桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ひっくり返った

娘を妊娠中は2度逆子になり、2度とも逆子体操で治しました。
今回は逆子にならず、順調に8ヶ月半を迎えました。
先日検診に行ったときも頭が下にあったので安心したのですが、
「2人目以降は子宮が柔らかいから、まだぐるぐるしますよ」
と先生に言われて、まだ油断できないのか……とがっくり。

そしてその数日後、恐れていた違和感が。
前日と明らかに蹴られる場所が違い、下のほうばかり蹴られてる。
前日までは、おへそとか脇腹のあたりを蹴られていたのに……。

自分のおへそのあたりを軽く押さえてみると、明らかに足では無い感触。
足だとわかるんですよ、蹴り返してきたりするし、すぐ引っ込んだりするし、小さいし。
何て言うか……確実に丸い物がある。
頭だ。硬いし、多分お尻ではない。
下のほうばかり蹴られてるし、確実にひっくり返ってる。

しかし、何もしてないのにひっくり返ったってことは、また逆子体操をしなくてもひっくり返る可能性があると思いまして。
その日は1日中、蹴られたり反応があるたびに話しかけていました。

「あんよはこっちよ」
と言いながら、自分のおへそのあたりを軽く叩いてみたり。
「上手にもう1回ぐる~んしてね~~~~」
とか話しかけてみたりしてました。

すると、なんと翌日には元通り
また上のほうを蹴られるし、おへその辺りに合った丸い硬い感触も無くなってる。

娘の時は出産の1ヶ月前まで働いてたのでそんな余裕は無かったけど、今回はよく話しかけたり、
「蹴ってごらん」
とお腹を軽く叩いてみたり、コミュニケーションをとっていたおかげか、気持ちが通じたようです。
ただの偶然かもしれないけど。
胎児のうちから話しかけるのは大事だって話はよく聞いてたけど、本当かも。

出産予定日まで残り2ヶ月。
もっともっと話しかけたり歌を歌ったり、本を読み聞かせて見たりしようかな。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ