桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

年末年始、旦那の実家で

おもしろかったことも色々ありました。
1番びっくりしたのは、私の靴とお義母さんの靴が同じだったことかな。
買った時期も同じ、サイズも同じだったから、多分何回か取り違えたと思うし、もしかしたら入れ替わって帰って来た可能性もありますが、確かめる術がありません。名前なんて書いてないし。
お互いあまり気にしない性格だし、まーいっかーって感じです。

ただ、お義母さんのほうが身長が10cmくらい高いから、それなのに靴のサイズが同じって言うのがちょっとだけショックかな。
普通、靴のサイズと身長って比例することが多いのに、私は背が伸びなかったから……。あの年代にしては背が高くてスタイルも良いお義母さんがうらやましいです。
あ、ちなみに23.5cmです。平均サイズ。私の身長は平均を下回ってますが……。

犬猫とS太絡みの話がけっこうあって。例えば犬だと。
一応室内飼いでケージがあるのですが、入れててもS太がすぐに開けて出してしまう。遊びたいようで。
外から簡単に開けられるから、朝起きたら一番にケージに寄って行って開けてしまって犬と遊んでる、って感じでした。
犬と遊ぶのが楽しかったようです。

S太は猫も大好きで、しょっちゅう抱きあげてくるのですが、抱き方がまだ下手。
「おろしてあげて」
と言うと、なぜか私の膝の上でぱっと手を離すから、慌てた猫が私の脚に爪を立てて痛い思いをしたことが数回。
猫は悪くない。あの状態なら、爪を立てても仕方ない。まだちょっと傷が残ってます。

それから、とにかく猫を抱っこしたいものだから、いつでも隙あらば抱っこしようとして、用を足してる最中の猫を抱きあげて歩いてきて、おしっこが床に点々と……なんてこともありました。
勘弁してよー。
それでもS太に怒らない猫は本当に偉いです。

旦那の弟さん達は、相変わらずK子の相手もよくしてくれたし。
弟さん達、本当に遊んであげるのが上手なんですよ。

大変だったことは。
旦那の親戚の家に挨拶に行ったんですよね。
ちょっと年始の挨拶をしてすぐ帰るつもりだったのですが、うちの子たちとそちらの家の子たちが遊び始めて、帰るに帰れず。
そのまま夕食を御馳走になる事になり、肩身が狭かったです。
だって、急な来客の食事を用意するって、主婦としてどれだけ大変なことかくらいはわかります。
あまり知らない人たちと話をすることはそれほど苦痛ではないけれど、台所事情(家計の意味ではなく)を考えると居辛かったです。
お義母さんも気にした様で、買い出しに出てくれたのですが、良い物が見つからなかったようでそのままなかなか帰って来ないし……気分的に針のむしろ。

おまけにそのまま夜9時近くになり、子供たちのお風呂の時間もあるから、明らかに帰ってほしそうな雰囲気を私は感じているのに、子供達ははしゃぎすぎてなかなか帰れないと言う居心地の悪さ。
嫁の立場上でしゃばるわけにもいかないし、
「そろそろおいとましたほうが……子供たちのお風呂のこともあるし」
と旦那に耳打ちして、旦那からお義母さんに言ってもらって、なんとか離脱に成功しましたが。
次からは時間帯を考えて行くか、差し入れ持参で行かないとな……。
本当に、あんなに子供たちが意気投合して遊び始めるとは思わなかったから。見通しが甘かったですね。
そして相手のおうちに申し訳なかったです。

もう1つ大変だったのは、帰りのこと。
旦那の事情でいつもとは違うルートで帰ることになり、渋滞にはまったりなどのこともあり、車の乗車時間はいつもより3時間以上オーバーになりました。
大人はまだいいけど、子供たちはきつかったろうなぁ……。あまり文句言わないで乗っててくれたけど。

それ以外は、いつも通りの平和な年末年始でした。
5泊したけど、けっこうあっという間でした。
次はGWの予定だけど、その頃に私の仕事が決まってたりしたら、行けなくなるかも。
今年のGWは休みが続いてないし、上の子は小学校だから帰省で休ませるわけにはいかないし。
どうなるのかなー。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

ちびっこ達とワンニャンは、
かわいさ最高♪の組み合わせだと思います。

ちびっこ達も疲れたと思いますが、
ミルさんもお相手のご家族の気持ちを察しながら
かなり疲れたのでは?

子育て大変だとは思いますが
ゆっくり休養してくださいね~♪

どるどるさん

コメントありがとうございます。
本当に、子供と動物の組み合わせって最高に可愛いですよね♪
うちの子たちは動物好きで助かってます。うちの母みたいに嫌いだったら、とても泊まりに行けなかったから。
ちょっとだけ疲れることもありましたが、大丈夫です。
お気づかい感謝いたします♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ