桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

S太、2歳

今月20日、S太は無事に2歳の誕生日を迎えました。
誕生日祝いは、お盆期間中に旦那実家で1回。帰って来てから、当日にもお祝いしました。
旦那弟君と誕生日が近いので、旦那実家で合同でやるんですよね。去年もやりました。
2回ケーキ食べられるなんて、お得だな。

さて、身長は2歳児平均、体重は3歳児並みのS太。ちょっとぽっちゃり。
好き嫌い無く良く食べるからなのか、あまり病気もせず元気に育ってくれています。
意味のある言葉はまだ少なく、ごくごくまれに2語文が出る程度。でも、喃語はすごく多い。
「よくわからないけど、ず~っとしゃべってる」
と、旦那妹さんに言われたくらい。

「にゃんにゃん」「わんわん」は区別するのに、パパとママは最近区別が無い。
「ママ」は、人を呼ぶ言葉と思ってる気がする。
ほかには、「おあえい(おかえり)」「いっしゃーい(いってらっしゃい)」「おいしい」「あっこ(抱っこ)」「おああな(おさかな)」「あぱぱん(アンパンマン)」「ぶっぶー(車)」「おいで」くらいだろうか。たまに「2さい」をすることもある。
「おかえり」と「いってらっしゃい」は、ちゃんと状況を見て正しく言ってる。
あと、こっちが何か言うと、「はぁい」といかにもわかったように返事をするけど、本当にわかってることは少ない。
「お茶」を覚えてほしくて根気よく教えてるけど、一向に覚えない。
「う~う~、ん~ん~、こっこ!」
みたいな感じで自己主張することが多い。続けて読むとトイレに行きたいみたいだけど、お茶が欲しいとか何か希望があるときが多い。
上の台詞を言いながら、上目づかいに「これ開けて」とお菓子を差し出されるときの可愛さは、正直たまらん。

動物は好き。
旦那実家には犬と猫がいて、どちらとも楽しそうに遊んでた。
特に子猫がお気に入りだったみたいだ。中猫くらいのサイズだけど、まだ成猫ではない。
それに、とにかく車が好き。
我が家にト○カグッズがどんどん増えて行く。
乗り物は全部「ぶっぶー」。

嫌いな物は、祖母。特に私の母。若い女性は苦手じゃないみたいで、旦那妹さんやママ友は大丈夫の人もいる。ダメな人もいるけど。
でも、男性は好き。特におじいちゃんの年齢の人には、初対面でも簡単になつく。
とんでもない特技(?)があって、私の母が触ったりすると、寝たふりして無視する。とにかく反応しない。
旦那のお母さんにも1度だけやった。旦那にも1度だけやった。
どこで覚えたんだ、そんな真似。誰も教えてないのに。初めてやったのは2歳前だったのだけど、正直2歳前の子にしては高度な技ではないかと思う。

あと、ちゅーが好き。
上の子もそうだったけど、多分私と旦那が普通にしてるからだろうな。
毎日旦那が出かけるときは、みんなで旦那にちゅーして送りだしてる。
子供達にはほっぺか額にするようにしてるんだけど、最近S太は執拗に私の唇を狙ってくる。
両手で顔を押さえて迫ってくる。
「パパとママはお口でしてるから、俺も!」
みたいな感じなんだろうか。
ファーストキスは可愛い女の子としておくれよ……。ファーストキスがママとだなんて、言いたくないよ……。
と思ってたんだけど、先日ついにお口にちゅーされました。
S太を寝かしつけてて、私もうとうとしてるときに、S太はまだ寝てなかったようで、ちゅーと……。
S太は満面の笑みだったけど、大きくなったS太には黙っておこう。きっと嫌がるから。

困ってることは、寝かしつけの時に痛い思いをすることが多いこと。
寝かそうとしてるのに動きまわって、すごい頭突きをしてきたり、上に飛び乗ってきたり、振り回した手がバチンと当たったり。
頭突きは本当にしゃれにならなくて、鼻が折れたと思ったことが何度もあった。
幸い鼻血すら出ない頑丈な私だけど、半月くらい痛みがとれなかったこともある。鼻の作りに詳しくは無いけど、あのときはひびくらい入ってたのかもしれない。
将来鼻が低くなったら、S太に出世払いで整形費用を出してもらってもいいだろうかとか思ってしまう。
なかなか寝ないし、寝かしつけが私じゃないとダメなことが多くて、それも困ってるかな。

食べ物への執着もひどくて、よく食料庫を漁られる。
いたずら防止のやつも取り付けてるけど、あっさり突破される。
お菓子類はかなり食べられた……どうしたらいいんだ。
手の届かない場所に保管するのは難しい。広い家じゃないから、そんなに収納が無い。

あと、お遊び教室とか行くと、最初に個人でおもちゃで遊んでる時はすごく集中して遊ぶんだけど、おもちゃを片づけて集団遊びになると、とたんに抱っこモードになって帰りたがる。
集団遊びが嫌いなのか苦手なのかわからないけど、とにかく参加しない。
上の子は参加せず走り回ってるタイプだったけど、S太は帰りたがる。
どちらにしても、協調性に欠ける子たちなんだろうか。困ったもんだ。
現在、上の娘は特に問題無く育ってるけど。ちょっとおバカだけど、協調性が無いのかどうかはわからない。幼稚園で問題があると言われたことは無い。

とまあ、思いつくことをつらつらと書いてみたけど、とにかく元気だからいいか。
思い通りに育つはずなんてない、子供にはそれぞれの人格と個性があるんだから。
元気で人に迷惑かけずに育ってくれたらそれでいいよ。
犯罪者と引きこもりだけは慎んでお断りしますが。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

夏休み・その2

うちの旦那の職場は、夏休みと盆休みがあると言う恵まれた特殊な職場なのですが。
7月の夏休みはうちの実家へ行き、私の夏休み。
今回の盆休みは、旦那実家へ行き、旦那の夏休みとしました。
ただ、今回は私の祖母の初盆だったので、先に私伯父家に寄って、そのまま旦那実家へ行くのは強行軍だったので、私実家に寄って2泊してから旦那実家へ行きました。
夏休みは4日程度、盆休みは1週間以上あるのでこうなりました。
旦那実家の方が遠いので、長い休みじゃないと行きにくいのです。移動で1日潰れるし。

さて、今回は旦那実家に5泊しました。
う~ん、何て言うか、あっと言う間でした。短く感じたなぁ。
旦那実家は3泊までが限度、なんて思っていたのは最初だけ。慣れたら何て事なかった。
今では、昔からず~っと旦那の家にいたかのように過ごしています。
何かもう、この家に来るべくして来たんじゃないかと思ってしまうくらい。

でもこれは、旦那実家の受け入れ態勢によるんだと思います。
完全に身内扱いされてるなーって感じますもの。
そして多分、私は旦那実家の人たちと相性も良いんでしょう(多分)。気を使うタイプの女性とか、動物が苦手な女性だったら無理だったかも。
旦那実家でくつろげる神経の太い私で、それを身内扱いして受け入れてくれる旦那実家の人たちだからこそうまく行ってるのかな。
嫁いびりとかされないし、弟さんたちと過ごすの楽しいし、茶碗洗うくらいで感謝されるし……。

私の実家は、私母がすごく旦那に気を使うんですよね。
でもそれって、「身内」じゃなくて「お客様」って感じがするんだと思います。
どっちが良いかは人それぞれだと思うし、母は良かれと思っておもてなししてるんだけど。
旦那実家に行ったら、ご飯の用意が無いのなんて当たり前。
お義母さんが現役で働いてるし、早出とかもある仕事なので、朝起きたら誰もいなくてご飯も無いとか普通。朝から近所のコンビニに朝ご飯買いに行くこともある。どこに何があるかわからないし、使って良い食材とかもわからないから。
最近はそれを見越して、前もってパン類を買って行くようになりました。
あまり気を使われてないけど、別に居心地が悪いってことは無い。お風呂の順番なんかは気を使ってもらってるし。

フルタイム労働+家事ほとんど全部やってるお義母さんって、本当にすごいと思います。子供たちのお弁当まで作ってるし。
お義父さんは仕事でほとんど家にいない人だし、お風呂掃除くらいは子供たちが交代でやってるみたいだけど。
だから、緊急性のない物は後回しになるようで、よくお皿がシンクに残ってたり、洗濯物が干されずに放置されてたりします。そう言うのを見ると、暇な人(私)がやっといたほうがいいよね、と思ってやってしまいます。
私は働かざる者食うべからずと思ってるから、お義母さんは仕事で大変なんだし、帰って来たときに少しでも楽できればなーと思って、家事をするのは別に苦でもありません。どちらかと言うと、何もしない方が居心地悪い。
こういう関係性でうまく行ってるんだな、と思います。

もう少しして、受験だの就職だので弟さんたちがいなくなったら、帰省がつまらなくなるだろうなぁ。特に子供たちが。
いつもいっぱい遊んでもらってるし……。
ただ今回は、バイトや学校の予定と合わず、あんまり一緒に出かけられなかったのが心残りです(夏休みだけど学校が開いてるらしく、毎日勉強しに行っちゃう)。
年末年始はさすがに学校も開いてないだろうから、少し一緒に出かけられるかな?
年末年始の帰省が楽しみです。



クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

夏休み

娘の夏休みにあわせて、1週間ほど実家に帰っていました。私の夏休みです。
家事育児の負担は半分で楽だけど、うちの場合はその分両親からの愚痴も聞かされるし私の不備な点を怒られたりもするしで、そこまで伸び伸びって感じでもないです。
旦那が待つ家に帰ったらほっとした。
私にとっては、10年以上住んだ実家よりも、旦那と過ごすアパートが我が家みたいです。

さて、今回は学生時代の友人に会ったり、ちょっとだけ自由に過ごさせてもらいました。
約2年ぶりだったし、楽しかったし、いろいろ刺激になりました。
結婚後、学生時代の友人に会ったのは、数回遊びにきてもらったときのみ。
こちらが実家に帰ったときに会ったのは、下の子が産まれたときにお祝いに来てもらった時だけかな。
何かもう、本当になかなか会えなくなるものですね。転勤で地元から離れてしまったし、子連れだと動きにくいから、どうしても来てもらうことになったり、場所が限定されたりで友人に申し訳ない。
今回は、母が子供たちを預かってくれて、2時間ほどお茶してきました。母も大変だったようで、母にも申し訳ない。
やっぱり、難しいなぁ……。もうちょっと子供が大きくならないと自由にはできないか。

下の子は未だに母になつかず、母は文句ばかり。まあ、気持ちはわかりますが。世話はやいてるのに全然なついてくれないと、やっぱり嫌になりますよね。
その愚痴を聞かされるくらいなら、家で1人で育児してたほうが気楽なくらい。
父にはなつくけど、気分次第で私じゃないとダメなときもあり、特にお風呂の出入りの時にちょっと離れただけで泣きわめいたりするから、両親も少し辟易していたようです。
うちの両親、もう年だから体力無いしね。

そんな感じの夏休みだったけれど、ほかに印象深かったことと言えば。
久しぶりに、UFOキャッチャーで良い物がとれたこと。
昔は割と勝率が良かったのですが(そのときの記事はこちら)、最近はほぼ収穫ゼロ。お菓子がちょっと取れることがあるくらい。
最近、昔よりもばねが弱くなってるように感じられます。私が下手になっただけかもしれないけど。
でも、娘の好きなプリキュアグッズがあると、やっぱりとってあげたくなるのが親心と言うものでして。
ドキドキプリキュアのハッピーバッグ? とか言うものを百円で落としました。

プールバッグみたいなビニール製のプリキュアの絵がプリントされたバッグに、プリキュアの鉛筆と消しゴムとノートとシールとかが入ってて、その後おもちゃ屋で見かけたら千円で売ってました。これはお得でした。
その後も調子に乗って八百円くらい使ったけど、落とせたのは夏限定ポッキー4個組だけ。
それでも、最近ゼロだったのに比べたら十分な成果だし、十分元はとってるかと。
しかし、家がUFOキャッチャーで取ったプリキュアグッズだらけと言うのも考え物かな。
プリキュアのお皿が1番お金がかかりました。やっぱり重いからか、なかなか動かないし。こちらもムキになって、千円以上投入したと思います。1年くらい前の話だけど。

あと、印象に残ってることと言えば……。
虫絡みで若干グロい話なので、一応隠しにしておきます。苦手な方はご遠慮ください。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

続きを読む »

HOME このページの一番上へ