桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

やっほーい♪

真央ちゃ~~~ん、GP開幕戦優勝おめでとう!!!!!
やっぱり真央ちゃんは美しかったよ~~~~~♪
真央ちゃんは、ファイナルを含むGP全7大会の完全制覇を達成、GP通算12勝は男女を通じて日本人最多となったそうです。
GP全7大会の完全制覇は世界初だとか。やっぱりすごいですね!
スロースターターのイメージの強い真央ちゃんが最初からこの調子だと、今後も期待してしまいますね。

ジャンプで転んだのになぜ? と思う人も多いと思います。
確かに、フィギュアと言えばジャンプのイメージが強いですよね。
でも、フィギュアはジャンプだけではないのです。ステップとスピンなども重要な要素。
中でも真央ちゃんのステップは世界最高の評価を受け、最高難易度で真央ちゃんにしかできないステップ。
スピンも難易度が高く、完成度も高い。
とにかく、誰よりも難しい事をプログラムに組み込んでいるのが真央ちゃん。
それが点数に出ているだけです。
素人目に見ても、真央ちゃんのステップはほかの人とは次元が違います。
選手や元選手から見たら、至極当然の点数なのです。

2位のワグナーも3位のラディオノワも、真央ちゃんを絶賛してます。
「マオは私のアイドル」/フィギュア
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20131021-1207264.html

それに、細かい点数表を見ればわかりますが、真央ちゃんは失敗した時はかなり減点されてますよ。
どこにもおかしな点はありません。
転倒してもジャンプがすっぽ抜けても連続ジャンプが1-1-1でも、ろくに減点されないどころか場合によっては加点され、大した難易度でもないのに元選手やコメンテーターが口をそろえて理解できないと言う高得点をたたき出す、どこかのオリンピック八百長金メダリスト女と一緒にしないでもらいたいですね。

前も貼ったけど、もう1回貼っとこう。

フィギュアスケート バンクーバー五輪女子SPおそロシア解説(動画です)
http://www.youtube.com/watch?v=liRw7XvqTlo&list=PL0FBED90EAAB08B93&index=16
見られない人のために解説すると、バンクーバーオリンピックのSP後のようです。
「キムヨナに次いで、浅田真央……ジャッジに期待しても無駄なようです。全てはあらかじめ決められていたかのようです。キムがフリーで転んでも1位を守れるように。繰り返します、私たちの意見は完全に一致しています。真央が1番でした。キムが真央を5点も上回るなんてひどいです。本当にひどいです……」
これがロシアの意見です。
その他の意見を紹介すると、

フィリップ・キャンデロロ (仏) '94リレハンメル'98長野銅メダリスト
「あの点差は誰も理解できない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?」

エルビス・ストイコ (加) '94リレハンメル'98長野銀メダリスト
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。ヨナがあんなに上なのは同意しない」

マリア・ブッテルスカヤ (露) '99世界選手権優勝 長野・ソルトレイク代表
「審判は真央を正当に評価するべきだ。なぜこれほどの大差がつくのか理解できない」

コーエン(米) トリノ銀メダリスト
「ヨナはスピードがあってパワフルだけどマオほど難しいプログラムはやってない」

プルシェンコ(露) ソルトレイク銀・トリノ金・バンクーバー銀
「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」

「彼女がどれほど簡単に加点を得るかは驚嘆するほどだ。彼女は氷上にいる全ての瞬間に加点がなされている。僕が思うに、彼女は息をするたびに点をもらっていると思うよ。」
Catching Kim Won’t Be Easy (2010年2月25日 米ニューヨーク・タイムズ紙)

その他、動画です。
海外メディア 浅田真央を絶賛 トリノ世界フィギュア
http://www.youtube.com/watch?v=ddSeFvcnhOM&feature=related

浅田真央 フィンランド版字幕世界フィギュア2010 SP:仮面舞踏会
http://www.youtube.com/watch?v=iYc4KsBntIc&feature=related

真央とヨナの演技を採点付で完全比較! フィギュアスケートが死んだ日
http://www.youtube.com/watch?v=2kzYTeV6H_A&feature=related

前回オリンピック後、、ジャンプ矯正とスケーティングそのものを見直し、 もう一度基礎からコツコツ積み上げてきた真央ちゃん。
その結果が実を結んで、1ファンでしかない私も泣く程嬉しかった。
どうかどうか、ソチオリンピックでは、前と同じひどいことが繰り返されませんように。
オリンピックで、真央ちゃんの笑顔が見られますように。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

はあぁぁぁ~~~(ため息です)

ブログを長年やってれば、珍しい話ではないんですけどね。
お互いにコメントしたりしていたブログが、いきなり削除されていました。
最近は自分の方が忙しくて、なかなかコメントしに行けなかったのですけど……何度経験しても、やっぱり寂しいものですね。

私も、閲覧数も少ないし、閉鎖してもいいかなぁと思うときもあるのですが、たまに更新したくなるときがあるので、7年続けています。
最初は記録が目的だったっけ……読み返すとなつかしかったり、すっかり忘れてることもたくさんあります。
来年から仕事を始める予定なので、そうなったら更新する余裕もないだろうし、事実上の閉鎖になるのかなぁ……。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

結婚7周年♪・3日目

結婚7周年旅行3日目。
この日はゆっくり起きました。チェックアウトは12時で良いらしいので。
ホテルのバイキングでゆっくり朝ごはん、ではなく、
「ランチのほうが豪華だから」
との叔母の意見で、朝はコンビニ食になりました。
チェックアウト後、宿泊客ならランチ後まで荷物を預けられるそうです。

簡単な朝ごはんを済ませた後は、イクスピアリでお買い物。まあ、お土産くらいですけど。
ホテルに戻り、荷造りして早めに優雅にランチバイキングをした後、送迎バスで空港へ。
飛行機の時間までは3時間ほどあったので、搭乗手続きして荷物を預けた後、国際線にできたという江戸小町を見学に行ってきました。
テレビだともっと広い印象だったけど、意外とこじんまりした感じだな、と思いました。
でも、色々買い物しました。

その後、まだ時間があったので、展望デッキで飛行機の離発着を見ていましたが、広いテラスみたいな感じだったので、子供たちが走り回ること。
まあ、平日でそれほど人もいなかったし、迷惑はかけてないと思います。
国際線まで無料巡回バスがあるところが良いですね。

国内線に戻り、母と叔母とはここでお別れ。
2人は関西空港に行くのです。叔母は大阪に嫁いだ人で、母は大阪に住む兄夫婦(母から見たら息子夫婦)にディズニー土産を持って会いに行くとか。
飛行機内で夕食の時間だったので、夜は簡単にとおにぎりを買って行きました。下の子は食べてるときはおとなしいし。
特に遅れることもなく長崎空港に到着し、その後車で家に帰り付きました。9時前くらいだったかな。

家に帰った後は、お疲れさまと乾杯しました。
ああ、現実の生活に戻ってきちゃったなーと、ちょっとぐったりしました。
まあでも、事故が無く無事に帰ってこられて良かったなーと思いました。

ここからは、いろいろ感じたこととかになりますが。
今回の旅行は、1か月以上前から申し込んでいたわけですが、台風とか天災に対してはどうしようもないわけで。
万一、飛行機が飛ばなかったりしたら、飛行機代だけでなく、ホテル代等の旅行代金も全額払い戻しになったりするのでしょうか?
あんまりそういうトラブルに見舞われたことがないので、知らないのです。
幸い、2時間遅れ程度で飛行機が飛んだから良かったものの、私達の旅行の前日に遠方からのディズニー旅行を計画してた人は、飛行機が飛ばなかったわけだから多分行けなかったんだろうなと。
気の毒ですが、こればっかりは本当に運ですよね。

それから、やたらディズニーの乗り物トラブルが多かった気がします。
・「センター・オブ・ジ・アース」は乗れなくなった
・「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」は機械トラブルで乗れる時間が遅れた
・「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」は機械トラブルで並ぶのを禁止された
・「ホーンテッドマンション」は乗ってる途中で2回止まった
4つもあれば十分ですよね。あれかな、機械の寿命的な物なのかな。

次に行けるのはいつだろう。
一応、結婚10周年に行けたらと思っているのですが。
今回は、子供2人はまだ幼児だったから、2人とも添い寝プランで宿泊費無し、上の子は飛行機代とパークチケット代のみ。下の子は2歳だからお金は全くかかってないけど。ベビーカーレンタル代と食費くらい。
それでも、夫婦2人の飛行機・ホテル・パークチケット・娘の飛行機・パークチケットで、約20万ほどかかりました(旅行中使ったお金は別で)。まあ、旅費を出したのは親だけど。
10周年に行くとしたら、下の子は添い寝でも飛行機代とパークチケット代はかかるし、上の子はホテル代がプラスされるから、20万ではきかないことになります。

まあ、今回は叔母の指定のディズニーオフィシャルホテルで、ちょっと高めだったし、ハロウィーンシーズンだったからって言うのもあるけど。
あと、食事なしの素泊まりプランがいいや。朝ごはんゆっくり食べる暇なんてないし。今回みたいにランチで戻って来る気も無い。
10周年で行くときは、シーズンオフで、パートナーホテルを選べば、もしかしたら安くできるかな。
年明けの年末年始イベントが終わってからバレンタインイベント前までが人も少なくて安いって聞いたから、考えてみようかな。
ただ、その頃は上の子は小学校に行ってるわけで。
今回は幼稚園だから休ませたけど、義務教育だと休みにくいなぁ……。冬休み中に行けるかな。

そして毎回だけど、トムソーヤ島に行ってません。
前回は娘が2歳だったし、今回は下の子が2歳だったので、まだ早いかなーと思って。
10周年のときにもし行けたら、下の子も5歳になってるから、行けるかなー。
ビーバーブラザーズのカヌー探険」もしたことないけど、5歳になってたら参加できるかな。喜ぶかな。
そして、次に行ったときこそ、「プーさんのハニーハント」に乗りたい。

トラブルはたくさんあったけど、無事に行って帰ってこられたし、楽しかったし、良い記念になりました。
楽しい7周年旅行でした。
やっぱりディズニーは夢の国ですね。
早くまた行きたい!


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

結婚7周年♪・2日目

冷静に考えると、題がちょっとおかしいかな。7周年は1日だけのはずなんだけど。
10月10日、ディズニー2日目の朝。一応この日が結婚記念日なので、この日は朝から晩までランドで過ごそうと決めていました。
7時半前からランド前に並んで、パンとか適当な朝ごはんを食べました。
さて、このときに大変ショックな事実が発覚しました。

私が1番大好きな、「プーさんのハニーハント」が調整中で、再開は明日からとのこと
明日帰るって言うのにorz
1番残念な出来事でした。
明日はのんびり東京見物の予定だったけど、ディズニーを1日延長するか? と、家族会議になりましたが、それだけのために高い料金を払って延長するのは……と思ってやめました。歩きまわるのも体力的にきつかったし。
HPを確認したら、今どれが調整中かわかるんですよね。
そこまで見ないで、結婚記念日に合わせて旅行を決めたから、仕方ないと言えば仕方ないんだけど。本当に残念。次に来たときのお楽しみかな。

さて、入って最初に「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のファストパスを取りに旦那に走ってもらいました。
4年前の前回はできたばかりで、ファストパスもとれず、並ぶのも2時間待ちだったので諦めたのです。
今回は無事にファストパスが取れ、私はその間に反時計回りに回って、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」に並んでいる予定だったのですが、ここで再びトラブル発生。
機械の調子が悪くてストップしてしまい、ファストパスは取ってもいいけど、新規に並ぶのはお断りとスタッフに説明を受けました。
ここでもう「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を諦め、次へ行く事にしました。

私はファンタジーランドが好きで、下の子もここが1番楽しめると思っていたから、真っ直ぐファンタジーランドに向かいたかったのですが、K子が途中で「あれ乗りたい」「これ乗りたい」と寄り道をして、乗ったのが「グランドサーキット・レースウェイ」と、「スタージェット」の2つ。
冷静に考えると、私はこういう普通の遊園地にありそうなアトラクションにあまり興味が無く、乗ったのは今回が初めてでした。なかなか楽しめました。

トゥーンタウンにはあまり行きません。
乗り物が少なくて、歩いて見て回る様なアトラクションが多いから後回しにしてます。
下の子が乗れるのは「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」くらいだし。子供用ジェットコースターも、3歳未満だからまだ乗れない。
運が良ければキャラクターに会えたりするみたいだけど、写真撮影はかなりの時間待たないといけないし、それよりは1つでも多くアトラクションを回りたいです。

そんなわけで、その後はファンタジーランドへ。
多分、一般的にはそれほど人気のあるエリアではないように思うのですが。大人気の絶叫マシンみたいに数時間待ちってことはあんまり無いし。
小さい子がいるから、並ぶのは30分くらいが限度。
そのぎりぎり上限くらいのものから、早い物だと5分待ちくらいで、かなり多く乗れました。
いろいろ乗ってたらそれなりに時間も経ち、次のファストパスがとれる時間になったので、「ホーンテッドマンション」のファストパスを取りました。

その間に、旦那と娘は昨日「センター・オブ・ジ・アース」に乗れなかったためにゲットしたチケットで、ファンタジーエリアのすぐ隣のクリッターカントリーにある「スプラッシュ・マウンテン」に乗って来て貰いました。
その間、私達は座って休憩を兼ねていたら、その間に午前中のパレードが始まり、じっくり見ることができました。
前に見たハロウィーンのパレードとはまた違っていて、楽しかったです。

その後、「ホーンテッドマンション」のファストパスの時間のこともあり、少し早いけどお昼ごはんへ。
今回、叔母の希望で、ホテルの朝食をランチに変えられるプランにしており、昼食は1度ランドを出てホテルに戻り、ゆっくり食べることになっていました。
出る前に「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”の前を通るし、時間的にもちょうどよかったので、行ってみると、なんとこちらも機械トラブルで乗れないとのこと。
その代わり、再開したらファストパスの時間に関わらずいつでも乗れると言われ、そのままホテルへ。
ホテルの昼食は、豪華な和食で良かったです。目の前で握ってくれるお寿司がおいしかった。

ご飯が無いと嫌でランド内には食べたいものがあまり無いと言う叔母の希望だったし、何度もディズニーに行ってる叔母が、
「休憩も兼ねられるから絶対お勧め!」
と言ってましたが、私は次からは遠慮したいと思いました。
確かに、豪華なホテルのランチは嬉しいです。でも、時間と体力を考えるとあまり得策ではないと思いました。
今回は結局、時間の関係上、出口から1番離れたファンタジーエリアから出口まで歩くことになったし、時間もかなりロス。
何より、私はこういうときくらいは、ランド内でしか食べられないミッキーのパンケーキやミッキーのピザやミッキーのチュロスなんかを昼食代わりに食べたかった。
ホテルの豪華な食事はどこでも食べられるけど、こういうときはここでしか食べられない物が食べたい。
叔母の様に、休憩も兼ねて帰りたい人もいると思うけど、私は違う考えを持ちました。

さて、食事を終えてランドに戻ったら、また1番遠いファンタジーエリアへ急ぎました。
「ホーンテッド・マンション」のファストパスの時間のためです。
そして、ここでもトラブル。乗っている間に、2回ゴンドラが停止しました。無事に最後まで乗れたから良いけど。
それに乗ったあたりで下の子はお昼寝に入りました。
その間に、「ミッキーのフィルハーマジック」へ。
これも初めてで、楽しかったです。
最後、ドナルドがちょっと痛い思いをしたとき、娘が
「ドナルドー、大丈夫?」
とドナルドに呼び掛け、会場でちょっと笑いが起きていました。

その後、S太が寝ているので、交代で「イッツ・ア・スモールワールド」へ。
これもS太に見せたかったんだけどな。
前日の「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」と似た感じだし。でも前日と同じく寝てしまって残念でした。
交代で乗ってる間、次をどうしようと相談して、旦那が「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」の様子を見がてら、ファストパスがとれるものが無いか見てきてくれることになりました。

戻ってきた旦那が、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」ももうOKで、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のファストパスがとれたとのこと。
時間もすぐで、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に行き、また交代で乗りました。
これも初めてで、良かったです。実家近くにある「スペースワールド」でも似たのがあるな、と思いました。

このあたりでS太がお目覚め。
「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」にはみんなで乗れました。ゲーム感覚で楽しかったです。
次どうしようとなったとき、母が
「明るいうちにウエスタンリバー鉄道ジャングルクルーズに子供達を乗せたい!」
と言ったので、アドベンチャーランドへ。
時間はすでに夕方。
ぎりぎり日が沈む前に、両方に乗ることができました。

暗くなってきた辺りで二手に分かれる事になりました。
あまりお腹が空いていないと言う母と叔母が、夜のパレードの場所取り。
私達家族が先に夕食、と言う形になりました。
夕食後、合流したものの、パレードの時間まではまだ時間があり、待ってる間に下の子が飽きてうろちょろ。
なんとかパレードは見る事ができたし、パレード中は下の子もおとなしく見てました。

しかし、パレードを見ながらキャラクターに手を振ってるとき、ふと冷静になってる自分がいました(笑)。
あのキャラクターたちは、中に人が入ってるだけなのに、どうしてこんなにテンションあがってるんだろう、と。
しかし、そこが夢と魔法の世界ですよね。わかっててもテンションが上がってしまう不思議。
やっぱり大好きだ!

パレード後、今なら空いてるかもしれないと、旦那と娘は「ビッグサンダー・マウンテン」へ。
乗らない私達はお買い物。
この間に「イッツ・ア・スモールワールド」やトゥーンタウンに行けたら良かったのですが、体力的にきつくて行きませんでした。
下の子を乗せてあげたい気持ちはあったんだけど……。

買い物中、ふとランド中央に目を向けたとき、ライトアップされたシンデレラ城がとても綺麗で、そのときになぜか
「ああ、夢の時間はもう終わりなんだ」
と思って、無性に寂しくなりました。
夢の時間はそろそろ終わり、そして現実の生活に戻らなければいけないことはわかっているけど。
ずっと夢の世界にいるわけにもいかないし。たまにだから楽しいんだと思っています。
そして、この日は花火が上がって綺麗だったけど、旦那達と別行動のときだったのが残念でした。一緒に見たかったなぁ……。

その後旦那達と合流し、閉園時間近くまで買い物して記念になるものを買って、後ろ髪を引かれる思いで何度もシンデレラ城を振り返りながら夢の国を後にしました。
次に来られるのは何年後だろう。
関東近辺に住んでいるなら、年に2~3回来ることも可能だけど、九州住まいではホテル代と飛行機代がかかるからかなりの出費。年に1回来るのも経済的に厳しいです。数年に1回がやっとかな。今回も4年ぶりだったし。

ホテルに戻って、子供たちを寝かしつけてホテルのバーに行こうかと思ったら、このホテルのバーは22時半までだとか。
ディズニーの閉園までいたら行けない時間じゃないか。やる気のないホテルだなぁ。
仕方なく、ホテルのコンビニでお酒を買って、部屋で乾杯しました。
「7年ありがとう、これからもよろしく。愛してるよ」
と、言葉を交わしました。
2日目はこんな感じでした。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

結婚7周年♪

先日10月10日は、結婚記念日でした。早いもので、7周年になります。
その日に合わせて、ディズニーリゾートに行って参りました♪♪♪
トラブル満載でしたが、無事に行って帰って来られましたし、楽しい旅行になりました。

まず最初のトラブルですが。
台風の接近です。
本当にどうなることかと思ったのですが、前日夜に通過してくれて、当日の天気は問題なし、だったのですが。
前日夜に到着する便での出発だったそうで、前日夜は飛行機が飛ばなかったために乗れる飛行機が無く、2時間半遅れでの出発となりました。

1日目はディズニーシー。
お昼前に到着し、お昼ごはんを食べてから動く予定だったのですが、飛行機内でサンドイッチ等で軽くお昼を済ませ、ディズニーシーに着いたのは2時半頃。
そうそう、最初は私たち家族だけで行くつもりだったのですが、その話を母にしたところ、旅費を出すから一緒に行きたいと言われ、私の母と叔母と現地で合流という形になりました。

無事に合流し、いろいろと回りました。
この日は9日で、平日ど真ん中の水曜日だったのに、ハロウィーン期間中だからか思ったより人が多くて、どれに乗るのもそれなりに待ち時間がありました。
子供向けのマーメイドラグーンで長めに遊んだのですが、乗れたのは3つくらいだったかな。

母達との合流と回る順番の関係で、新しいアトラクションの「トイ・ストーリー・マニア」に行くのが遅くなってしまって、ファストパスがとれず、断念。これが非常に残念でした。
そして、意外と4歳以上じゃないと乗れない物も多く、S太は乗れる物が少なかったです。
マーメイド・ラグーン・シアター」みたいな黙ってショーを見るタイプの物は、おとなしく座っててくれるかどうかが不安で入れなかったし。
「海底2万マイル」は暗いからか不安そうで、「アクアトピア」や「スカットルのスクーター」などの乗り物は、楽しんでいるというよりも驚いている感じでした。

夕食は「マイ・フレンド・ダッフィー」というショーが見られると言う「ケープゴット・クックオフ」に行きました。
正直、あんまり期待はしていなかったのですが。
ほかのショー付きのレストランと違って食事の値段が安いから、座れなかったり、ショーが大したこと無かったるするのかなと思っていたのですが、席もすぐ座れたし、ショーも可愛くて楽しかったです。
食事がハンバーガー程度の軽食だから安いのかな。
ショーが見られて1人千円以内で食事ができるのはお得感がありました。
次に行った時も、昼食か夕食はここにしようと思いました。最終公演が5時半だから、夕食にするなら早めに行かないといけないけど。

私は絶叫マシン系が全くダメなのですが、旦那と娘は好きで、娘は幼稚園児にしては背が高く、1番基準が厳しい「センター・オブ・ジ・アース」もクリアし、無事にファストパスをゲットしたのですが。
なんと、ファストパスの時間になって2人で並んでいるときに機械トラブルで乗れなくなってしまうという不運に見舞われました。
その代わり、ランドとシーのどちらのどの乗り物でもだいたい使えると言うファストパスみたいな物を貰ったそうで、それは翌日ランドで使う事になりました。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」みたいな物が私は可愛くて大好きで、下の子にも見せたいと思っていたのに、そこに行ったときにはタイミング悪く寝てしまって、乗せられませんでした。
その近くの「ジャスミンのフライングカーペット」は割と新しいですよね?
4年前に行ったときは無かったように思います。これも楽しかったです。S太も乗せてあげたかったなぁ。

夜のショー「ファンタズミック!」はすごく興奮しました。
下の子もしっかり見てました。
ただ、強風の影響で、夜に上がる花火が中止になったのが残念でした。

そんな感じの1日目でした。
2日目以降は、また後日書きます。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ