桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

家にいなかった間の話・4

土曜日は、旦那・私・娘・母の4人で宮島に紅葉狩りに行きました。
5年以上前、友人と日帰りで車で行ったことがあるのです。
だから、遠かったけど片道3時間くらいだったかな~と、軽い気持ちで出かけようと思ったのです。
しかし実際は、娘が騒ぐから休憩も長くなったりして、片道4時間かかりました。
10年ちょい前には家族で出かけたことがあり、そのときも日帰りしたから、そんなに遠いと言う印象が無かったのですが。

紅葉自体は、今年ははずれでした。
急激に寒くなったことが原因で、すごくばらつきがありました。
真っ赤で綺麗なところもあったけど……。
でも、旦那は宮島に行くのが初めてだそうで、すごく楽しかったし、良かったと思います。
トラブルも無かったし、世界遺産の厳島神社にも行けたし。

あと、何度か行ってるからもう全部行きつくしてると思ってたら、全然行ったこと無いお寺とかを見つけたりして、新鮮な気持ちになれました。
神社やお寺でいっぱいお参りしてきました。
広島風お好み焼きもおいしかったし、牡蠣もおいしかったです。
もみじまんじゅうもいろんな味を食べました。

朝8時くらいに出て、帰ってきたのは夜9時くらいだったかな。
帰りは旦那が運転してくれたので助かりました。
友達と2人で行ったときは行きも帰りも私が運転してたから、若かったんだな……と、しみじみ思います。

でも、好きなんですよね、宮島。なぜかわからないけど。
行くならやっぱり紅葉の頃が好き。牡蠣もおいしくなる時期だし。
2月もいいですよ、牡蠣祭りとかあるし。
ごく最近ですが、宮島は神様の守りの強い場所だと言う話をどこかで見て、また行きたいな~と思ったのです。
神社では子供を授かりますようにとお願いして、お寺では供養をお願いしてきました。
いっぱいお願いしたから、ご利益あるかな。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

家にいなかった間の話・3

金曜日の話。
今回は帰省はこの日がメインでした。
うちの旦那の会社でできる私の健康診断だったのです。
去年は長崎でしたのですが、子供の関係上母に来てもらったので、今回は実家近くの施設でお願いして、こちらから出向くことにしました。

娘を母に預けて、旦那と2人で健康診断へ。旦那は待ってるだけだけど。
1時間くらいで終わりました。
無料で子宮がん検診や乳がん検診やレントゲン撮影もできるから、本当に助かります。
ただ、結果が届いたときに封筒を開けるのはとても緊張します(>_<)
大病が見つかったら怖い……。

さて、健康診断が終わった後。
この日は、ハリー・ポッター最終章の公開日。
当然行ってきましたよ
旦那が前日にインターネットで席の予約をしてくれていたので、真ん中あたりの列のど真ん中席。
公開日とは言え平日だったから、お客さんは少なかったです。

前作の時も感じたけど、やっぱり原作よりだいぶはしょってあるなぁ……仕方ないんだけど。
特に前作は、すごく重要なヴォルデモートの出生や生い立ちや母親の話があったのに完全に抜け落ちてたから、前作から前後編で作ればよかったんじゃないかと思ってしまったり。
映画もいいけど、原作も読んだほうがいい。
でも、3時間はあっという間だったなぁ。

健康診断の関係で朝食抜きだったから、キャラメル味のポップコーンがおいしかったこと。
太るからあんまり食べないんだけど、この日のためにダイエットしてたからまあいいか。
一応ダイエットは成果があったのか、体重は去年とほぼ同じでした。

娘もぐずらずに遊んで待ってたようで、すごく楽しいデートでした。
こういうときは、さんざん手を焼いた「親なんていら~ん」とばかりに1人でどこかにほいほい行ってしまう娘の性格が助かるな~と思います。
何度も迷子になって大変だったけど。
親にべったりで離れない子だと、こういうのは難しいだろうなぁ。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

家にいなかった間の話・2

翌日の木曜日は、実は取り立てて言うこともありません。
母と娘と3人でゲームセンターと買い物ざんまい。
母がゲームセンターのコイン落としゲームが好きなもので。
買い物は贅沢品ではなく、食料品と生活雑貨です。実家近辺は安いもので。
お昼には回転寿司など食べて、思いっきり羽を伸ばしておりました。
働いてる旦那に申しわけないと思いつつ……。
普段はお昼に外食なんてしないからいいよね。

そして夜10時頃、旦那が実家に来てくれました。
金曜日に有給とって、木曜の仕事が終わってから来てくれたのです。
一晩でも離れると寂しいです。
その日は一緒に並んで寝られるのが嬉しくて仕方ありませんでした(*^_^*)
しかも娘は母のところで寝てるから、2人きりで寝るなんて本当に久しぶり。
実家だから何もできないけど、でも嬉しかったです。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

家にいなかった間の話

まずは先週の水曜日。
娘を連れて、高速バスで佐世保へ。
子供づれで公共の乗り物って辛いですね。
退屈して中で騒ぐからこっちもつい怒ってしまって……。
当分乗りたくないです。
同乗してた方々に申し訳ないです。

しかも高速を降りる手前くらいで、娘が
……」
って言いだして、もう本当に慌てましたよ。
本当は終点で降りる予定だったのに、高速下りて最初の停留所がショッピングモールの前なのでそこでトイレを借りようと思って降りる準備して、
「あとちょっと我慢してね」
と、必死になだめてました。
そうこうしてるうちに便意が引っこんでしまったようで、最初の停留所で
は?」
って聞いたら
「出な~い」
と答えたので、ほっとしてそのまま終点まで行きました。
我慢した娘は偉かった。

佐世保駅前で母と祖母に合流(娘にとっては祖母と曾祖母)。
現在は老人ホームに入ってる祖母ですが、数か月に1度通院しなければいけない状態。
そして数年前まで同居していた伯父は仕事、伯母は病気で無理ができない。
そういうわけで、ときどき母が祖母の通院のために佐世保に向かっているのです。

娘は祖母(娘の曾祖母)と会うのは約1年ぶりだったけど、人見知りすることも特になく、車でも並んで座ってけっこう楽しそうにしてました。
可愛いひ孫を見せられて、ばあちゃん孝行できたかな。
後日談ですが、祖母が杖をついて歩いていたのを覚えていて、実家の孫の手を杖代わりにして
「ひいばあちゃんのまね~」
とか言ってました。

一緒に牡蠣小屋に行って牡蠣を食べたりとのどかな午後を過ごし、祖母を老人ホームに送り届けた後、淡島神社へ行きました。
佐世保の淡島神社は、子宝・安産の神様らしいので、行ってみたいと思いまして。
ただ、だいたいの場所はわかるけれど、近くに目印も無く、行けるかどうかはわからないといった状態で……。
西海パールシーリゾートから海沿いの山道を走って、10分くらいの場所かな?
本当にわかりにくいです。「こっちですよ」みたいなお知らせも出てないし。
迷いながら、人に尋ねながら、どうにかたどり着きました。

実際の神社は、勝手にリンクさせてもらうと、こんな感じの場所
こんなことしたら怒られるかしら。
お参りして、小さい鳥居を3回くぐってお願いしてきましたが、ご利益に多少不安があります。
なぜかと言うと、

①行ったのが夕方だったこと。
神社への参拝はできれば午前中、少なくとも2時くらいまでが望ましいそうです(淡島神社に限らず)。
②旧暦の神無月にあたり、ちょうど出雲大社に日本中の神様が集まる時期だったこと。

神様不在だったらご利益ないかも……。
12月にもう1回行くかな。そのときはマイカーで。

その後、母の車で実家へ。
そして、実家近くで追突されました
特に何ともなかったけど。

もう遅いし暗かったし相手も子供づれだったから、電話番号の交換と携帯で写真撮影だけして済ませたのですが。
相手の免許や車のナンバーも写真に撮りました。
その後、車のディーラーの方に見てもらってどこもどうもしてないから大丈夫と言われて、その旨を報告しようと電話したら出やしない。
なめられとるな

やっぱりいくら軽かろうと、警察は呼ぶべきですね。
住んでる場所も車もわかってるんだから、気分的には車にペンキかけに行きたいくらいです。
そんなことして捕まるのはバカらしいから、行かないけどね。
それにしても、ああいう他人の厚意を逆手に取るような奴が1番腹立つ。
うちがお人よしすぎるのか……。
ま、ああいう奴はいずれそれ相応の報いを受けるでしょう。

1日目はそんな感じでした。
そうそう、この日の夜は娘は私の母と一緒に寝たため、何年振りかで1人で寝ました。
のびのびかと思いつつ、すごい寂しかったです(>_<)


この記事、なんと888本目でした。
すごい長く続けてるなぁ。
お祝いクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

やっと帰ってきました

昨日の夜帰ってきました。
けっこう長く帰ってましたが、今回は楽しかったです。
珍しく、親とけんかすることが無かった。

水曜日は老人ホームに入所してる祖母のところに行ったり、木曜日は母と娘と買い物やゲームセンターにお出かけ。
金曜日に休みをとった旦那が木曜の夜に来てくれたので、金曜日は公開日にハリーポッターを見てきました(*^_^*)
平日なので少なかったです。土日は多かっただろうな……。
土曜日は紅葉狩りに宮島まで日帰りで出かけて、日曜日は旦那も含めて買い物やゲームセンターへ。
夕食まで食べて、帰ってきました。
家事もほとんどせず、育児も両親に多くを任せて、いっぱい楽をさせてもらいました。

1つ1つ細かいことは、ゆっくり綴って行きたいと思います。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

娘、初めてのおつかい……ってほどでもないけど

最近、フジパンの点数を集めてもらえるミッフィーバッグがほしくて、頑張ってフジパンを買ってました。
フジパンは多分全国区ですよね?
案外、パン会社ってその地域にしか無いものも多いんですよね。
多分、リョーユーパンとかアペルとかって名前は、九州以外の人にはピンとこないんじゃないかと。
逆に、以前関東から越してきた人との会話に出てきたパン会社の名前なんて「何それ?」って感じでした。

そして本日、点数がそろったのでお店に交換へ。
買い物をした後でカウンターに行こうと思ってたら、レジに並んでる人が意外に多くて。
レジにカートごと並んだまま、
「K子ちゃん、ママちょっとあそこに行ってくるから、ここで待っててね」
と、10mほど離れたカウンターを指さして見せてからカウンターへ。
そこでミッフィーバッグ交換をお願いすると、
「少々お待ちください、すぐ持って参りますので」
と、少し待たされることに。
すぐ受け取れるかと思っていたのですが。

娘は見える位置にいたので、アイコンタクトをとりながら待っていると、どうもレジの順番がきそうな感じ。
一度娘のもとにもどって、娘を連れて再度カウンターへ。
「すみません、バッグはこの子に渡してください」
と店員さんにお願いして、
「K子ちゃん、お姉さんからバッグもらって、ママのところに戻ってきてね。できる?」
と聞くと、娘はうなずきました。

娘、ときどきこちらを振り向きながらちゃんと待っていました。
娘が振り向くたびに、
「大丈夫、ママはここよ」
とアイコンタクト。
すると安心して、またカウンターのほうを向く娘。
そんなことを何度か繰り返し、やっとバッグが届きました。
店員さんからバッグを受け取って、ちゃんと私のところに戻ってきた娘をいっぱい褒めてあげました。

できるかどうか不安で、無理かな~と思いつつ、並んでたレジから目が届く範囲だったからお願いしたのですが。
ちゃんと成長してくれてるようで、親ばかですが本当に嬉しかったです(*^_^*)
3歳と7ヶ月、娘の小さなおつかい、大成功でした。

そして念願のミッフィーバッグも、結構大きめでしっかりした作りで、良かったです(こんなのです)。
迷ったけど、ベージュのほうにしました。
もともとマイバッグは持ってるけど、ちょっと小振りだったので、ミッフィーバッグは重宝しそうです。
バッグ1つだけど、嬉しいな~♪

さて、明日からしばらく実家です。
いろいろ用事があって、帰ってくるのは週明け。
旦那と離れるのが寂しいです。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

見て見て!

3分ちょっとと短い上に、すごくわかりやすい動画だから!

自民党齋藤健議員の質問をラップにしてみた。
http://www.youtube.com/watch?v=mQuqn4x7REQ(←クリック!)


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

1年半も延期してました

少し前、10月末だったか、やっと長崎バイオパークに行くことができました。
最初に行こうと思ったのは、去年の4月。
しかし、その日に発熱し、断念(そのときの記事はこちら
その後も行こうと画策した日はあったのですが、天気がいまいちだったり、暑いとか寒いとか理由をつけて、1年半近く延び延びになってました。

この日は快晴、気候もちょうど良く、お弁当を作って出かけました。
旦那と娘は始めて。私は20数年ぶりのバイオパーク。
まだ長崎に住んでいた小学生の頃、友人たち4~5人と一緒に、友人のお父さんに連れて行ってもらったことがあります。
家族でも行ったことあったかなぁ……母が動物嫌いだから、行ったこと無いかも。
ちょっとそこはうろ覚え。
でも、中に入ってみても、全然思い出せないんですよね。
こんな感じだったかな~って。
友人たちと行ったのも、写真が残ってるから覚えてただけで。

結構傾斜が激しくて辛いんですよ。
山に無理やり動物園を作った感じ?
荷物乗せに持ってきたベビーカーに娘が乗ると言い張って乗せたときは、上り坂が大変でした。
もう重くて重くて。15キロ。重量オーバーだろうから、ベビーカーが壊れないか心配でした。
子供の頃は坂なんてきつくなかったから、そんな記憶残ってないのかしら。

でも、本当に身近に触れ合える動物園だから、いろんな動物に触れて楽しかったです。
囲いがあって、囲いの中に入れるタイプの動物もいれば、完全に放し飼い状態で、順路にど~んといたりする奴もいたりして……。
カピバラとかカンガルーとか、もう人間に対する警戒心ゼロだし。
もちろん、囲いの中に入れないやつもいましたよ。サイとかカバとか、アライグマとか。

娘は動物好きだけど、寄ってこられると怖いようで。
まあ、普段から犬とかに対してもそうだけど。触りたがる癖に、向こうから寄ってこられるとちょっと怖がる。
餌を持ってるときに山羊やフラミンゴに追いかけられて、怖がって逃げ回ってました。
餌も買わないと行けなくて、餌がでてくるところに顔突っ込んで待ってるカピバラにはどうしたものかと思いました。
賢いのか何なのか。
ふる~いタイプのガチャガチャみたいにお金を入れたらカプセル入りの餌が落ちてくるから、人の手が入らないと食べられないと思うんだけど。
旦那、娘にせがまれて百円玉が無くなるまで散在してました(^^;
私はケチだから出してあげませんでした(笑)。
だって、あっちにもこっちにもあるからきりが無いんだもん。

別に有料で入れる場所には小動物がいて、これも良かったです。
ウサギとか猫とか、身近な小動物がいっぱい。
牛模様のネズミみたいなのとか……珍しいハムスターだったのかしら。
手を入れたら上ってきてました。
猫は触られるのが嫌なのか高いところに逃げてて、抱っこしようとすると断固拒否されました。

でも、その有料の小動物エリアで、指から血を流してる人がいたんですよね~。
どうやら動物にかまれたらしく、職員の方に手当てされてました。
何にかまれたのか聞きたかったけど、聞けませんでした。
オウムかな……警戒されてて、私は触れなかったから。

あと、ザリガニ釣りもありました。これも有料。20数年前に来た時、こんなものあったかしら。
なんと、旦那はザリガニ釣り未経験。田舎育ちなのに、なぜだ。
私は経験あります。
これは明確に経験の差が出てしまいました。
旦那、1匹も釣れず(笑)。私は2匹釣りました。

そんな感じで、子供より楽しんでしまったかもしれません。
また行きたいけど、片道1時間半くらいかかるから、そうたびたびは行けません。
次に行くのはいつかしら。
秋の楽しい1日でした。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

尖閣動画流出問題について

全国放送ではないので、私もネットの動画で見ました。
ぜひ見てください。

青山繁晴 11月10日 1/2
http://www.youtube.com/user/sengoku38bis#p/u/1/RaeEw8OE6dA

青山繁晴 11月10日 2/2
http://www.youtube.com/user/sengoku38bis#p/u/0/1FcehCnqiKA

関西でのみ放送されてる番組だそうです。
九州でも流れてほしい……。

ちなみにですが、菅や仙石は責任を追う気はないそうです。
政治主導、しかし責任は自分たちじゃなくて下がとりますなんて、身勝手にもほどがある。
自分たちが野党の時は、もっと小さい問題でも散々閣僚を辞任に追い込んでたくせに。
自殺した農水省のことを忘れたとは言わせないぞ。
あんまり国民なめんなよ、バカ者ども。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101111-00000506-san-pol


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

国辱……どこまでも無能な民主党

以下、ニュースより
“日中国辱密約”発覚 尖閣触れずを条件に胡錦濤APEC出席
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101109/plt1011091654009-n1.htm

とべない方のために、以下は記事の内容。

中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題で、海上保安庁は、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで、容疑者不詳のまま刑事告発に踏み切った。こうした中、横浜でのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議に、中国の胡錦濤国家主席が出席することが明らかになった。大宅賞ジャーナリスト、加藤昭氏が、背後に潜む国辱的な日中密約情報に迫った。

 北京から驚くべき情報が飛び込んできた。「胡主席のAPEC出席の背後に、知られざる日中密約がある」というものだ。私(加藤昭)は直ちに中国の情報機関関係者に接触した。

 --胡主席のAPEC出席がギリギリで決まった。背景は

 「出席には、2つの難関があった。まず1つは、釣魚島(日本の尖閣諸島)事件だ。先週末、ビデオ映像が流出したが、胡主席をはじめ、中国指導部は『日本政府が意図的に流したのではないか』との疑念を持っていた。そのまま、APECに出席すれば『弱腰外交』と非難を浴びるのは目に見えていた」

 --どう決着した

 「中日両国間で密約が交わされた。まず、中日外相会談で、前原誠司外相が一連の問題発言に対する反省を伝えること。そして、菅直人首相と胡主席が首脳会談を行う場合にも、領土問題には一切触れないこと。映像流出問題も東シナ海のガス田問題もナシだ。議題に上げるのは、戦略的互恵関係の確認と、文化・経済交流の活性化など5項目に限られる」

 中国側が問題視した前原氏の発言とは、「東シナ海に領土問題は存在しない。1ミリとも(尖閣諸島の領有権を)譲る気はない」「中国が求める(漁船衝突事件の)賠償や謝罪は受け入れられない」「トウ小平氏の『尖閣棚上げ論』について)日本政府が同意した事実はない」など、日本の外相としては至極真っ当なもの。

 これに対し、中国外務省の高官は「(前原氏は)毎日、中国を攻撃する発言をしている」「雰囲気を壊した」などと名指しで攻撃。「前原外し」ともいえる風潮が生まれた。

 《一連の『前原外し』『前原攻撃』について、前原氏は2日の記者会見で、『常に政治家とは、評価もされるし、批判もされるものだと思っている。信念を持ってしっかりと自らの職責を全うしたい』と答えている》

 もし、胡主席のAPEC出席や日中首脳会談の条件として、「前原氏が反省を伝える」「首脳会談で尖閣問題は触れない」と密約したのが事実ならば、日本としては国辱的内容であり、にわかには信じ難い。

 ただ、8日の衆院予算委員会で、極めて不可解なやり取りがあった。自民党の棚橋泰文議員が「胡主席と会談した場合、『尖閣諸島は日本の領土だ』と明確に伝えるのか?」と何度も問い質したが、菅首相は「必要な場面では…」「適切な場面では…」などと、条件付きでしか「伝える」と答えなかったのだ。

【怒りの人民軍も密約で納得】

 現在、日中間のパイプは、「影の宰相」こと仙谷由人官房長官が握っているとされる。当然、これらの背景もよく知っていると思われる。

 《仙谷氏は8日夕の記者会見で『私は相当程度(日中首脳会談が行われる可能性が)高いと思います』といい、『これ以上、緊張が激化しないようなことを、お互いに未来志向で考えていく』と語った。一方、中国外務省の高官は同日、首脳会談開催について『情報は把握していない』と語り、対応を明確にしていない》

 --もう1つの難関は何か

 「軍の反発だ。事件以降、人民解放軍内では対日強硬派が台頭し、日本でのAPEC出席に猛反対していた。9月中旬、東シナ海のガス田『春暁(日本名・白樺)』の洋上施設に、掘削用ドリルが運び込まれ、試掘が行われた。あれは、対日強硬派の筆頭である馬天暁将軍が独断で命令したもの。彼は軍参謀本部・対外戦略担当を務める副参謀長の要職にある。影響力は絶大で胡主席も黙認せざるを得なかった」

 --軍はAPEC出席を納得したのか

 「不満はあるが、了承した」

 日中密約と軍部の台頭…。衝撃的な話である。菅政権は、衝突事件のビデオ映像を国民から隠し続けてきたが、菅首相がホストを務める横浜APECを体裁よく開催するため、国家の威信すら犠牲にしたのか。

 政権交代から1年余り。民主党政権は対米、対中、対露外交のすべてで大失態を演じた。内外から「市民派政治の限界」「外交能力なし」という厳しい声が噴出している。このままでは、日本は「亡国の道」をたどる以外にない。 



転載終わり。
政権を取って1年ちょっとでよくここまで日本をぼろぼろにできたな。
日本を貶め弱体化させようと言う明確な意図が無ければできない所業だ。
民主党は売国奴、国賊だ。
次の選挙以降、民主党が政権を握ることはないだろう。

この記事で何か感じるものがあった方は、下の記事もどうぞ。

中国、日本を犬扱い!「対日制裁」判明、標的は前原
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101108/plt1011081558004-n1.htm

こちらは動画です。
尖閣諸島ビデオの真実
http://www.youtube.com/watch?v=3A8FN27zBaE

日本人はいい加減目覚めるべきだ。
平和ボケしてたら侵略される。
日教組に教えられる嘘の歴史、自虐史観を捨てて、日本を守らなければいけない。
日本が侵略されてもいいと思う人はそのままでもいいだろう。
しかし私はごめんだ。
子供の未来を守るのは大人の役目だ。
大人が正しい目、正しい認識を持ち、日本国を守るためにはどうすればいいか、考えて行動しなければ、日本に未来は無い。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

寒くなりましたね

今日は風が強くてすごく寒い!
海沿いだから風が直撃。
窓がガタガタ揺れて、台風みたいです。
あまりの寒さに、こたつを出しました。まだ電気は入れないけど。
そして、まだ扇風機を片づけてないけど……。
押入れの奥に箱が入ってるから、片づけは旦那がいる週末にします。

おまけにこんなに寒いのに、まだ蚊がいてびっくりΣ( ̄□ ̄;
刺されずに済んだけど、娘の額に停まってました。
もう11月なのに、季節はずれもいいとこ。

しかし、ちょうどよい季節はあっと言う間に過ぎて、もう寒いと感じる季節……。
明日は暇だけど、公園で遊べるかな?
寒くて私がリタイアしそうです。
どこに遊びに連れて行こうかな。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ダイエット……うまくいかない

本当に、やせにくい体なんだな……と言うことを実感してます。
もともとそんなに食べるほうではない。
自分が栄養士だからわかるのだけど、もともと自分が食べてる量は、1日1500キロカロリー程度。

ダイエットを始めて、1日の摂取カロリーを約300キロカロリー程度マイナス。
簡単に言うと、間食を半分量に、夕食の主食(米)を半分量に、主菜(肉や魚などのメインディッシュ)量を3割減くらい。
運動量も増やして、特に代謝を上げるために筋トレをしっかり。
お酒もやめたので、実際は300キロカロリーより減らしてます。
で、1か月ほど経ったわけです。

計算上、摂取カロリーだけをとっても、1kg減ってるはずなのです。
減らした300キロカロリー×30日=9000キロカロリー。
油1gが9キロカロリーなので、9000÷9=1000g、つまり1kg。
その上に運動量も増やしているのだから、もっと減ってもおかしくない。理論上。

しかし結果は、100gすら減っていなかった
真面目に、体重計が壊れてるんじゃないかと思った。固定されてるんじゃないかと。

自分の栄養士の知識と計算がこれほど無意味だとは思いませんでした。
独身時代は、これくらいやってたら1か月で2kgくらい減らせてたのですが、年をとって代謝が落ちてるんでしょうね。
うちの家系は本当にやせない体質なんですよ。
母もそんなに食べるわけでもないし、運動もしてるのに、太ってる。
うちの家系はみんなそうです。
食べる量は多くないのに、太ってる人が4人に3人。

しかし、食事を抜いたり、極度にカロリーを制限したりするとリバウンドを起こすので、これ以上食事を減らすのは良くない。
運動量をもっと増やすしかないのか……。
しかし、長崎は坂が多いから走るのには向かないし、街灯も少ないから夜走るのは怖い。
昼間は育児があるから、ほったらかしにして走るわけにはいかないし……。
何より日本海沿いだから、どこぞの国に拉致されそうだ(笑)。

もともと生活習慣が良くなかったり、食べすぎてる人がやせるのは簡単なんですけどね。
そんなに食べないのに太ってる人間は、本当にどうすればいいのか困ります。

これだけ努力して減らないなら、ストレスたまるだけだし、ダイエットなんてやめてしまおうかなぁ。
でも、摂取カロリーを減らしたから現状維持になっただけで、そのままの食生活だったら体重は増え続けていたのだろうか。

前向きに考えるなら、筋肉量が増えたから体重が減ってないだけだと思うこともできるけど。
でも、目に見える結果が出ないと、やる気が出ないわけです。
食べてもやせない旦那が本気でうらやましい……。
旦那は太りたいらしいです。結婚してから少しは増えたようだけど、まだまだ痩せすぎレベル。
3kgくらいわけてやりたい……。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

予防接種ざんまい

最近、予防接種に病院に通ってます。
生後半年頃、体重が増えないと言う理由であっちこっちの病院に回されて、採血の注射を何度も何度もされて、最初は泣いてたけど最後頃にはすっかり慣れたようで、予防接種でも泣かなくなっていた娘。
しかし現在、注射をしなくなって1年くらい経っていたので、久々の予防接種で泣いていました。

3歳になってすぐでもいいけどすっかり忘れてた日本脳炎。
ママ友さんたちとの会話で思い出して、予防接種に行ったのが半月ほど前。
そのときは注射針を見て
「怖い~~~~~!」
と嫌がって暴れて、抱っこで抑えるのが大変でした。
「10数えて」
と先生に言われ、すぐに泣きやんで一緒に数えていた娘。
そう言えば、私も母親に言われてたな。
「10数えて、それでも痛かったら泣いて良い」
とか何とか。
実際、注射の痛みはそんなに長く続かないことが多いです。ものにもよると思いますが。

「偉かったね」
といっぱい褒めて、ケーキを買ってあげて、夜は大好きなミートボールを食べさせました。

2週間後に追加接種。
嫌がるだろうな~と思いながら病院に行くと、思いのほか足取りも軽く病院の階段を上る娘。
今回は日本脳炎の追加接種プラス、インフルエンザの予防接種。
左右の腕に1本ずつ注射をされたものの、泣きもせず、自発的に
「1、2……」
と、10まで数えてました。
10まではだいたい数えられます。

その日もいっぱい褒めて、ケーキを買って、夜はミートボール。
もうすっかり、その魅力が注射の痛みに勝ってしまっているようです。
良かった良かった。
もう少ししたら、そういうごまかしも効かなくなってくるのかなぁ。

4週間後、インフルエンザの追加接種です。
今回までは、まだごまかされてくれるでしょう。
来年はどうなるかな~。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ボジョレー・ヌーヴォ、予約

数年ぶりに、ボジョレー・ヌーヴォの予約を致しました。
何年ぶりでしょうか。
旦那に出会う前以来です。
と言うことは、6~7年ぶりということになります。

その6~7年前、ものすごく気に行ったボジョレー・ヌーヴォがありまして。
当たり年と言うことであまり高くないものを買って飲んでみたら、好みにものすごくぴったりで、その後同じメーカーの物を2本追加でお買い上げ。
数日に分けてですが、全部1人で飲んでしまいました。

しかしその翌年からはなぜだったか買わなくなり(旦那と出会ってから、ワインよりもデート費用にお金を割くようになったからかな?)、特に結婚してからは妊娠したのもあって、全く手を出さずにいました。
そして最近、広告を見ていたら、あの気に入って追加購入したワインと思しき物を発見。
ラベルがそっくりだから、多分間違いないと思います。
で、予約してしまいました。

解禁日には実家にいるので飲むことはできませんが、こちらに帰ってから飲めるので、楽しみにしてます。
ちなみに、「フィリップ・コパン・ボジョレーヌーヴォ」と言う名前です。
好みによると思いますが、私は大好きでした。
今年のできはどうだろう?
今から解禁日が楽しみです(*^_^*)


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

初めての歯医者

3歳検診で虫歯が見つかったので、初めて歯医者に連れて行きました。
近所に小児歯科があったので、とりあえず行ってみることに。
受け付けで尋ねてみると、予約制とのこと。
空き時間を聞くと、「12時」とのことだったので、時間をつぶして12時前に行きました。

小児歯科と言うくらいだから、子供が待ちやすい環境かと思えば全然そんなことはなく、絵本が少しある程度。
もう20年以上前、私が通ってた小児歯科はおもちゃと絵本であふれてて(予約制じゃなかったからかもしれないけど)、家には無いおもちゃや絵本に心を奪われて、私は待ち時間が長ければ長いほど嬉しかったものです。
いわゆる「すりこみ」ってやつで、そんな環境だったから、歯医者に行くのを嫌がったり、治療で泣いたりなんてしたことが1度も無い私。
あれから20年も経ってるんだから、小児歯科はもっと進歩しててもいいのに(アニメのDVDが見られるとか)、なんで退化してるんだろう。

なんて思いながら過ごしていたら、なかなか呼ばれない。
そして、呼ばれたのは12時40分。
12時の予約で40分待たされるってどういうこと?
予約制の意味ないじゃん。
20分遅れるくらいなら理解できるけど。

とか腹立たしく思いながら診察へ。
その日は歯磨き指導とフッ素を塗ったのみ。
「初めての歯医者で怖い思いをさせたら、次から歯医者に行かないと言いだすから、今日は治療はできません。次に来たときに治療しましょう」
とのこと。

そして帰り際、
「この週の、できれば火曜日にきてください」
と、なぜかすごいピンポイントで受け付けの人に指定されました。
お遊び教室があるから本当は別の日が良かったけど、とりあえず予約。
どうせまた待たされるだろうから遅れて行ってもいいよね、と思いました。

そして予約の日。
お遊び教室に行って、予約より20分少々遅れて行き、呼ばれたのはやっぱり予約時間の40分後。
もっと遅く行けば良かったと思いました。

しかし、ここで予想外の言葉が。
とりあえず歯磨きをしてもらった後、
「前回フッ素を塗ってからまだ日が経ってないからフッ素も塗れないし、治療も様子見で良いと思います。お母さんが気になるなら治療しますが」
と言われたのです。
こっちはきょとんとしてしまいました。
「この日に来るように受け付けの人に言われたのですが」
と言うと、
「それは行き違いがあったようで、申しわけありません」
と言われました。

おいおいおいおいおい。
この前と言ってること違う上に、今日は何のために来させられたんだ?

どういう行き違いがあったのかはわかりませんが、受け付けでは早く来るように言われ、しかし先生は
「これだけ早く来たってことはお母さんが余程虫歯を気にしてて治療受けたいんだろうな、様子見でいいのに」
って認識だったようです。
前回と先生が言ってること違うけどね。
違う先生ってわけじゃないですよ、同じ先生です。
前回の時は治療が必要だと思ってたから、早く予約させられたのでしょうか。
でも良く見たら、様子見でもいいかな程度だったとか。

先生も歯科衛生士さんも丁寧だし、優しいし、別に感じ悪くはないですよ。
でも、予約制の意味は無いわ、言ってることころころ変わるわ、予約間違われるわでは、もう二度と行きたくありません。
「次は月末に予約してフッ素を塗りに来てください」
と言われましたが、当然予約は入れませんでした。
「予定を見てから電話します」
と言ったけど、二度と行くことはないでしょう。
別のところを探します。

田舎だからそもそも小児歯科の数が少ないから、とりあえず近いところに行ってみたのが間違いだったようです。
結構予約埋まってたから評判が悪いってわけじゃないと思うけど、うちは絶対無理と思いました。
ママ友さんたちから情報を集めて、少し離れたところにある小児歯科を教えてもらったので、次はそちらに行くことにします。
歯医者1つですごく疲れました。
あ、娘は初めての歯医者でしたが泣きもせず、とても良い子でしたよ。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

3歳児検診・追記

特に問題が無かったことは前に書きましたが、それでも指導はいろいろありました。
例えば、

・乳酸菌飲料は砂糖が多いからやめなさい
・おやつはお菓子ではなく、果物やおにぎりを
・朝もっと早く起こして、昼寝を短めにして、夜もっと早く寝せなさい

とか。
乳酸菌飲料は、便秘ちゃんだから飲ませてるんですよね。
それを話しても、
「食生活でなんとかしなさい。乳酸菌飲料みたいな砂糖の多いものに頼るな」
って感じで。
私、一応栄養士なんですけどね。
同じ食生活してる私も旦那も便秘になんてならないんですけどね。
だから飲ませてるのに……と思ったけど、言いませんでした。
口論しても面倒くさいし、ああいう指導する人ってあくまでも指導する立場だから意見を曲げたりしないから。
ちょい偉そうなおばさんだったし。

おやつに関しても、もう甘いお菓子が当たり前になってるから、ヨーグルトや果物でごまかそうとすると
「お菓子!」
って要求してくるし。
昼寝を短く切り上げると、機嫌悪くて大変だし……。
朝型生活のほうがいいのはわかってるけど、でも最近は前よりずっと早く起きてくれるようになったのが嬉しくて、でも昼寝が長いから夜は遅くて……。

どれもこれも、理想だと思いますよ。
でも実行するのは難しい。
子供は思い通りになんてならないから。

うちの旦那も、
「理想は理想、全部その通りになんてしなくても大丈夫だよ」
って言ってくれるけど。
うん、やっぱりそうだよね。
努力はしたけど、そう簡単にはいかないし。
検診では「これが理想の形」って教えてくれるけど、その通りじゃないといけないわけじゃないし。
まあ、いいかなと。
決してものすごくひどい生活させてるわけではないし。
理想と現実は違うってことで……。

でも、理想の形を知っておくことは大事だから、やっぱり検診は大事……だと思います。
待ち時間長かったり、大変なことも多かったけど。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ