fc2ブログ
09≪ 2021/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2021-10-28 (Thu)
今年は転職するぞ、と時々書いていたと思うのですが、もうすでに10月も終盤。
今年中の転職は無理な気がしてきた……。

でもとりあえず、会社には今年いっぱいで退職したい旨を伝えようかな、と思っています。
冬のボーナスをもらって辞める人は多そうだし、年明けに求人増えないかな? と思って。

でも、そんな決意をしたら、なぜかここ数日部長が変に優しい気がする……単に機嫌が良いだけかもしれないけど。まさか何か勘づかれてる?
11月から新しい人が入るとかで、職場の雰囲気が若干柔らかくなってる気がする。
この空気に乗じてうまく退職の話ができたらいいんだけど。
なかなか難しい。11月中には話さないとな。

話は変わりますが、選挙は夫婦で期日前投票を済ませました。
選挙当日は町内会の清掃が入ってるし、掃除で疲れた後に投票所の小学校まで歩くのは面倒くさい。
期日前投票なら車で市役所に行けば済ませられるし、分散したほうがコロナ対策にもなるんじゃないかと。

1票投じたところで何か変わるとは思えませんが、しないよりましだし、国民の義務かなと。
とは言え、子どもたちのためにも少しでも良い方向に変わることを願っています。
* Category : 普通の日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
私もそうしようかと思っていたのですが、急転直下、年明けからのお仕事が決まりました。
詳しいことはそのうちブログに書きます。
いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
わざわざありがとうございます!
読みました。

タラレバの無限ループ、あるあるですよね。
考えても意味ないとわかってはいるけど、つい……。

個別記事の管理2021-10-26 (Tue)
ルパン三世シリーズの次元大介役の小林清志さんがご勇退されました。

最後の作品、ルパン三世part6のエピソードゼロ、拝見しました。
昔と何も変わらない88歳とは思えないような渋くて格好いい声、本当に惚れ惚れしました。
50年間本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

これで主要キャラクター全員が代替わりしたことになります。
新しい次元大介は大塚明夫さん。
エピソード1を拝見しました。
台詞は少なかったですが、渋さが増した感じで違和感は少なかったと思います。
少なくとも次元大介のイメージが壊れるようなことはなかったので良かったです。
寂しさはどうしてもあるけど。

1番違和感が無かったのは五ェ門が交代したときかな。
元々の声質が似てるのか、台詞が少ないからなのか、全く違和感が無かったです。

永遠に続けられる人はいないので、長く続くアニメなら必ずどこかで代替わりします。
本人が1番プレッシャーを感じているはずなので、1ファンとしてはできるだけ暖かく見守りたいと思っています。
きっと物真似芸人からルパンの声に抜擢された栗田貫一さんのプレッシャーは半端なかったろうなぁ……主人公で台詞も多いし。

新しいルパン三世part6、現代版なのになぜかホームズが出てきたり、何か不思議な感じですが、続きを楽しみにしています。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-25 (Mon)
少し前の話。

9月に娘の体育祭がコロナの影響で中止になり、その関係で1日だけお弁当が必要になりました。

「キティちゃんとかマイメロのキャラ弁作るのやめてよね。中学生にもなって恥ずかしいから」
と娘に言われたので、クロミちゃんのキャラ弁にしてやりました。

お弁当のふたを開けたときどんな顔するのかなーと思ったらそれだけで1日笑えてしまいました。
帰ってきた娘はちょっと呆れてたものの、
「友達にも似たようなキャラ弁の子がいて、慰めあったよ」
とのことでした。
特に問題はなかったようです。

お弁当の写真を撮り忘れたことが悔やまれる……。
* Category : 育児記録・娘中学生
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-18 (Mon)
福岡の話で、ほかの地方はそこまでないのかもしれないけど。

今月11日までは余裕で30度越えて真夏日だったのに、16日から突然急降下して25度未満。
17日は21度と11月並みの気温。
秋はどこへ言った……丁度良いところを通り越していきなり寒い。
本当につい先日まで夜も暑くて窓を開けて寝てることもあったのに、毛布がないと寒い。

子どもたちも服装には気を付けてたけど、下の子は鼻がぐずぐず。
鼻だからコロナではないと思うけど。市販の風邪薬で症状も落ち着いてきてるし。

北海道は雪らしいし、20度くらいで文句言うのもおかしいかもしれないけど。
温度変化が急すぎると体がおかしくなりそうだよ……。
もう少し秋を楽しみたかったのになぁ。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-16 (Sat)

この前記念日ランチ行ったときの話になりますが。
本当は結婚式をしたホテルのランチビュッフェに行きたかったのですが、10月は土日のみだそうで、平日デートだったので行けませんでした。
その代わりに、初デートで訪れたマリノアシティに行ってランチにしました。

マリノアシティのホテルランチ、眺めも食事も素晴らしかったです。写真はオードブルです。
甘口のグラスワインを頼んだら、すごく私好みの味でした。

華やかな香りと、味は甘いけど爽やかで、すっきりした飲み口でした。
ピースポーターと言うドイツワインで、ランクがあるのか値段はやや高い物からお手頃な物まで様々。

ドイツワインは昔、マドンナやカッツ(黒猫のラベルのやつ。有名ですよね?)などを飲んだことがあって、まだ20歳そこそこだった頃だったので、ドイツワインは甘いけど少し酸味が強いなと思っていました。

それからイタリアやスペインのワインにはまって、ドイツワインからは遠ざかっていたのですが。
ワインの酸味に慣れたのか、それともピースポーターは酸味がマイルドなのか、とても美味しくいただきました。
ワイン好きは最終的にはドイツワインに落ち着く、みたいなことを聞いたことがあったのですが、なるほど。わかる気がする。

近所を探してもなかなか見つからないので、ネットでお取り寄せしようかな。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-14 (Thu)
S太のサッカーの話です。
緊急事態宣言が解除され、土日に試合予定がどんどん入ってきています。
しかしまあ、はっきり言って弱小チーム。
理由は人員不足。
小学生を対象にしたチームで、基本的に5年生以上と4年生以下のチームに別れて戦います。
うちは4年生なので4年生以下のチーム。

4年生がS太含めてたった2人しかいない。
試合相手のチームは、ほぼ全員4年生のチーム。
しかも、S太も標準より小さくは無いけど、S太より体格の良い4年生ばかり。
明らかに体格で劣る3年生2年生込みで戦って勝てるわけがない。体格差も技量の差もありすぎる。

S太の性格にも問題がある。
優しすぎると言うか、積極的にボールを取りに行く性格ではない。勝ち負けを競うスポーツに向いてない。
だからポジションはディフェンダー。
もう1人の4年生も似たタイプで、全く攻められない。
土日で6試合して、1点も取れなかった。
負けるときは10対0とかで負けるし。見ててかわいそうになってくる。

別にプロを目指せなんて言うつもりはないし、本人が好きで楽しく運動できるならそれでいいと思ってるけど、あまりに弱いと見てて辛い。
サッカーは好きで楽しいようではあるけど。

5年生と6年生も合わせてギリギリ11人。
1人でも欠けたら試合が成立しないため、4年生の2人が駆り出される。怪我人が出たときや主力選手を休ませるための補欠要員。
だから5年生以上の試合の時にも必ず行かないといけないけど、今のところまだ出番は無い。
行くだけ行って出られない、と言うのはモチベーションが下がる。仕方ないけど。

ほかの市まで遠征とかもあるし、親もそれなりに負担はある。
休みの日に早起きしてお弁当作って氷やスポーツドリンクを準備して送迎して、炎天下で応援して。休日は完全に潰れる。
その上出られなかったとなると、本当に「何しに来たんだろう?」と思ってしまう。

寝付きが悪いタイプの軽度不眠症(自己診断)の私にしてみれば、朝ゆっくり寝てられる休日は命綱に等しい。
その休日に早起きしてサッカーのために活動しないといけないと、翌週本当に体が辛い。
でも、私より休みが少ない旦那に任せるのも悪いしな……。

はあ、悩ましい。
休日はゆっくり寝たい……。
* Category : 普通の日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できますさん * by ミル
辞められたら良いのですが、なかなか難しいです。
ママ友の紹介で入ったため、辞め辛いことが1つ。
その当時は6年生が多く、少なくとも弱小チームではありませんでした。
利点としては、家から近いので普段の練習は送迎がいらないこと。
そして月謝が安いこと、です。

本人がサッカーが好きでやりたいと言って始めたので、ほかの競技をやれと言っても多分納得しません。
1度空手の練習に参加して、泣いて逃げたことがありますので、本人がやりたいことではないとやらせるのが難しいです。
せっかく辞めると言わずに続けているので、弱くても大変でも、本人がやりたいうちは続けさせたいです。
仲の良い友達もいるようですし。

どうしても体調に支障が出そうなときは旦那に頼んで休ませてもらうつもりです。
旦那は私の不眠のことはわかってくれていますので。
ご心配ありがとうございます。

個別記事の管理2021-10-11 (Mon)

今年で結婚15周年を迎えました。
色々あるけど、仲良く過ごせてると思います。

本当の記念日は10日だけど、今年はまず9日(土)に近くの居酒屋で家族でお祝い。
11日(月)に旦那と休みを合わせて、デートしてきました。

今年は香椎宮と筥崎宮にお参りして、マリノアシティへ。
香椎宮は夫婦円満の神様。夫婦守りを買って、不老水(湧水)をいただいて帰りました。
平日なのに、途中すごい道が混んで、思ったより時間がかかりました。
筥崎宮は日本三大八幡と言われ、勝負事の神様で、ホークスの選手たちが訪れるとか。
香椎宮では夫婦円満を、筥崎宮では仕事が決まるようにお願いしました。

写真はマリノアシティに隣接しているホテルの中のレストランで撮りました。
ちょっと贅沢なランチをいただきました。
本当に美味しかった。
旦那が運転で、私だけワインをいただきました。
旦那はノンアルコールカクテル。
お天気もよくて眺めも最高、お食事も最高でした。

その後マリノアシティでお買い物して子どもたちにお土産を買ったりして、帰ったのは夕方。
「贅沢しすぎちゃったかな」
と言ったら、
「思い出を買ったんだからいいんだよ」
と旦那。
この人と結婚して良かったんだな、と思いました。

旦那は親の都合で進学を諦め、私も親の反対で行きたい進路には進めなかった。
でもだからこそ出会えたのだと思います。
お互いやりたい道に進んでたら会えなかっただろうし、そして別の人と結婚してたら、仕事は充実してても家庭はそうではなかったかもしれない。人生万事塞翁が馬と言うか。
たらればを語っても仕方ないけど。

色んな辛いことや挫折もあったけど、この人と出会えたんだからいいかなと。
少し前までは「そうやってやりたい道に進めなかった自分の気持ちに折り合いをつけてた」感じだったけど、なんか今日はそれがすとんと心に落ちたと言うか、納得できた感じでした。
15年もかかってしまったけど。

多分旦那はもっと前からそんな気持ちなんだと思う。
だからあんな言葉が言えるんだろうな。
いや待てよ、旦那は
「どんな道に進んでもハニーと出会って結婚してた」
って言う人だったわ。
私はそれはないと思ってるけど。

来年も再来年も、50周年を迎える歳になっても、同じ気持ちでいられますように。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-08 (Fri)
最近、年を取ったなと思うこと。
40過ぎてから、それまであんまり食べなかったお漬け物を食べるようになった。
元々そんなに好んで食べるものではなかったし、塩分が多いから健康を考えて避けてるところもあって、そもそも買わなかった。

でも、昔は甘い物を食べても何ともなったったけど、最近は甘い物の後にしょっぱい物が食べたくなるようになって、おせんべいとかお漬け物を買うようになった。
おせんべいもそれまではほとんど買ったことが無かったんだけど。

そんな感じでお漬け物を常備するようになってわかったけど、これって便利。
お弁当に隙間があるときに、前は何を詰めようか考えてたけど、今は考えずにお漬け物を詰められる。
すごく楽になった。

こうして年を取ると血圧が上がるのか、と少し不安。
元々低血圧気味で、上が100くらいしかなかったけど、最近は110くらいになるようになった。
塩分の取りすぎには注意だな……。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-10-03 (Sun)
私は基本的にミステリー系の小説を読むことが多いけど、たまに気まぐれに違うジャンルに手を出します。
そう言うときはネットで話題の本を調べたりして図書館で借りることが多いです。

今回借りた本は、小川いとさんの「ライオンのおやつ」。
数年前に本屋大賞を受賞したり、某公共放送でドラマにもなったそうです。見てないけど。

内容は、余命宣告をされた人たちが緩和ケアを受けながら暮らすホスピスの話。
朝のお粥が美味しかったとか、今日は体調が良くて犬と散歩に行けたとか、些細なことに喜びを見出だしながら1日1日を大事に過ごし、時には死の恐怖や理不尽さに泣き叫び、自分の人生を見つめ直し、死と向き合う。
そんな主人公と、同じ立場の人やそこで働くスタッフや訪問してくれる人たちの日々が綴られています。

久々に涙が止まらない本に出会いました。
健康に生きていることに感謝して、もう少し毎日を大事に生きなければいけないなと思いました。
こう言う本を読むと、ディズニー行きたいとか、もっと稼ぎたいとか、贅沢な悩みなのかなと思う。
でも生きてるとそう言うことはどうしても思ってしまう。
もう少し謙虚にならねばな……。
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |