桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

仕事するなら……

先日、ママ友とお茶会してきました。
久しぶりでしゃべることがたくさんあって、10時頃から16時くらいまでお邪魔したけど、ずっとしゃべりっぱなし。
子供達も仲よく遊んでたし、下の子がときどき帰りたがってぐずったりもしたけど、最後は仲よく遊んでたし。
ストレス解消にもなって、楽しかったです。

その中で、印象的だった話。
地方の小学校なので、人数が少なくて1人1役員。
その話し合いが、ほとんど夜行われる。理由は、働いてるお母さんが多いから

そのママ友は、結婚して市外からこちらに移り住んでいる人。
旦那さんの親戚が持ってる土地を格安で譲ってもらい、家を建てて永住予定。
しかし、本人の実家は市外なので、頼るのは難しい状況。
旦那さん実家は自営で忙しい職種なので、やっぱり頼れない。

「働いてる人は多いけど、やっぱりそういう人ってずっと地元って人が多いの。ずっとここに居て、ここで就職して結婚して子供産んで、子供の手が離れたら以前勤めてた会社に復帰して、子供は自分の親に預けてるって人が多い。やっぱりそういう人に比べたら、子供が病気したら休まないといけないし、仕事探す上ではすごく不利だなと思う」

そうだよねー、と思った。
どんな状況でも働く人はいるけど、やっぱり条件が整ってるか整ってないかで仕事が決まる率は全然違う。
親も旦那も転勤族の私としては、ずっと地元に居て地元で結婚してって言うだけで、すごく恵まれてるように感じてしまう。
地元から離れても旦那が転勤族でも、働ける人はいるんだろうけど。そういう人から見たら、こういう発言は「甘え」なのかもしれない。
でも、実際決まらないものは決まらない。
田舎でそもそも仕事が少ないってのも大きい。

次に引っ越すなら、やっぱりうちの実家近くがいいかなーとか思ってしまった。
うちの両親ももう70歳近いし、あんまり頼っちゃいけないのかもしれないけど、子供が病気の時くらいは……と思ってしまう。
逆に、そろそろ親が病気して、こちらが何かしなきゃいけない状況になるかもしれないし、そうなると東京にいる兄には頼れないし。
旦那の転職先、うちの実家近くから通えるところに決まらないかなー。

もう1つ、うちの実家近くに住むのは利点があって。
最近知ったんだけど、うちの実家の市は、「子育て家賃補助制度」と言うのがある。
未就学児がいる家庭は、家賃補助が出るのだ。色々条件はあるけど、うちは多分満たせてる。
最大で月2万、最長で3年だけど、月2万は大きいなー。
就職先がちょっと遠くても我慢して住みたいくらい魅力的だが、旦那は嫌がるだろうか。

まあ、まだ転職先がどこになるかもわからないしな。
なるようにしかならんけど、うちの実家の県で決まったときは、考えてみようかな。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

アナと雪の女王

お盆に旦那実家でDVDを見ました。
子供たちがはまってます。
お天気が悪かったのもあって、何度も見てました。
DVD購入特典とかで、スマホにダウンロードできるんですよね。
旦那携帯にダウンロードさせてもらって、帰ってきてからも子供達は繰り返し見てます。
正直、私は2,3回見たらもうお腹いっぱいって感じだけど。

私の感想は、それなりに楽しく見ました。
CM等で見て、想像してたのとはちょっと違ったかな。
エルサが歌いながら氷の城を作るシーンが、近所のレンタルDVDショップで繰り返し流れてるのを見てて、力強く割と楽しげな印象を受けていたけど、ストーリー上はどちらかと言うと悲壮な決意の表れみたいな感じだったし。
アナは惚れっぽすぎてなんだか……って感じだったし。
ハンス王子は殴りたくなったし。アナが殴ったからちょっとすっとしたけど、もうちょっとボコボコにしてやりたかった。
ラストも思ったよりあっさりと終結したなー。子供にはわかりやすかったかもしれないけど。
オラフはおもしろくて可愛いと思いました。

子供たちが映画の中の曲をよく歌ってるけど、驚いたことにS太もけっこう歌ってます。
言葉はまだ曖昧だけど、それなりに音程がとれてて、ああ、アナ雪歌ってるなーと言うのがわかるレベル。
K子はけっこう上手。

しかし、アナ雪は一大ブームって感じだけど、やっぱり子供に受けてるのかな。
大人もはまる人ははまるんだろうけど、うちは大人より子供たちがはまってるし。
ストーリーもわかりやすいし、あとはやっぱり歌がいいのかな。

しかし、はまりすぎて、S太が旦那の携帯を離さなかったりするのは弊害かなー。
見せないと怒るし泣くし、特に夜はあんまり騒がしいから、近所迷惑になると思ってこちらが折れて見せてあげると、夢中になってしまって寝なかったりして、困ってます。
早く飽きてくれるといいなー。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

S太、3歳♪

先日、3歳の誕生日を迎えたS太。
特に何か変化があるわけではありませんが、相変わらず元気です。
まあ、元気が1番。よく食べるし体も大きいし。
嫌々期真っ盛りで困らせる事が多いけど、それでも可愛いわが子。笑顔や寝顔に癒される毎日です。
私たちの子に産まれてきてくれて本当にありがとう。

例年通り旦那実家に帰省した際、誕生日が近い末弟君と合同で誕生日パーティー。
帰宅してから、誕生日当日にも御祝いしました。お得な子です。

誕生日のプレゼントは、迷ったけどナ○キのスニーカー。
S太は靴のこだわりが強くて、気に入らない物は絶対履かないし、気に入った物はずっと履くので、お店で本人の意見も聞きながら選びました。
柔らかくて履き心地の良い、自分でも履きやすい物を選びました。
鮮やかなブルーで、よく似あってると思います。目立つし、良い買い物したかな。
飽きずに履き続けてくれるといいんだけど……。

本当は、本人が欲しがるおもちゃなんかが良いかと思ったけど、それは私の実家が買ってくれたので、必需品でもいいかなと。
ト○カに夢中なS太に、ト○カのサーキットみたいなやつ。
喜んで毎日遊んでるし、嬉しいプレゼントでした。
難点は、狭い我が家で場所をとることなので、これ以上場所をとるものはちょっと……と言うのもあって。

そんな感じで、毎日割と平和に過ごしています。
大きな病気や事故に遭わずに大きくなってくれたら、それでいいよ。
子供たちの笑顔が、我が家の幸せです。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

無駄に考察

最近、下の子がドラえもんにはまっていることは書いたと思う。
昼寝のときにレンタルしてきたDVDを見ながらゴロゴロして寝る悪い癖がついてしまった上に、私が隣にいないと寝ないので、必然的に一緒に見ることが多い。
子供のときは何とも思わずに見てたけど、大人になったからか、最近は見ててイライラする。

まずのび太。
だいたいドラえもんに泣きついて何か道具を出してもらうことが多いけど、これがジャイアンにいじめられたとかならまだしも、完全に自業自得からのスタートの場合があってイライラ。
さらに道具を出してもらったと言うのに、ドラえもんに感謝するどころか、ドラえもんに
「こういう使い方はよくない」
と注意されたにも関わらず、
「ドラえもんはうるさいんだから」
と、その禁止された使い方をして痛い目を見ることが多い。完全に恩を仇で返している。
人の言うことは聞こうとか、どんなに良い道具であっても使い方を間違えたら不幸になるとか、ある意味哲学的と言えなくもないが、あまりにも同じことを繰り返すのでイライラする。
まあ、水戸黄門と同じでお決まりのパターンみたいなものなのだし、これがなければドラえもんが成り立たないし、子供への教訓としては良いのだろうけど。

二つ目はジャイアン。
あんな問題児、周囲が放っておくかなぁ?
かなり理不尽な理由でのび太が殴られることもあるけど、私が親ならジャイアンの親や学校に文句の一つも言いに行くし。
ジャイアンのお母さんにしたって、スネ夫のママみたいに無条件に子供を可愛がるタイプじゃなく、きちんと我が子を叱るタイプだから、何度か続ければ矯正されそうな気するけど、そうなるとジャイアンのキャラクターが立たなくなるからそのままなんだろうな。

そしてたまにこのジャイアンが良い奴キャラになったり、ジャイアンとつるんでるのび太が信じられない。
のび太だって出来杉君みたいな子とつるんでればいじめられないだろうに、何ゆえ好きこのんでジャイアンやスネ夫とつるんでるんだろう……?
出来杉君みたいな子と一緒だと、コンプレックスが刺激されるんだろうか。

ちなみにだけど、ネットでドラえもんの最終回として出回ってる物がおもしろかった。
これ→https://www.youtube.com/watch?v=cJ13rCXvKc0(動画です)
確か、藤子先生は最終回を書く前に亡くなったはずだから、違う人が書いた予想みたいなものだろうけど、かなり秀逸だと思った。泣けますよ。
出来杉君とつるまなかった理由付けや、ドラえもんの無くなった耳をうまく利用してあって、かなり納得できた。同じように疑問に思う人もいるよね。

映画版は、みんなで力を合わせて頑張るぞ! な感じで大人も子供も楽しめるけど、アニメ版は大人になるとちょっと……な部分が多い。
でも、これからもイライラしながら子供と一緒に見続けることになるんだろうな。
だって、一緒にごろごろしながらDVD見てないと寝てくれないんだもん……。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

初めて……ではなかった

S太、3歳目前にして、初めて3語文を聞きました……。
ただ上の子の真似をしただけなんだけど、それでも最初は何でも真似からなんだし。
「パパ、おふろ、はいろう」
って。

ちょっと感動してたけど、
「たまに、『ぱぱー、これなにー?』くらいは言ってたよ」
と旦那に言われてorz
マジか。聞いたことない……。「これなにー?」は言われたことあるけど、その前に「ママ」がついたことあったけ……?
微妙にショックを受けました。

でも、まだまだ大半が宇宙語。わかる言葉もあるんだけどね。
まあ、これから徐々に増えて行けばいいや。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

夏休みの宿題

夏休みに入ってほぼ毎日、上の子の夏休みの宿題に付き合っています。
夏休み最後に終わらなくて泣く、なんてことになってほしくないから、と言うのもあるけど、案外難しいものがあるから。

一番厄介だと思っているのが、
「50音順に、一文字につき一ページいっぱい、その言葉が入る言葉を書く」と言うもの。
例えば、「あ」なら、「朝、アジ、アンパン、秋、あさがお……」等、一ページいっぱい書く。重複不可。
子供がそんなにたくさん言葉を知ってるはずが無いから、ほぼ親がやってる状態。
私が横について、ヒントを出して、娘がそれを書く、みたいな。さすがにそのものずばり言うことはできるだけ控える様にしてるけど。
「ぬ」とか難しい。正直言って、子供にわかるレベルでそんなにたくさんの言葉は無いと思う。

ただ、横についてて思うけど、うちの子はまだ小さい「やゆよ」の使い方が解ってなかったり、「う」と「お」の区別ができてなかったりする(○そうじ→×そおじ、みたいな。確かに発音は「お」だから)。
たくさん書きながら、そういうのを理解するためなのかな、と思うけど、私に言われる通りに書いてるだけで、あんまり理解が進んでるように思えない。
あんまりにも同じ間違いを繰り返すので怒ると泣いたりするし、疲れる。その間、下の子はDVD見せて放ったらかしだし。

自分が小学生の時、親についててもらったりしたかな……と考えるけど、記憶にない。多分してもらってない。
ただ、私は自由研究とか工作系が苦手で、いつも最終日近くには絵を書いたりしてたな……。そういうときは、母にアドバイスもらってたっけ。
「早く終わらせて後半楽しよう」と教えられし、兄もそうしてたので、最終日にできなくて泣いた記憶は無い。31日に遊びに行ってる写真なんかはあるけど。
そこはうちの子たちにも同じようにしていきたい。最後に泣くのは辛いだろうし。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ