桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

夏休み

娘の夏休みにあわせて、1週間ほど実家に帰っていました。私の夏休みです。
家事育児の負担は半分で楽だけど、うちの場合はその分両親からの愚痴も聞かされるし私の不備な点を怒られたりもするしで、そこまで伸び伸びって感じでもないです。
旦那が待つ家に帰ったらほっとした。
私にとっては、10年以上住んだ実家よりも、旦那と過ごすアパートが我が家みたいです。

さて、今回は学生時代の友人に会ったり、ちょっとだけ自由に過ごさせてもらいました。
約2年ぶりだったし、楽しかったし、いろいろ刺激になりました。
結婚後、学生時代の友人に会ったのは、数回遊びにきてもらったときのみ。
こちらが実家に帰ったときに会ったのは、下の子が産まれたときにお祝いに来てもらった時だけかな。
何かもう、本当になかなか会えなくなるものですね。転勤で地元から離れてしまったし、子連れだと動きにくいから、どうしても来てもらうことになったり、場所が限定されたりで友人に申し訳ない。
今回は、母が子供たちを預かってくれて、2時間ほどお茶してきました。母も大変だったようで、母にも申し訳ない。
やっぱり、難しいなぁ……。もうちょっと子供が大きくならないと自由にはできないか。

下の子は未だに母になつかず、母は文句ばかり。まあ、気持ちはわかりますが。世話はやいてるのに全然なついてくれないと、やっぱり嫌になりますよね。
その愚痴を聞かされるくらいなら、家で1人で育児してたほうが気楽なくらい。
父にはなつくけど、気分次第で私じゃないとダメなときもあり、特にお風呂の出入りの時にちょっと離れただけで泣きわめいたりするから、両親も少し辟易していたようです。
うちの両親、もう年だから体力無いしね。

そんな感じの夏休みだったけれど、ほかに印象深かったことと言えば。
久しぶりに、UFOキャッチャーで良い物がとれたこと。
昔は割と勝率が良かったのですが(そのときの記事はこちら)、最近はほぼ収穫ゼロ。お菓子がちょっと取れることがあるくらい。
最近、昔よりもばねが弱くなってるように感じられます。私が下手になっただけかもしれないけど。
でも、娘の好きなプリキュアグッズがあると、やっぱりとってあげたくなるのが親心と言うものでして。
ドキドキプリキュアのハッピーバッグ? とか言うものを百円で落としました。

プールバッグみたいなビニール製のプリキュアの絵がプリントされたバッグに、プリキュアの鉛筆と消しゴムとノートとシールとかが入ってて、その後おもちゃ屋で見かけたら千円で売ってました。これはお得でした。
その後も調子に乗って八百円くらい使ったけど、落とせたのは夏限定ポッキー4個組だけ。
それでも、最近ゼロだったのに比べたら十分な成果だし、十分元はとってるかと。
しかし、家がUFOキャッチャーで取ったプリキュアグッズだらけと言うのも考え物かな。
プリキュアのお皿が1番お金がかかりました。やっぱり重いからか、なかなか動かないし。こちらもムキになって、千円以上投入したと思います。1年くらい前の話だけど。

あと、印象に残ってることと言えば……。
虫絡みで若干グロい話なので、一応隠しにしておきます。苦手な方はご遠慮ください。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん






うちの実家は、築15年くらい。
下の子の出産のために帰っていた2年前の夏は、ゴキブリが頻繁に出て大変で、その後、シロアリ駆除をしたら見かけなくなっていました。
シロアリって、アリと名前がついてるけど、性質的にはゴキブリに近いそうで、シロアリ駆除をするとだいたいゴキブリもいなくなるそうです。
それで、完全に油断してたのですが……。
夜、電気を付けずに真っ暗な中を歩き回っていて、

思いっきり裸足で踏みました(涙)。

最初は、何か踏んだな、ゴミでも落ちてたかな、程度に考えていたのですが。
電気を付けて、悲鳴を上げました。
洗面所だったのが幸い、そのまま風呂場に行って足を洗いましたけど。

うちの父親は役立たずにもほどがある。
私の悲鳴を聞いて
「何だ!?」
と聞いてくれたものの、ゴキブリだと答えると、
「なんや、ゴキブリか」
と、何事も無かったかのように去って行くと言う……。
どうやら父は、ゴキブリが家の中を闊歩していても気にならないらしい……信じられない。

肝心の、その潰れたゴキちゃんですが。
完全に内臓が潰れてる感じだったけど、まだ生きていたそうで。
そうで、と言うのは、始末するのに新聞とか必要だから母に援助を要請して、母に任せている間に、なんと逃げようとしたとか。
私がお風呂で足を洗ってる間動かなかったのは、気でも失ってたんだろうか。
その後、母に始末されたそうです。

翌日だったか翌々日だったか、娘が別のゴキブリを発見した時も、父は微動だにせず。始末もしない代わり、逃げもしない。
結局私が殺虫剤で仕留めました。

うん、でも何かちょっと。
ゴキブリに対して耐性がついてきた気がする。踏んだ直後はものすごいショックだったけど……。
こっちに帰って来た夜、1匹見かけたんだよなぁ……。
数年前にダニ対策で燻煙剤焚いてからは出没しなくなってたんだけど。
次は見つけ次第仕留めないとな。繁殖されないうちに。

そんなこんなな、私の実家での夏休みでした。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ