接聞いたので、単なるうわさ話とかではありません。

その知り合った方の子供さんが、指をざっくり切ってしまって、慌てて現在娘が通院している病院に行ったそうです。
小児科も中でいろいろ別れていて、おそらくは小児外科に行かれたのだと思いますけど。
血が止まらずおろおろしているのに、予約患者優先で何時間も待たされて、呼ばれたのは1番最後だったそうです。

せめて止血くらい先にしてやれよ!
と思うのは私だけですか?

おまけに傷を見るなり、
「ああ、うちでは無理ですね」
と、別の病院を紹介されたのだとか。
先にそう言ってくれたら、何時間も待つ必要なんてなかったのに……。

「患者さんの容体によって、順番が多少前後することがあります」
って張り紙は何のためなのでしょう。
看板に偽りありです(看板じゃないけど)。

ミスは多いし手際は悪いし、自分が通ってても
「ひどい病院だな」
と実感することが多いですが、私たち親子が受けた仕打ちなんて、可愛いもんだと思ってしまいました。

それでも、この近辺では1番設備が整った大きな小児科。
何かあったときは、行かざるをえません。
そういう事情をいいことに、医師や看護師が怠慢であるとしか思えない病院です。
そんな病院、行きたくありませんよ。

でも、もしもですよ。
さっき書いた方みたいなことがまたあって、例えば動脈を傷つけていたりとかして、待合室にいる間に出血多量で……なんてことになったら、大問題ですよね。

うちの母は私より過激だから、
「新聞にでも投書してやりなさい!」
って怒ってましたけど。
それって、効果あるのかなぁ。
本当に、新聞とかにそんな投書を掲載してくれるのかなぁ。

疑問はつきませんけど、本当に、死人が出る前になんとかしてくれないかな、と切実に思う今日この頃です。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング3位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは26位でした。こちらもクリックお願いします。

* Category : 病院関係のこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by nbu
ミルさんのおっしゃる事を見る限り、病院体質に問題ありとしか思えないですね。診察の順番などその容態の良し悪しで優先されて当たり前だと思います。
いつも病院にはお一人で?でなければお母様と一緒に行き一緒に説明を受けられるのもいいかと。
私もchiiが病院で受けてきた説明がわからなかった時は、次はすぐ時間作って一緒に行って医者に問いただしました。専門用語バンバンに使ってくるからブチ切れた事もありました。
ただ一つ思うのは、どうしようもない病院・医者はほっといて次にどう行動するかかなぁ。

* by ミル
>nbuさん
う~ん、実家は近いとは言っても、高速使って1時間かかるし、もう若いとは言えない母に毎回来てくれとは言えません……。
そのかわり、2回目からは必ず旦那に同行してもらってます。

「どうしようもない病院・医者はほっといて次にどう行動するかかなぁ」
nbuさんならではの重い言葉です。
どうするか、じっくり考えたいと思います。

* by はな
最近、こっちの大きい病院も
「予約制」になって、
具合が急に悪くなっても、
6時間とか、待たされる。

誰のための予約なんだろうか。
確かに毎月通院する人には、
いいかもしれないけど、
急に具合が悪くなる事って、
少なく無いよね!

北海道の新聞には、
道民の声を載せてくれるコラム
があり、そのコラムのお陰で、
官庁の対応が変わった事も
あります。
ミルさんの所も、そう言う、
投稿場所があるといいね。
大きい病院なら、「意見箱」とか、置いてない??

* by ミル
>はなさん
6時間!?
それはひどすぎます……。
そうなんですよ、急に具合が悪くなったときはどうしたらいいものか……。少しは考えてほしいですよね。
意見箱、今度行ったときに探してみます。

個別記事の管理2007-08-26 (Sun)
まずは、いろいろとコメントをいただいた皆様にお礼を申し上げます。
個別レスできなくてごめんなさい。
いろいろとありがとうございました。

さて、昨日娘の心電図検査に行って参りました。
長くなりますので、隠しにしておきます。
読みたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング3位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは26位でした。こちらもクリックお願いします。






昨日は、最後の心電図検査。
これで何も出なければ、晴れて無罪放免。だと思っていました。
無罪放免という言い方はおかしいかもしれませんが、私はここ数日、裁判を待っているような気持ちでいました。

被告人=娘、その無実を信じる弁護人=私。
疑う検察側=医者と、その裁きを決する場である裁判所=病院。
という図式です。

実際の裁判は数年にわたり長期化することがざらですが、私の心情としては、この2週間がそれくらい長く感じられたということです。

痛い思いをするわけではない心電図検査ですが、やはり何もわからない赤ちゃんには恐怖心を煽るものなのか、ずっと激しく泣きっぱなしでした。
ただ今回は、さすがに前回予約の確認ミスなんてことをやらかしたことを少しは悪いと思っているのか、呼ばれるのは早かったです。

そして、心電図の結果を見た医師の言葉は。

「ずっと泣き続けていたせいか、異常は見つけられませんでした」



……………。
え~~~~~っと……。
日本語がおかしいような気がするのは私だけでしょうか?

見つかるはずの異常が見つからなかった、と言われているような気がします。
さらに、医者は言葉を続けます。

「体重が増えない原因がわからないので、もう1度血液検査をさせてください。前回は、風邪のせいで多少正常値の範囲から出ているところがありましたので」

どうやら、何が何でも娘には異常があるということにしたいらしいです、この医者。

前回の血液検査のときは、
「多少正常値の範囲から出ているところがありますが、風邪のせいでしょう」
と言っていたのに、今度は
「風邪のせいで多少正常値の範囲から出ているところがあったから、再検査したい」
と。

似て非なる言葉とでも申しますでしょうか。
よく似ているけれど、そこに含まれる意味合いは正反対です。

心電図も異常なし、これで晴れて無罪放免ではないの???

「体重が増えない原因がわからないのです」
と言われても、個人差とか、その子なりのペースとかあるでしょうに。
うちの旦那は細いし、赤ちゃんの時はいつも小さいと言われていたとお義母さんも言っていたから、遺伝ってこともあると思いますけど。
そういうことは一切考慮せず、「小さい=異常である、異常を発見しなければ」と思いこんでいる様子です。
こんな医者に任せて本当に大丈夫だろうかと心配ですが、隣の市にあるこの小児科が、1番近い大きな小児科なので、ほかに行くことは難しいです。

それは、医者としてのプライドなの?
異常を見つけないと、医者としての沽券にかかわるとでも?
と、突っ込みたくなりました。
データ化された「平均値」という数値にとらわれて、マニュアル通りにしか考えられない医者って、どうかと思いますけど。

確かに、うちの娘は「成長曲線」のグラフからははみ出ています。
94%が当てはまるグラフらしいですが、100人のうち6人は当てはまらないということです。
そして、その6人が必ず異常かというと、決してそうではありません。
100人に6人というのは、決して多くはありませんが、30~40人の学級なら、1クラスに2~3人はいるという計算になります。
少ないけれど、何人かいてもおかしくはないのです。

それなのに、再び採血と尿検査をして(また痛い思いをして、大泣きでした)、その結果は再び2週間後ということになりました。
それでまた異常が出なければ、
「この前は泣いていたので、泣いてないときに心電図を」
とか言われそうです。

どこか体調が悪いとか、何かおかしいと思って病院に行っているのなら、何度再検査でも文句は言いませんけど。
「異常が見つかるまで、お願いします」
って気持ちにもなりますけど。
私はどこも悪くないと思っているし、ほかの医者から
「念のため精密検査を。異常が見つからなければ、安心するでしょう?」
って言われたから来てるだけのに、
「体が小さいのに異常が見つからない」
という理由で、何度も検査をされるのはいい気持ちはしません。
娘に痛い思いをさせることだってあるし。

小さい、と言うのは異常なことなのでしょうか?
個人差とか個性とか、そういったレベルであるという見解には落ち着かないのでしょうか?

いつまでこんな検査を繰り返さないといけないのかわかりませんが、娘が
「大丈夫、異状なし!」
と太鼓判を押されるのは、ずっと先のことになりそうです。

Return

* Category : 病院関係のこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ハイジ
私も長男の入院の時には
救急診療=県外で車で30分以上の場所、再度診療=車で3分ほどの近所、
紹介状を書いてもらい、結果入院した病院=車で20分ほどの隣の市の総合病院
と、色んな所に行ったり行かされたりでした。
どうしても納得行かないのであれば、本当は検査結果を持ってセカンドオピニオン探しもいいと思うのですが…
ご実家も近くで無く、旦那様もお忙しいのであればミルさんも思うように行かずに歯痒い気持ちでいっぱいなのでしょう。
でも「この間泣いたから心電図云々」を言うようでしたらきっぱり断ったほうがいいかもしれませんね。
そこの病院で納得行かないことを繰り返されるなら次に進むべきです。
もし、出来るのならば、ご実家に帰ってご実家近辺で探すとか…
(乳児医療のきまり・区切りが各市町村なら面倒かもしれませんが)

管理人のみ閲覧できます * by -

* by usako
こんにちは
しばらく更新がなかったから心配していました。
どうにかならないんでしょうかね~
その病院・・・
病院の当たりはずれもあるけど、大きな病院だと同じ科でも何人か医師がいるでしょ。
それで当たりはずれってこともあるけど、そこの病院は全体的にあまりよくないのかしら・・・
他にないのならばもう少し我慢するしかないのかな~?
こんなんじゃ病気で無い人が病気になっちゃうよね。
でも大事な赤ちゃんのためだからもう少し頑張ってね。
きっと数年後には笑い話になるような日がくると思うよ。
ミルさんはできるだけ休めるとき休んで身体と心いたわってね。

* by ミル
>ハイジさん
ハイジさんのところも大変だったのですね。
セカンドオピニオン……探したいところですが、引越してからはずれを引いてばっかりなので、ちょっとやる気が起きません。
実家近くにいい小児科……あったかなぁ。
今度探してみます。
ありがとうございました。

>管理人のみ閲覧できます。さん
了解しました。
頑張ってくださいね。

>usakoさん
全体的によろしくないみたいですね。
その病院で2人の医師と話しましたけど、どちらもイマイチでした。
本当に、病気じゃないのに病気になりそうです。
しっかり体を休めることにします。
ありがとうございました。

個別記事の管理2007-08-15 (Wed)
赤ちゃんが吐くのはそう珍しいことではありません。
でも、今日の吐き方はひどかったです。




そもそも、
「母乳が足りないからミルクを足してください」
という言葉は、母乳育児をしている母親にとって屈辱的な言葉になることがあります。

「母乳が足りていない」
その事実だけでも悲しいことだけれど、
「子供が欲しがっているサインを見落としている」
という意味合いも含まれるからです。

人によりけりですが、私にとっては「母親失格」にも等しい言葉。

それでも、医者に言われたからにはミルクを足していました。
もし、心電図まできちんととって異常が見つからなければ、きっぱりと断りました。

「この子は、足りない時には足りないと知らせる子です。そういうときにはミルクを足しています。足りないと泣くわけではないのに無理やりミルクを飲ませて、そこまで標準体重にこだわらないといけないのですか? 子供の成長には、その子なりのペースや個性があります。データ化された数値に固執して、無理に飲ませて標準に近づけることにどれほどの意味があるんですか?」
と。

でも、心電図はとれませんでした。
病院側のミスで予約確認を怠り、先延ばしにされ、ミルクを足して様子を見るという、病気の有無の確認としてはひどく正確性に欠ける、お粗末な言い訳とすらとれる代替え案を出されて。

それでもミルクは足してました。

欲しいと泣くわけでもない娘の口に哺乳瓶をくわえさせて、飲ませました。
折しも、季節は夏。
娘がそれを飲み干すのは、本当に空腹なのか、それとものどが渇いているのか、判断は難しいところでした。

そして今日、娘は吐きました。
ミルクを特別増やしたわけではありません。
母乳をあげたあと、ミルクを少量足して、げっぷをさせようとすると、足したミルク以上の量を吐きました。
こんなに大量に吐いたのは初めてでした。

汚れた娘の服を着替えさせて、泣く娘を寝かしつけて。
私の服も汚れてしまったので、授乳服の中では気に入っていた青いワンピースについてしまったしみを、洗面台で手洗いして落としました。

服を洗いながら、何もかも嫌になりました。

Return

* Category : 育児記録・娘誕生~5ヶ月末
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

なんか‥大変ですね。 * by 服部
男なので分野は限られますけど、協力できることならなんでもしますから、遠慮なく言って下さいね。
とりあえず、今回のような事で何か相談できる機関がないか、調べてみます。(もしすでになさっているならすみません。(-_-;))

* by nbu
ご無沙汰しておりました。
心労心中お察しします。というかまず今さらながらですが赤ちゃんオメデトウございます♪
しかも寝返りもしているとは。。。私んとこは9ヶ月目でようやく..ですよ☆
異常な程吐かれるとものすごく心配ですよね、わかります。syuも何回もありました。して成長も人によって違いますしね。お医者さんの言う事に疑問を感じれば違う地場の小児科院に相談するも一つかも。ちなみにsyuは2~3歳くらいまで他の子よりミニマムらしいです。母乳は飲まなかったり吐いたりばかりだったけど今では240ml毎日飲んでます

* by とろ
さかのぼって、「不愉快な2日間」から
拝見させていただきました。
うちの子は(ご存知かと思いますが、)
吐きます。すごく吐きます。
足したミルクより多く吐かれたときの、
ミルさんのお気持ち、うちのが吐くのとは
訳が違うんだろうな、と思いました。
(私は普通にうちのが
吐いただけでも、相当なビビりようで、
あわてまくりで、どこか悪いんじゃないかと
心配しまくりのヘナチョコで、
しょっちゅう何もかも嫌になっています)。

医者の不手際には読んでいる私が、
怒りを覚えました!!
二言三言、文句を言いたくなりますね。
よく、ミルさんは我慢されたと思います、偉いです!
「小児科は待たされる」と聞いていますが、
ここまで酷いとは…。
まだ、私は小児科に連れて行ったことがないので、
色々と勉強になりました。

ミルさんとK子ちゃん、よく頑張っていらっしゃると思います!
早く元気になられるよう、お祈りしていますね。

お疲れ様でした * by 碧
参考になるかどうかわからんけど、私も私の弟も小さい頃は食が細くてガリガリに痩せてたから、「ちゃんと食べさせてるの!?」と周囲に心配というか、嫌味を言われるほどだったそうな。
それでも、中学や高校で部活を始めたら、ガッツリ食べるようになったし、私なんか丸々と太っちゃったよw。ただ、弟は喘息持ちだったから、しょっちゅう夜間救急センターのお世話にはなってた。呼吸が止まってしまって、親的には「死ぬんじゃないか」ってのも何回かあったらしいよ(親じゃなくても驚くわい!!)。でも、それも大きくなってからは落ち着いたけどね。

通院は大変だろうけど、それで「この子は一生大丈夫!」っていう保障がもらえるなら、安いモンかもしれないよ。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2007-08-13 (Mon)
翌日は、旦那の仕事も休みだったので、ついてきてもらいました。
K子の熱は昨日の帰りから下がったまま、体調は悪くなさそうでした。

以下愚痴なので、読みたい方だけ「続きを読む」をクリックしてください。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング3位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは19位でした。こちらもクリックお願いします。



家族で食べたい、送料無料お試しセット★






受付開始の30分前に行って予約をいれたものの、呼ばれたのはやっぱり1時間以上あと。
おまけに、1時間待ってやっと呼ばれたと思ったら、診察室に通される前に看護師さんに、
「今日は心電図の予定でしたね? 心電図のほうの空きを確認しますので、待合室に戻ってお待ちください」
と言われました。

昨日、血液検査とレントゲンの結果は異状なしで、
「あと疑われるのは心臓関係だけなので、心電図をとりましょう」
と言われていたのです。

それからさらに15分くらい待たされて、今度は別の診察室に呼ばれました。
「どうして別の診察室?」
と、不思議に思いました。
そこにいたのは、昨日とは違う先生でした。

昨日と同じような診察と問診を繰り返して、
「ミルクを1日3回に増やして、1週間後くらいに様子を見せに来てください。心電図はそのときにとりましょう

はぁ?
今日とるんじゃないの?
そのために来いって言ったんじゃないの?

心電図の予約確認するのを忘れてまして今日は空きがありません、申し訳ありませんが後日また来てくださいって言えよ!

という言葉を、かろうじて飲み込みました。
「ミルクを足した経過が見たい」
と、もっともらしいことを言って心電図は先延ばしにされました。

「早く検査を終わらせて安心したいでしょ?」
と言われたから、娘の熱をおして来たのに、検査を先延ばしにされるってどういうことでしょうね。

わざわざ旦那にまでついてきてもらって隣の市の病院まで行ったのに、昨日と同じ診察をして、点滴の管をはずしてもらっただけで終わりました。

この病院は医者も看護師もバカばっかりか?
心電図の予約確認もしてないってどういうこと?
忙しいのは自分たちばっかりで、患者は暇を持て余してるとか思ってるんじゃないでしょうね。
自分たちは特別な人間だから、多少のミスがあっても許されるとでも思ってるじゃない?

私は、この病院に行くのはこの日で終わりだと思っていたのです。
それなのに、また行かなくてはならなくなりました。
昨日もいろいろあったから、検査が終わったら2度と行きたくないと思っていたのですけどね。

大きい小児科で1番近いのはそこで、それでも隣の市なのですが。
どんなに良い施設・設備の整った病院でも、医者と看護師があんなでは、よほどのことがなければ行く気になれません。
本当に、不愉快極まりない2日間でした。
おまけに、2日間では終わらず、また心電図のために行かなければならないのです。

これで娘の体に何も異常が見つからなければ、
「こんな病院2度と来るか、バカヤロー!!!!!」
と、捨て台詞を残して帰りたいと思います。

Return

* Category : 病院関係のこと
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

う~ん‥ * by なな
大変なのはわかります。
でももし何かあったとしたら、面倒でもあの時診ておいてもらってよかったと思えるハズです。
大変だったけど、何もなくてよかったと思えるくらいの心のゆとりも必要ですよ。
私も二児の母です、育児の大変さもわかります。異常もなにもないのが1番。あれば生活が大きく変わってしまいますから。
気を落ち着けて下さいね。

おつかれですね。 * by 心音
妊娠・出産経験のない私ですが、ここ2年ずっと通院しているので、病院での待ち時間の長さや病院によって、手際が悪いという苛立ちはとても良くわかりますよ。

とくに大切なお子さんのことですから、ミルさんの心身も相当オツカレなんだと思います。

病院に行くことが好きな人はそれほどいないと思います。
それでも病院に行って待っているということは、何らかの体調不良があるから仕方無しに、「こんなに待たせんじゃねーよ!」と思いながらも皆さん平等に待っているものです。

健康に思えても、ドクターから検査してみたほうが良いのでは?と言われたら、念のため検査をしておくのに越したことは無いと思ってます。
そこで「なんともありませんよ!」とドクターから太鼓判を押してもらえれば、それだけで気持ちがスーッと楽になるから。

お嬢さんが何事も無く健やかに成長されますよう、遠くから祈っております。

まずは・・・ * by ハイジ
ちゃんと心電図をとることが出来て「大丈夫です!」
と、K子ちゃんが言ってもらえる日が1日も早く来れますように…と、願うばかりです。
私は小児科で苦労した経験はまだ無いのですが、検査の大事さは先日の長男の入院で痛いほど気付かされました。
日曜だったので日本でも1番位の内容を誇る救急センターに行き、
でもそう言った病院はレントゲンが取れても血液検査が出来ずに次の日個人病院に行って、
簡易血液検査で怪しいと言う事になって総合病院で改めて血液検査をして…
最初のレントゲンの判断が「きつい目の気管支炎」が最終的に「気管支肺炎」になったのです。
まったくと言っていいほど咳も無く、この診断にはただただビックリし、
同時に検査の大事さを痛感しました。

今、ミルさんは「事故未遂」の件で落ち着かない日々を過ごされている上にこの病院の手際の悪さに苛立つ気持ちはよくわかります。
でもそのままの気持ちで居たらK子ちゃんにも伝わってしまうのでね(><)

お疲れ様です * by いっぽ
病院の手際の悪さにご立腹なのはよーくわかりますよ。
なんのための予約だよ!って思いますよね。
私は赤ちゃんのときから1ヶ月に1度のペースで隣の県の病院に通院してましたけど、待ち時間はとても長かった…(>_<)
でも、検査は本当に大切ですよ。
見た目なんともなくても、隠れた病気って沢山ありますからね。
1日も早く原因がわかればそれだけ対処も早くできるわけだし、なければそれはそれで安心できるわけだから、ここは我慢我慢^^
健康って当たり前のようで当たり前のものじゃないですね。
K子ちゃんの身体に何もないことを祈ってます。

個別記事の管理2007-08-11 (Sat)
10日(金)の朝、娘が熱を出しました。
ご機嫌は悪くなく、朝からにこにこしていたのですが、授乳のために抱き上げると妙に熱く感じました。
念のため熱を計ってみると、38度3分。
その後30分間、数回にわたって熱を計ったのですが、37度7分から38度3分の間でした。

この前行った病院(参照記事はこちら)には行きたくなかったので、自宅からだとその倍くらいかかるけど、評判はいいらしい小児科に予約を入れ、連れて行きました。

長くなるので、あとは「続きを読む」に入れておきます。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは16位でした。こちらもクリックお願いします。



夏休みの予約、まだ間に合います!






先生の診察では、熱以外にこれと言った症状はないので、ただの風邪だろうとのことで、お薬も出ませんでした。
それで安心して、帰ろうと思いきや。
母子手帳を見た先生が、体重の増えが悪いことをひどく気にしました。

「1ヶ月までは順調に増えてるのに、3ヶ月のときにはその増え幅が大きく落ちてるのが気になります。出産した病院で検査をしたと思いますが、先天的な異常はなかったんですよね?」
「ありません」
「でも、標準からここまで逸脱していると、どこかに異常がある可能性が標準の子より高くなるんです。念のため、大きな病院で精密検査を受けてください。万一何かあった場合、早めに治療をしないと後遺症が残る場合もあります。異常がないとわかったほうが、お母さんも安心されるでしょう?」
「はぁ……明日以降、熱がさがってからでいいですか?」
「紹介状を書きますから、今日行ったほうがいいと思います。お盆休みに入りますし」

正直、気は進みませんでした。
だって、K子はものすごく元気なんですもの。
一緒にいて、どこか悪いとはとても思えません。
医者と言うのは、1%の可能性も疑って病気を発見しないといけないものなのでしょうけど……あまりいい気持ちはしませんでした。

同じ市内には大きな小児科は無く、隣の市まで行かなくてはいけませんでした。
そして、紹介状とその病院までの地図を渡されたのですが、今いる小児科からの地図で、このまままっすぐ行くしかないように思いました。

その病院を出たのは10時半前。
授乳をしたのが8時半だったので、次の授乳時間を気にしつつも、小児科だから授乳室くらいあるだろうと、そのまま行くことにしました。

慣れない道を運転し(数日前に事故を起こしかけたので、非常に恐かったです)、紹介された病院に着いて受付を済ませたのが11時過ぎ。
大きな病院だけあって、待合室には人が多かったのですが、受付で「紹介状つき」「早めの受診をお願いします」というカードをつけてくれたので、ちょっと安心しました。

熱があってもわりと元気だったK子ですが、長く車に揺られて体力を削がれたのか、私の腕の中でぐったりとしていました。
いつも3~4時間おきにおっぱいを欲しがるので、いつぐずって泣き出すか心配だったのですが、いつまでも泣きだすことはありませんでした。
多分、泣く体力もなかったのだと思います。
ずいぶん汗をかいていました。
脱水症状が心配で水分の補給はしていたのですが、ちょっと小児科に行って帰るだけのつもりだったので、それほどたくさんは持って来ておらず、すぐになくなってしまいました。

泣かなくても、時間になったら授乳したかったのですが、いつ呼ばれるかもわからないので、待合室から動けませんでした。
やっと呼ばれたのは、それから1時間以上経った12時半頃。
予約の患者を優先したのでしょう、後から来た人たちのほうが先に呼ばれて行き、結局1番最後でした。
問診をして診察をして、レントゲンと血液検査をするように言われました。

まずはレントゲン。
それまでぐったりしていた娘でしたが、これでもかと言うほど泣きわめきました。
無理な体勢をされられて苦しかっただろうし、恐い思いもしたのでしょう。

「お母さん、妊娠の可能性はありますか?」
と聞かれ、
「いいえ」
と答えると、
「では、手伝いをお願いします」
と言われて、娘を押さえつける手伝いをさせられました。

泣きわめく娘を押さえつけて、レントゲンを撮りました。
ただでさえ熱で体調が悪いのに、こんなに恐い思いまでさせて。
どこか悪いのなら諦めもつきます。
でも、どこも悪くないかもしれないのに。
恐がって泣きわめく娘がかわいそうで、レントゲン室で一緒になって泣きました。

こんなこと言うと、本当に病気で色んな検査や治療をしている子供さんや、そのお母さんに申し訳ないとも思います。
でも、どこも悪くないのに、もしかしたらという可能性だけでこんな思いをしている娘がかわいそうでした。

その後、血液検査。
針を刺されて、やっぱり泣きました。

血液検査の結果が出るまで1時間かかると言われ、また待たされました。
そして、血液を採取した針を刺したままにしておいて、そこから点滴をしました。
これが何のためなのか、よくわかりません。
薬ではないようで、脱水症状を防ぐためなのでしょうか。

このとき、すでに1時半。
授乳の時間はずいぶん過ぎていました。

「どこかで授乳したいのですが」
点滴をつながれたままのK子を抱いて看護師さんに言うと、
「点滴室でしてください」
と言われ、点滴室に行ったのですが。

お父さんに付き添われている子供がいました。


ここで?

ここで、授乳しろって?


看護師さんを呼びたくも、ボタンもなく、
「点滴中の子供から目を離さないでください」
という張り紙があり、動けませんでした。

しばらくして看護師さんが来てくれたので、授乳したい旨を伝えると、空いている診察室を使わせてくれました。

やっとのことで授乳できましたが、いつもより時間があいているにも関わらず、吸い付きが弱いように感じました。
娘も疲れていたのだと思います。
吸っているよりうとうとしていることが多かったように思います。

体重の増えが悪いから病院に来たのに、そのストレスのために飲み方が少なくなるなんて、本末転倒もいいところです。

血液検査の結果が出るまでにまだ時間があり、その間に旦那や母と連絡をとりたいと思いました。
明日の土曜から、1泊2日で実家に帰る予定だったのですが、K子が熱を出したので、
「K子ちゃんが熱を出しちゃったから、帰れないかもしれない」
と、朝母にメールを送ったのですが、それっきり連絡していないので、心配しているだろうと思ったのです。
それに、2時近くでしたけど、私はまだ昼食をとっていませんでした。
食欲はあまりありませんでしたが、食べないと母乳の出が悪くなってしまいます。

点滴室で看護師さんをつかまえて、
「家族に連絡と、何か食べる物を買ってきたいので、10分くらい見ててもらえませんか?」
と、頼みました。

「点滴中の子供さんには親がつくことが決まりなので、食事は無理ですけど……電話の時間だけなら」
と言われ、「トイレに行きたいときはどうしたらいいんだ」と心の中で突っ込みつつ、急いで電話だけかけに行きました。
母に事情を説明して、旦那は仕事中は電話がつながらないので、メールを送って、すぐに戻りました。

3時頃、血液検査の結果が出たからと診察室に呼ばれました。
レントゲンの結果も一緒だったのですが、

「特に異常は見られません。強いて言うなら、ガスがたまってますね

確かに、2日ほど便秘してましたけど……娘と私の涙の結果に、そんなオチは求めていません。
便秘と体重の増えが悪いことの因果関係を述べてみろ、と、心の中で毒づきました。
こういうときにそういうこと言われると、神経を逆なでされていらっとくるのは私だけでしょうか。

血液検査の結果も特に異常はなく。
風邪のせいで多少数値が正常の範囲から出ているところがあるのと、あとは、

「若干の脱水症状が起きていますね」
と言われましたが。

それは……病院があまりにも待たせたからじゃないの?
まだ4ヶ月にも満たない子が熱を出して待ってるのに。
受付の人は、「早めの受診をお願いします」というカードをつけてくれたのに、後から来た人たちのほうが先に呼ばれて、結局1番最後にまわされて。
その脱水症状がもっと深刻だったときは、どうなっていたのでしょう。
大抵の病院では、「患者さんの容体によって順番が前後することがあります」みたいな張り紙がしてありますけど、熱を出してて、具合悪くても何も言えない赤ちゃんを後回しにするというのは、医者の判断として正しいのでしょうか。

診察までに待たされた1時間以上の間に、先にレントゲンと血液検査をしてくれていたら、ここまで待つ必要もなかったのに。
手際の悪さにイライラしました。

おまけに、
「脱水症状があるので、点滴は続けますね。赤ちゃんなので、ゆっくり入れないといけないので……4時間かかります

点滴を始めたのは1時半前だったので、終わったのは5時半少し前。
家に帰り着いたのは、6時過ぎでした。
家を出たのは、9時過ぎだったのですが。
車での移動と、病院に拘束されていた時間が、あわせて9時間。
おまけに、帰り際には熱は下がっていたのですが、明日また熱が上がっていたときのためにと、針を刺したまま帰されて、翌日も病院に行かなければなりませんでした。

翌日の話は、また後日。

Return

* Category : 病院関係のこと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-08-08 (Wed)
まだ、あまり落ち着いていません。
昨夜は何も手に付かなかったので、旦那に頼んで夕食を買ってきてもらいました。

コンビニ食にすると、意外と高くてびっくりしました。
旦那が、スープ・サラダ・メインまで、コンビニで買ってきてくれたからなのですけど。
ファミレスより高いんじゃないかと思ってしまいました。
ありがとう、ごめんね、ダーリン。

夕べは、旦那にも話しましたが、友人や母にも電話で話を聞いてもらいました。
自分が生きてる実感がわかなくて、何度も旦那に抱きしめてもらったり、娘を抱きしめて温もりを確かめたり、とても不安定でした。

今日も、夕べよりは少しましという程度で、ときどき娘を抱きしめて、鼓動や温もりを感じて、
「ああ、生きてるんだ」
と、ほっとしています。

誰にでも、明日の命の保証なんてなくて。
ただ元気に生きている、それだけで感謝しないといけませんね。

まだ、車に乗るのは恐いです。
でも、田舎だから、車に乗らないと買い物にも行けません。
しばらくは、家にあるものだけでなんとかするつもりです。
もう少し落ち着くまで、運転は控えることにします。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは12位でした。こちらもクリックお願いします。

* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by はな
確かに、コンビニは高い。
外食のや出前方が、安いよね~

少し落ち着くまで、
ゆっくり家で過ごしてね♪

私も最近、よく駐車場で
ぶつけそうになる。
実際、先月「こつん」って
やっちゃった・・・。
こんなこと、今までなかったのに。
お互いに、気を引き締めて
行こ~~~ね

* by ミル
>はなさん
はなさんもですか?
暑いと、集中力がなくなるのでしょうか。
はい、気を引き締めたいと思います。
ありがとうございます。

個別記事の管理2007-08-07 (Tue)
私、今日。
自分が死んだと思いました。

車の運転をしていて、危うく大事故になるところでした。
運よく、車の接触すらありませんでしたけど……。
でも本当に、あの瞬間。
車がぶつかって、自分が無残につぶされるところを想像し、そして自分が死んだ後のことを考えていました。
私が死んだら、旦那はどうするのかな……って。

うちの母は、だいぶ前にそんな話をしたとき、
「あんたの旦那は若いんだから、若くて可愛い嫁が来るよ」
って言ってたけど。
本当にそうなるのかなぁ。

あと、
「K子ちゃん、お母さんのせいで道連れになってごめんね」
とか思ってました。

どうしてあんな判断ミスをしたのか、自分でもよくわからないのです。
免許を持って約10年。
無事故で通してきたと言うのに……。
違反は1度だけあります。スピード違反で……。

気が急いていたのは確かです。
「そろそろK子ちゃんがおっぱいって泣く頃だから、速く家に帰らないと……」
って。

接触しかけた車の運転手のおじさんからは、これでもかってくらい怒られました。
当たり前ですけど……。

何か、まだ生きてる実感がありません。
キーボードうつ手が震えています。
ちょっと気持ちを整理したくて、少しは落ち着くかなぁと思って文字をうちこんでますけど……本当に恐かったです。
* Category : 普通の日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by はな
大丈夫?落ち着いた?
運転は無事故や無違反が
長いほど、「自分は大丈夫」って
過信しやすいから、
今回の事で、より慎重に
気を付けるように!って
注意を出されたと思って。
まだまだ、お母さんを必要と
する子供ちゃんの為にも。

知らずに疲れが貯まってるのでは?
たまには、ゆ~~~っくり、
羽を伸ばしてね

* by usako
よかったね~
大事に至らなくて・・・

本当運転には気をつけなきゃね。自分ひとりの身体じゃないんだからね。

疲れ溜まってきてるのよ~
毎日暑いし

無理しないで・・・

家事は手抜きしてでも身体休めてね。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ミル
>はなさん
本当に、過信していたのかもしれません。
これからは十分注意しようと思います。
しばらくは家でゆっくり羽をのばすことにします。

>usakoさん
疲れがたまってる……その通りだと思います。
体調が悪いのと、ちょっと寝不足もあるんですよね。暑いから……。
しっかり休むことにします。

>管理人のみ閲覧できます。さん
似たようなものだと思います。
そうですね、悪いほうにばっかり考えてたらだめですね。
本当に、今生きてることに感謝しています。

個別記事の管理2007-08-06 (Mon)
実家に帰ったときの話というより、選挙絡みの話になります。

7月29日、まずは選挙に行きました。
だいたいちゃんと行くようにしています。

でも、私にはありがたくないジンクスがありまして。
私が投票した人は、過去において1度も当選していないのです。
私に投票された人は、迷惑かも知れません。

私が投票した選挙区とは全く関係ありませんが、個人的に1番注目していたのは、「行列ができる法律相談所」に出演していた丸山弁護士です。
とても弁護士とは思えない、酔っ払いのおっさんのようなキャラクターと発言の数々、憎めない人柄。
そして、北村弁護士との絡みや、紳助さんにいじられるところがおもしろかったのですけど。

好きだから応援したい気持ちもありつつ、でも当選しちゃったら、もう「行列ができる法律相談所」には出てくれないんだろうなぁと、寂しい気持ちもありました。

結果は、見事当選。
おめでとうございます

でも、「行列ができる法律相談所」は、困るんじゃないでしょうか?
あんなに強烈な弁護士はなかなか見つからないだろうし、仮に代理が見つかっても、人気が出るとも限らないし。
何より、北村弁護士との熱い舌戦が見られなくなるのは残念です。
でも、当選したからには、議員として頑張ってほしいものです。
市井の人々のための政治を期待しています。

話を元にもどし、選挙に行った後は、実家近くの安いお店を何軒か回り、そして新居へと帰りました。
わりと強行軍だったので、体調を崩している原因の1つかもしれません。

さて、ここからは賛否両論な話になってくるので、隠しにしておきます。
興味のある方だけ、「続きを読む」からお入りください。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは12位でした。こちらもクリックお願いします。



この時期食べたいフルーツスイーツ特集♪







賛否両論な話というところで、ぴんと来る人もいるかと思いますが。
安部総理のことです。
あまり政治に精通していない一個人の意見ですので、反対意見があっても生ぬるく見守ってください。

辞任しろだの何だのとと言われてますけど、私個人は続投を支持します。
社会保険庁のことにしろ、閣僚の不祥事にしろ、安部総理個人の責任ってわけではないし。
かばいすぎたり、辞任させる時期が遅すぎたり、任命責任だってあるし、ちょっとばかり国民の感情の機微に疎いようには思いますけど。
そのへんは、もうちょっと勉強してもらいたいですね。
でも、安部総理個人の不祥事ってわけじゃないから、もうちょっと頑張ってもらってもいいかなぁと思います。
何か1つくらい、結果出してほしいなぁ。

ただ、
「小沢さんと私とどちらが総理にふさわしいか、国民の皆さんに選んでもらいたい!」
みたいなことを言ってましたが、あれだけは、
「そんなこと言わなきゃいいのに」
と思いました。
それで大敗して辞任しなかったから「往生際の悪い男」ってことになっちゃったわけだし。

私は別に、自民派でも民主派でもありません。
ただ、第一党が自民ではなくなったことで、今まで自民党のおかげで甘い汁を吸ってた連中に対し、厳しい処置ができるかも、という期待はあります。
あぐらをかいてる自民党にお灸をすえるという意味では、今回の結果は良かったのではないでしょうか。
あんまり国民なめてると、痛い目みるよ~ってね。

自分たちに関する法律を自分たちで作れる。
政治家にとって、こんなに都合のいい国ってほかにないですよね。
もっとしっかり、政治家にとって厳しい法律を作ってもらいたいなぁ。

今回、国民の厳しい審判がくだったわけだし。
自民にしろ民主にしろ、党のための政治ではなくて、真に国民のための政治に目覚めてもらいたいです。
そうしたら、会議だってもっとスムーズに進むだろうし。

頼むから、税金無駄遣いするのはやめてほしいです。
無駄遣いしまくった挙句、足りないからって国民から巻き上げるなんて冗談じゃないです。
どうして悪くもないところにしわ寄せが来るのでしょう。
これが1つの家だったら、まずは支出の見直しからでしょ?
収入なんて、そう簡単には増えないんだから。

無駄遣いしてぜいたくしている奥さんが、ブランドの服着て、高価な宝石だのネックレスだのをじゃらじゃらさせながら、
「今月赤字だから、夜間のアルバイトよろしく~。あ、あなたのへそくりも使い込んじゃった」
なんて旦那さんに言おうものなら、血の雨が降るでしょうに。
自分たちのしていることを反省もせず、誰も責任もとらず、税金上げようなんて。
ただの怠慢です。

そういう不祥事の繰り返しで、自民党に愛想が尽きた人たちが、民主党に投票した結果だろうなぁ。
民主党が頼りにならなかったら、また厳しい国民の審判がくだることになるだろうし。
今のこの結果を受け止めて、安部総理も民主党も、しっかり国民が納得できる結果を出してほしいものです。

以上、貧乏人の心の叫びでした。

Return

* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2007-08-04 (Sat)
時空の旅をしてきたせいか(ぁ)、体調に異変が出ております(参照記事はこちら)。
医者の見立てでは、

「疲労やストレスによる免疫力の低下が原因ですね。1週間程度で治るでしょう」
とのことでした。
あ、その医者は、時空の旅で出会った医者とは違います。念のため。
確かに、あの時空の旅は、色んな意味で疲労しました……。

子供が小さいから、何度も足を運ぶのは大変だろうと配慮してくれて、ちょっと強めの薬をだしてくれたところもありがたいです。
本来なら、
「1週間後にまた様子を見せにおいで」
と言うところらしいですが、
「子供さん小さいし、よくなったら来なくていいよ」
と言ってくれました。
涙が出るほどありがたいです。

娘はまだ小さいし、家族への感染が心配だったのですが、感染力は低いそうで、一緒に食事をしようがお風呂に入ろうが、免疫力が低下していない限りは大丈夫だとか。
そんな菌に侵された私って……。
普段元気なだけに、ちょっとへこみます。

しかし、どんなに疲れていようとも、主婦の仕事は年中無休。
しかも、うちの旦那は最近残業続き、本日も休日出勤です。
甘えるわけにはいきません。

こういうときは、ちょっとばかり娘の泣き声にいらだちを感じてしまいます。
家事育児は、体調が万全じゃないと難しいですね。

まあ、のんきにブログの更新しているくらいだから、昨日よりは体調はいいです。
しばらく安静にしているつもりですが、ブログは更新する予定なので、また見に来てくださいね♪



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは14位でした。こちらもクリックお願いします。
* Category : ひとりごと
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

ママの健康第一! * by 心音
ママは大変だなぁ…とつくづく思います。
旦那様は外で働いているから目に見える「労働者」だけど、主婦だって倒れたら家族を支えることが出来なくなっちゃう大切な「労働者」なんですよね。

専業主婦をバカにしちゃいけないと思います。

ミルさんの体調が早く戻りますように。

* by usako
大丈夫?
暑いからあまり無理しないようにね~
家事なんかは多少手抜きで・・・
本当。健康第一です。
お大事に~

* by ミル
>心音さん
そうなんです、特に育児に関しては、欠かすことのできない労働者です。
ありがとうございます、安静にしておきますね。

>usakoさん
ありがとうございます。
家事、だいぶ手抜きしてます(笑)。
夏場だから洗たくには手をぬけないし、食事に手を抜くのはいやだから、掃除はかなり手抜きです。
部屋のすみにほこりがたまってます(苦笑)。

個別記事の管理2007-08-02 (Thu)
本当は、まだ実家に帰った話の続きを書きたかったのですが……。
昨日の私の強烈な体験を聞いてくださいっ!
とっても長くなります。
暇な方は「続きを読む」をクリックしてください。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは14位でした。こちらもクリックお願いします。



重いビールも楽々まとめ買い♪
近所で買うよりお得かも?






私は出産後2ヶ月弱で引っ越しました。
娘にとっては非常にタイミングが悪く、住民票は移したものの、新しい市での3ヶ月検診や予防接種の案内が届くのが遅かったのです。

7月終りにやっとそれらの書類が届き、案内に書いてあった小児科を1つ1つネットで調べてみました。
小児科が減っていると言いますが、この市には意外と多く、まずは地図検索でできるだけ近いところを何箇所かに絞りました。
やっぱり何かあったとき、近い方が便利ですからね。
その後、評判などをネットで検索したのですが……田舎なので、ほとんど出てこないのです。

それじゃ、とりあえずどこかに行ってみるしかないと思いました。
新しい土地で道が不案内なので、私がいつも行っているショッピングモールからちょっと路地に入ったところにある小児科に狙いを絞り、電話で3ヶ月検診とBCGの予防接種の予約をしました。

そしていざ行ってみると、路地を少し入っただけで民家が建ち並ぶ場所となり、表のショッピングモールがある通りとはずいぶん違った雰囲気になりました。
看板を頼りにそのまま進んでいると……。
なんと、看板が「引き返せ」と言っております。
つまり、見過ごしてしまったわけです。

「ええっ!? 病院らしい建物なんてなかったけど……」
と思いつつ、狭い道を苦労しながらUターンし、ゆっくり車を進めていると……古めかしい看板が目に飛び込んできました。

「○○医院」と書かれたそれは、茶道の家元の玄関に飾られているのがお似合いのような木製の大きな表札でした。
しかも年代物らしく、風雨にさらされたような濃い茶色でした。
おまけに、それが飾られている建物は、どう見ても古い日本家屋。
立派な大きな家でしたが、その1部を診療所にしているようでした。

「いつの時代の病院だ……?」
不安に思ったのは当然のことです。
着物にかっぽう着の看護師さんとかが出てきそうな雰囲気でした。

でも、予約も入れたことだし、後戻りはできません。
勇気を出して中に入りました。
古い日本家屋の縁側みたいな入口でした。
いや、縁側を改築したのかもしれません。

「ごめんください……」
私の言い方まで思わず古臭くなってしまいました。
中にいたのは、絵にかいたようなおじいちゃん先生と、奥さんでしょうか、先生よりちょっと若い程度のおばあちゃん、そして受付の女性の三人。
受付の女性は、私よりも少し年上くらいでした。

おばあちゃん看護師さん、着物ではないけどかっぽう着でした。
そして、中においてある物も年代物が多かったです。
外観も中身も、大正か昭和初期を彷彿とさせるような、映画にでも出てきそうな雰囲気でした。

まずは3ヶ月検診。
身長を測ったり、体重を測ったりしたのですが、その1部のやりとりを書きたいと思います。

看「4920gです」(←なぜか体重計だけがデジタル測りでした)
先「もう1回」
看「4920gです」
先「よんせん……何だって?」
看「4920gです」
先「よんせんきゅうひゃく……いくら?」
看「4920gです」
先「よんせんきゅうひゃくにじゅう……と」

いやあの。


爆笑していいですか?

何この志村けんのコント状態。
一事が万事こんな感じで、時間がかかることかかること。
先生が参考にする書物を見ている時間も、非常に長くかかりました。
よく見えないようで、老眼鏡をかけたりはずしたり……。

3ヶ月検診が無事終了し、BCGの予防接種をすることに。
これがまた、先生が説明書を読んでる時間がやたら長い!
「最近打ってないのかよっ!」
と、大声で突っ込みを入れたくなりました。
不安です、たまらなく不安です。

そして、いざ注射。
腕に薬を塗ってから、いくつか針が並んだ注射をさして中に薬を入れるという仕組みらしいのですが。
薬が乾くまで、触らずにじっとしていないといけないようです。

看「乾きませんね~」
私「そうですね~」
先「じゃあ、これ」

と、先生が看護師さんに渡した物は。


老舗のうなぎ屋にありそうな、ちょっと角ばった年季の入ったうちわでした。

娘が、うちの娘がっ!
注射の痕を、うなぎのようにうちわであおがれてる~~~~~っ!!!!!
こんなの見たことないっ!!!!!
何だこの構図っ!!!!!
何だこのレトロ感っ!!!!!

そして、何が1番びっくりしたかって。
時間がかかりまくった、30分の診察中。

誰も患者が来なかったことです。

もちろん、来たときも患者は1人もいませんでした。
受付のお姉さんはいたけど……商売成り立ってるの?

本当に、時間の流れに置いて行かれているような……いや、時代から取り残されているような……。
それが悪いって言ってるわけではないのです。
優しいし、悪い先生じゃないと思うし。経験がある分、安心なところもあるとは思うのですが。
ただ、新しい情報が入ってきてるのかな~とか、目も耳も若干弱っているようで、もし病気があっても発見できるかな~とか。
いろいろ不安でした。

病院を出たときは、時間が戻ってきたようでほっとしたと言うか。
振り向いたら、病院が消えてしまっているような……私は時空を旅してきたんじゃないかとか、本当にそんな気持ちになりました。

本日の教訓。
下調べは入念に。

次の予防接種のときは、別の病院に行ってみようと思います。

Return

* Category : 病院関係のこと
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by あおねぇ
ひぇ~っ!!凄いですね。
その先生に「ホントに先生なんですか?」って聞いたら「とんでもねぇ~あたしゃ~神様だよ」とか言われそうですね…(+_+)

そんなとこ見つけちゃうなんて逆に凄いかも…。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by ミル
>あおねぇさん
あはははっ、ありますね、そんなネタ!
「神様ですか~?」
「とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ」
って。
でもそうですよね、よくそんなところを見つけたものです。
友達が来たら、案内したいとか思ってしまいましたよ★

>管理人のみ閲覧できます。さん
笑ってくれてありがとうございます♪
了解です、これからもがんばってくださいね。
何か新しい情報仕入れたら、またお届けにあがります☆