桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

なぜ泣くの~

S太が珍しく抱っこしないで寝てくれたので、パソコンに向かっています。
土日で旦那の協力のもと掃除もできたので、今日は残ってた部分をちょこちょこ掃除しました。
それ以外にも、娘のスカートの丈直しとかもできました。

今日は娘のことを。娘は現在、4歳9ヶ月。
昨年夏、出産のために私の実家に丸2ヶ月滞在しましたが、その間に私の母がK子に一生懸命文字を教えようとしていました。
私や兄は3歳前に平仮名片仮名をマスターして、絵本さえ与えておけばおとなしい子だったので、どうやら母は少しK子に対して焦りがあったようです。

しかしK子は、
「K子ちゃんは年少さんだからいいんだもん。年中さんになったらするんだもん」
と言って(いたらしいです)、全く覚えようとしませんでした。
幼稚園のカリキュラムはよく知らないのですが、多分仲良しの年中さんは平仮名を知ってるから、年中さんになったら覚えるものと思い込んでいるのではないかと。

ところが、2ヶ月くらい前からか、K子が
「絵本を読んで」
と言うことが増えまして。
知らない間に平仮名と、だいたいの片仮名が読めるようになっていました。
幼稚園の先生からも、
「最近、文字に興味を持ったようで、平仮名を覚えるパズルなどでよく遊んでいます」
と言っていました。

この「興味」って大きいんですよね。
子供は興味があれば何でも覚えるけど、興味が無ければ覚えようとしない。
例えるなら、のどが渇いていれば、勝手に手を伸ばして水を飲む。のどが渇いてもいないのに目の前に水を置いてても飲むわけが無い。と言う感じでしょうか。

1~2ヶ月前は「読んで」だった絵本が、最近は自分で読んでいることも多いです。
ただ、
「こ  ん  に  ち  は」
みたいにゆっくりと一文字ずつ、それを続けて読めば意味のある言葉だと認識するところにまでは行っていないようですが、それももう間もなくだと思います。

最近はお手伝いにも興味があり、台所仕事を手伝おうとしてくれます。
余計に時間はかかるし危ないし、正直邪魔だと思ってしまうこともあるけど。
時間に余裕があるときは、ピーラーでニンジンの皮むきなどをさせています。
時間が無いときはこっちもイライラしてしまうから、「また今度ね」と言うこともありますが、それでギャーギャー泣いたりするのがちょっとストレス。
せっかく興味を持ったことだから、手伝わせて伸ばしてあげたいと思ってはいるけど、下の子がいるからやっぱり時間に余裕が無いときもあるのです。

S太に対して、お姉ちゃんとしては100点満点。
でも、正直聞きわけが良くない。
最近は、毎朝起きてこなくて、抱っこしてと泣きわめく。
「自分で出ておいで」
と言っても泣いてわめいて聞かないから、仕方なく旦那が抱っこでリビングにつれてくる、と言う毎日です。
下が生まれたことでのある種の甘えもあるのでしょうが……甘えと言うより、もはや癇癪の域。

今朝もパンを出したら、
「食パンがいい」
と泣きだすし。なぜか食パンが好きな娘です。
しかし、毎日食パンってのも嫌だからなぁ。
パンに限らず、何に対してもこの程度のことで泣く。全く泣くほどのことではないと思うのだけど。
「そういうときは、『こうしてほしい』って泣かずに言おうね」
と何度も言ってるけど、全く改善されない。
本当に、どうしてこんなことくらいで泣かないといけないの? と思う毎日です。

ほかにも書きたいことがあったけど、S太が泣きだしたのでこれで。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ