桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

なぜはまる?

現在8歳、小学2年生の娘の話です。
最近、娘がはまりつつあるものがあります。
それは、「大人向けのドラマ」。
今クールのものだと、「偽装の夫婦」や「オトナ女子」あたりですかね。

ちょっと昼寝とかして寝るのが遅くなったときとか、お風呂上がりに勝手に付けて見てたりする。
そして言うことが、
「ママが好きかと思って……」
と言うのです。

念のために言っておきますが、私は連続ドラマはほとんど見ません。
と言うのも、子供が居ると見られないこともしばしば。
1話でも見逃すと話がわかりにくくなるタイプのドラマは見ません。
あまり興味が無いのもありますが、子供が起きてる時に一緒に見るのが嫌。キスシーンくらいならともかく、もっと過激なシーンがあったりするから。
だから、本当に見ないのです。

1話完結型の物は見ます。今楽しみにしてるのは、土曜の「掟上今日子の備忘録」。
元々ミステリーは好きだし、刑事ドラマや弁護士ものとかも好きだし、ガッキー好きだから(笑)。
土曜日は子供を早く寝かせる必要が無いから余裕があると言うのも大きいかな。

つまり、娘の言葉はただの言い訳で、ただ「自分が見たい」だけなのです。
しかし、なぜそんなものが見たいのかが謎。
「偽装」の意味なんてわからんだろうに……。

私自身、小学生の時に刑事ドラマが好きだったのは、親の影響。親が私と同じ考えで、1話完結型の刑事ドラマばかり見てたから。
しかしうちの場合、私も旦那も見ないのに、なぜ大人向けドラマにはまろうとするんだろう。

ママ友で、
「うちの子、医療ドラマにはまってる(その子は小学校低学年女児)」
って言う人はいたけど、それはまだいいと思うんだ。将来医者か看護師か、有望そうだから。
でも、その家も親が見てるわけではないらしい。
子供の趣味嗜好なんだろうか。
子供の趣味嗜好を否定したくは無いけど、でもやっぱり「まだ早い」と思うものは排除したい。そこは親に決めさせてほしい。
少なくとも、今はまだ。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

これが……ゆとり……

多分、今日生まれて初めて実感した言葉。「ゆとり教育」「ゆとり世代」。
長いので隠しにしておきます。
お時間のある方だけお付き合いください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

続きを読む »

やっと帰ってきた

実は、10月に入ってから旦那が3週間ほど出張だったのです。
結婚記念日もいなかったから寂しかったよ。仕事だから仕方ないけどさ……。
わかってたから結婚記念日前に、博多のフレンチのお店で家族でお食事しました。美味しかったです。
来年10周年だから、来年は旅行の予定。記念日当日にはこだわらず、どこか休みがとれるところで。
一昨年、結婚記念日に合わせてディズニーだったんだけど、台風のせいで飛行機が遅れてしまったから、私としては記念日当日にこだわらずにちょっと後ろにずらしたい。台風の影響が無い時期に。

出張から帰って来た旦那、ホテルでコンビニ食三昧だからやっぱり手料理が恋しかったようで。
「ハニーの作るポテトサラダが食べたい
とリクエストをもらいましたので、作りましたとも。
ありきたりだけど、今夜は豚の生姜焼きとポテトサラダとお味噌汁と生野菜(生姜焼きの付け合わせ)。
満足して貰えたようです。

私が作るポテトサラダは、隠し味に少量の砂糖と多めの粒マスタードを入れるので、市販品とは味が違うので旦那は好きなようです。
これでしばらくは出張無いから嬉しいな~~~~~。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

S太、初運動会

先日、S太の初めての運動会がありました。
運動会役員もしていたのでいろいろ大変でしたが、天候にも恵まれて良い運動会でした。

さて、肝心のS太ですが。なかなかの活躍でした。
徒競争、1位。それ以外の競技も、S太が出た物は全部1位でした。
徒競争は、どうしても上のK子と比べてしまうのですが、K子が同じ年少さんのときは大差をつけてのぶっちぎりの1位だったのに対し、S太は1歩差くらいの1位。
何と言うか、走り方が全然違う。

K子は、「ああ、速いな」と見ただけでわかる走りだったのに対し、若干どすどすした走り方のS太(私に似た? 私は人並みだった)。
それでも1位だった理由はいくつかありますが、
1、8月生まれでまあまあ誕生日が早く、またよく食べるのでほかの子より体が一回り大きい。縦にも横にも。
2、小さいころから外が好きで、天気が良ければ外遊びさせていたので、足腰が強い。

と言ったところでしょうか。
K子のように、大きくなっても速い方かどうかは微妙な感じです。
同じ様に育てたつもりの姉弟でも差があるなぁ。これが個性ってことか。

ただ何と言うか、K子は走る事は得意だけどそれ以外はあまり上手では無く。
先日、小学校の親子交流会でドッジボールをしたのですが、ボールの投げ方のあまりのヘボっぷりにびっくりしたところです。
本人は思いっきり投げてるつもりのようだけど、へろへろっと上にあがって敵の陣地に落ちて、ほぼ相手に簡単にボールをとられてました。球技は苦手なのかな。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、自分が小学生のとき、クラスの足の速い子は何をやっても上手だったイメージがあるのですが、みんなそうとは限らないようです。
旦那は背が高いからバスケとか得意だったそうですが。
私はなぜか背が低いのにバレーボールは体育授業のレベルではアタッカーでした。さすがに部活レベルではないけど。

それはともかくとして、子供たちの楽しそうな笑顔が何より印象的な運動会でした。
S太も、1位になったとかそういうことよりも、楽しかった思い出が心に残ったのではないでしょうか。
それが1番良かったなと思います。
とても良い秋の一日でした。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

マスコット

しばらく前に職場の美人の話を書きましたが。
かと言って、人間顔が全てと言う訳ではなく。

うちの職場にマスコット的存在が居る。
一見したところ、ただの小太りのおばちゃん(失礼)。
贔屓目に見ても美人とは言い難い(ごめんなさい)。
でも、うちの職場のマスコット的存在。

いつも笑顔で元気で明るくて、その人が来ると周りがぱっと明るくなる感じがする。
よく働くし、毎朝元気に挨拶してくれて、それが職場の活力剤になってる感じ。もちろんみんなに好かれてる。
子宝にも恵まれてて、旦那様ともラブラブなご様子。

その人と2人の時に、いつも明るくて素敵ですね、みたいなことを言ったことがある。
そしたら、
「それだけで生きてきました!」
と、明るく言いきられてしまいました。そういうところがすごいと思う。

「女は愛嬌」って言葉は、あながち間違ってない気がする。
どんな美人でも近寄りがたかったらあんまり意味ないし。
顔が良いにこしたことはないかもしれないけど、だからって美男美女なら必ず幸せだったり好かれてたりするわけでもないし。
「もてる」と言う意味では、顔は重要なファクターかもしれないけど。
でも、「もてる=幸せ」とは言い切れないからなぁ。
やっぱり長く付き合う上で大事なのは、見た目より中身だな、うん。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ