桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

いつの間にやら

いつの間にやら1歳5ヶ月を過ぎたS太。
1歳3ヶ月頃から、ソファによじ登るようになりました。
パンパースのCMみたいだな~と、微笑ましく見ております。
しかし、教えてもいないのに、同じくらいの頃から自分で子供用のふみ台を持ってきてあちこちで使うようになって、手の届く場所がぐんと広くなりました。
いろいろやばい……。成長だから喜ぶべきなんだけれども。

よくしゃべるけど、意味のある言葉はまだ少ない。
パパ、ママ、ねえね(お姉ちゃんのこと)、くらいかな。
旦那の実家では猫がいたから、「にゃんにゃー」とかは言ってたけど、今は言わない。猫がいないから。
あと、結構前から「うんま~」と言う言葉を使っていて、喃語(なんご)だと思っていたのですが、食事中にしか言わないことに最近気づきました。だいぶ前からおいしいって言ってくれてたみたい。多分だけど。

また言葉に関して、S太はまだおしゃぶりを使っているので、保健師さんから、そろそろはずしてはどうかと言われました。
あまり気にしてなかったけど、そう言えばそろそろはずすべき時期なのか。
上の子が、早くから指しゃぶりに移行して、指しゃぶりが5歳を過ぎた最近まで続いていたので、どっちもどっちだな~と思っているのですが。
言葉が遅いのはおしゃぶりのせいかもよ、と保健師さんから指摘もあったのですが、関係あるのかなぁ?

とりあえず、はずす第一段階として、おしゃぶりを変えてみました。
気に入ってずっと代えさせてくれなかったおしゃぶりが、「2ヶ月~」のものだったので、さすがにまずいかと今更思いまして。
1度買って拒否された、6ヶ月~18ヶ月用のおしゃぶりを与えてみました。
2日くらいでなんとなく慣れた感じで、前のを欲しがらなくなったけど、夜泣きが増えました。
う~ん、やっぱりおしゃぶりのせいか……。

それから、相変わらず本当によく食べる子です。
先日、友人宅で恥ずかしい思いをしました。
もんじゃ焼きをごちそうになったのですが、
「ミルさんとS太君と2人分ね」
と、他の人より明らかに大盛りにもらったのですが、S太が1人でぺろり。私は一口も食べられなかった。
私を気の毒に思ったそのママが、私用にお好み焼きを焼いてくれたのですが、それすらも半分食べられてしまいました……。
おまけに、それでも足りずに欲しい欲しいと泣くから、テーブルにあったみかんとバナナをもらって、やっと落ち着きました。
いつもここまで食べるわけではないのだけれど、余所で食べると珍しさからか食欲がわくみたい。
恥ずかしかった……。
普段のお昼ごはんは、食パン一枚とバナナ1本とか、それくらい。それでも良く食べるほうなのかもしれないけど、そこまですごい量ではない。
食べなくて困る、なんてことは全く無いから、良いことなのかもしれないけど。

そんなS太が太らないわけはなく、お腹がぽっこり。
しかし、全体的に太ってる感じはしないのは、やっぱり旦那の太らない血筋のせいか。
丁度これくらいの年頃の子を受け持っている現役保育士の義母も、抱っこしてびっくりしてました。
「何か、見た目よりずっしり来る!!!」
だそうです。
筋肉質なのか、身が締まってるのか、とにかく見た目よりずしんと来ます。見た目はまだ小さい感じなんですけどね。
良く食べるからか、あまり病気をしないのが良いところ。

まあ、あれだ。
おしゃぶりだっていずれはずれるだろうし。言葉だってそのうち増えるでしょう。
あまり気にせず、マイペースと言うかS太のペースで行こうと思っています。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ