桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

幸せの連鎖

先週末、実家に帰って友人の結婚式に出席してきました。
いやー、良い式でした。2月にしては寒くなく、天候にも恵まれ、絶好の結婚式日和。
覚えている人はほぼいないでしょうが、私が旦那と初めて会ったときに、風船がとばされてきたのを目撃した結婚式場。興味のある人は、カテゴリ「彼との出会い」の2006年3月上旬頃の記事を読んでください。
海沿いだし外だから、雨が降ったら本当に最悪。友人の日ごろの行いが良かったんだろうな。

出席者は30人前後で、身内と友人だけの式。会社関係の人は呼ばなかったらしい。
「おっさんの長いスピーチなんて聞きたくない」
と言う友人の意向で、なんと乾杯の挨拶は我が娘の役目となりました。
しかもそのせいなのか何なのか、前列中央の1番良い席。気を遣わせてすまぬ。

「子供なんだから、『乾杯』と言ってくれたらいい」
とのことだったけど、娘は6歳なのでもう少し言えます。私の主張で、
「御結婚おめでとうございます。乾杯」
と娘に言ってもらいました。
大変立派で、上手でした。

割と泣かせる系で、友人スピーチとか花嫁の手紙とかで号泣してしまった私。
自分の式は泣かせない方向でしたし、身内の式もそういう傾向だったので、結婚式で泣いたのは初めてだった気がするけど、泣かせる式も良いものですね。
暖かい涙の式っていうのは悪くないなと思いました。
「結婚しました~、御祝いに来てくれてありがとう、飲んで食べて楽しんで行ってね」の式だった自分の式を、ちょっとだけうーんと思ってしまったかも。
もう1回結婚式したい! と思うほど良い式だったけど、結婚7年も経って何言ってるんだかって話です。

いっぱい泣いたけど、幸せ溢れる式だったから、帰り道もとってもハッピーな気分でした。
そのせいなのか何なのか、式の翌日はとてもついてました。
ゲームセンターに行ったらコインゲームで大当たり、UFOキャッチャーで300円投入で欲しい物を2個ゲット(ジブリグッズ)。
これは宝くじを買うべき? と、年末ジャンボでおおはずれしたのにもう悩んでいます。
でももう数日経ってしまったから、幸せパワーも薄れてきたかな。

余談ですが、ブーケトスのときに、参列者が少ないので独身女性も少なく、うちの娘も強制参加。
ブーケを受け取ったのは隣の女性だったけど、そのまま娘に渡してくれました。
ありがとうございます。
でもちょっと複雑かも。まだ嫁に行かなくていいし。と言うか最低でもあと10年は行けないし。

でも、私の結婚式の時にブーケを受け取った子も来てたんだけど、独身でした。
ジンクスは意外とあてにならない。
最近は、受け取った方が結婚できないなんて話も聞くくらい。

それはさておき、やっぱり買っちゃおうかな、宝くじ。今ならグリーンジャンボが出てる。
しかしこれで当ったら、友人におすそ分けしないといけないような気がする……。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

今年のバレンタイン

昨日はバレンタインでしたね。
今年は、しばらく前に旦那が買って来た生チョコがおいしかったので、生チョコを作ってみました。
案外簡単ですね、あれ。

生クリームを沸騰させてバターを溶かしてすぐ火を止めて、きざんだチョコレートを入れて溶かして、型に入れて冷蔵庫で冷やし固めるだけ。うまく溶けなかったら湯せんで。仕上げにココアパウダーをかけると綺麗。
一応娘と一緒にやりました。娘はすぐ飽きちゃったけど。
生チョコだけに柔らかい仕上がりで、切るのがうまく行かずに見た目は良くなかったけど、味は買ったものに近い味で、旦那も喜んでくれました。
ついでに昨年末に買っておいたスパークリングワインがまだ1本残っていたので、生チョコを食べながら2人で1本空けました。

「こんなにしてもらったんだから、ホワイトデーのお返しは何がいいかなぁ?」
と、にこにこの旦那。
しかし、3月14日は金曜日。普通に出勤。
我が家は旦那の職場まで徒歩10分、途中にあるのはローソンと八百屋くらい。
何かを買って帰る、というのが難しいのです。

「ローソンのもち触感ロール(私の大好物なんです。あの触感が幸せ。でも自分で買ったことは無い)か、プレミアムロールケーキの何かで」
と答えたら、
「そんなもんでいいの?」
だって。
「生チョコの材料費って、400円にも満たないからそんなもんでいいよ」
「世の中には、数百円のチョコで何万ものお返しを要求する女性もいるのに……」
とか言うから、
「じゃあ、『倍返しだ!』とか言ったほうがいいのかな(←ちょっと使い方が違う)」
「うーん、でも倍返しでも1000円にも満たないよね……」
と、話が違う方向へ行ってしまう夫婦でした。
半沢直樹は見てないんです。流行語としては知ってるけど。

いいんだよ、あんな手作り品で喜んでくれて、お返しを考えてくれただけで十分です。
あんまり食べると太るし、買いに行くのも大変だから、もち触感ロールでいいよ。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ま、当らないよね

昨年末、年末ジャンボ宝くじを買ったのですが、見事に全部300円×3でした。
大晦日特別賞の5万円でも当らないかなーと思っていたのですが、かすりもしませんでした。

その確認のために並んでいた時、私の前の老夫婦が、多分25組くらい買ってたらしいのですが(確認のための掲示板が後ろの人にも丸見えなので)。
返って来てたお金は、15000円に満たない程度。3000円は2つくらい当ってたようでした。
25組×3000=75000円
75000-15000=60000円
6万の損か……。
やっぱりそう簡単には当らないものです。

裏に書いてある当り本数を見て納得しました。確かにこれはなかなか当らない確率。
しかし、それでも当る人はいるわけだし、買わないと当らないし……と言う事で、やっぱり買ってしまう私。
買わずにその分貯金するほうが堅実な気もするけど、やっぱり夢は見たいですよね。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

冷凍ピザの消費量

しばらく前のラジオで聞いた、私には興味深かった話。

冷凍ピザの消費量が世界一の国はどこか? と言う問題が出ていました。
ピザと言えばイタリアだけど、イタリア人が冷凍ピザを食べるイメージは無く、アメリカかな? と思いました。
アメリカのピザと言えばデリバリーのイメージだけど、営業時間外、例えば朝食なんかによく使われるのかなと。
ちなみにだけど、我が家の冷凍ピザ消費量は、結婚7年以上でゼロ。1度も使ったことがありません。
冷凍じゃないピザなら何度かあるけど。

答えは私にとっては意外なもので、ノルウェーだったかスウェーデンだったか、北欧の国のどこかでした。
なぜだろうかと思っていたら、あの辺りは男女共同参画の国で、男女ともに働くのが当たり前。
食事を作るのも女性の仕事と決まっているわけではなく、仕事が忙しいと、夕食が冷凍ピザと言う事も普通なのだそうです。

でも日本だったら、共働き夫婦が増えても冷凍ピザの消費が伸びることは無さそうな気がするな。食にこだわる民族だし。
共働きで懐が裕福になっても、夕食が冷凍ピザばっかりだと心が荒みそうだ。私は多分荒む。食べる事が好きだし。
北欧の国は消費税率が高くて、外食すると大変だから家の中の食事になるって事情もありそうだけど。

日本の共働き夫婦だと、やっぱり家事負担は女性に重いイメージがある。
家事は女の仕事! とか言う男も多そうだしなぁ。
働くのが一緒なら、家事負担も平等じゃないとおかしいよね。女性にばかりしわ寄せが行くのは不公平。

うちの旦那は私が働き始めたら協力してくれるだろうけど、でも食事を作るのは私の方が得意だし、食事を作るのは私で、皿洗いとか洗濯とかしてくれたらいいな。まだ働いてないけど。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

あれから6日……

旦那が出勤し始めて6日。
今日まで、私と子供たちにインフルエンザの発症無し。そろそろ潜伏期も終わりだよね。
やっぱりただの風邪だったんじゃないのかな……。

しかし、長崎は今インフルエンザが広がってる模様。
嘔吐下痢もちらほら出てるようなので、用心せねば。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ