桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

似たもの夫婦

数日前の話。
最近、旦那が仕事で遅いので(夜9時~10時くらい)、子供が寝た後の2人の時間が至福。
2人でラブソファに座って、一緒に深夜のクイズ番組を見ながら、あーじゃないかこーじゃないかと答えを話し合ったりしていました。

CMに入ったタイミングだったか、突然、
「ハニー、ちゅーしよう
と言われ、0.2秒くらいで旦那のほうを向きました。
向いた時には臨戦態勢。目を閉じて唇を突き出した変なちゅー顔で待機。

ところが、そのまま10秒くらい待っても動きが無い。
目を開けたら、旦那も同じことしてました。
目を閉じて変なちゅー顔で待機中。
同じことをしてるのがおかしくてちょっと笑いながら、私からちゅーしました。

何か、相変わらずな夫婦です。
今年も結婚記念日に旅行に行きたくていろいろ計画を立てたものの、連休だからか旅館がおさえられず断念。
本当はディズニーランドに行きたいけど、去年行ったし、九州から毎年行ける程うちは裕福ではないので……。次は10周年に行ける様に貯金しようと思っています。
今年はどうしようか考え中ですが、8周年も仲よく迎えられそうです。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

体調不良の原因は

私の事ではなく、母の話なのですが。
今年の夏、娘が夏休みに入ってすぐ、1週間ほど実家に帰っていました。
うちの母、その数日前からなんとなく体調が悪かったそうです。
ちょっと食欲が落ちて、夏バテかな? と言う感じ。そのときは、まだ大したことは無かったそうです。

1週間ほど一緒に過ごしましたがその間も良くなる様子は無く。
その後、私達が帰ってからは悪化の一途。
その後1ヶ月程は固形物が食べられず、牛乳やヨーグルト、おみそ汁の汁のみなどで生きていたそうです。
もとが太いとはいえ、10キロほど体重が落ちたそうです。
いよいよこれはおかしい、夏バテじゃないなと思って病院を予約。
母は胃がんを覚悟していたそうです。

ところが、血液検査の結果を見た医師は、その可能性を否定。
特に血液検査では悪いところが見つからず、後日再び予約をして胃カメラを飲むことに。
医師は、胃潰瘍の可能性を気にしていたようですが。

胃カメラの検査結果、胃は正常。
あれは自分でモニターを見るそうですが、胃は綺麗だったそうです。
結局、原因が何だったかと言うと、最近テレビで宣伝(?)していた「逆流性食道炎」だったそうです。
もしかして入院になるかもと思って連休で実家に帰る準備をしていたこちらは拍子抜けでしたが、とりあえず予定通り帰省。
10キロやせた母の第一印象は、「しぼんだ」でした。
なんかもう、年が行ってからやせると、しわしわになるんですよね。

入院の必要は全くなく、胃酸を抑える薬を処方されたとか。
大した事なくてほっとしましたが、逆流性食道炎って意外と症状がひどいんだなと思いました。年齢のせいかもしれないけど。
母も、
「そういえば、朝ひどくて夜のほうが少し食べられた」
そうです。寝てる間に胃酸が上がってくるんですよね。横になってるから。

薬のおかげか少しずつ食欲も回復し、一安心なのですが、絶食に近い状態でやせたから、食欲が元に戻ったら確実にリバウンドするよね……と、今度はそれが心配です。

そして何より、こういうとき、うちの父は全く役に立たない。
母が体調悪くても
「俺の飯は?」
ってタイプの人。今回も、母がどんなに食欲が無くても、心配の1つもせず、家事を手伝う事も無かったとか。まあ、期待してなかったけど。
母が入院したらどうするんだろう。
私が3歳のときと中学生の時に母が長期入院したときは、去年亡くなった母方の祖母が来てくれて面倒見てくれていたのですが。
今考えるとやっぱりすごいな、うちのばあちゃん。私が中学生の時は確実に70代、今の母より年上だったのに。
やっぱり元気ですごい人だったなぁ。大正生まれ恐るべし。

私は実家まで高速で3時間の距離だし、兄に至っては飛行機の距離。
娘が小学生だから平日だと連れて行けないし、私が長く帰ることも難しいし。夏休みとかならいいけど。
旦那が帰るまで娘1人で留守番なんて無理そうだ……旦那、遅いときは夜9時とか10時だし。
今回はそういう事態にはならなかったけど、いつそうなるかはわからない。
親がいつまでも元気なわけないんだよな……。
やっぱり、実家に近いところに引っ越したいです。

うちの親を看取った後は、旦那実家近くに引っ越してもいいと思ってるし。
子供の頃から転勤生活で、ここが故郷! と思える場所も特に無く、旦那と一緒ならどこでも住めそうな私です。
うちの親と旦那親は一周り以上年が違います。
うちの両親は晩婚で私が末子、旦那両親は学生結婚で旦那が長子、その上旦那より私のほうが年上だからそれくらい違いがあります。
うちの親は年金生活、旦那親はまだ現役で働いてます。
だから、どう考えても手が必要な時期はうちが早く、旦那親が後。
おまけに、旦那は5人兄弟だから、誰か地元に残るんじゃないのかな……と言う甘い期待も。
うちは兄も転勤族であてにならないからなぁ。
自分が親の老後のことで悩む年になったのかと思うと、感慨深いです。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

住みたい家

引っ越しが現実味を帯びてきた最近、よく住宅情報をネットで見ています。
あまり一軒家にこだわりとか、欲しいとか思わない。
庭の手入れとか大変そうだから、将来は新築一戸建てが夢! とも思わない。中古でもいいからマンションとかだと楽そうだな、と思う。勝手なイメージだけど。
今はまだ子供が小さいし、経済的に賃貸しか無理だから、足音で迷惑かけないように、真下がお店か駐車場だといいなと思う。
防犯の意味で、1階には住みたくないんだ……。最上階も、暑いからできれば避けたい。

そんな私が、最近「これは住んでみたい!」と思ったマンションがある。
1階から3階までが某大手スーパーと言うマンション。その上が居住スペース。10階建てくらいだったかな。
雨の日でも買い物が楽だ! と思ってしまいました。
その4階だったら、真下はお店だし多分音楽とかずっと流れてて、子供の足音くらいで文句は出ないだろうし。
コンビニと違って遅くても夜10時には閉店するだろうから、夜うるさくて眠れない! なんてことも無さそう。多分だけど。

今いるアパートは2階建ての2階で、夏はめちゃくちゃ暑い。
下のおうちには迷惑かけてるけど、同じ子育て世帯だし、仲も悪くないので大目に見てもらってるけど、次の場所でそれが通用するとは思えない。
いい仕事といい住居、両方見つかるといいなぁ。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

嘘つき!

我が家は、ず~っと新聞をとっておりました。
ですが、消費税も上がったし、節約できることはしようと、契約が切れたところで終わるつもりでした。
そして今年、契約が切れて、数カ月は新聞無しの状態でした。

ところが、最近その新聞屋さんがやってきまして。
前も同じことを言われたのですが、奨学金のために新聞配達している子たちのノルマ分が足りない、どうかお願いします、と……。
前回もそれで押し切られて、でもそのときに、延長はこの1年でおしまい、今後は二度と勧誘に来ないと言う約束だったはずなのですが……。
それを言っても、
「困ってるんです、どうかどうかお願いします」
と、ドアが閉められない状態で玄関先で土下座……。これってかなりずるいよね。
ドア閉められないから、帰れってドアを閉めるわけにもいかないし。
「無理です」
と5回は言ったけど、土下座状態で上の台詞を繰り返すのみ。何の進展も無い。
以前もこんな感じでやられたから、カモだと思われてるんだろうな。

長崎国体の関係で、来年夏の3ヶ月だけでもどうか……とか何とか(詳しい説明は忘れた)。
「来年夏は、多分ここにはいません(旦那の転勤が無理なら転職する予定)」
と言ったのですが、
「ご高齢の方だと亡くなる方もいますし、そういう場合無理やりとってもらうなんてことはありません」
とのことでしたので、3ヶ月のみ契約。だってドア閉められないし。
来年夏までには転職で逃げ切ってやろうと決心しています。転職するのは旦那だけど。

と言うか、性格悪い私は、やっすい土下座だよなぁと思ってしまいました。
家族の生活の為に、なんだろうけれども、プライド捨ててただの一般主婦に土下座して、それで契約とらないといけないなんて、ちょっとは同情するけど、心の中で舌を出しながら土下座するのも慣れたら簡単だろうし。
「あなたの土下座に何の価値があるの?」
と言ってやりたい衝動に駆られましたよ。いくらなんでも言わなかったけど。

普段ならインターホン越しに追い返せるのに、娘の友達が来る時間帯だったから、娘が走って行って開けちゃったんだよな……。
朝○なら塩撒いて追い返すけど。あれって、朝鮮日報略して朝日新聞だよね。
ちなみに、うちに来たのはゴミ売……じゃなくて読○です。
洗剤1年分とか置いて行ったけど、置き場所無いし、最近は節水の為にすすぎ1回で済む奴しか使ってないのに、普通にすすぎ2回のタイプだし。いらないわー。
すすぎ2回の水道代とすすぎ1回の洗剤代、どっちがお得だろう?

とにかく、引っ越したい理由が増えました。
来年夏までに引っ越しが目標です。
娘のためには、学年の変わり目がいいな。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ちょっとショックだった・追記

前の記事の続きです。
もう1つあった、ショックだったこと。
また、買って数ヶ月のサンダルが旦那実家で壊れました。
旦那実家に来ると、よくサンダルが壊れます……(前の記事はこちら→http://sakuranomiyanikki.blog54.fc2.com/blog-entry-1104.html

どうして旦那実家でよく壊れるんだろう?
やっぱり、自覚は無いけどよく歩きまわってるんだろうか。
今年の誕生日に買ってもらったばかりで、履き心地が良くて気にいってたし、日本製って書いてたから安心してたのに……。

仕方ないから、また旦那実家近くのお店で買いましたよ。
まあまあ悪くないし、シーズン終わりだから安かったけど、やっぱり前のやつの履き心地の良さに比べるとちょっと劣ります。
来年用のサンダル、安くなってる今のうちに複数買っておいたほうがいいかなぁと悩み中です。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

ちょっとショックだった

少し前の話だけど、今年もお盆に旦那実家に帰省しました。
旦那実家には猫2匹と犬1匹がいて、帰省の際はその子たちにもお土産を買って帰るのが習慣になってました。
大した物じゃない、ちょっとした犬猫用のお菓子とかだけど。
帰省の少し前、猫の1匹が亡くなったと聞きました。
私が旦那と付き合い始めた頃に飼い始めた猫で、老衰だったので、悲しいながらも仕方ないかと思っていました(多分9~10歳くらい。うちの娘7歳よりは年上)。
ところが帰省すると、いるのは犬だけ。もう1匹の若いほうの猫がいない。
もう1匹の猫の行方を聞いてみると……。

もともと完全室内猫で、外に出ないタイプだった若い猫。
ところが、老猫が亡くなった後、いたずらしたときに「おしおき」として外にしばらく出したところ、近所のボス猫に襲撃されて逃げて行って、そのまま行方不明らしい……。
老猫を母親と勘違いしてたし(オスだったんだけど)、老猫がいなくなった家に未練は無かったのかも。
犬も可愛いけど、猫がいない旦那実家は初めてで、ちょっと寂しかった。
まあでも、毎回お土産持って行くんだから、いなくなったことを教えてくれても良かったのに、とはちょっと思った。言いにくかったのかな。

ちなみにその若い猫、私が鳴き声を聞いて、末弟君が探しに行って発見して飼い始めた野良子猫だったので、寂しさもひとしお。
見つけた時は本当に産まれて間もなくって感じで、でも母親の姿はどこにもなく、一晩中みゃーみゃー鳴いてたんだよなぁ。
だから、心配だなぁ、この辺の茂みから昨日の夜から鳴き声が聞こえるんだけど、って話したら、末弟君が茂みに入って行って見つけてくれたんだ。
あんまり小さいから心配だったけど、旦那実家は猫飼うの慣れてるし、無事にすくすく成猫になってたのに。
うちはアパートで飼えないから、また旦那実家で飼ってくれないかな。
でも、いないと寂しいけど楽な部分もある、とかお義母さんが言ってたから、もう飼わないかもしれない。猫の教育係である三男君は、大学生で家を出てるし。
うちの子たちも猫好きで、旦那実家での触れ合いを楽しみにしてたから、ちょっと残念。
何もしないうちが、飼ってください! と無責任に言うわけにはいかないけど。

もう1つショックだったのは、三男君に私の洗濯物を干されたこと。
洗濯してたけど、台所仕事をしてたから後で干そうと思ってて。気付いたら無かった。
旦那が干してくれたのかと思って聞いたら、
「三男が干してくれたよ」
と。
三男君、19歳の男の子に私の下着干されちゃったよ……orz

三男君には、悪気も変な気持ちも絶対無い。そんな子じゃない。それは断言できる。
共働きの家だから、手が空いてたら出来る手伝いをする、みたいなのが身についてるから、私が台所仕事してるから手伝ってくれたんだと思う。
三男君、お義母さんや姉(旦那妹)の下着も平気で干すから、それと同じなんだと思う。
間違っても、私の下着でどうこう思う事は絶対無い。
それはわかるけど、やっぱりちょっと恥ずかしかったなぁ……。

それ以外は、雨ばかりの盆休みで、こんなに天気の悪い帰省は初めてでした。
まあ、お天気は仕方ないけど。
そんな今年の盆休みでした。
いつも通り、子供達は旦那の弟君妹さんに遊んでもらえて、みんなでわいわいと楽しかったのは楽しかったんですけどね。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ