fc2ブログ
08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-09-30 (Sun)
先日、やっとバレエの発表会が終わりました。
本当に疲れました。

まず、私たちの教室は本部がある市と少し離れているので、前日のリハーサルは免除されました。
その代わり、当日は一番に会場入りして準備して練習すること、となっていました。
当日、関係者は8時半に会場入りできるので、そのトップに並ぶために8時前には着かなければならず。
そのために朝5時に起き、娘にご飯を食べさせて髪をセットして、会場スタッフ入り口に並んで30分以上待ち。
中に入ったら急いで衣装を着せて準備してリハーサル。

お母さんたちはそれぞれ役割が与えられているので、その説明やら避難経路の説明やらで座る間もなく。
結局、座ったのはお昼ご飯が配られてそれを食べるときくらい。
私は会場の案内係でした。
ずっとロビーで立ちっぱなし、人が来たら席を確認したり、トイレを案内したり。
子供たちの舞台を座って見ることはできませんでした。他の方もそうだけど。

最後のほう、残り15分くらいになると、
「もう誰も来ないだろうから中で見ていいよ」
と言われたけど、娘の出番はとっくに終わってるし。

だから、娘の舞台に感動したとかは無かったけど、無事に終わってほっとしました。
感動したのは別のところでした。

その最後の15分くらいの間に、娘の先生だった人が少しだ出けたのですが。
1年ほど前に怪我が原因で辞めてしまわれたのです。もう無理ができないからと。
だからほんの短い時間の出演だったのですが、その美しかったこと!
年齢ははっきり知らないけど、多分50代。でも全然無駄な肉がついてなくて、本当に動きが綺麗で。

プリマの女性がアラサーらしいのですが、その人と同じ踊りを少し暗めの配色の衣装で踊ってて、光と影のような感じだったのですが、プリマの女性に劣らぬ美しさ。いや、それ以上に美しかったかも。
年齢だけを考えても、プリマの方と先生ではキャリアに20年くらいの差があるからでしょうか。
遠めだと純粋に踊りの良し悪しだけがわかるので余計に。
知ってる人だからかもしれませんが、本当に美しくて感動しました。
踊りって、動ける間は年齢って関係無いものなのですね……。

娘の踊りは、いずれ高いDVDを売りつけられるので、それを見るまでお預けです。
でも、本当に終わってほっとしました。
これで隣の市まで毎週練習に行かなくていいし。
しばらくゆっくりします……。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : ひとりごと
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-23 (Sun)
うちの下の子、S太(7才1ヶ月)は超ママっ子。ママ大好き。
うちの親から「ママ病」と言われるほど。
別段甘やかしてるつもりもないし、悪いことしたらびしっと叱るし、上の子と差をつけてるつもりもない。
どちらかと言うと下の子のほうが年齢的に手がかかるから上の子に悪いなと思ってて、家族のお出かけとかは上の子優先にしてることのほうが多いくらい。
マザコンは困るんだがなーと思ってるけど、ママ大好きの理由がわからない。

普段は上の子は自分の部屋のベッドで、旦那と私と下の子は夫婦の寝室で布団で川の字になって寝てるのだけど、そのときも絶対自分が真ん中じゃないとダメ。
私と旦那が隣り合うのが許せないらしい。
そんな状態だけど、先日珍しく上の子が来て、たまにはママの隣で寝たいと。

珍しい申し出だからOKして、私、上の子、下の子、旦那の順で並んで寝てたら、S太が泣く。布団でずーっと泣いてる。
隣の隣に私がいるのに、
「ママが隣りじゃないと寂しい」
って。
上の子も下の子と同じく、ママを独占したいから私が二人に挟まれるのは不可らしく。
たまにのことだし、ここで甘やかしたらためにならないと思って寝たふりしてたら、1時間近く泣いてた。
私は寝付きが悪いほうなので泣いてる間は全然眠れないし、翌日仕事だしで散々だった。
たかが寝る場所で、ここまで泣くほどのことなのか……と、呆れてしまった。
多分今月初め頃のこと。

ところが昨夜のこと。
珍しく下の子が一人で寝室に行った。
いつも、朝が早い旦那が一緒に行ってくれるのだけど。
下の子が一人で寝室に行くのは初めてのこと。
大丈夫なのか? と思ってたら、ちゃんと自分で布団敷いて寝てた。

前日まで「一人で寝れない」と一人では寝室に行かなかったのに、一体何があった!?
突然の変化にびっくり。特に変わった様子は無かったけど。

これも成長なのかと思うけど、もちろん嬉しいけど、突然すぎて何が何だか状態の私でした。
* Category : 息子小学生
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-18 (Tue)
うちの職場、また人が辞めましたorz
今度の人は2ヶ月くらい続いたから、このまま居てくれるかなーと期待していたのですが。
しかもこう言っちゃなんだけど、40後半男性、妻子持ち。妻子は扶養に入ってました。
それで2ヶ月で辞めるって……。

うちの職場の人間関係の説明からしないといけないのですが、人が少ないから役職も普通の会社と少し違います。
部長、課長、主任がいますが、役割はそれぞれ。
部長は他部署と兼任の部長だから忙しくていないこともあります。
課長は事実上工場の責任者。
主任は事務室と検査室の責任者。検査室勤務の私の上司はこの主任。
なので、私自身が部長・課長と仕事で絡むことはまれ。と言うか部長とはほぼ無し、課長とは月に数回絡む程度。

正直、主任もすごいきつい人で、最初の頃は何度も辞めたいと思ってました。ブログに書いたこともあります。
理不尽なこともたくさんあったし、機嫌悪いと意味不明に怒鳴られることもあったし、本当に辛かった。
でも、仕事を辞めたら下の子が保育園行けなくなるかもしれないし、それは避けたくて、何があっても口答えせずに頭を下げて、周りの人との人間関係に気を配って、ひたすら真面目に仕事を続けた結果、2年過ぎた今ではすっかり主任のお気に入りっぽくなってます。
主任に孫が生まれて人間的に少し丸くなったことも関係してると思うけど。

部長に関してはほぼ関わりがないけど、この人も怖いらしい。
実際見たことないけど、他部署の人にも恐れられてるらしい。
主任に聞いた話ですが、部長から頼まれた仕事を他部署に頼みに行って、
「急ぎですか?」
と聞かれ、ちらっと部長に目線を送って部長絡みだと無言で伝えると
「優先してやります」
と言われるほどらしい。

課長もキツイと言うか、性格がちょっと……な人らしい。
私は関わりがたまにあるけど、なぜか私には優しい。同年代なので親近感を持ってくれてるのか、もしくは管轄が違うから気を使ってくれてるのかなと思うけど、他の人から聞くような嫌な言葉を投げられたことは一度もない。
しかし一度だけ、ちょっとそれは……と思ったことがあった。

工場内で使うある器具を、毎日検査室で滅菌して工場に持って行くのだけど、たまに必要ない日もある。
私が見落として必要ない日に持って行ってしまって、その場にいた人に手渡したら、受け取った人が課長に怒られてた。
「ちゃんと確認して受けとれ!」
と。
いやそれは私の確認ミスだし……と思ったけど私は何も言われなくて、あまりに申し訳なくてお昼休みに私が器具を受け取った人に謝ったことがあります。
なるほど、私には実害がないけど工場内の人には嫌な人だ。

今回辞めた人が関わってるのは、この課長。
2ヶ月経って同じミスを繰り返したから少し厳しく叱ったら、泣きながら辞めて行ったらしい……40代後半の男が。
妻子が扶養に入ってるのに、怒られて泣いて辞めるって……。
正直、私の上司の主任はこの課長から「クソババア」と陰口叩かれる人なのに、その主任の元で私が2年頑張ってるのに、主任よりはましだと思われる課長に怒られた程度で大の男が……と、少々呆れる気持ちもある。メンタル弱すぎないかと。
が、まあ本人にしかわからない辛さもあったのだろう。
しかし、それなりに資格も持ってた人だったからもったいないと思ってしまう。
もう少し優しく教えていればまだ居てくれたのでは……と。

うちの人手不足が解消されるのはいつになるのか。
赤字部署らしいから、その前に部署そのものがなくなるかも。
* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ソブラニー
40代後半で妻子が扶養だけど2ヶ月で退職。
文字として見れば男性が意気地なしに映る。
しかし、私も離職率高い職場に居るので
皆が早々に辞めるメカニズムが何となく解る。

簡単に言ってしまうと…。
「この給料でこの労力は見合わない。」
ソレに気付くか気付かないかなんですよね。
我々の様に子供の保育園がある人は
我慢を重ねて環境への適応を努める。
だけど足枷のない人達は新天地を探そうと言う
思いに身を任せられる。

ミルさんの職場の男性もそんな感じがします。
資格があるのでその職種なら採用の見込みが高い。
そう思って面接受けて働き始めたけど上司が余りにもキツイ。
妻子が扶養でも奥様がパートの場合は無収入ではないし、
子供が就学している場合は親の無職で困る事は少ない。
少し乱暴だけど合理的な選択だと思います。

ソブラニーさん * by ミル
>この給料でこの労力は見合わない
これはもう、ぐうの音も出ません。
給料低いです……ただし、親会社が大きいので給料以外はそれに準ずるので、福利厚生は悪くありませんが。
そうですね、合理的な選択かもしれません。

個別記事の管理2018-09-09 (Sun)
今月、娘のバレエの発表会を控えています。
やっぱり、バレエってお金持ちのスポーツだなとしみじみ思います。

チケット代、参加費用、衣装代、先生へのプレゼント代、当日の食事代等々(決まったお店にお弁当を頼むらしい)、5万前後の出費がありました。
大変だなと思っていると、もっとすごい話を聞きました。
隣の市に、もっと本格的なバレエ教室があるそうです。
バレエでの海外留学を目指す、本当に本気の人の教室で、レッスンは全部英語で行われるとか。
そしてその教室だと、発表会に30万くらいかかるそうで……我が家ではとても無理だorz

現在は、衣装の手直しの真っ最中。
衣装そのものは買うのですが、手直しがいるのです。
うちの場合、150までしかないサイズのドレスで150を買ったけど丈が足りず、肩のところをほどいて似た色の布を足して……とか、胸元が寂しいので飾りを縫い付けて……とか色々。
当日はお母さんたちは全員何らかの役割を振られて(受付とか案内とかメイク係とか)自分の子の舞台を見るのは難しいとか、それなのに撮影は禁止とか。
あとで一枚のDVDにまとめて売りつけられるんだろうな……また出費が……。

もう本当に、来年は辞退させて下さいって感じ。
中学生になったらダンスが必修科目になるらしいから将来役に立つだろう程度の気持ちでやってる我が家と、それほど変わらない感じの雰囲気のうちの教室に対し、「本気でバレエに打ち込んでます!」って感じの本校の生徒さんたちとは正直レベルも違うし……。
発表会の練習が増えて毎週隣の市まで合同練習に行ったり、本人もきつくて辞めたいと言う事もあったし……発表会まではなんとか頑張ってほしいと思うけど。
それ以降は、中学受験(しないけど)を理由に辞めようかなと思わなくもない……親子ともどもこんなに大変だと思わなかった……。

でも、発表会に出ると気持ちが変わる子も多いらしい。
何かに目覚めて、また舞台に立ちたい! になる子もいるとか。
どう転ぶかまだわからないけど、無事に発表会が終わりますように。
親のほうが燃え尽きてしまいそうです……。
* Category : ひとりごと
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

このコメントは管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
>生徒の舞台と言うよりは先生の自己満足を感じました。
これはこちらも否定できません。
本校の校長みたいな先生がとにかく厳しいし、その人が全権限を持っていて、言う通りに変えないといけないのです。
確かに、私も身内でなければ見に行きませんね……でも、わざわざ当日券を買って入る人もいるのです。驚きました。
一応大人でプロ級の人も出るので、その人たち目当てかなと思いますが。

情報ありがとうございます。
YTJ、良さそうですね。九州にも早くできてほしいです。
もともとはヒップホップダンスをしていたので、そちらのほうが良いかも。
ただ、本人の気持ちがどうなるか……ですね。
こちらのバレエ教室も人数が少なくて存続の危機で、もしかしたら無くなるかもしれない状態です。
本人がそのまま続けるなら同じ経営者の隣の市の教室まで行くことになるし、そこまでしなくてもいいと言うかもしれないし。
本人のやる気次第ですね。

個別記事の管理2018-09-07 (Fri)
今年は災害が多いですね……。
大阪の台風被害(特に関空あたり)がひどいと思っていたら、それが収束しないうちに北海道地震。
関西に叔母と兄がいるので色々連絡とると、
「会社のビルが揺れた。今日は帰れない、会社近くのホテルに泊まる(兄談)」
「マンションが揺れるほどの台風は初めてだった! 本当に怖かった(叔母談)」
とのことでした。

とりあえず台風が通過してほっとしたのもつかの間、今度は北海道地震。
朝ニュースを見て驚愕しました。前日夜に、
「子供たちがもう少し大きくなったら、北海道も行ってみたいよね」
と旦那と話したところだったので。うちは夫婦ともに北海道に行ったことが無いので。
航空券とホテルとバスツアーがセットになってるやつがいい、乗ってるだけで楽でいいし、観光地もむこうが決めてくれたほうが楽だとかそんな話をしていました。

被害に遭われた方には心からお悔やみ申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様が日常の生活に戻れるよう、お祈りしております。

正直、私は北海道で大きな地震があるとは思っていませんでした。
私自身の勘違いと言うか浅い知識のせいと言うか、北海道には大きな活断層が無いと思っていたのです。
しかし、火山大国日本には小さな活断層はあちこちにあり(我が家の近くにもあります)、それがいつ動くのかわからないものなのですね。
とにかく、地震が起きたときの対策をもう一度考えて、備蓄等の見直しもしてみたいと思います。
明日は我が身です。

タイムリーなことに、明日は子供たちの小学校で防災訓練があります。かなり前からお知らせがあったので、今回の地震が原因ではありません。
子供たちにしっかり学んでくるように言い聞かせました。

さて、今回の地震を予言していた占い師?の人がいます。
その人の言葉の一部を書かせていただきます。
念のため、続きは隠しにしておきますね。興味のある方だけお進みください。



見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ





「災害や危険が起きやすいとして歴史的に忌み嫌われてきた「五黄土星」が“北”に位置する星回り。日本の首都である東京を中心として考えてみると、“北”はまさに北海道に当たりますから、その意味でも北海道で良くないことが起こると示唆されていたのかもしれません。」

「「大地」をあらわす土星が、9月6日から順行を開始し、この影響が9月2~12日の期間に出そうです。9月11日に「攻撃性」や「トラブル」の意味を持つ火星がみずがめ座に入る影響も加わり、同期間は地震に噴火、竜巻や台風、豪雨などに気をつけましょう。みずがめ座は「最先端の技術」を示すので、電化製品の異常や、大規模な停電といったトラブルも想定しておいてください。9月2~12日の中でも、特に9月2日、9月5~7日と9月10~12日は警戒を強めてほしいです。」

五黄土星と言うのは、九星気学と言う占いの用語です。
土星云々は、多分占星術?
そういうのって当たるんだ……と、衝撃。あまり信じていなかったので。

でも不思議なことに、昔父方の従兄たちと集まると、しばらくすると2手に分かれていて、それが占星術の火・風のグループと、地・水のグループに分かれていたなと。あれは不思議でした。
前者は自由奔放なタイプが多く、後者は堅実なタイプが多かったです。
私は占星術だと地属性なのですが、昔すごく相性が良かったピアノの先生(超美人でスタイルも半端なかった)も誕生日が近く同じ地属性で、不思議だねと話したことがあります。1時間の練習時間の半分はプライベートなおしゃべりタイムでした。
旦那も地属性で、一緒にいるとすごく安心感があります。
星占い、本当になぜ当たるんだ……生まれた日に星が与える影響って、そんなに大きいものなのか……謎です。

とにかく、まだまだ油断できないということです。
占いを信じる信じないは別として、対策はしておいたほうがいいと思います。
皆様、どうぞお気を付けください。

Return

* Category : 占い
* Comment : (0) * Trackback : (0) |