05≪ 2008/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2008-06-30 (Mon)
今日、携帯と財布を忘れて会社に行ってしまいました(笑)。
見たとき笑ってしまいました。

朝起きて、お弁当と朝食を作って、旦那を起こしたときに娘が泣いたので、私はそのまま娘と横になってたのです。
「行ってきます」
と、旦那が私にして出て行って、しばらくしてから娘が起きたから、朝ご飯にしようとリビングに行ったら、ダイニングテーブルの上に携帯と財布が残っていたのですから。

こんな目立つところに忘れるなんて何やってんだか、と笑ってしまいました。
今日はお弁当だし、お茶も持たせてるから、多分大丈夫でしょう。
原付がガス欠にならない限りは。
どうかなっても、私には連絡ができないところが辛いですね。
携帯がないと番号もわからないし、連絡しようにもお金がないから公衆電話も使えない。
何事もなく帰ってくるといいのですが。


そうそう、先日の旅行の時も、おもしろいことを口走ってくれました。
雨で地面がぬかるんでる場所を歩いていたとき、
「ごめんね、ハニー。俺がもっと力持ちだったら、ハニーとK子ちゃんを抱っこして歩けたのに」

いやいやいやいや。
「いいよ、そんなこと気にしなくても。K子ちゃんを抱っこしてくれてるだけでも助かるから」
と言いましたけど。
うちの旦那は、愛する奥様にぬかるんだ道を歩かせるのが嫌だったみたいです(笑)。
その発想がおもしろいと私は思いましたけどね。
だって、そんなことできるのはレスラーくらいですから!



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

最大50%オフ!
この夏活躍のサンダル&パンプスが勢揃い!
この機会に底値でGETしちゃおう

* Category : バカップル話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-27 (Fri)
しばらく前に、詐欺ではないかと思われる電話があったことを書きました(そのときの記事はこちら)。
それが、最近になってまたかかってきたのです!

今度はちゃんと携帯が手元にあるときで、電話はなってるけど、画面に何も表示されない……。
「また来たのか」
と、内心思いました。
しかし、私は考えたのです。

「2度とかけてこないように、怒鳴りつけてやろうじゃないの! あわよくば、しっぽをつかんで警察に突き出してやる!」
と、1コールくらいの間で考え、
「もしもし」
と、電話に出てみました。

相手はてっきり男だと思っていたら、礼儀正しい中年の女性でした。
「……?」
と思いながら話を聞いてみると……。

しばらく前に私が申し込んだ通信教育からの連絡でした(割と有名な会社です)。
普通に名前と生年月日程度の身元確認をされ、提出課題の提出状況や、条件などを話されて、
「それでは、失礼致します」
と、電話は切れました。

多分、前回の表示されてない奴ももこれだったのでしょうね(^_^;)
一応、あちらさんは客商売だし、お客様からの折り返しのお電話がないように、電話番号などを表示しない設定にでもなっているのでしょう。
とんだ私の勘違いでした。

何も表示されなくても、詐欺とは限らないようです。
身元確認のために通話しないといけなかったので、「詐欺と思って出ない」という対応も考えものだな、と思いました。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


ずっと使える夏アイテムが大、大SALE!超お得な大入り福袋も!絶対GET♪

* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 心音
こんばんは (。・_・。)ノ
いつも読んで、ぽちぽちっとして、CMを残さずに帰る
ことが多くてスミマセン。

無表示の携帯着信によくぞ勇気を出してお出に
なられましたね!!
へたれな私なら、そのまま着信無視を続け、
その通信教育の会社さんと連絡が取れないままだった
と思います(^-^;

詐欺には騙されないように充分気をつけて、無通知の
着信には勇気を出して出てみるようにします。
(いまのところ経験がありませんが…)

* by ミル
そういう電話は、かかってこないのが1番ですよね★
私の場合、1度目をつけられたら、とにかく会話してあきらめるまでかかってくるんじゃないかと思って出てみたのです。
詐欺電話じゃなくて、本当に良かったです。

個別記事の管理2008-06-26 (Thu)
最近、娘が寝るときなのですが……。
うちは、ダブルのお布団の横にベビー布団をひいて、旦那・私・娘と並んで寝ています。
真ん中は私です。
しかし、最近娘は、私を乗り越えて、旦那と私の間へと移動するのです。

日によっては、私を乗り越え真ん中に移動し、また乗り越えて自分の布団へ戻り、また私を乗り越えて真ん中へ……と、10回以上繰り返すこともあります。
何がしたいのかはよくわかりませんが、アスレチックのように遊んでいるのでしょうか。

そして最終的には、だいたい真ん中に陣取って、パパにすりすりしながら眠ります(うらやましい)。
しかし、よく蹴られるので、旦那は端へと追いやられ、私はベビー布団へと追いやられ……。
まあ、寒くない季節だからいいのですが。

「パパとママの間は私よ! 2人で仲良くしてるんじゃないわよ!」
と主張しているのかもしれません。
やっぱり、ただのやきもちなのかも。
そんな娘も可愛いけれど、寝てる時に顔を蹴られたり、乗り越えていくときに顔を踏まれたりするのはいただけません。
なんとかおとなしく寝てくれないかなぁ……。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 育児記録・娘1歳~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-25 (Wed)
宿の夕食は、地鶏の焼き肉をメインに、たくさんの小鉢、鮎の塩焼き、鶏飯などでした。
地鶏や野菜も旦那が焼いてくれて、とっても楽でした。
私は娘にご飯を食べさせていました。

娘の食事は注文せず、私のご飯を半分と、食べられそうなおかずを食べさせました。
それでも十分おなかいっぱいになり、ご飯はお代わり自由だったけど旦那もお代わりしませんでした。
ちょうど良い量で、とてもおいしかったです。
1番気に入ったのは、汁物の代わりについてた鶏そばかな。
鶏肉からしっかりお出汁が出てて、とってもおいしかったです。

夜は部屋のお風呂に3人で入り、翌朝は交替で大浴場に行きました。
大浴場は、まだK子を連れて行くのは危ないかと思って……。
大浴場はそれほど広くなかったけど、露天で眺めが良く、満足でした。
これで、1泊1人1万円ちょっとだったから、とてもお得だと思います。
牛肉コースにすると、お値段が上がりますが、私は地鶏が好きなので☆
朝ごはんも、和食バイキングで大満足でした。

この日も天気は今一つ……だけど、久住観光へ。
1時間ほど山道をドライブして、昨日も行った九重夢大吊橋に行ってみました。
通行はできるようでしたが、やっぱり雨が降っていて、レインコートを買わないといけないし、娘は寝ちゃってるし……で、結局わたりませんでした。
いつか、晴れたときに来ようね、と約束しました。

その後、途中で展望台に立ち寄ったりしながら、私が1番行きたかった、「くじゅう花公園」に行きました。
一年中、何かの花が咲いているので、季節ごとに行きたい場所です(冬場は閉園してます)。
今はラベンダーの季節。
それ以外にも、歩道沿いには花が植えられていて、ところどころにアーチや椅子など、ヨーロッパの庭園のような雰囲気を醸し出していて、とてもよかったです。
雨さえ降っていなければ、椅子に座ってのんびりしたかったのに。

途中で激しい雨に降られて、雨宿りに立ちよったお土産屋さんで、お店の方がお茶を出してくれました。
ほかにお客さんもいなかったから、いろいろしゃべりながら、つい長居してしまいました。
でも、こういう交流って、雨の日ならではって感じで楽しかったです。

園内のレストランで昼食を取ったら、もう2時過ぎ。
雨も降ってるし、1番行きたかった場所には行けたので、もう帰ることにしました。
途中でちょこちょこ休憩をとったりしたので、家に帰り着いたのは5時半頃。
結局、帰りもず~っと旦那が運転してくれました。

帰り着いてから、
「ありがとう、お疲れ様」
とお礼を言いました。

珍しく旦那が旅行に行きたいと言ったのは、私に休みをあげたかったからなのだそうです。
そして、今までずっと、どこに行くにも私が運転していたから、申し訳なく思っていたのだと。
旦那の実家に帰るときは、片道5時間かかりますからね。
1日、自分が全部運転して、そして家事からも解放してあげる旅行に私を連れて行きたかったそうです。

旦那は、自分が行きたいと主張したものの、梅雨でずっと雨だったのを気にして、
「ごめんね」
と、謝っていました。
天気は旦那のせいじゃないから、全然謝ることじゃないのに。

「晴れた日に行く楽しみができたから、いいじゃないの。日帰りで行ける距離だってこともわかったから、今度は秋頃に行こうね」
と、言いました。
その頃には、花公園には違う花がたくさん咲いていることでしょう。
九重夢大吊橋も、紅葉の頃に行ったら、きっと綺麗に違いありません。

雨だろうが何だろうが、一緒の旅行は本当に楽しかったし、運転しなくていいのはとても楽だったし、何よりも旦那の気持ちが嬉しかったです。
いい旦那様を持って、幸せですよ
秋になるのが、今から楽しみです。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


由布院の宿は、ここから予約しました。
「四季庵」という素敵なお宿です★
道がわかりにくかったけど……。

* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-24 (Tue)
久々に明るい話を。
先週末、1泊で大分旅行に行ってきました♪

珍しく、旦那がどうしても行きたいと言って……。
由布院・久住を中心に、車で大分観光。
免許取りたての旦那だけど、自分が運転すると言って聞かず、雨の中、高速道路と山道をずっと運転してくれました。
雨の山道って、いきなり運転レベルMAXのような気もしますが。
安全運転だったので、大丈夫でしたけど。
ちょっとだけひやひやしたこともあったかな(^_^;)

まずは高速に乗り、九重でおりました。
「くじゅう」ではなく、「ここのえ」と読むそうです。
てっきり、これで「くじゅう」かと思っていたら、久住と書いて「くじゅう」みたいです。
でも、「くじゅうれんざん」は「九重連山」って書くような……。
明確な違いを知ってる人がいたら、教えてください。

さて、梅雨に入ったこともあって、2日間ともお天気は雨模様でした。
でも、それはそれなりに楽しかったです。

まず、最近完成した「九重夢大吊橋」に行きました(これもやっぱり「くじゅう」って読むよなぁ……)。
そこに行きつく前に、ちょっとトイレ休憩に寄ったお土産物屋さんで、足湯があったので、ちょっとのんびり休憩。
展望台もあって、山の中だから風光明媚と言うか、雨で霧がかかっていて、幻想的な景色が見られました。
K子は初の足湯。
けっこう気持ちよさそうにしてましたよ☆

その後やっと辿り着いた九重夢大吊橋は、残念ながら風雨のために通行止め。
見るだけに終わりました。

その日は、そのまま由布院へ。
途中、車を停めて、作ってきたお弁当を車の中で食べました。
愛車のステラちゃんは、助手席を倒すとテーブルになるので、とても便利です。

2時頃に由布院駅に到着。
私は何度も来ているので、少し地理がわかります。
由布院駅近辺に車を停めると、観光しやすいです。

小ぶりになった雨の中を、傘をさして由布院観光しました。
K子は、前回の長崎旅行の時の教訓を生かし、ベビーカーに専用のビニールカバーをかぶせました。
前回の長崎旅行、ベビーカーのK子に傘をさしかけていたら、旦那と私がすごく濡れたので。
西松屋で980円だったけど、すごく便利です。
中に入れておけば、全く濡れないし。
ちゃんと空気窓もあって、ビニールが曇ることもなく、意外に快適そうでしたよ。
通りかかる人が珍しそうにのぞいては、
「可愛い(*^_^*)」
と言ってくれました。

由布院に最後に来たのは、4~5年前だったかな。
友人と一緒に、バスで観光しました。
その頃よりも、また新しいお店などが増えていて、びっくりしました。
有名な観光地ではあるけれど、もっと良くなるように頑張っているんですね。

5時くらいまで、約3時間の観光でしたが、欲張らなければこれくらいで十分です。
いろいろとお土産物屋さんを覗きながら、金鱗湖まで歩いて行ってきました。
ちなみにお勧めは、「ぷりんどら」。
プリンがはさまったどら焼きがあるのです。
意外とおいしいです。
ほかにも、時間に並ばないとすぐに売り切れるロールケーキのお店や、由布院一おいしいと言われるパンやさんなど、観光通り沿いに名店がずらり。
長崎と同じで、意外と観光できる場所がかたまっているので、特に女性は好きなのではないかと思います。
温泉やワイナリーは、少し離れた場所になりますけど。

駅に戻って、それでは宿に行きましょうとなったのですが。
何しろ、少し駅から離れた宿だし、山の中なので、だいぶ迷って1時間くらいかかりました。
迷わなければ、15分程度らしいのですが。
間違った道を行って別府市に入ってしまったり、正しい道を来ていたのに、あまりにも山深く入り込んでしまったものだから、間違ったんじゃないかと思って引き返したり……。

とにかく、旦那は謝りっぱなし。
私は後ろに乗ってるだけの身分だから、文句なんて言える筋合いじゃないのですが。
「俺がもっとちゃんと調べておけばよかったのに……ごめんね」
「いいよ~、ドライブだと思えば」
なんて会話を、何度となく交わしました。

着いた宿は、全室離れで、母屋はかやぶき屋根の、とても趣のある宿。
お部屋そのものは6畳で広くはないけど、各お部屋についているお風呂は広々としてるし温泉をひいてくれてるし、とても快適でした。
ただ、お風呂は半露天みたいな感じだったので、冬だったら寒かったかも……と思いました。
続きは、また後日。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-23 (Mon)
この件に関しては、今日でラストになると思います。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


☆ageha×ViVi掲載☆
絶賛レビュー殺到で、楽天ランキング常勝!!






伯母Bが、うちに怒鳴り込んできて1年くらい後。
伯母Bの長男が亡くなりました。
まだ30代、奥さんと幼い子供を残して。
死因は、伯母Aの長男が亡くなったときと同じ病気でした。

これを聞いて震え上がったのは、伯母C。
「お母さん(祖母)が怒ってるのよ。墓参りや法事に来ないぞって脅してまで遺産の分け方を変えたのに、それでも墓参りや法事に来ないから……」
と。
そして、伯母Cの長男は、
「次は自分の番では……」
と、怯えているそうです。

長男ばかりが亡くなっているのは確かですが、もしも本当に祖母が怒っているとかなら、伯母Cの長男は大丈夫なのでは、と思います。
伯母Cは、よくお墓参りに来てますから。

ただ、伯母Aの長男が亡くなったときは、まだ祖母は健在で。
うちの家に何かあると言うならば、話は別になります。
伯母Aの長男と伯母Bの長男が、同じ病気で亡くなっているというのも恐いし。
血がつながってるから、ただの遺伝的な物かもしれませんが。

うちの兄は、非科学的な物は一切信じない人なので、次は自分の番だなんて思っていないようです。

でも、「バチが当たったんだ」的な言い方をする人もいるけど、私はそれにはちょっと納得しかねるものがあります。

だって、本人にバチを当てるのではなく、その周囲の人間が亡くなってるんですから。
「1番大事な人を奪われるのでは」
と言う考え方もありますが、もしも自分が
「親が悪いことしたから、そのバチで命を奪われる」
としたら、とても納得できません。

もしそんな理由なのだとしたら、
「どうして親のせいで死ななきゃいけないんだ」
と、亡くなった2人は思ってるはずです。

それに、1で書いたように、亡くなった従兄は「娘の子」なので、可愛がられてたほうです。
可愛がってた孫を、バチで殺すかなぁ。

そして、以前書いた死亡率に関してなのですが。
女性の死亡率はゼロです。
しかし男性は、父の兄弟が2人、そして従兄が2人。
それと、生まれて間もなく亡くなった従弟も1人。
生きているのは、父も含めて4人。

死亡者5人、生存者4人。
半分以下です。
いくら生物学的に女性の方が生命力が強いと言っても、やはりこれは異常な数字ではないでしょうか。

もしもうちの家系が呪われているとか言うのなら、こんなことを書いてる私もやばいのかな。
何を書いたところで、原因がわかるわけではないし、本当にバチが当たったのかもしれないし、ただの偶然かもしれない。
わからないづくしではあるけれども、1つだけ言えることは……。
やはり、生存率が半分以下なのは、異常だと思う、と言うことです。

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-19 (Thu)
今日は、理解不能な伯母Bの話になります。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ








正直、この人は、言うことも行動も支離滅裂で理解不能です。
1番それがわかりやすい話として、祖母が亡くなる前後の話をしたいと思います。

祖母が病気になり、自分が死んだときのためにと、遺産の分配の話になりました。
祖母は、「墓を建てたり、今後も法事でお金がいるだろうから、半分は長男、残りを女3人で分けるように」と言いました。

これに異を唱えたのは、昨日書いた伯母Aです。
自分が1番近くに住んでいて、1番面倒見ていたのだから、自分が1番多くもらう権利があると。
そして、怒って出て行ってしまいました。

その言葉が本当ならばいいのですが、実際はなんだかんだと祖母にたかりに来ていただけでした。
御近所の方に、祖母がよく愚痴をこぼしていたそうです。
「Aは、いつも手ぶらできて家族でうちのご飯を食べて行くし、どこかに連れて行ってもらったら全部お金を出させられるし、何だかんだと理由をつけてはお金を借りて行って、1度も返してくれたことがない」
と。
これは、祖母とご近所付き合いのあったたくさんの方から聞いたので、本当だと思います。

これに対して、伯母Bは、
「Aは自分が説得するから、お母さん(祖母)の好きなように分けたらいい」
と、みんなの前で言ったのです。

しかし、その数日後。
伯母Aと伯母Bは結託し、
「そんな分け方をするなら、私たちは法事にも墓参りにも行かない」
と、遺産を公平に分けるように迫ってきました。

伯母B、確かあなたは、伯母Aを説得すると言ってませんでしたっけ?
どうして話が変わってるの?

これは後からわかった話ですが、伯母Bもまた、子供の入学資金だの車を買い替えるだので、祖母にだいぶお金を借りていたそうです。
それも、ご近所の方から聞きました。
やはり、祖母が愚痴をこぼしていたと。

おそらくですが、伯母Aは伯母Bが祖母にお金を借りていることを知っていて、それを黙っていることを条件に自分の味方をするように言ったのではないかと思います。
実際は、ご近所の方から筒抜けだったのですが。

結局祖母は、
「娘2人が法事や墓参りに来ないのは困る」
と、伯母A伯母Bの分け方にすると宣言し、うちの父親はお金がないくせに見栄張りだから、それで納得しました。

それからほどなくして、祖母は亡くなりました。
あまり詳しくは書けませんが、祖母の死には、伯母Aが関わっていました。
それに対し、父と伯母B、伯母Cは伯母Aを責め、謝罪を求めました。
しかし、伯母Aはこれを無視。
「謝ることなど何もない」
と。

さすがに怒った父は、伯母Aに絶縁を宣言し、法事などの便りを出しませんでした。
それに対し伯母Bは、
「でも、このままではお母さん(祖母)がかわいそうだから、1度謝るように説得する」
と。
また、伯母Bが、伯母Aを説得すると言ったのです。
前回と同じ結果になると、誰も思っていなかったところがみんな甘いですが。

それから数年音沙汰なし。
そうかと思うと、突然何の連絡もなしにうちに押し掛けてきて、
「兄弟が分裂しているのに、何の手も打たない長男(私の父のことです)に愛想が尽きた」
と怒鳴り散らし、散々悪態をついて帰って行きました。

おそらくですが、また伯母Aに脅されでもしたのでしょう。
「Bがお母さん(祖母)に借金してたこと、ばらすよ」
とでも。想像ですけどね。
結局、それで伯母Aに強く出ることができず、また伯母Aの味方をすることにしたのでしょう。

しかし、何がおかしいって、伯母Bの中では、父と伯母Cが悪い、と書き換えられていることです。
一体何をどうやったらそんな理屈になるのかさっぱりわかりませんが、とにかく伯母Bはそう思っていて、父と伯母Cに対して本気で怒っているのです。
伯母Bの思考回路は、全く持って理解不能です。

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-18 (Wed)
とりあえず今日は、1番変な伯母Aについて書こうと思います。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

肌に潤い、髪に潤い。
乾燥肌向け飲む低分子ヒアルロン酸







1番印象深い話は、私が中学生の頃。
伯母Cが、私のためにお菓子を買ってきてくれたことから始まりました。

私が好きなお菓子と知って、買ってきてくれたのです。
そのとき、祖母の家にいて、伯母Aも同席していました。
そのことがわかっていたので、伯母Cは、伯母Aにも同じ包みを渡しました。

この伯母Aは、誰かが何かをもらう場合、自分又は自分の子供にも同じ物かそれ以上の物がないと、烈火のごとく怒る人なのです。この時点で十分変ですが。
伯母Cは、そのことをよく熟知しているので、同じ物を買ってきたわけですが。
その場には祖母、母、伯母A、伯母C、そして私の5人がいました。
せっかくいただいたからみんなで食べようと、私はその包みを開けて、みんなに勧めました。
中身は、個包装タイプの焼き菓子の詰め合わせでした。

すると、この伯母A。
「あ、私これ好き。これも好き」
と、まっ先に、ごっそり半分くらいを取ったのです。

伯母Cが、
「ミルちゃんが好きだから」
と買ってきてくれたもので、伯母Aも同じ包みをもらってるんですけど……。
それは開くことなく、そしてごっそり取ったら、
「用事があるから」
と、とっとと帰ってしまいました。
あまりのことに、全員唖然。
それを叱らない母親(祖母)に対しても、何を考えているんだと思いましたが。

とにかく、一事が万事こんな感じ。
人数分用意されているものでも、自分が欲しいだけ持って行く人でした。
そして、それを咎められたら逆切れするか、知らん顔で退席。
子供の私でもおかしいって思うのに、それがわからない人でした。
だからもちろん、子供心にこの人は苦手でした。


そして、私がもっとびっくりした話もあります。
父方の親戚のお葬式で、すごく綺麗な女性に会ったことがあります。
遠縁の女性で、私は初対面だったので挨拶したところ、上品で感じのよい人でした。

たまたま、その人の近くに座っていたので、その人と別の人が話す内容が聞こえてきたのですが。
その別の人が、
「あなた、前に勤めていた会社を○○(伯母A)に追い出されたって本当?」
と聞いたのです。
何だそれ、と思って、決してほめられたことではありませんが、つい耳をそばだててしまいました。

2人の話を要約すると。
たまたま、彼女が入社したところに伯母Aがいたそうです。
伯母Aも、まあそこそこ美人なんですよね。
それで、職場で
「血がつながってるんだ、似てるね。どっちも美人だね」
みたいな話になったそうです。

ところが、伯母Aは、すごく自分に自信がある人で。
「私のほうが美人だ!」
と主張したそうです。
しかし、客観的に見て、好みの差とかを考慮に入れても、伯母Aのほうが劣るんですよね。
上寿司と特上寿司くらいの違い。ちょっと桁が違うと言うか。

なので、誰もその主張に同調せず、新しく入った彼女のほうが美人だという話になり。
激怒した伯母Aは、彼女をいじめて追い出したのだと……。
あきれて物も言えません。

しかし、この伯母Aは、長男を病気で亡くしています。
私の従兄にあたるその人は、まだ10代でした。

そのとき、私はまだ小さかったのですが、周りの大人たちは口々に言いました。
「あれは、バチが当たったんだ」
と。
伯母Aがあまりにもあつかましくて自分本位だから、それがこういう形で自分に返ってきたのだと。

そのときは、そういうものなのか、と思っていました。
何分、そのときは私も子供だったので……。

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-17 (Tue)
しばらく前に、うちの家系の男性の死亡率は異常だと言うことを書きましたが、そのことについて書こうと思います。
最初はあまり関係のないところから書かないといけないし、多分、数日に分けて書くことになると思います。
長くなるので、隠しにしておきますね。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ









父は、男1人女3人の兄弟です。
本当は、男3人女3人でした。
この時点で、男の子が2人亡くなっているのです。
まあ、60年も前のことなので、そう珍しいことではないのかもしれません。

しかし、たった1人の男の子ということで、甘やかされ放題に育った人です。
他の女性3人は、便宜上、伯母A、伯母B、伯母Cと書くことにします。
伯母Cは、比較的まともです。
しかし、伯母Aと伯母Bは変です。
そのことは、後回しにするとして……。

死んだ人の悪口は言うべきではないのかもしれませんが、父の母、つまり祖母も変でした。
とにかく、息子である父の言いなり。
父を叱ることもない。

例えば、です。
祖父は早く亡くなったので、祖母は父と同居したかったようです。
しかし、当時のうちは転勤族で、住まいは狭い社宅。
とても、祖母と同居できるような部屋の間取りではなかったのです。
それを説明しても、
「嫁が悪い」「嫁が同居を嫌がってる」
と、言いふらすような人でした。

父がお酒を飲みすぎて酔いすぎて、これ以上飲むと体に悪いからと、母がもうやめるようにお願いしたところ、父に殴られたことがありました。
祖母の目の前で殴られたのですが、
「殴られるようなことをしたあんたが悪い」
と、祖母は母を叱りました。

とにかく、父は悪くない。悪いのは全部母。
そういう祖母でした。

それは、その子供にまで影響を及ぼしました。
その「悪い嫁」が産んだ子は可愛くない。
娘が産んだ子は可愛い。
如実にそんな態度を取る人でした。

だから、いつも兄と私は可愛がってもらえず。
ほかの従兄弟たちがお小遣いをもらったり、何か買ってもらったりするのを、いつも見ているだけの存在でした。

1度だけ、嫁の子だから娘の子だからとか、まだそんな事情がわからない頃、私は両親に訴えたことがあります。
他の子はお小遣い貰ったり、いろんな物を買ってもらったりするのに、どうして私たちは祖母に何もしてもらえないのかと。

父は、私を怒りました。
お金が欲しいのか、何か買ってもらいたいのか。
金に汚い、情けない子だと。
そして、母に対しても、「お前の教育が悪いからだ」と怒りました。
それ以来、1度も口にしませんでした。

お正月に親戚が祖母の家に集まっても、働いているのは母だけ。
娘3人は子供を連れて来て、くつろぎ、母が用意した物を食べて飲む。
母だけが、食事をする間もなく下働きのように忙しくしている。
お正月でなくても、祖母の家に行ったら、基本的に祖母は何もせず、母が家事のすべてをする。
買い物などのお金も母が出していました。
それも嫌いでした。

当然ながら、あまり祖母の家には行きたくないと思って生活していた、あるお正月前。
多分、私は小学校の中学年か高学年くらいでした。
母が、たくさんのお金を包んでいるのを見かけました。
「それ、何?」
家が貧乏だと思っていた私は、びっくりして母に尋ねました。
小学生の私が、「たくさんのお金」と認識したのだから、多分、20~30万くらいあったのではないかと思います。
「お正月は何かと物入りだから、○○のおばあちゃん(父方の祖母)にね」
と、母が言っていました。

うちもこのころはかなり貧乏で、切り詰めた生活をしていました。
そのお金が、祖母のところに流れていくのを、納得できない思いでいました。
その翌日に祖母の家に行き、その包みを母が祖母に渡しているのを、私は確かに目撃しました。

そして、その数日後のお正月。
祖母が孫たちにお年玉を配っているのを見て、
「ああ、あのお金の出所は、うちなんだ」
と、思いました。
それ以前に、従兄弟たちがいろいろ買ってもらってたのも、そういえばお正月頃が多かった。
あれも、うちが出したお金なんだ……と。
祖母がほかの従兄弟たちに大盤振る舞いするお金がうちから出ていたと知ったときは、さらに納得できない思いになりました。

そして、祖母が私にお年玉を渡すとき。
「少なくてごめんね。でもね、あんたのお母さんがケチだからだよ」
と、ほかの人には聞こえないように言いました。


ぶちっ。

さすがに切れました。
小学生の孫に言うセリフではないでしょう。

何か両親に訴えたところで、何がどうなるわけでもないことは実証済みですから、何も言いませんでしたが。
それ以来、さらに冷え切った祖母と孫の関係だったことは、言うまでもありません。
お互いに無関心。
関係を修復する気もさらさらありませんでした。

Return

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-16 (Mon)
昨日、やっと娘の包帯がとれました。
まだ皮膚は薄いけれど、痕も残らず綺麗に治りそうです。
本当に良かった。

さて、そんな娘ですが、昨日、またおもしろいことをやってくれました。
旦那がお風呂場の大掃除をしてくれたのですが、その際、髪が邪魔にならないよう、タオルを頭に巻いていたら、娘がすごく嫌がって。
タオルを巻いた旦那には抱っこされたがらないのです。

おもしろいから、最初はタオルを巻かずに抱っこして、抱いてる間にタオルを巻いてみるとか、いろいろ試していたら、そのうちタオルそのものに敵意をむきだしにするようになりました。

鮮やかなブルーグリーンのタオルだったのですが、それを旦那が持っているだけで、タオルに攻撃します。
どうやら、ブルーグリーンのタオルを持つと、パパがパパでなくなると思ってしまっているようです。

ずいぶん前に、旦那が髪を切ったときにも似たようなことがありましたが(そのときの記事はこちら)。
娘は未だに、旦那にちょっと変化があっただけで、パパとわからなくなってしまうようです。
私の場合、眼鏡だろうがコンタクトだろうが、髪型が変わろうが、何も変化はないのですが。
やっぱり、パパとママでは、触れ合う時間が違うからでしょうか。

そういえば、1歳の誕生日頃には「パパ」「ママ」と言ってくれていたのに、最近は、誰に対しても「ママ」としか言わなくなりました。
旦那を見ても「ママ」。看護師さんにも「ママ」。
どうしてなのでしょうね~。
前にできていたことができなくなるというのは、とても不思議です。
旦那はかなりショックの様子。
娘は、私にはちゅ~しても、旦那にはちゅ~しないし。
面倒見のいいパパなのに……。

そういえば、私と旦那が仲良くしてる時のやきもちがひどくなってるから、もしかしたらその腹いせなのかも。
「私のママを独り占めにするような人、パパなんて呼んであげないもん」
とか思ってたりして。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

伝説的大ヒットから、リピーター続出の旨安まで、売れてるワインがひと目で分かる♪
* Category : 育児記録・娘1歳~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-12 (Thu)
昨日の記事の続きになりますが、本当に病気が進行してました

数日前から、ちょっと違和感は感じていたのですが、「気のせいかな」程度の違和感だったので、放置していたのです。
ところが、昨日の夜、症状が一気に悪化。
びっくりして、今朝、慌てて病院に行きました。

とりあえず、入院などの必要はなく、投薬だけで済んだのでよかったものの……。
夢占いって、意外とバカにできないなと思いました。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

トリンプなど有名インナーが激安!一掃セール

* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-11 (Wed)
とても印象的な夢を見ました。
珍しいというか、今まで見たことがない夢でした。

細かい所は省きますが、私自身の歯が砕ける夢でした。
気になったので夢占いをしてみると、あまりいい意味は出てきませんでした。

夢占いも解釈が人それぞれで、違うこともあると思いますが、私が見た限りでは、「夢主自身の病気の警告」「近親者との別れ」などでした。
子宮がん検診の結果は、異状なしでした。
父親のことを示しているのかもしれません。
もしくは、私自身、どこか別のところが悪いのかも。

父親に関しては、がんの転移が認められ、生存率は格段に落ちました。
20%程度だそうです。
でも、父はずいぶん前に、ゼロに近い生存率の病気から復活したことがあるので、今回もそんなことになるのではないかと思わなくもないです。

自分自身が病気の場合のことをいろいろ考えてしまいます。
例えば入院する場合、娘は母に預けたらいいだろうかとか。
もし私が死んでしまったら、この子はどうなるだろうかとか。
旦那はどうするだろうかとか。

自分自身の生死よりも、死んだ場合の娘の将来のことが気がかりです。
私はもうある程度生きて、結婚して子供も産んで、やりたいことはだいたいやったから、別にどうでもいいです。
今病気になったって、別に不幸だとも思わないし。
その場合の娘の身の振り方のほうが、心配でなりません。
旦那は1人で育てられるだろうか、実家の母が引き取りたがるだろうか、お義母さんが6人目の子供として育ててくれるだろうか……と。

しかし、どこが悪いかもわからないし、所詮はただの夢で、どこも悪くないかもしれないのに、病院に精密検査に行くというのも……。
何科に行けばいいのかもわからないし。
何と言えばいいのか、とにかく気持ちが沈みます。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


たった10分!簡単除毛。3週間後もキレイが持続。
除毛後のお肌を優しくケア!

* Category : ひとりごと
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

承認待ちコメント * by -

個別記事の管理2008-06-09 (Mon)
土曜・日曜は、ドライブデートしてました♪
ガソリン代が高騰してるので、あまり遠出はしてませんが、初心者マークを貼り付けて、近い所にちょこちょこお出かけしました。
31アイスクリームが「チャレンジ・ザ・トリプルキャンペーン中」なので、31にアイスを食べに行ったり。
後は、買い物と、娘の病院です。

娘が、私と旦那が食べてる31のアイスを欲しがって、旦那は娘に甘いから、何度もあげてました。
冷たくて嫌がるかと思ったら、おいしい物はわかるようで、何度もアイスを指さして、
「ん~~~~~!!!!!」
と、催促するのです。
「お腹こわしても知らないよ」
と言いながら、けっこう食べさせてしまいました。
1歳過ぎたとは言え、まだあんまり甘い物とか食べさせたくないけど、催促が激しくて……。

そして旦那は、初ドライブに緊張しまくって、何度か道を間違えてました。
そんなところも可愛いけど
「違う違う!」
と、後部座席から2回は叫びました。

車庫入れも最初は下手だったけど、2日間で6回くらい車庫入れして、ずいぶん上手になりました。

あとかわいそうだったのは、うちの車は軽で小さくて、運転席の後ろに、後ろ向きにチャイルドシートを取り付けています。
これが邪魔で、運転席の座席が下げられないのです。
153㎝の私でちょうどいいくらいまでしか下げられないから、180㎝の旦那は、膝をハンドルにくっつけるようにして運転していました。
体勢がかなりきつそう……。

さすがにかわいそうだったので、チャイルドシートを前向きに取り付けることを提案しました。
うちのチャイルドシートの性質上、前向きに取り付けた方がスペースが狭くてすむのです。
後ろ向きの方が安全だからと旦那が言うので、首が据わってもずっと後ろ向きにしていたのですが、前向きに取り付けました。
もちろん、昨日ドライブが終わって家に帰ってから、旦那が付け替えてくれました。

そして今日、前向きにチャイルドシートをつけて初めて運転したのですが。
バックミラーで娘の顔が見えるし、手を振ったら笑ってくれるし、感動!
ただ前向きか後ろ向きかで、こんなに違うものなんだ~と、とても嬉しかったです。
後ろ向きにとりつけてたときは、娘の姿が全く見えなくて、長距離走っててあまりにおとなしいと、不安になったりもしていたのですが、これなら大丈夫!

これからは、週末ごとにドライブデートできるし、何よりも私は運転しなくていいから、サンダルとかミュールとかがはけるし、とても嬉しいです。
今月末に旦那が連休をとれるので、湯布院に一泊しようと、旅館の予約をしました
初高速なので、ちょっと不安だけど、後ろからサポートしながら、安全運転で頑張ってもらおうと思います。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


湯布院の宿は、ここから予約しました。
車で旅行のときは、いつもここで宿泊先を探します★

* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-06 (Fri)
今日は、ちょっとびっくりすることがあったので、そのことを書きたいと思います。

ちょっと携帯から離れてる時に、携帯が鳴ってたんです。
でも、手が離せなかったから、無視してたら、ずいぶん長く鳴ってて。
もしかして、お父さんに何かあって、お母さんから電話かも、と思って出てみたら、ちょうどタイミング悪く切れてしまいました。

で、誰からだったのかを確認しようと、着信履歴を見てみたら……。
何も出てこない。

正確に言うと、相手の情報が何も出てこないのです。
私の携帯は、着信履歴が20件まで残るようになってて、1番新しいのが20番目になるのですが。

20番のところが、何もない。
着信があったことは確かなのです。
その次に、別の人から電話があったら、19番が空白になって、20番にその新しい番号が出ましたので。

うまく説明できないので、こんな感じです。

20
×××××××××××(電話番号)

19


18
お母さん(登録してるので、名前だけ)

みたいな感じ。
通知の順番のみで、空白なんです。
非通知なら非通知って出るし、公衆電話なら公衆電話って出るのですが。

もしかしたら故障かもしれないし、なんとなく気持ち悪いから、娘の病院のついでに携帯ショップに寄ってみました。
お店でもあまり見ない現象だったようで、本社かどこかに電話をして聞いてくれました。

そして、結論としては。
故障などではなく、相手がこちら側に情報が伝わらない様にブロックをかけているとのこと。
おそらく、そういうことをしなければいけないのは、詐欺関係ではないかということでした。

出なくてよかった(ーー;)
最近、詐欺の手口も巧妙化してるみたいですし。
この前新聞に載っていた話は、かには好きか、という電話がかかってきて、好きだと答えると、勝手にかにを送ってきて、代金を請求される、というものでした。
そういう関係のものだったのかも。

皆さまも注意されてくださいね!
ディスプレイ画面に何も出ないときは、電話に出ない方がいいかもしれません。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

Yahoo!BB ADSL
今申し込むと、もれなく商品券! 抽選でニンテンドーDSが当たる!
お申込みは今がチャンスです☆

* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by kazaza
おお。そんなことってできるんですね~。こわいです。
つい、電話待ちのときなんか、出ちゃいそうですよね(汗)。
気をつけねば!
ひとつイイコト覚えました♪
ありがとうございます。

kazazaさん * by ミル
私も、そんなことができるなんて、びっくりしましたよ。
慌ててたら、よく見ないで出ちゃうし……。
お互い気をつけましょうね。

個別記事の管理2008-06-05 (Thu)
昨日、産婦人科で検診を受けてきました。
いや、何となくだけど調子が悪かったから、念のために子宮がん検診とかを……。
がん検診の結果は1週間後だけど、それ以外には特に異常はないと言われ、ほっとしました。
卒乳したことで、ちょっとホルモンバランスが崩れて、それをなんとなく体調悪いと感じていたのかもしれません。

でもやっぱり、産婦人科って行きづらいものですよね!
いくら慣れても、恥ずかしいことに変わりはないし。
子供ができる前は、旅行で生理をずらしたいとかで薬をもらう以外、行ったことないし。

わざわざ行ったのは、去年だったか、同じ産婦人科に同じように行ったとき、
「お子さんも小さいことだし、年に1回は子宮がん検診を受けたほうがいいよ。早期発見だと、生存率高いから」
と言われたことと、あとは、父が癌で入院することになって、ちょっと神経質になっているからかもしれません。

続きは、ちょっといろいろあるので隠しにしておきますね。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ










父の癌に関しては、あまり心配してません。
生存率80%だし、一昨日書いたように、私には妙に勘が鋭かったり、身内に死期が近づくと虫の知らせがあったりするけど、それが何もないから。
と言っても、明日いきなり感じたりするのかもしれないので、あまり大きなことは言えませんが。
それに何よりも、病気して医者に止められても、酒も煙草も止めなかった人ですから、自己管理が悪いとしか言えないし。

とにかく、家族はみんな比較的楽観視してるし、特にあの父親ですからね……(詳細を知りたい方はこちらへ)。
死んでも特に困ることはなく、借金が消えて喜ぶくらいかもしれません。
冷たい家族だと言わないでください。それだけのことをされてきたのですから。

しかしそれでも、現在父親に娘を会わせてやったりするのは、娘を可愛がってくれるからで。
自分も昔はこうされてたんだな、と、どこかで思ってしまうのです。
許せるわけではないけれど、憎い気持ちは薄れてしまう。
血のなせるわざでしょう。
娘がお腹にいるときに、「夫婦喧嘩を止めた」なんて理由で殴られたこともあるのだから、本当は父には娘に触る権利なんて無いのですけどね。

うちの母なんて、
「癌保険入ってたから、入院1日で15000円入るの! それでK子ちゃんにも何か買ってあげるからね! お父さんには1日でも長く入院してもらわないと♪」
なんて言ってるくらいです。
いろいろと間違ってるような気はしますが、とにかくそんなものです。

憎まれっ子世にはばかる、なんて言うくらいだから、大丈夫でしょう。
心配なのは、父の家系は、男が早死にする家系だということくらいです。
数字的に見ると、ちょっと異常なくらいなんですよね。
そのことは、また後日書きたいと思います。

Return

* Category : 普通の日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

できましたぁ。。 * by Kyou
ミルさん、記事出来ましたので、読んだら又ご意見聞かせて下さい。。
ミルさんのブログもご紹介させて頂いたので、何か不都合が有ったら言って下さいね。。すぐに対処致しますので。。

御父様、やはり心配でしょ。。
色々な気持ちは有るでしょうけれど、やっぱりミルさんの半分は お父上の分身ですものね。。

御父上無くては、現在のミルさんも、カワユイ娘ちゃんも存在しないという事になるものね。。

でも、お母様の発言も 分かる気がしますぅ。。

お母様だって、内心は色々な思いも有るでしょうけど、そんな風に捉える事で、恨む気持ちも消化しようとしているのでは無いでしょうかねぇ。。

詳しい事が分からないのに。。生意気な事言ってごめんなさいね。。

私の父も元気ですけど、癌なので。。
ちょっと、ダブったりしちゃってねぇ。。


どこの家族にも、いろいろな事が有るのですね。。

ミルさんは、素敵な旦那様とカワユイK子ちゃんと
暖かい家庭を築いて行って下さいね。。
ず~と、ず~と。。ね♪

では、又 コメお待ちして居ります。。

御邪魔いたしましたぁ。。 Kyou

Kyouさん * by ミル
何も問題ありませんよ☆
紹介までしてもらって、ありがとうございます。

父のことは、まあ多少は心配ですけど……。
でも、大丈夫でしょう、ってのが本音です。
各家庭の事情というのはそれぞれで、そこにいないとわからないことだらけですから、お気になさらず(^_-)-☆

Kyouさんのお父上も、早くお元気になられますように。

拝見させていただきました。 * by 子宮がん
ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

子宮がんさん * by ミル
私もそちらを拝見させていただきました。
勉強になりました。
よろしければ、また遊びに来てください☆

個別記事の管理2008-06-03 (Tue)
うちの旦那、昨日やっと車の免許がとれました(*^_^*)
仕事に行きながら、夜自動車学校に通うのは大変だったと思います。
仕事の都合で行けない日もたくさんあって、時間はかかったけど、試験はどれも一発合格。
おみごとでした。
夜、家に帰ってからも一生懸命勉強してたもんなぁ

自動車学校を卒業したのが数日前で、昨日、仕事の休みがとれたので、本試験を受けに行って、見事合格。
免許証を見て笑ってしまいました。
顔がちょっと変に写ってたのもそうだけど、やっぱり嬉しくて。

これでやっと、旦那の運転で遊びに行けます
週末はドライブデートかな。
最初は、あまり危険がない場所で、近場から始めようと思いますけど。
週末の楽しみが広がって、とってもハッピーです。

ここから先は変な話になるので、「この女頭おかしいんちゃうか?」とか思われそうなので、隠しにしておきます。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


国産マンゴーを味わってみたい方は是非♪
宮崎県産 お試し完熟アップルマンゴー[2個入り箱]
通常価格 5,980円 (税込) のところ
衝撃価格!! 3,800円 (税込 3,990 円) 送料別
父の日のプレゼントにも☆





実は私、かなり前から、1発で受かることはわかってたんです。
何て言えばいいのか、勘?
昔から変に鋭いところがあって、他人のことはよく見えるのです。自分のことはあまり見えないけど。

どう説明すればいいのかよくわからないけど、今回に関しては、妙な確信と明確なビジョンが見えたと言えばいいのか……。
とにかく、だいぶ前から「感じて」いたので、1度で受かるか不安がっていた旦那を、
「大丈夫、受かるから」
と、ど~んと送り出しました。
結果は、合格。

ほかにも、遠くに住む身内や友人の体調を感じてしまったり、祖母が死ぬ前にいろいろあったり……。
もっと強い力を持つ人からは、
「一種の予知能力を持ってるんだよ」
と言われたことがあります。

自分でコントロールできないのが痛いところですが。
いきなり何か妙なものを受信してしまうアンテナが、人より強いのだと思います。
体調悪い人にシンクロしちゃったりするから、無駄に苦しむことがあって、そういうところは不便です。

最近は、そういう力が減ってきてたように感じていたのですが、健在だったようで。
喜ぶべきか悲しむべきか、微妙なところです。

Return

* Category : 普通の日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

ミルさん、有難うございました。 * by Kyou
ミルさん、わざわざコメント有難うございましたぁ。。

御返事コメントも書いたのですが。。
追記か 新しく 記事にしてみたいのですが。。良いですか?
ミルさんが教えて下さった事なので、一応了承して頂ければと思うのですが。。

ちょこっと、調べてみたのでね*^_^*

適当な事書いてしまって反省してますぅ。。

出来れば、今後も間違いが有れば どんどん言って下さいね
私もとっても勉強に成りました。。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」父にいつも言われていた言葉ですぅ。。

旦那様は、ミルさんの不思議なパワーに守られているって感じですよねぇ。。 なんか。。愛を感じちゃうなぁ。。

うらやますぃv-238

私もですねぇ。。子供の頃、ちょっと予知有りました。。
電話が鳴る前に、聞こえるんです
母に、もう直ぐ電話が鳴るよ。。って言ったしてました。。
でも、ホンノ束の間の事で、すぐに又無く成っちゃって
。。残念。。

感は結構鋭い方ですけど。。
なのに。。何でパパの事が全然分からなかったのか不思議ぃ。。あははh。。

出来れば、あの記事の件で お返事頂けると嬉しいです。

Kyou♪

管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できますさんも、同じような感覚の持ち主で、私も嬉しいですよ♪

Kyouさん * by ミル
はい、どうぞ☆
わざわざすみません。
私が書いた内容でよければ、いくらでも使ってください。

Kyouさんも、同じような感覚を持っていらしゃったのですね。
案外、こういう経験してる人って多いのかもしれませんね。

個別記事の管理2008-06-02 (Mon)
長くこちらに通ってくださってる方は、ご記憶かと思うのですが。
今年の3月、私が親戚の結婚式に出席した話を書きました(そのときの記事はこちら→)。

あのご夫婦、挙式から3ヶ月もたたないのに、もう離婚の危機だそうです(^_^;)
あれだけ盛大な結婚式をしておいて、もう離婚の危機かぁ……。
10代や20歳そこそこで結婚したわけでもなく、もうお互い30歳も過ぎて、それなりに長く付き合って、お互いの性格も知り尽くして結婚したはずなのに、3ヶ月足らずで離婚の危機って……。
一緒に生活してみないとわからないことって、やっぱりあるものでしょうか。

仕事関係の人もたくさん呼んで、盛大な結婚式をした手前、離婚しにくいという理由で踏みとどまっているようです。
まあ、結婚式の内容も内容だったし……(お金がないから、たくさん人を呼んでお祝いで全部まかなおうとして、引き出物がお粗末だったり、いろいろと招待客への配慮が足りなかったり)。
そういうところを考えると、こう言っちゃ何だけど、順当なところかも、と思わなくもなかったり。
う~ん、私って考え方が意地悪いな。

でもやっぱり、仕事関係の人や取引先関係の人もたくさん呼んでたみたいだし、離婚はしにくいだろうなぁ。
お金がないなら、質素に親戚だけで結婚式とかにしとけばよかったんじゃないのかな、と思ってしまいました。
30過ぎて貯金ゼロっていうのも考えものだし、ないなら質素に結婚式しようとか、そういう判断もできないあたり、やっぱりなるべくしてなった離婚の危機だと思ってしまいます。
辛口でごめんなさい。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


春の新作&激安アイテムが続々入荷!人気ブランドが勢ぞろい!
モードエジャコモやジョニーモーク、ブリジットバーキンなどなど。
超早い者勝ちのノーボックスなどエレガンスからカジュアルラインまで網羅!
憧れブランド靴が最大80%OFF!!!

* Category : ひとりごと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |