桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

祟り?

もうすぐ今年も終わりますが、クリスマスもちゃんとしたし、大掃除もしたし、年賀状も出したし、思い残すことは特にないかなー。
今年印象深かったことと言えば……個人的な話ですが、に悩まされたことです。

夏の間、2度ほど家のベランダに巣作りされかけました(アパートの2階です)。
最近ベランダでよく蜂を見るなーと思ってて、花もないのにどうしてだろうとよく蜂の動向を見ていたら巣作りしてました。
見たところ、おそらくアシナガバチ。
どちらのときも、まだ巣が2センチ程度だったので、悪いと思いつつ、巣作りする女王蜂に殺虫剤をかけ、巣を撤去しました。
うちには小さい子供が2人いるので、刺されたら大変です。

冬になったらなったで、なぜか家の中に数回蜂が出没。これもやっぱりアシナガバチ。
いずれもなぜかカーテンにくっついてることが多かったので、刺激しないようにそっと窓から外に出してました。
「どうやって入ってくるんだろう? 洗濯物の出し入れのとき? それとも、洗濯物にくっついてくる?」
と思ったので、洗濯物の出し入れのときには細心の注意を払い、洗濯物についていないかもチェックしていました。
それでも、なぜか蜂が家の中に出没する。
どうしてだろうとずっと思っていました。殺虫剤をかけたアシナガバチの祟りかとか……。

そして先日、再び家の中に蜂が。
そのときは旦那がいて、旦那が外に出してくれたのですが。
わずか数分で、また家の中に。そのときに侵入経路がわかりました。

エアコンと室外機をつなぐための穴の隙間。
そこから入ってきてたようで、エアコンと壁の間から蜂がコンニチハ。
その蜂は結局、旦那に殺されました。

おそらくですが、家の中に出没していた蜂は全て同じやつ。
アシナガバチの働き蜂は越冬しないとのことなので、多分女王蜂。ちょっと大きかったし。でも足が長かったし、スズメバチサイズでは無かったと思う。そんなに詳しくはないけど。
エアコンと室外機をつなぐための穴の隙間から家の中へ → 私が外に出す → エアコンと室外機をつなぐための穴の隙間から家の中へ → 私が外に出す
のループだったのではないかと。
その後、旦那がホームセンターで穴をふさぐための粘土を買ってきて穴をふさいでくれたので、その後は侵入されていません。

今年は夏が暑かったので蜂が大量発生し、蜂の被害が多かったと聞いています。
来年もまた来るのかなー。去年はこんなことなかったのになー。
向こうも生物なのだから生きるのに必死なのだろうけど、こちらも刺されたらたまらないので対処するしかありません。できるだけ殺生はしたくないけど。
だから来年はもう来ないで、お願い。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ