桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

徹底的にやってほしい

大津市のいじめ問題について。
新しい情報が出るたびに、怒りで体が震える。
無関係の私ですらそうなのだから、親御さんの怒りと悲しみたるや筆舌に尽くしがたいことだろう。

当初の対応として、教師や教育委員会はいじめをなかったこととして隠ぺいをはかろうとした。
いじめていたほうの親が有力者だから、と言う噂がある。事実はわからないが。
これだけ騒ぎになって、ようやく認める方向で動きつつあるようだが、加害者である少年3人は裁判では「遊びだった」で押し通すつもりのようだ。

へ~、遊びなんだ。
百歩ゆずって、プロレスごっこまではいいとしよう。
お金を巻き上げるのは遊びなのか? 恐喝です。
手足を鉢巻きで縛り、口を粘着テープで塞いだのは遊びなのか? 暴行です。
13歳にもなってその区別がつかないなんて有り得ない。
やったほうは遊びでも、忘れても、されたほうは忘れない。
遊びで許されるんだ? それなら加害者もされてみればいい。遊びで済む話なのか。

1番悪いのは、もちろん加害者の少年たち。
人1人の命を奪ったこと、その罪をしっかり受け止めさせなければいけない。一生かけて償わせなければいけない。
何も無かったように生きて行くなんてことは許されない。

しかし、いじめを黙認、隠ぺいしようとした大人たちの罪も重い。

大津中2いじめ自殺、教師は「君が我慢すれば・・・」
http://www.youtube.com/watch?v=G-svhD64mNc
(動画です。音量注意)
この学校の教師はふざけてるのか? 頭がおかしいのか?
被害者に我慢しろとか、教育者のセリフとは思えない。
勉強ができて教員になって、自分の評価のためにいじめは見て見ぬふり。
これが教師などとは、悪い冗談としか思えない。こんな教師に子供の教育ができるか。
勉強ができたって人間性に問題がある人間は教師になるべきではない。

大津いじめ自殺 「息子は悪くない」加害者の母が撒いたビラ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120717-00000301-jisin-soci
これに至っては呆れて言葉が出ない。
「うちの子が自殺したら、ここにいる保護者や先生の責任だ」?
だったらお前は、お前の子供のせいで自殺した子供とその親に対してどう責任をとるつもりなのだ?
全くこの親にしてこの子ありだと思わせる。
先生もモンスターなら親もモンスターだったわけだ。

この学校に爆破予告があった、と言うニュースが流れたときは、思わず「許す」って口をついて出た。
まだいじめと認めていない頃だったと思う。もうやっちまえと思った。
馬鹿はそれくらいやらないとわからないんだよって。

遺族が加害者とされる男子生徒3人と保護者、市を相手取り約7700万円の損害賠償を求めたと言うニュースが流れたときは、ずいぶん控えめな数字だと思った。
人1人の命の値段としては安すぎる。
私なら自分の子がいじめを苦に自殺したら、億単位でふっかける。
それでも子供が戻ってくるわけではない。
でも、せめてお金を払う苦しみを味あわせることで、自分たちの罪を理解させるしかない。お金で癒されるわけではない。
しかし、損害賠償やら慰謝料やらは踏み倒されることも多いらしい。
引越等をされて行方が分からなくなったら、被害者が自力で探して催促しないといけないらしいのだ。

この自殺した子は、これから未来があったはずなのだ。ありきたりではあるが、勉強して、夢を持って、恋をして、結婚して……等々。
その全てを奪われたのだから、7700万なんて数字が適当だとはとても思えない。
しかし、市が相手と言うことは、もしかするとこのお金は税金から払われることになるのだろうか?
いじめた子とその親と、クズ教師たちに背負わせたいのだが。

きちんと裁かれるべきなのだ。
いじめた少年たちも、見て見ぬふりをした教師たちも。
自分たちが追い詰め、死へ追いやった命があったことを自覚させ、償わせなければこの事件は終わらない。
いやそれでも、遺族たちに終わりがくることはないのかもしれない。苦しみは続くだろう。

今この瞬間も、同じようにいじめによって傷つき、死を選ぼうとしている人たちがいると思う。
死ぬな。死んだら終わりだ。死ぬくらいなら学校に行くな。
親や先生に言うのは勇気がいることだ。それはわかる。私も誰にも言えなかったから。
でも、あなたの命はそんなに軽くない。簡単に投げ出すな。
あなたが死ねば悲しむ人がいる。あなたを愛している人は一生苦しむことになる。
いじめなんて卑怯なことをしてくる連中のために死ぬなんて馬鹿なことはするな。
あなたの命には、未来には、価値があるんだ。
あなたの未来は、幸せかもしれないんだ。
まだわからない未来を捨ててしまうなんてもったいないことをしないでほしい。
辛いなら逃げていいんだ。誰かに助けを求めていいんだ。ただ死なないでほしい。
あなたには、幸せに生きる権利があるのだから。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ