桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

卒園式

先日、娘の幼稚園の卒園式でした。
3年通ったけど、振り返ってみると短かったような。
幼稚園の滞在時間が短いとか、園バスの融通が利かないとか、不便なこともいろいろあったけど、トータルで見ると非常に良い幼稚園だったと思います。
カトリックだから信心や礼儀も身に着いたし(うちは仏教、旦那実家は神道だけどあんまり気にしない。色んな神様がいて、神様が見てるから悪い行いをしてはいけないということが理解できればいいと思ってる)、モンテッソーリ教育と言うものが行われていて、暴れん坊だった娘が非常に落ち着いた子になったし。向き不向きはあるだろうけど、うちの娘には合ってたみたい。最初は不安だったけど。

※モンテッソーリ教育
大人は環境を整え、後は子供の自発性に任せ自由にさせる教育。子どもの自主性、独立心、知的好奇心などを育むと言われている。

卒園式は、娘は涙涙でした。
けろっとしてるタイプかと思っていたので、意外でした。
幼稚園大好きな子だったし、小学校が違う子が多いから寂しいんだろうな。
先生からは、年下の子たちの面倒見の良い、思いやりのある子だと言われました。
知らない間に内面もずいぶん成長してるようです。
こちらもついもらい泣きしてしまう卒園式でした。
成長は嬉しいけど、春から小学生かと思うと、親も少し寂しくはあります。
あっという間に親元から離れて行きそうで。自分もそうやって育ってきたわけではあるけれど……。

さて、そんな娘ですが、現在我が家にいません。
先週末から私の実家です。
小学生になると色々料金が上がるから、その前に一緒に旅行に行きたいと私の母が。
現在は私の母と一緒に大阪の親戚宅にいます。USJや観光を楽しんでいるようです。
私も一緒に行きたかったけど、下の子がおとなしくJRに乗っているとは思えなかったので諦めました。
今のところ、特に親恋しくて泣いたりはしていないようです。これも成長だなー。
次の週末に迎えに行きます。3連休だし。

子供が1人いないだけで、ずいぶんゆっくり時間が流れている様な感覚になります。幼稚園への送迎が無いからって言うのが大きいけど。
下の子は普通ですが、ときどきすごい甘えるときがあるので、やっぱりお姉ちゃんがいなくて寂しいのかも。
でも、滅多にない1人っ子気分を味わうのも悪くないのでは。下の子は、親を独り占めにできる時期が無いから。

さて、次は入学式。
そちらの準備もすすめなければ。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ