06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-30 (Sun)
本当に小さいことなんだけど、男性は細かい節約ができない(しない?)人が多い気がする。
例えば、我が家の場合。
レジャーに出かけるとき、私は飲み物とかをできるだけ持っていきたい派。
現地で買うと高い。ディスカウトストアで買って行けば1/3程度の値段になる。
しかし、うちの旦那は「身軽に行って現地で買うほうがいい」派。
私が財布の紐を握っている関係上、旦那の意見は却下しているが。

あと、旦那がしょっちゅうコンビニでコーヒーを買っていたので(小遣いからだけど)、もったいないから私がディスカウントストアで1/3くらいの値段の缶コーヒー(旦那の希望で一応有名メーカーの物)を家計から大量買いして持って行くように言っている。

「たかだが数百円、節約して何になるの?」
が、世の多くの男性の意見なんだろうと思う。
しかし私に言わせれば、
「その数百円が夕食1回分以上になる」
なのだ。主婦の方には共感してもらえると思う。

仮に缶コーヒー1回の節約が60円として、60円×20日(1月の勤務日数)×12カ月=年14400円の節約。
レジャーの1回の節約が500円程度だとして、それが月に2回×12カ月、年12000円の節約となる。
私はこの浮いたお金を、家族のために使いたいと思うのだ。
細かい節約もせず楽しみにお金を使えるのは、それなりの収入がある人だけだと思う。
締めるべきところは締めて、使うところでは使うのが私の流儀。旅行とか、家族の楽しみに使いたい。

で、最近。
旦那にボーナスからお小遣いを渡したわけだが、それから旦那がお昼のお茶(水筒)やコーヒーを持って行かないことが増えた。
単に面倒だからかもしれないし、本人はそれで良いと思ってるのだろうけど、私からするともったいないなと思う。
どうせならもっと別の有意義なことに使ってほしいと思うのだが。
しかし、本人が自由に飲み物や食べ物を買うことに幸せを感じて有意義と思っているならそれもありだと思うから、何も言わないけど。
ただ何となく財布にお金があるからと使っているなら、ちょっとなぁ。わからないけど。

「ボーナス出たし、ハニーも好きな物買っていいよ」
と旦那は言ってくれるけど、それをすると日々のやりくりが大変になるから、やっぱり必要以上の贅沢には使えない。
できるだけ貯金して、子供の教育費にも回したいし。
壊れたサンダルの代わりと、必要な夏服を少し買い足しました。全部で1万円くらい。
子供は成長するから子供服等はどうしても買い足さないといけないし、自分にはそんなに使えないなぁ。
これが普通の主婦の感覚だと思うんだけど。

旦那に働かせて主婦は優雅にランチ三昧なんて思ってる男性もいるだろうけど、そんなに稼いでる男性のほうが少ないと思う。
世の大半の女性は、自分だけの昼食代なんていかにして安く済ませるかを考えてるんじゃないかな。
自分一人なら納豆ご飯かインスタント麺、たまにちょっとぜいたくでちょっとお高い冷凍パスタかパン屋のちょっと良いサンドイッチ買うくらい。
長崎にいたときもママ友と集まることはあったけど、手作り弁当持ち寄って公園で子供遊ばせながらランチ、コンビニ食ならちょっと贅沢程度の感覚だったけどな。
まあ、世の中にはお金持ちもいるだろうし、贅沢ランチ三昧な主婦もいるだろうけど、遠い世界の出来事です。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : ひとりごと
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NO TITLE * by megu
おっしゃるとおりです。
ふだんの心がけが将来の夢に繋がるというモノですよね^^
たかが100円200円と侮る無かれ!と思います。

meguさん * by ミル
コメント&賛同ありがとうございます。
1円を笑うものは1円に泣く、100円200円が侮れるわけがありません!
100円あればディスカウントストアでカップ麺が買える、1食分のお昼ごはんになります。
普段の心がけ、本当に大事ですよね。

個別記事の管理2017-07-27 (Thu)
うちはあまり子供の教育に厳しくないので、夏休みに入ってだいぶ経つけど、最近上の子(4年生)の通知表(あゆみ)を見ました。
う~~~~~ん、ちょっとこれは……。

よくできる:できる:もう少しが、1:5:4くらい。
うるさく言わないようにはしてるけど……ちょっと甘やかしすぎかな……。
ちなみにだけど、自分の過去の通知表を見ると、当時は5段階評価で、だいたい5と4。3がつくのは体育と図工くらい。
宿題だけはきちんとさせてるし、自分もその程度のことしかしてなかったはずなんだけど。
何なんだこの差は……。

ちなみに旦那も「そこまで悪くなかった」と言うから、親に似たわけではなさそう。
思い当たることと言えば、性格の違い。
子供のころから本さえ与えておけばおとなしく、文字の覚えが異常に早かった私。
とにかく外遊びが好きで、全く部屋でおとなしくできなかった娘。
それくらいかな。
やはり文字の違いと言うのが大きい気がする。
子供のうちは外遊びが大事! とも言われるし、とにかくリクエスト通りに外に連れ出してたから、大器晩成型と信じたい……。

先日も算数の問題を一緒に解いていたけど、文章問題だと問題を正しく理解できてない。
本を読まないわけではないけど、本当にただ読んでいるだけで、内容をきちんと理解できていないのかもしれない。

勉強しなさい! なんて言ってもするわけがないし。
義妹(旦那妹)が大好きで、義妹が看護師になったので、「私も看護師になる!」と宣言している娘。
激務だし難しいと思うけど、別にそれ自体に反対はしない。でも、
「この成績では無理よ、もっと勉強しないと看護大に入れません」
とだけ言っておいた。
これが少し心に響けばいいのだが……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 育児記録・娘小学生
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-17 (Mon)
夏のボーナスの時期ですね。うちもやっと出ましたよー。
うちの旦那は去年の9月に転職して、去年末のボーナスは寸志程度
今年の夏はどうだろう……とドキドキしてたら、期待以上でした。

結婚して10年。今年の10月で11年。
その中で一番多かった!(^^)!
転職して良かったなー。
今まで1カ月分以上のボーナスなんて見たことなかったけど、2カ月分くらい出たかな。去年の冬のボーナスと合わせたらプラスマイナスゼロくらいだけど。
今年の冬はもっと期待できるだろうか。

旦那、今の会社では評価が高いらしい。
ボーナスの査定でA判定もらったらしいけど、
「入社1年未満でAは滅多にいないよ」
と上司に言われたらしい。近々役職がつくかも、みたいな話にもなったそう。
前の会社では経験が無い電気関係で覚えることが多くて本当に大変そうだったけど、今度の工場系の仕事のほうが向いてるみたい。

以前は派遣みたいなものだったから、働いても働いても給料は上がらず、旦那の頑張りがちっとも評価されないみたいで嫌だったけど。
派遣先での評価はそれなりに良くて、一度旦那の会社関係のキャンプに参加したときも周囲もおおむね好意的で、「一昔前なら正社員になれたんだけどねー」と言われてたけど、会社自体が大きすぎて規定が厳しくて、結局それが叶うこともなく、給料が上がることもなく。
今の会社では旦那の頑張りが普通に評価されてることが嬉しい

ただ、遠いのが難点。高速使って片道1時間だもんね。
そのせいで交通費が最高までもらっても満額は出ず、ガソリン代が毎月マイナス。高速代が出るのが救い。
ボーナスも半分はその穴埋めになります。
それでも半分はプラスになるわけで、上等です。
通勤が大変なのは申し訳ないけど、私実家の近くじゃないと私が働けないし、子供を転校させたくないし……。
その分、家事はほとんどさせてません。ゴミ出しくらい。

とりあえず、支給額から一割を旦那に渡して感謝の言葉を述べました。
この前のスピード違反の罰金代、家計から出したから引いとけば良かったかな? かわいそうでできなかったけど。
残りは夏休みに家族で旅行と、貯金です。子供の教育費はいくらあっても足りないし、来年は結婚12周年の旅行に行きたいし。
それに、給料が上がったと言っても、まだまだ平均以下くらいです。私のパート代まで入れたら平均行くかな? 程度。
大会社に勤めてる人から見たら少ないボーナスなんだろうな。

でも、うちにしてみれば、今までに比べたらずっと良いわけで。ボーナスだけじゃなくて、月収も。
少し前までは100均で買い物することすら「出費きついなー」って感じだったけど、最近は「まあいいか」って感じで買ってるし。
夕食も、魚の干物とかが減って子供が好きなお刺身が増えた気がする。
「給料日前にお刺身買う余裕がある!!」
って自分でびっくりすることがある(笑)。
全体的に見たら1カ月に1万くらいだけど、食費とかの出費が増えてる感じ。もうちょっと引き締めたほうがいいかな。
緩みすぎは良くない。
わかってるけど、頑張ってる旦那にちょっと良い物食べさせてあげたいのよね。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-13 (Thu)
九州北部豪雨、思った以上に被害が大きいですね……台風の時よりひどい。
同じ福岡県民だけど、被害が大きかったのは大分に近い内陸部。
私が住むところからはだいぶ離れているので、こちらは全く被害が無かった。
しかし、色々考えさせれらますね。
心が痛むけれども、何ができるわけでもなく。募金はしましたけど。
ご冥福をお祈りします、としか言えない。
でも、これからも被災者の方々は避難所生活が続くわけで、これから暑くなると本当に大変だろうなと思います。
早く元の生活に戻れると良いのですが……。

今後うちも家を買う予定があるので、場所選びは大事だなと思いました。
できるだけ子供の学区が変わらない場所でと考えていて、幸い今住んでいる場所は緩やかな傾斜の場所で、あまりがけ崩れや水害に合う地形でもないけど。多分過去にも大きな災害は起こっていない場所。
ここに家を買っても問題ないと思うけど……後は資金面の問題ですね。
人気があるようでちょっとお高い……。

以下はそれとは関係ない、仕事関係の話になります。
長くなるので、大丈夫な方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




最近、上司が優しくて仕事がやりやすいです。
思い当たる理由はいくつかあります。

うちの職場、派遣さんが2人いるのですが、その2人と上司の関係が急激に悪化して、もしかしたら次の契約更新で辞めるかもしれない状態。
だから、今居る人には優しくしようと思ったのではないかと。
派遣の男性1人はちょっと態度が反抗的なところがあって。
先日1人辞めてしまって以降は特に態度が悪化してて、「自分たちが辞めたら困るだろう」って感じがにじみ出てるとか。
私は職場の人間関係は円滑にしたいので猫かぶってて、仕事は真面目に責任もって、いつもにこにこ、失敗したら素直に頭を下げて反省するように心がけてます。
割と使いやすい社畜タイプなので、長く居てもらおうと思ったのかもしれない。

もしくは、昼休みに上司のその派遣さんの愚痴をうんうんと聞いてたからとか。
又は、先日の豪雨の際、上司から電話があって、
「子供さんが休校とかなら休んでいいよ」
と言われて、幸い学校はあったので普通に出勤して、
「お気遣いありがとうございました」
と言ったのが印象が良かったのか。お礼を言わなかった人もいたらしいので……。

どれかはわからないし、いくつかあてはまるのかもしれないけど、とにかく最近上司のあたりが優しい。すごーくやりやすいです。
しかし、私の教育係曰く、
「良い時と悪い時の繰り返しだよ」
とのこと。
確かに、私が入ってから一時期、この教育係の人が上司に冷たくされてた時期がありました。
誰に聞いても理由がわからなかったのですが、後日、もしかしてこれ? という上司の愚痴を聞いた人がいました。

何でも、教育係の人が履いてきたブーツが大きくて下駄箱からはみ出していたのが気に入らなかったらしい……。
聞いた瞬間、「はぁ?」と思いましたけど。
どこに地雷が埋まってるかわからない上司ですが、どうも下駄箱に並々ならぬこだわりがある様子。
派遣さんと上司の関係が悪化したのも、最初は下駄箱に原因がありました。

この派遣さん2人、独身の男性と女性。最近付き合い始めたらしいのです。
それは別に不倫でも何でもないからいいのですが、上司が言うには、2人の下駄箱の使い方がおかしいと。
みんな同じ長靴を支給されるので、どれが誰のかわからなくならないように、上司が下駄箱に名前シールを貼ってくれているのですが。
それなのに、2人が靴を入れ替えたりしていると。

高さはどちらも低いところで、高くて入れにくいから代わってもらってるとかでもなく。
私の想像ですが、「今日一緒に帰ろう」とかの合図を靴を使ってこっそり送りあっていたのではないかと。
学生時代みたいで微笑ましいと言えなくもないし、私なんて言われるまで靴が入れ替わってることに気づきもしなかったし、誰に迷惑かけてるわけでもないからそこまで怒らんでもと思ったのですが。上司もよく気づいたなーと。
しかし、上司はご立腹。
「私が何のために名前シールまで貼って準備してると思ってるのか! 馬鹿にしてる! そういうことは職場の外でやれ!」
上司の言わんとするところもわからんではない。

ちなみにだけど、滅多に怒らない教育係の人も派遣さんに怒ったことがあって。
うちの職場、昼休みの休憩所はあるけど、一人で過ごしたい人は自分の車で過ごす習慣があります。
私は空調が効いた休憩所でおばちゃんたちとしゃべってるのですが。最近は上司としゃべってることも多い。
教育係の人が車の中でお弁当を食べてふと横をみると、たまたま派遣さんの車で、そこに2人が乗ってたらしいのです。
そこまでは別に良かったのですが、男性の派遣さんのほうが目が合った瞬間、サンシェードで目隠ししたとか。
「感じ悪い! 昼休みだから何してようと自由とは言え、見られて困るようなことを会社の敷地内でするつもりなのか!」
と、見たことないほどご立腹……。

そして決定的だった事件は、女性の派遣さんがお休みの日、男性の派遣さんが体調不良でお休みしたこと。
「2人で休みを合わせて会ってるんじゃないのか! 人手が足りなくて困ってるのに!」
と、上司がかなり怒ってました。
しかしそれは、体調不良と言ってたわけだし、そこまで邪推しなくても……と思いつつ、私は口には出さずふんふんと聞いてたわけですが。

一体誰を経由して派遣さんの耳に入ったのかわからないのですが、その男性の派遣さんが病院の診断書?を持ってくる事態になりました。「疑われて気分が悪い」ってことみたいで。
それは確かに、上司の落ち度だったかなと思います。証拠もないのに断定的に噂してたわけですから。
上司は
「疑われるようなことをしているほうが悪い!」
と思ってるようですが。
そして、誰が耳に入れたのかと犯人捜しみたいなこともしてましたが、わからず仕舞い。
私は派遣さんとほとんど関りが無いので最初から犯人候補にも挙がらなかったのですが、それで実は私が犯人だったりしたらすごい策士ですけど、本当に何も知りません(笑)。

そんなこんなで、派遣さんたちは微妙な感じになってきてますが、私は居やすくなってます。
ただ、私もいつ上司の地雷を踏んで関係が悪化するかはわかりません。本当に何が怒りポイントかわからないから。
でも、これで派遣さんたちが2人そろって辞めたりしたら、本当に大変な事態になります。
それこそ工場が回らなくなって閉鎖、なんてことになるんじゃ……と危惧しています。
女性の派遣さんのほうは、男性と付き合い始めるまではよく働いてくれて気の利く人だったのになぁ……もったいない。

Return

* Category : ひとりごと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-09 (Sun)
うちの兄、今の嫁のことは諦めたのか、再婚する気満々。
母が福岡の結婚相談所をいろいろ調べておいてくれと言われたらしい。
母は調べもの苦手なので、
「インターネットで調べられるよね?」
と、こっちに丸投げ。
別にいいけどね、大した手間でもないし。母親にはよく子供を見てもらってるし。

で、兄が言う条件は、「子供が欲しい、夫婦仲良く暮らしたい」とのこと。
てことは35歳くらいまで?
以下、隠しにしておきます。長いし内容も微妙なので。
心の広い方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




兄の条件の悪いところ。
40代前半、バツイチ(予定)、容姿は中の下、前妻との子供に養育費払ってる(予定)、前妻一家に万一のことがあった場合、子供を引き取らないといけないかもしれない、全国転勤あり。
これだけの条件があって結婚してくれる人って菩薩みたいな人しかいないと思うんだけど。
悪いけど、高給取りと言っても一千万くらいで(多分)、会社経営者みたいな金持ちではないし。
ちょっと厳しいんじゃないかなぁ。
相手女性もバツイチ子持ちくらいの人じゃないと難しいと思う。

だが、うちの伯父(母の兄)は強気だ。
裁判関係で戸籍謄本が必要になり、本籍地に住んでるこの伯父にいろいろお願いしたので、伯父には情報が筒抜け。
「30くらいまでの優しい未婚女性! 〇君(兄の事)ならいける!」
と。
いやいやいやいや、無理だと思います。

この伯父、私たち兄妹への評価が異常に高い。
兄に対しては「高学歴で優しくて高給取り」と思ってるし、私に対しては「美人で優しくて家事も気配りも上手」と思っている。
兄はまあまあ当たってるとして、しかし前述したようにマイナスポイントが多い。

私に関しては……ごめん、違う。
顔に関しては、正直評価が分かれる顔。昔美人と言われるから、目がぱっちり二重の現代的美人が好きな人から見たら地味顔だし。
優しいと言うのも、伯父の一人娘が生まれつき車椅子が必要なのだが、知能的に問題は無く、小さいころから長い休みを一緒に過ごしていた私にとっては気の合う姉のような存在。
兄にとっても同じで、何かあったら手を貸すのが当然として育った。それが普通だったから。
しかし、もしも意思疎通が難しいような人ならそこまで仲良くなかったと思うから、完全に買い被りである。

旦那実家によく帰ってるから気配り上手の素晴らしい嫁、栄養士の免許持ってるから家事上手と思われてるけど、それもなんだかなー。
旦那実家に帰ったら子供たちを義母と旦那弟妹に任せて家事手伝いしてるから楽だし。旅行感覚で行ってるし(つまり、ただ図太いだけ)。
栄養士免許持ってたって料理上手とは限らない。私は人並みだ。旦那と子供たちは美味しいって言ってくれるけど。
しかし、母親の評価が低い私としてはこの伯父は有り難い存在ではある……買い被りすぎだけど。

数年前に、
「意外だけど、ちゃんと夫や夫の実家にも気づかいして、子育てもそこそこできてるのよねー」
と、母がこの伯父に私のことを話したらしいのだが、
「当たり前だろ! ミルちゃんのうちの娘への態度見てたらわかるだろ! ミルちゃんは良い嫁で良いお母さんに決まってる!」
と言われたらしい。
嬉しかったけどね。ありがとう伯父ちゃん。伯父ちゃんだけかもしれん、そんなこと思ってくれてるのは。

話が逸れてしまったが、とにかく兄の再婚は簡単ではないと思う。
兄の言う「35くらいまでで子供が生める性格が良い人」でもなかなか厳しそうだ。
しかし、評判の良い結婚相談所を選んだ結果、どこも「独身証明書」がいるらしい。
それだけしっかりしいて信頼できるってことだけど、兄はまだ離婚が成立してないから独身証明書がとれない。
そしてどんどん年齢は上がっていく。早くしないと状況は悪化する一方。
早く離婚成立するといいんだけどなー。

Return

* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NO TITLE * by ソブラニー
>旦那実家に帰ったら子供たちを義母と旦那弟妹に任せて家事手伝いしてるから楽だし。
>旅行感覚で行ってるし(つまり、ただ図太いだけ)。

御主人の実家へ行くのが苦痛でなくて弟妹と仲良く出来るのは立派な人徳。
家事手伝いしてるのも凄いと思います。
私は夫の実家でやるのは自分と子供が使った食器を下げる程度なので…。
それに、旅行感覚なんて尚更素晴らしい。
御主人の実家での滞在を楽しめてるんですもの。
義務感による訪問に映らないのがいいと思います。

ソブラニーさん * by ミル
家事手伝い、食事の用意の手伝いはしにくいので、せめて後片付けくらい……と、お皿を洗ったり、洗濯機を使わせてもらう関係上、たまってる洗濯物を洗ったり干したりしてる程度です。
遠方だし、これが旅行で泊まるのが旅館だったらかなりかかるし、子供たちも遊んでもらって楽しそうだし……とか思うと、得したなーと考えるようにしてます。
嫌な人がいないから、と言うのも大きいですね。
旦那弟妹が中学生小学生からの付き合いなので馴染みやすかったし。
ずっと前から居たかのように、ずーずーしくリビングに居座ってます。

個別記事の管理2017-07-05 (Wed)
最近、旦那と平日休みが重なると、ランチデートするのが定番になってきている。月に1~2回くらいかな。
旦那の仕事、最初は日勤で日祝日休みだったのに、最近は夜勤と交代、しかも日祝日関係なしになってる。
最初の約束と違ってきてるけど、工場の勤務体制が変わってきてるから仕方ないんだろうな。

福岡の田舎だけど、案外美味しいお店はあるもので。
先日は、本場のインドカレーを出してくれるお店に行きました。辛い物だから子供たちは連れて行きにくいし。
厨房にいるのもインドの人かな、みたいな感じで厨房内でしゃべってる言葉は全然わからない。ネパール人だったとしても見分けつかないけど。
ウエイトレスさんは日本人女性だったから、意思疎通は何も問題なくて助かった。

本場のカレー、やっぱり美味しい!
日本のカレーとは別物です。
私は辛い物が苦手なので辛さレベルゼロを選んだけど、変な表現だけど辛くないのにスパイシー。
色んなスパイスの味がするけど、辛くはない。
とても美味しかった。

日本のカレーは、本当に日本人の舌に合わせた別物。
頻繁に食べたいのは日本のカレーだけど、たまに食べるとものすごく美味しい本場のカレー。
そして、ナンが美味しい!
ほんのり甘くて、スパイシーなカレーにぴったり。
やっぱり本場のカレーにはナンを合わせたほうがいい!
日本のカレーはご飯がいいな。日本のカレーはご飯に合わせた味だと思う。

旦那も気に入って、子供向けの甘口もあるから、今度は家族で来ようねーなんて話してたんだけど。
合わないスパイスがあったのか、旦那体調崩してました。多分胃腸炎だそうです。
本場のカレーのせいではなく、その前に感染してたのかもしれないけど。

幸い2日仕事を休んで回復し、家族にうつらなかったので良かったと思います。
来月の給料に響きそうだな……病気は仕方ないけど。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : バカップル話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |