桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

旦那が帰った日

旦那が帰った日は、本当に大変でした。
やっぱり娘にちゃんと言わなくてはいけないだろうと思い、
「パパはお仕事があるから長崎に帰ります。K子ちゃんはママとおばあちゃんのおうちに残ります」
と言うと、
「いや、パパと一緒に帰る」
と大泣き。
「ママはこっちに残るのよ」
と言っても効き目無し。
とにかくパパと帰るの一点張り。
帰っても幼稚園は夏休みだし、パパは昼間お仕事で家にいないし、1人でどうするのかと言ってもダメ。
旦那と二人で旦那の実家に帰るのは平気だったくせに、旦那が帰るのは嫌らしい(-.-;)
今はママよりパパがいいのか……それとも、住み慣れた場所に帰りたいのか。

とにかく何度も何度も説得して、どうにか旦那をバイバイと見送ったものの、すぐに泣き出して、ご機嫌とりに遊びに連れ出したりアイスを買ったり。
なんとか一度は落ち着いたものの、夕食の席に旦那がいないとまた泣き出したりして、本当に大変でした。
次の日からはそうでもなかったから、病院の先生の言う通り、子供はすぐに状況に適応できるみたいだけど。旦那とは毎日電話で話せるし。
パパかママとじゃないと嫌だったお風呂も、おばあちゃんと入ってくれるようになったし。

でも、うちの病院の分娩室は子供は立ち入り禁止だそうで、旦那がいないときに陣痛がきたら本当に大丈夫かな(厳密には分娩室ではなく、陣痛のときからずっと同じ部屋で過ごすことになるので、かなり長い時間です)。
旦那がいれば、私は旦那に付き添ってもらって、母に娘を見ててもらえるだろうけど。
父はあてにならないしなぁ…。
子供を見ててもらえない人は本当にどうしてるんだろう? と不思議に思います。

陣痛が始まったら夜中でも駆けつけると旦那は言ってくれてるけど、車で片道三時間、あまり無理してほしくないし。
うまいこと旦那が休みでこっちに来てるときに陣痛が始まってほしいと切実に思います。

コメント

No title

大変ですね~(汗)。
我が家も大変だったことを思い出しました。うちも子供の面倒をみてくれる人は一人もいなかったんですよ。すぐそばに私の両親が住んでいるのですが全く協力する気なしでした(泣)。
結局、陣痛が始まったときから私は会社外で仕事をすることに。
もちろん、出産までは一緒にいましたが、そのあとは子と一緒にいながら仕事してました。PCは遠隔操作で家からでも操作できましたので。
いろいろ多くの人に迷惑かけちゃいましたけどね。
もう少しですね♪

kazazaさん

大変でしたね。うちは母があてになるから、kazazaさんのところよりはましなんですけどね。
それでも、立ち入り禁止といわれると本当に困ります。
陣痛の間も立ち入りできないとなると、相当長時間になるし。
陣痛に耐える部屋と分娩室が同じというのは、妊婦にとっては移動しなくていいので楽なんですけど。
kazazaさんのところは会社が理解があっていいですね。
うちの旦那の会社はとても無理かな~。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ