桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

S太、2歳・追記

前回の記事の追記っぽい感じですが。

旦那実家の猫とか、ぬいぐるみを抱っこして、
「あ~い~(かわいい)」
とかをよく言う。私なんかがS太によく言うからなのか、ちゃんと理解して使ってるところにびっくり。

あと、最近やっと「お茶」と言うようになりました。まだ2、3回しか聞いたこと無いけど。
「お茶」は、1歳になった頃から教えてるのに、1年経ってやっとかって感じです。1歳くらいで覚える子もいるのに。
1歳になりたての頃、単語がやっと出だした感じだったけど、2歳になっても単語が少し増えた程度で、あんまり言葉の進歩って感じない。
2歳くらいになったら2語文ペラペラの子も多くて、そういう子だと成長したな~って思うだろうけど。
うちは1年経ってるのに、ちょっと単語が増えたくらいか……って感じです。
他の面はいっぱい成長してますけどね。
卒乳して、まだ歩き始めてなかったのが今では走るし階段を上り下りするし。
言葉だって、しゃべる言葉はまだまだだけど、こちらの言ってることの理解は進んでるし。

でも、この前2歳4ヶ月の男の子に会ったんだけど、2語文どころかかなりペラペラ。
「水族館行ったの~~~イルカがね~~~」
みたいな感じでしゃべってて衝撃を受けた。
うちの子なんて、まだ赤ちゃんみたいなのに……。

「うちも最近まで全然しゃべらなくて、本当に突然ペラペラしゃべりだしたのよね。きっとそちらもそうなるわよ」
ってその子のお母さんに言われたけど、上の子も突然しゃべりだした感じじゃなくて、徐々に徐々にって感じだったから、どうかなー。
今でも上の子は若干日本語が不自由に思える……。
幼稚園の先生からは「特に他の子と変わらない」と言われるけど、若干語彙が貧弱と言うか何と言うか。
主語や目的語が抜けることが多い気がする。
主語が「自分」の場合は抜けててもわかるけど、誰かほかの人だと全くわからなくなるし。

そう言えばこの前なんて、
「K子ちゃん、下だったの」
といきなり言いだして、何がなんだか。
何が下だったの? どういう状況? と、かなり尋ね返してようやく理解できました。
「K子ちゃん、朝起きたとき、布団の下の方(足元の当たり)にいたの」
と言いたかったそうで……。
でも、全然その前の話とも関係なかったから、本当にいきなり何言ってるの? って感じだった。
こっちの説明も理解できないことが多いし(一応噛み砕いて説明してるつもり)、6歳でこれだから、かなり心配。検診で引っ掛かったことはないから正常の範囲内なのは間違いないと思うけど、悪いけどおバカさんなんだと思う。
おバカタレント並みと言うと言い方悪いけど、あんなふうになりそうで怖い。
早期の英語教育とかの前に、日本語をなんとかしないとやばい。
下の子はなんとなくだけど上の子より賢そうな行動をするときがあるから、もう少しましなレベルに成長してくれると思う……してくれたらいいな。

そう言えば2歳過ぎたし、そろそろトイレトレーニングも始めるべきかな。
おしっこもまとまってするようになってきたみたいだし。
でも何か……上の子のときだいぶ手こずったから、またするの面倒くさいなーとか思ってるダメ母です。
あー、でも、やらなきゃなぁ……。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ