桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

やれやれ、一段落

昨日、下の子の予防接種に行きました。
次の予防接種が3歳になってからなので、これで一段落と言うか一区切りと言うか。
なんとか無事に終わったなーと、ほっとしてます。

今、下の子は1歳9ヶ月なのですが、多分早いお母さんはもっと早く終わらせてると思います。
うちは、冬の間はさぼってたんですよね。病院行って、別の病気をもらってきたら嫌だな~と思って。
そろそろ予防接種を再開しようと思っていた4月に、水疱瘡に罹ってしまったし……。

でも、これで水疱瘡の予防接種は受けなくて済むし。
有料で受けたのは、おたふく風邪だけ。あれは、男の子はまれに子供が出来なくなるようなことがあるらしいので、絶対に受けさせようと思って受けました。
おたふく風邪は、上の子も受けてます。
なぜか私は、おたふく風邪と風疹を間違って覚えていて、妊娠中にかかるとまずいのは風疹なのに、おたふく風邪がまずいと思って、幼稚園に入園する直前に受けさせたのです。
なぜそんな間違いをしていたのかは謎。自分自身が妊娠中にも、風疹の予防接種をしたかどうかを確認したりしたはずなのに……。
でも、水疱瘡や風疹、はしかの方が妊娠中は怖いようだけど、おたふく風邪も自然流産率が上がるらしいので、やっぱり受けさせて良かったかも。

でもやっぱり、子供が針を刺されて泣く姿を見るのは辛いですね。
病気になったほうがずっと辛いはずだから、と自分に言い聞かせながら泣く子を抱きしめてますけど。
うちの子たちは、割とどちらも終わったらすぐに泣き止むので、まだ楽だと思います。
注射針が刺されて抜けるまでは泣いてるけど、その後先生からシールをもらうと、けろっと泣きやむタイプ。

上の子も、6歳になってすぐはしか・風疹の追加接種を受けたので、次は9歳になってからくらいだし。
インフルエンザはなぁ……毎年悩んで、結局娘も1回しか受けてなくて、そして1度も罹ったことがない。
私も最後に罹ったのが短大生のときで、その後予防接種を受けてないけど、1度も罹ってない。
まあ、予防接種と言いつつ、予防よりも重篤化防止の意味が強いようではありますが。
やっぱり受けたほうがいいのかなぁ。あんまり差が無いってデータも見たことあるし、これが流行るだろうって予測で作ってるワクチンだから、違う型が流行れば全く意味が無いし……。
インフルエンザの予防接種は、毎年悩んで結局受けない感じです。
今年もまた、秋になったら考えよう。
やっぱり、インフルエンザは予防接種よりも加湿と手洗い・うがいを徹底する方がいいかも。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ