桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

冷凍ピザの消費量

しばらく前のラジオで聞いた、私には興味深かった話。

冷凍ピザの消費量が世界一の国はどこか? と言う問題が出ていました。
ピザと言えばイタリアだけど、イタリア人が冷凍ピザを食べるイメージは無く、アメリカかな? と思いました。
アメリカのピザと言えばデリバリーのイメージだけど、営業時間外、例えば朝食なんかによく使われるのかなと。
ちなみにだけど、我が家の冷凍ピザ消費量は、結婚7年以上でゼロ。1度も使ったことがありません。
冷凍じゃないピザなら何度かあるけど。

答えは私にとっては意外なもので、ノルウェーだったかスウェーデンだったか、北欧の国のどこかでした。
なぜだろうかと思っていたら、あの辺りは男女共同参画の国で、男女ともに働くのが当たり前。
食事を作るのも女性の仕事と決まっているわけではなく、仕事が忙しいと、夕食が冷凍ピザと言う事も普通なのだそうです。

でも日本だったら、共働き夫婦が増えても冷凍ピザの消費が伸びることは無さそうな気がするな。食にこだわる民族だし。
共働きで懐が裕福になっても、夕食が冷凍ピザばっかりだと心が荒みそうだ。私は多分荒む。食べる事が好きだし。
北欧の国は消費税率が高くて、外食すると大変だから家の中の食事になるって事情もありそうだけど。

日本の共働き夫婦だと、やっぱり家事負担は女性に重いイメージがある。
家事は女の仕事! とか言う男も多そうだしなぁ。
働くのが一緒なら、家事負担も平等じゃないとおかしいよね。女性にばかりしわ寄せが行くのは不公平。

うちの旦那は私が働き始めたら協力してくれるだろうけど、でも食事を作るのは私の方が得意だし、食事を作るのは私で、皿洗いとか洗濯とかしてくれたらいいな。まだ働いてないけど。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【ブログ感想】

共働きの家事負担はなかなか難しい。
更に育児も加わりますからね。
夫婦の勤務体制や雇用形態が物を言います。

私の所は家事に重きを置かない夫なので助かってます。
此方が年子の世話で疲れ果ててるとたまーにやってくれますし。
厄介なのは育児で子供関連の係や委員をやる場合。
子供1人につき1回がノルマなので。
(共働きは辞退の理由にならず)
勤労と如何に両立させるか…。
過ぎてしまえば「意外と楽だったな~♪」って思えるけど身構えちゃうんですよねぇ。

ソブラニーさん

本当に難しいと思います。
仕事の拘束時間が違うとなおさら。

理解のある旦那さまでいいですね。うちも多分大丈夫だと思いますけど。
学校の役員は、うちは今年4月から1年生だし、考えただけで頭を抱えてしまいます。何に当るか、そして休むのはほぼ確実に妻の方ですからね……。不安です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます2014/02/18さん

アドバイスありがとうございます。
ぜひ参考にさせていただきます。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ