06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-06-10 (Fri)
娘の創立記念日のこと。
家にいても娘が退屈するので、デパートに出かけました。
特に用事は無いけど、おもちゃ屋さんとかで時間つぶせるし、平日はすいてるから。

デパート内の本屋で絵本を見たり、おもちゃ屋で遊ばせてもらったりした後、昼食へ。
デパート内のフードコートに行きました。

そこで娘と昼食をとっていたら、
「ミルさん?(もちろん本当は本名で呼ばれた)」
と声をかけられました。
そこにいたのは、ここにいるはずのない遠方の友人
びっくりして一瞬言葉が出ませんでした。

彼女は中学時代の友人で、現在は結婚してるけどバリバリ働くキャリアウーマン(格好いい……)。
最後に会ったのは、もう5年以上前。少なくとも、結婚してからは1度も会ってない。
たまたま出張で来て、分刻みのスケジュールの中、空いた時間でここで昼食をとっていたとのこと。
本当に、こんな偶然てあるんだって感じでした。
もうテンション上がりまくり。食事の味なんて全然わからなかった。

残念ながら、話ができたのは10分程度。本当に忙しそうだった。
だからこっちにいるとわかってるのに、私には連絡しなかったそう。

でも、本当に嬉しかった。
「娘の創立記念日」と「彼女の出張」
「このデパートのフードコート」の「この時間」

どれか1つでも違っていれば、絶対に会えなかったはず。
本当に不思議な偶然でした。

短い時間だったけど元気をもらったし、神様って本当にいるのかもしれないな、なんて思った瞬間でした。
また会いたい……けど、旅費もバカにならないし、またこんな偶然が無い限りは当分会えないだろうな。
あ~、でも楽しかった。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する