桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

今年のバレンタイン

昨日はバレンタインでしたね。
今年は、しばらく前に旦那が買って来た生チョコがおいしかったので、生チョコを作ってみました。
案外簡単ですね、あれ。

生クリームを沸騰させてバターを溶かしてすぐ火を止めて、きざんだチョコレートを入れて溶かして、型に入れて冷蔵庫で冷やし固めるだけ。うまく溶けなかったら湯せんで。仕上げにココアパウダーをかけると綺麗。
一応娘と一緒にやりました。娘はすぐ飽きちゃったけど。
生チョコだけに柔らかい仕上がりで、切るのがうまく行かずに見た目は良くなかったけど、味は買ったものに近い味で、旦那も喜んでくれました。
ついでに昨年末に買っておいたスパークリングワインがまだ1本残っていたので、生チョコを食べながら2人で1本空けました。

「こんなにしてもらったんだから、ホワイトデーのお返しは何がいいかなぁ?」
と、にこにこの旦那。
しかし、3月14日は金曜日。普通に出勤。
我が家は旦那の職場まで徒歩10分、途中にあるのはローソンと八百屋くらい。
何かを買って帰る、というのが難しいのです。

「ローソンのもち触感ロール(私の大好物なんです。あの触感が幸せ。でも自分で買ったことは無い)か、プレミアムロールケーキの何かで」
と答えたら、
「そんなもんでいいの?」
だって。
「生チョコの材料費って、400円にも満たないからそんなもんでいいよ」
「世の中には、数百円のチョコで何万ものお返しを要求する女性もいるのに……」
とか言うから、
「じゃあ、『倍返しだ!』とか言ったほうがいいのかな(←ちょっと使い方が違う)」
「うーん、でも倍返しでも1000円にも満たないよね……」
と、話が違う方向へ行ってしまう夫婦でした。
半沢直樹は見てないんです。流行語としては知ってるけど。

いいんだよ、あんな手作り品で喜んでくれて、お返しを考えてくれただけで十分です。
あんまり食べると太るし、買いに行くのも大変だから、もち触感ロールでいいよ。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ