桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

これでいいのだろうか

早く産まれてくれるようにと、毎日近所のショッピングセンターに行ってます。
そこで色んな親子を見かけます。どうしても気になって目が行ってしまいます。

先日は、いかにも…な金髪ママ。
抱っこ紐で赤ちゃんを前抱っこしたまま、プカプカと喫煙。
タバコの煙云々の前に、灰が落ちて目に入ったりしたら怖いと思ったのは私だけだろうか。
生後半年は過ぎてるようだったから授乳はしてないかもしれないけど、せめておんぶにしてほしい。
いや、本当はおんぶでも良くはないんだけどさ。

そして今日は、二歳くらいの女の子がずっと本屋の仕掛け絵本のところに一人でいる。保護者の姿が見当たらない。
10分後くらいだろうか、やっと保護者がやってきた。
私は娘が四歳になった今でも、トイレに行く2~3分ですら目を離すのが怖い。
もし万が一連れ去られたりしたらと思うのもあるけど、見本ではない売り物の絵本を傷付けたりしたらどうしようと思うから、どうしてもトイレに行きたいとか以外は必ず近くにいるし、トイレに行っても本当に大急ぎで戻って来る。
二歳なんてもっと分別がつかない時期だし、心配じゃないんだろうか。

それから、「商品持ち込み禁止」と書いてあるおもちゃ売り場のちびっこ広場で、子供が商品を持ち込んでも注意すらしない親。日本語も読めないのかと思う。
その親は外国人ではなく、どう聞いても流暢に日本語で話していた。
ちなみにだけど、後に書いた二例の親は、見た目は普通の人だった。
結局その売り物のおもちゃは売り場の人が片付けていたけど、保護者はあきらかに気付いてて知らん顔。

かかわり合いになりたくないから、わざわざ注意したりはしないけど。
価値観は人それぞれだけど、やっぱり私の目には奇異に映るなぁ。
余計なお世話なんだろうけど。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ