桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

2語はなしてるのかな?

娘は現在、1歳9ヶ月ちょっと。
1ヶ月かもう少し前頃から、
「K子ちゃん何歳?」
と聞くと、
「いっしゃーい」
と言うようになりました。
指もちゃんと1本立てて。
かなり教え込んだので、きちんと意味を理解しているわけではありませんけど。

きちんと言えたら、
「上手ね~」
と拍手していたので、
「いっしゃーい」
の後、「いえーい!」と言いながら、自分でも拍手するようになりました。

それから、寝るときにいつも
「ねんねしよっか?」
と聞いていたので、ねんねしたいときには
「ねんねしよっか」
と言うようになりました。
娘なりの、お布団に親を誘う言葉らしいです。

それ以外にもときどき、偶然かもしれないけど、2語らしいことを話すことがあって。
「ぱぱきて」
とか、
「ばばきた」
とか。

あとは、「おかえい」「いってらー」「おいしー」「どうぞ」「ちょーだい」とか、単語はかなり増えたと思います。
でも、まだ意味不明な言葉が多くて、
「何て言ってるのかな~」
と思うことが多いです。

でも、ちょっとずつだけど成長してるな~と思います。
ただ、どうしても
「ダメ」
がわからない娘。
同じことで何度怒られても同じことを繰り返します。
部屋が散らかってるのは、何度怒っても本やDVDを棚から出して散らばらせるのをやめないから。
片づけても片づけても、片づけた端からまた散らかし始めます。
本人は、いたずらのつもりではないのでしょうね。
楽しんでいるのでしょう。
部屋が汚いと、ちょっとストレスがたまります。
ただ、うちは旦那が何も言わないし、現状を理解してくれているから助かります。

「毎日K子ちゃんの相手大変だよね、お疲れ様」
って。
何よりの言葉です。
主婦の仕事って軽んじられがちだけど、育児は子供によっては本当に大変です。
おとなしい子もいますけど、うちはおとなしくないから……。

母は、
「2人育てたけど、そんな苦労はなかった」
そうで。
兄も私も言葉の理解が早く、「ダメ」と言われたらいたずらもしなかったそうだし、2歳頃から本さえ与えていればおとなしかったとか。
K子もそのうちそうなってくれるでしょうか?
まだまだ、道のりは遠そうです。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

「神の雫」ごっこ

ワインが好きなので、「神の雫」には少し興味があります。
でも、ちゃんと見ているわけではありません。
初回の最後の15分位を見ただけです。
あと、第3話を少し見ました。
原作は全く知らないし、そんなふうに中途半端にしか見ていないので、感想と言えるほどのものではありませんが、感じたことを少しばかり。

第1話で、田辺誠一さんがワインを飲んで、
「ミレーの晩鐘を思い出す……」
とか何とかうだうだ言い出したときに、
「うわ~、こんな奴とは一緒に飲みたくないわ~」
と思ってしまいました。

ドラマの中では古谷一行さんも同じ感想を持ったようだけど、そういう感覚って人それぞれと言うか、個人の感性によるものだから、同じワインで同じ絵を思うっていうのはちょっと不自然じゃない?
と私は思ったのですが。
まあ、私はそんなにワインに詳しくないので、あまり大きなことは言えませんけど。

私もソムリエの資格が欲しいな~と思った時期もありましたけど、私はフルボディのワインが苦手なんですよね。
酔ってると味覚がマヒするので、その状態でフルボディを1本空けたことならありますが。
味覚がしっかりした状態で飲みたいとは思いません。
赤も白も、ライトボディのやや甘口くらいが好きです。

私が愛飲しているのは、メルシャンの「おいしい無添加シリーズ」だし。
1本498円くらいでとってもお買い得。
ソムリエになんてなれるわけがない。
ソムリエが聞いたら怒るに決まってます。

ストーリーをちゃんと追ってるわけではないので、役者さんたちに対する感想になってしまうのですが。

亀梨 和也さん : やっぱり綺麗だな~。ワインも似合うし。
田辺 誠一さん : こういう自己陶酔型の小憎らしい役をやると、めちゃくちゃはまるよね。
仲 里依紗さん : 知らないな~、誰? 残念ながら、私の好みからちょっと外れるんだよね。セリフもちょっと棒読みじゃない?
内田 有紀さん : 相変わらず綺麗だな~。どうして離婚したのかな~。やっぱり、主婦より女優業が良かったのかな。
竹中 直人さん : これはこの人にしかできない役だと思います。

ざっとこんな感じです。
大したこと書いてません、ごめんなさい。

数日前にワインに合う夕食だったので、旦那とその無添加ワインで乾杯したときに、
「若々しくフルーティーな味わい……初々しい恋人同士を思わせるような……そう、まるで私とダーリンみたいな……」
と、私が芝居がかったセリフ回しをすると、すぐに「神の雫」の真似だとわかって、
「お~、うまいうまい」
と返してくれた旦那。
相変わらず、2人で馬鹿なことしてます。

でも、けんかすることもあります。
隠しにしておきますので、興味のある方だけお進みください。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




続きを読む »

かに! カニ! 蟹!

先日、どうしてもカニが食べたくなりまして。
旦那におねだりして、値段は3000円前後で送料込みで探して、ネットで購入したものが昨日届きました♪

ちなみに、購入したのはこちら

書いてある通り、足が折れてたりするし、ミソは食用に向かないし、ちょっと身入りが悪い。
ただ刺身で食べられる!
というところに惹かれて、決定しました。
カニのお刺身って、食べたことなくて、1度食べてみたいなぁ……って。

開けてびっくり、5杯も入ってました。
お刺身おいし~♪
お鍋もグッド♪
日本酒がすすむ、すすむ。
で、旦那と全部食べちゃいました(*^_^*)
まあ、みそは食べられないし、肩肉も少なめだったから、こんなものかなぁと。
過熱したやつは、娘も食べたし。
でも、食べに行ったら2980円くらいじゃすまないですよね。
すごく得した気分です。
ただ、さばくのがちょっと大変だったかな。

もし次に頼むなら、こんなの
がいいかな。

ちゃんとむいてあるズワイガニ棒ポーション 500g×2パックで、2980円送料込み。
生じゃなくてよくて、みそもいらないって人は、これが楽でいいと思います。
しかも、1キロってかなりの量ですよ。
これが2980円なら安いです。

さて、おいしいもの食べて、お酒も飲んで、いい気分で過ごしておりましたら。
嫌な来客がありました。
人生そんなに甘くありませんね。
続きは、隠しにしておきます。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ


続きを読む »

男に取り合いされてる私

最近、男に取り合いをされて、ほとほと疲れ果てています。
決まって週に1度だけなのですが。

ええ、娘を連れて行く保育園でです。

どういうわけか、すっかりなつかれてしまいまして。
先生たちそっちのけで、特に男の子たちが私の膝の上の奪い合い。
私の膝に2人の男の子が座って、お互いを突き落とそうとしていたり、本を手にした子たちに取り囲まれたり……。

これが妙齢の男性ならば浮気になるのでしょうが、2歳未満ですからね。
なんだか、先生方も
「すみませんね~」
なんて言いながら、その隙にできることをしよう的な雰囲気が感じられる今日この頃。

娘を遊ばせるために連れていってるはずなのに、私が子供たちの相手をさせられて、家に娘と2人でいるときよりも疲れます。
すみません、先生方と違って、私は無償なんですけど?
と言いたくなります。
子供は好きだけど。仕事ならば割り切れるけど。
どうして面倒みる対象が増えてるんだろう???

前住んでたところは、フリールームって言って、外から遊びにくる親子専用の部屋と、そのための先生がいて、保育園の園児たちとは廊下で顔を合わせる程度だったし。
必ず親子連れだから、親1人に子供が1~2人だし、先生たちも見てくれてるから、ほかのお母さんたちと育児の悩みを相談したりできてたのにな……。
ここと同じように、ほかの園児と一緒に遊ばせる保育園もあったけど、やっぱり子供って何するかわからなくて、他の子にけがをさせられそうになっても、その瞬間を私しか見てなかったりとかして、ここは無理だと思って行かなくなったんですよね。

ちょっと遠くても、また別のところ探して行こうかな。
近いからと思って行ってたけど、保育園で預かられてる子供の面倒まで見るのはちょっと趣旨と違う気がします。
娘の遊び相手がいるからと思って、今までは行ってたけど……。

保育園の園庭解放も、地域によって違うんですよね。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

今日のニュースから

本日2つ目の記事になります。
娘がおとなしくテレビを見てくれているので……。

隠しにしておきますので、興味がある方だけお進みください。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

続きを読む »

働きたいと思うけど

最近、働きたいと思うことも少なくない。
優雅に奥様していられるほどの収入があるなら別だけど、子供を大学まで行かせたいとか思うとそうもいかない。
しかし現実問題として、仕事がなければ保育園は入れてくれない。
子供を預けて仕事を探したいが、それは許してもらえない。

一応の人生設計というものはある。
子供はもう1人欲しい。
子供が3歳になれば、幼稚園に入れられる。
延長保育というものがあって、幼稚園で遅くまで預かってくれる。
だから、2人目を産んで、2人目が3歳になったら幼稚園に入れて社会復帰。
と考えていた。

しかし、現実問題としてそれも難しい。
先日、地元のお母さんと話す機会があった。
私と同じように、ご主人の転勤でこちらに来ていて、近くに頼れる親戚はいないらしい。

「近くに親がいないと、子供が熱出したとかのときに仕事を早退しないといけないでしょ。それだと、雇う側もなかなか雇ってくれないみたい。面接でも、絶対に聞かれるのよ」
と言っていた。

親元で、親の手を借りないと、母親の社会復帰は難しいらしい。
こんな田舎では、託児所付きの仕事なんて無いし。
私の社会復帰はいつになるんだろう?



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

旦那のお小遣い

旦那のお小遣いって、どれくらいが相場なのでしょうか。

うちは、現在はとりあえず1万円渡してます。
でも、昼食はお弁当作ってお茶も持たせてるし、被服費は家計からカードで。
あと、職場関係の飲み会も別に渡してます。
ゲームソフトも、家計から出すことが多いな~。
家族で遊びに行くときも、家計から出すし。

実際、旦那が自分のお小遣いから買う物って、本、雑誌、DVDなど。
あとは、職場でコーヒーとか、小腹が空いたときにお菓子や菓子パンを買うくらい。
それが足りなくなったら、ちゃんと追加で渡してるし。
職場の寒い工場内で、温かいコーヒーが飲めないのはかわいそうだし。
実質、2万弱位になるのかな。そこまで高くはないかな。

私自身のお小遣いと言うのは、ないです。
必要な時は家計から買うから。
ときどき洋服や化粧品などを買うこともあるけど、旦那の了承を得てから。
ダメと言われたことはないけど……。
自分自身のために使うお金は、平均すると、多分月に1万もないくらい。
自宅にいるから、コーヒーもお菓子も家計からだしね。

そういう意味では、旦那にたくさんあげてるとは言えないのかも。
でも、収入を考えると、いっぱいあげるわけにもいかないしね。
私も頑張って節約してるんだから。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

2009年初、博多デート♪

先日、私の実家に帰りました。
「お正月に帰れなかったから、帰ろうか?」
と、旦那が言ってくれたので。
帰れば、うちの両親は喜びますからね。

1日は、両親に娘を預けて博多でデートしていました。
久々で楽しかったけど、ちょっとショックだったことも。
以前、ブログの中で紹介した、案努竜というお店が、キャナルシティから撤退していたのです(そのときの記事はこちら)。

お店そのものがつぶれたわけではないようです。
HPはあるし、店舗数も増えています。
でも、キャナルシティからはなくなっている。
かなりショックでした。
しかも、HPにとんでみたのですが、「福岡筑紫野店」だけでは探しようがないような……。
ちょっと不親切なHP。
地図くらいおいといてほしいなぁ。

そんなちょっと寂しい話は置いといて、コールドストーンクリーマリーでアイスを食べて、ご機嫌になりました。
長崎にもできないかな~。
九州には、博多と佐賀にしかないのです。

しかし、博多に行って何を思ったかって、ガソリン価格が下がったな~ってこと。
98円でしたよ。
カード会員だから、さらに割引。
残念ながら、長崎はまだ104~108円くらい。
一番高いときの約半分程度ですよ。
どれだけ投機で上がってたのでしょうね。
儲けるのは金持ちだけ、庶民は大打撃。
今の派遣切りとよく似てる気がします。しわ寄せが来るのは弱者なんですよね。

ガソリン価格が下がったからか、卵などの食料も少し下がったようです。
148円だった卵が、98円。
やっぱり、鶏の餌が輸入で輸送コストがかかるからでしょうか。
これからも、その他の値上がりした食料品が下がってくれるかな?
主婦は期待してますよ。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




ミルクセーキは食べ物です

以前、「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあるようですが、長崎のミルクセーキは食べ物です。
味は液体のミルクセーキとあまり変わりませんが、あれがシャーベット状になっていると思っていただけるといいです。
長崎ではそれが普通。おいしいです。
私は昔長崎に住んでいたので知っていましたが、やっぱり旦那は知らなかったようです。
暖かくなったら、1度食べに行きたいと思います。

地元ならではの不思議な食べ物は多いですが、あとは「桃カステラ」かな。
カステラの生地を桃形にかたどって、見た目を桃のようにした砂糖菓子を貼り付けたようなもので、非常に甘い。
長崎に住んでいた頃は、実はあまり好きではありませんでした。
今も好んで食べようとは思いません。
だって、カステラだけでも甘いのに、その上に砂糖が乗ってるんですもの。
いくら甘党の私でも、甘すぎるものは苦手です。
長崎では桃の節句に欠かせないお菓子です。

あと、練りものがやたらと多かったり、緑やピンクに着色されたはんぺんなども、ちゃんぽんを愛する長崎ならではのような気がします。

それから、これは私も知らなかったことですが、生粋の長崎県民は、やきそばを作る時に「ちゃんぽんめん」を使うそうで。
具材もほとんどちゃんぽんと同じで、
「ソース味の汁なしちゃんぽんのよう」(←他県民談)
だそうです。
家庭の味のようなので、私は残念ながら1度も食べたことがありませんが。
あ、でも、長崎県佐世保市の「皿うどん」は、「ソース味の汁なしちゃんぽん」ぽいです。

しかし、最近すごく実感するのは、「長崎は本当に坂が多くて道が狭い」ということ。
先日、娘を遊ばせる幼稚園を探して、地図できちんと確認して、そこに行こうとしたのですが。
地図上ではつながっているように見えても、通り1つ隔てるとすごい高低差があって、とても車では行けなかったり、車2台がすれ違えないような細い通りなので一方通行が多かったりと、たどり着くのに大変な思いをしました。
結局、近くまでは行ったものの、駐車場がわからずにあきらめました。
土地が狭い長崎では、建物の近くにその専用駐車場があるとは限らないのです。

幼稚園を探すだけでも苦労したのに、その駐車場を探すのにまたうろうろするのは無理!
幼稚園に聞きに行けばよかったのかもしれませんが、何しろその幼稚園は階段のはるか上。
車がすれ違えない狭い路上に車を放置して、階段を上る気にはなれませんでした。

昔住んでいた時はまだ子供で車を運転していなかったので、そんな苦労があるとはつゆ知らず。
長崎は、まだまだ奥が深いです。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

重い……

最近の娘は重いです。
体重がどんどん増えている気がします。
うちには体重計がないのでわからないのですが、最近は抱っこしたり、眠った布団の中の娘をちょっとずらしたりするのが大変になったのです。

まだ大丈夫だったころの体重は、10kgちょっと。
お米1袋程度。
それよりはるかに重くなってるし、今何キロくらいあるんだろう?
と思います。

現在K子は1歳9ヶ月、平均体重は9~12kgくらい。
それよりは重そうです。
体重が増えなくて病院通いしていた頃が嘘のようです……。

本当によく食べるんですよ。
昨日なんて、旦那が仕事で遅くなって、先に夕食を食べてたのに、旦那が帰ってきたらまた一緒に食べようとするし。
根負けした旦那が、ちょっとだけ自分の食事を与えてました。

身長も伸びたと思います。
これも測れないけど、80㎝は軽く超えてるるんじゃないかな。80の服がもうピチピチだから。
身長は適性の範囲内です。

1歳6ヶ月検診、たった3ヶ月前は、体重10.3kg、身長77.5㎝だったのに。
ずいぶん急激に大きくなった気がします。
単なるお正月太り?
お腹まんまるだし……。
引っ越したり、寒くなって、外に出る機会が減ったせいかも。
これからもどんどん大きくなるんだろうなぁ。
嬉しいことだけど、抱っこするのは大変です(^_^;)



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

K子と猫

以前帰省したときは、猫をちょっと怖がっていたK子。
帰り際には触れるようになっていましたが。

現在のK子は、動物が大好き。
予想通り、旦那の実家の3匹の猫たちを追いかけまわしてくれました。

3匹のうちの1匹は、ちょっとつんとしててあまり人に寄ってこないタイプ。
おまけに今回は風邪をひいていたので、あまり遊べませんでした。

1番表情が豊かな猫は、穏やかな性格。
「よしよしするのよ」
と、なでかたを実践で教えても、どうしてもパンパン叩くような触り方になってしまうK子にも辛抱強く付き合っていました。
「しょうがね~な~」
みたいな顔をしながらも、すぐに逃げたりはしないのです。
ちょっといたずらもするけど、すごく優しい猫です。
私の膝の上で寝てくれたのもこの子でした。
いたずらして怒られたときの、「ごめんなさい」って顔がすごく可愛いのです。

1番デブちゃんの猫は、毛並みも良くて、さわり心地が抜群!
やわらかいし……。
ただ、旦那のそばで寝ていたこの子にK子が走り寄って踏んでしまったために、K子はちょっと警戒されていました。

でも、3匹に共通なのは、絶対に引っ掻いたりかみついたり、人に危害を加えることはないということ。
そこはすごいなぁと思います。
友達の家の猫は
「引っ掻くから触らせられない」
って言ってたし。

ちなみにデブちゃん猫は、K子と誕生日が近いので、「K子2号」と命名されました。
お腹の出具合もそっくりだったもので、実は双子じゃないかと。
旦那とふざけて、
「K子~」
と言いながら猫ちゃんに触り、猫の名前でK子を呼んだりしてました。

不思議だったのは、K子が2番目に紹介した猫の名前だけを呼べるようになったこと。
デブちゃん猫が1番簡単な名前なのに、教えても覚えず、名前を呼んだのは1匹だけ。
1番遊んでくれて、気に入ったからでしょうか。

家に帰ってからも、ときどき名前を口にしています。
今年の年末に帰ったときはさすがに覚えてないだろうけど、呼べば来ると思ってるのかな(*^_^*)



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

お正月の嬉しかったこと

旦那には弟妹が4人いて、あんまりひいきとかしちゃいけないと思っているけれど、旦那の末弟の四男君は可愛い。
小学校高学年だけどちょっと幼くて、素直に甘えてくるところが可愛い。

何よりも、私のことを「美人だ」と言ってくれるところが嬉しい(〃ノノ)
家族にブスと言われて育って容姿にコンプレックスがある身としては、裏表も下心もない子供のそんな言葉が何よりも嬉しいです。
旦那も言ってくれるけど、子供の言葉ってそれより嬉しいかも(*^_^*)

1月1日に、買出しついでに初売りに行くことになったときも、親子3人で行こうかと思ったら
「一緒に行きたい!」
って四男君がついてくるし。
私の腕時計が壊れてしまって、新しいものを選んでいるときもずっとK子のことを見ててくれて、すっごく助かりました。
お礼にアイスを御馳走しました。

2人だけで時計を選んでいたら、店員さんにカップルと間違われたのも嬉しかったです。
ちょっと離れたところで四男君がK子を見ててくれて、でもK子は1人で歩きまわるから後ろを気にしながら選んでたら、店員さんに
「どうかされましたか?」
って聞かれて、後ろの子供を気にしてるって答えたら、
「え、ご夫婦ですか? お子さんもいらっしゃるの?」
と、すごく驚かれて。
「てっきりカップルかと思いました」
と言われたのが、お世辞かもしれないけどすごく嬉しかったです。

私は、
「若いカップルに見えたのかな」
というのが嬉しかったし、旦那は
「そんなにラブラブに見えたかな」
と、嬉しそうだけどちょっと照れてました。
私と旦那、嬉しいポイントがちょっと違う?

帰る前日の夜、四男君が旦那に、
「今日一緒に寝ていい?」
と言ったのが、私的にはもうたまりませんでした
なんて可愛いの~~~~~、もう~~~~~

結局、旦那の布団に旦那と四男君。
私の布団に、私と娘が寝ました。
まるで親子四人のようだと思いながら。

四男君、旦那のことが大好きで一緒に寝たいのもあっただろうけど、K子と同じ部屋で寝てみたかったのかも、と思います。
K子のことも大好きだから。
ちなみに旦那が言うには、夜中にK子が泣いても四男君は爆睡だったそうです。

そんな四男君や、帰り際、旦那と三男君がじゃれてるのも見て、
「ああ、兄弟が多いのもいいな~」
と思いました。
兄弟が多くて仲がいいと、本当にいいですよね。
でも、私はそんなに産めないな~。体力的にも、経済的にも……。

ただ、K子はこんなに可愛がってくれるお兄ちゃんお姉ちゃんがいるんだから、将来
「お兄ちゃんが欲しい!」
又は
「お姉ちゃんが欲しい!」
と言うことはないだろうと思いました。
言われたら、
「いるでしょ!」
って答えよう。
弟か妹は、頑張って産みたいと思います。
授かるといいな。

去年の帰り際は、四男君は別れがたくて泣いてたけど、今回は泣かずにお見送りしてくれたところに、成長の跡を見つけたり。
子供の成長って、何だか嬉しいですよね。
私には弟妹がいないから、その分本当に自分の弟みたいな気分になってしまいます。
次に会うときはどうなってるのかな、と今からちょっと楽しみです。

追記。
旦那の家の猫の3匹のうち1匹が、私の膝の上で寝てくれたことも嬉しかったです。
帰省3度目で、家族として認めてもらえたのかな、なんて♪



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




旦那の実家の不思議な話

先日書いた、旦那の実家の不思議な話です。
隠しにしておきますので、興味のある方だけごらんください。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




続きを読む »

新年明けまして

おめでとうございます。
昨年はご訪問ありがとうございました。

はい、昨日旦那の実家から帰って参りました。
4泊5日の旅でしたが、旦那の実家は陸の孤島。
最初の1日と最後の1日は移動のみです。
福岡からだと5時間程度でしたが、長崎に引っ越すとさらに遠くなり、7時間くらいかな。
食事をとったり、ゆっくり休憩をとったりしながら行くので、正確な時間はよくわかりません。

間の3日間は旦那の実家でゆっくりと過ごし、にぎやかで楽しいお正月でした。
旦那は5人兄弟の長男で、1番下の弟さんはまだ小学生。
旦那とよりもうちの娘と年が近く、K子のことを妹のように可愛がってくれます。
K子もみんなにすぐになついて、特に1番下の弟さんにはべったり。1番遊んでくれるから。
弟さんも、
「やばいくらい可愛い
なんて可愛いことを言ってくれます。

兄弟が多くて仲がいいといいな~なんて思いますが、産むとなると私は3人が限度です。
経済的にも大変だし……。
そう思うと、5人も産み育てているお義母さんのことを本当に尊敬します。

しかしこの旦那の実家、いろいろありましたが、不思議ワールド大炸裂な家でもあります。
結婚して2年と少し、今回初めて知った事実なんてものもありました。
旦那すらも初めて知ったと言っていたし……。

そんな詳細は、明日以降ゆっくり綴っていきたいと思います。
とりあえず、今日はご挨拶まで。
今年もよろしくお願い致します。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ