桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

寝返り?

S太は今日で5ヶ月と2日。
本日、寝返りらしきことをしました。

以前から遊びの一つとしてうつぶせにして寝かせることはときどきあって。首を持ち上げられるから、起きてる時なら危険も無いし。
そして今日、そのうつぶせ状態から、仰向けに寝返ることができました。
どうやら、うつぶせは嫌いらしいです。だから普通の寝返りはしないようです。
娘が5ヶ月のときと言えば、もう寝返りどころかずりばいみたいなこともしてて、行動範囲が広かったけど、S太は全く動かない。
これも個性なのでしょう。

そして昨日の話ですが、5ヶ月に入ったので、そろそろ離乳食の準備を……と、S太の食器を買いに行きました。
最初は西松屋で全部セットになってる物を買おうと思っていたのですが、冷静に考えると、スプーンやフォークは娘が赤ちゃんの時に使ってた奴があるから無駄だなぁ……と思いまして、百円均一店に行ってみました。
そしたら、あるわあるわ、赤ちゃん向けの可愛い割れない食器。
しかも、電子レンジOKのやつ。
娘の食器を買った4年半くらい前は、可愛い食器はあっても、電子レンジOKではなかったのですが。
百円均一も進歩してますね。
ミッキーマウスの可愛い食器を手に入れ、しかも当初の予定の1/3の予算で済んで、得した気分でした
スティッチもあったから迷ったんだけど。

離乳食は、5ヶ月から6ヶ月の間に始めるのが良いとされているので、娘の時と同じように、5ヶ月半くらいから始めようと思っています。
よだれの量も多くて、私たちが食べてる物を欲しそうにしたり口を動かしたり、もうS太本人の受け入れ準備はできてるようだけど。

しかしなぜか不思議なことに、離乳食作りにわくわくしてる自分がいます。
結構手間もかかって大変だったはずなのに、また1から離乳食ができるのがなぜか嬉しくて仕方が無いのです。
離乳食の初めは「楽しい雰囲気で」
そして、娘の離乳食の時に教えてもらったのですが、「万一アレルギーがあったときのことを考えて、朝が良い」そうです。
旦那が一緒の時がいいから、再来週の土曜日の朝とかに始めようかな。
最初はつぶし粥から。

そう言えば、もう果汁は始めていい時期なので、お正月に旦那の実家でりんごをなめさせました
私たちがりんごを食べてるのをうらやましそうに目で追ってたので、手に握れる形に切って持たせてみると、口に入れてちゅぱちゅぱなめてました。
嫌いではなかったようです。
本当は絞って果汁を白湯で薄めて飲ませたりするんだけど、単純に味を覚えるだけならなめるだけでもいいかなと。

そんな感じで、元気に順調に育ってくれている今日この頃です。体重はまた測りに行かないといけないけど。
抱き癖が付いて、寝ぐぜりがひどくて、泣きが激しくて手を焼くことも多いけど、それも幸せなことなんだろうな、と思います。
一日一日を大事に、頑張って過ごしていきたいと思います。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ