桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

いじめてるわけじゃないんだけど……

うちの下の子5歳がちょっとアホで困ってる。

なぜか「たまに」食パン狂いになるS太。
いつもではないし、本当に数か月に1回くらいかな。
朝、食パン。おやつも食パン。無いと不機嫌、みたいな感じ。
たまにそれのために買ったりするけど、旦那は食パンがあまり好きじゃないから余ったりして困ることもある。冷凍庫もいっぱいのことがあるし……。

先日も数か月ぶりに食パン星人になってしまったS太が、おやつに食パンを所望。
「本当に食パンでいいの? ママとお姉ちゃんは別の物を食べるけど、両方はあげられないから欲しがったらダメなのよ?」
と、何度も何度も確認。
それでも
「食パンがいい!」
と譲らないS太。
なので、S太に食パンを出し、私と娘は別のものを出して食べ始めたところ。半分くらい食べたところで、
「やっぱりそっちがいい」
と言い出した。
「だから何度も確認したでしょ? もう食べかけてるんだからダメ」
と言ったところ、泣き出した。

約束は約束なんだから守らせないといけないと思うのだけど。
ただ、上の子と私がお菓子を食べていて、下の子が泣きながら食パンを食べている状況は、傍から見たら下の子をいじめてるようにしか見えないから気分が悪い。
5歳児が泣きながら食パン食べてるのを見ると、
「私が悪いのか?」
って気分になってしまう。
いやでも、5歳でも約束は約束だし、お菓子をあげるのは甘やかしになるよな……と思う。
ちなみに旦那は私より子供に厳しいので、旦那も絶対にあげてはいけないと言う。

自分は間違ってはいないと思うのだけど、やっぱり気分が良くないから困る。
下の子は末っ子だから、ちょっと甘えすぎじゃないかと思うことはある。
もうちょっとしっかりしてほしいけど、だからってそのために3人目を作る気にはなれないし。
その3人目がまた同じようにならないとは限らないし。
もっと厳しくするべきなのかなぁ……でもすぐ泣くから、やりにくいんだよなぁ。
5歳なんだから、もう年長さんになるんだから、もうちょっとしっかりしてほしいんだけどなぁ。難しいのかな。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

呼称・2

ふと思い出した、前の記事の追記みたいなものかな。

最近ネットで読んだ話。
良いパートナーの見つけ方、みたいなもの。

付き合いが長くなっても、「お前」「あんた」呼びしてくる奴はアウト。だそうです。
対等な相手、もしくは尊敬している相手には絶対使わない呼称だから、その呼び方をするってことは相手を下に見てるってことで、自分を下に見てる奴と付き合い続けるのは良くないと。

言われてみれば、旦那に言われたことは一度も無い。
子供の前では「ママ」、2人の時は名前にちゃん付け。
私も子供の前では「パパ」、2人の時は「ダーリン(子供が生まれる前にこう呼んでた)」。
けんかしたこともあるけど、「お前」「あんた」は1度もない。「あなた」ならあるけど。

ただ、地域によっては普通に使うこともある。方言的なものかな。
福岡のある地方だと、奥さんが自分の夫のことを「ちょっとあんた」とか呼ぶのは珍しくなかったりする。
おそらく、この場合は「あなた」が訛ったんだろうと思う。
そこらへんは見極めが難しいけれど、まあ参考までに。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

呼称

呼称と言うか呼び方と言うか、相手への呼びかけ方と言うか。
「あなた」とか「君」とか色々あると思うんだけど。

最近衝撃的な体験をしました。
職場で事務室が無人だったので、隣の検査室にいた私が配送の荷物の受け取りをすることになったのですが。
事務室以外に受け取り口が3か所くらいあって、間違って違う場所の物を受け取って怒られたことがあったので、
「すみません、こちらで受けていいか確認しますので」
と言って内線で上司に指示を仰ごうとしたら、
「いつもここでおろしてるから大丈夫だよ。お嬢ちゃんがサインしてくれたらいいから」

お嬢ちゃん?

びっくりして鼻水吹くかと思いました。
「お嬢ちゃん」って呼称が許容できるのって、10代くらいまでだと思っていたのですが。
まさか30代後半になってお嬢ちゃん呼ばわりされることになるとは思いませんでした。
60くらいのおじちゃんだったから、あのくらいの年齢だと30代でもお嬢ちゃん扱いなのかなぁ……。

そういえばこの職場に入ってすぐくらいに、ちょっと重い物を運ぶような仕事があって。
私の教育係の人が、定年してバイトで入ってるシルバーの男性たちを指して、
「あのおじちゃんたちに頼めばいいよ。若い女性がニコニコっとしてお願いしたらすぐやってくれるから」
と言われて、
「それが通用するのは20代くらいまでじゃないですか?」
って言ったら、
「大丈夫、あのぐらいの年齢のおじちゃんたちは20代でも30代でも同じだから。ミルさん若く見えるし」
と返されて、そういうものかと思ってしまいましたが。
それでも、20代と30代では大きな隔たりがあると思ってしまう私です。

まあでも、年上好きな男性って少数派だけど確実に存在していて。
80とか90とかのおじいちゃんに
「好みの女性のタイプは?」
って聞いたら、
「年上の女性が好きで」
って答えるのを何度か見たことあるし。ああいう好みって一生変わらないらしい。

昔の知り合いの当時20代男性で、
「30代なんてまだまだお嬢ちゃん、女性の魅力は40から」
と真顔で断言してる人もいたし。
もしかしたら、私をお嬢ちゃんと言った人はそういう趣向の人だったのかも。
本当に少数派だと思うけど。

そう言えば、こっちに引っ越してきて見つけた昔ながらの威勢のいい八百屋さんで、働いてる人たちはまだ青年から中年くらいの年齢層だけど、同年代くらいの男性に
「はい、奥さんどうぞ!」
って元気に言われたときのほうが嬉しかったなぁ。
意外と言われないことに気づきました、「奥さん」って。
そうよねー、既婚だし、私って奥さんよねーと笑ってしまいました。
結婚して10年近かったけど、あれが初めてだったかもしれない、奥さんって言われたの。
今でも贔屓にして週一で通ってます。

うん。やっぱり、「お嬢ちゃん」は10代までだと思います。
「お嬢さん」なら20代でもいいかな。
個人的な見解ですけど……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

雛祭りの御馳走

先日は雛祭りでしたね。
雛祭りの御馳走と言えば、菱餅、ちらしずし、はまぐりの潮汁、白酒……なんだけど。
それ、白酒以外はほぼ全部給食でやってくれてるから、夜のメニューに困るorz
娘の学校の給食も息子の保育園の給食もほぼ同じメニュー。
やらない家もあるだろうからとか、日本の風習を教えるためとか、必要なんだろうけど。
うちみたいに家できちんとしたいタイプだと、本当に悩む。

確かに娘は肉食系で肉料理のほうが喜ぶんだけど、ハンバーグやステーキで雛祭りというのは、いまいち情緒に欠ける気がする。
もちろん、子供が好きな物出せばそれでいいって人もいるだろうし、それは否定しないけど、私はできる範囲で古き良き風習を子供に教えたいタイプなので。
結局、お刺身をメインに副菜をちょこちょこ作ってごまかしました。
あまおういちご味の甘酒を買ってたけど、子供たちには不評でした。残念。私は好きだったけど、子供たちにはいちごのほのかな酸味が嫌だったらしい。
あと、雛祭りケーキは買いました。これも何か違う気がするけど、ひなあられは食べないし、菱餅は給食で出るし。
デザートくらいは子供が喜ぶものでいいかなーと。

そういえば、自分が幼稚園の栄養士でメニュー作ってた時も悩んでたなー。
最初は普通の献立案を出したけど、結局、幼稚園の先生の希望で雛祭りメニューになったんだった。
ちらし寿司って簡単だから、給食で出す側としては楽なんだけどね。アレルギーの子以外は……。

そして雛人形、1ケ月くらい出して仕舞うだけなんだけど、本当にこれでいいのだろうか。
節分を過ぎたら出して、雛祭りが終わったらすぐに仕舞う物なんだよね。
一部地域では4月まで出しておく風習があるらしいけど。
実家にはまだ私の雛人形があるんだけど、あれもそろそろ処分していいのかな。処分の仕方がわからん。
娘のも買ったはいいけど、1年の間のほんのわずかな時期だけ出して、片づけるだけ。
贅沢品だなー。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

雲行きが怪しい……

職場の雲行きが怪しくなってきました。
昨年11月頃、材料が減ってきている話を書いたと思うのですが。
そのせいなのか何なのか、生産量が減ってることは確か。
仕事が減ってるせいで、なんとなくだけど部長は元気がなく、上司やほかの社員さんたちも落ち着かない様子。
上司がいつもより優しい感じがするのは、もうすぐお別れだからーとかいうオチだったりするんだろうか。

減ってるのよねーという話は準社員の女性たちとの話題にものぼってる。
「そうなると、最初にクビ切られるのは私かなー。時短勤務してるの私だけだから……」
と言ったら、
「あなたは直接雇用だからすぐには切られないよ。切られるなら、派遣さんが先に切られるだろうね」
とのこと。
まだしばらくは大丈夫なんだろうか……。
次の仕事、早めに考えたほうがいいのかもしれません。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

HOME このページの一番上へ