桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ちょっとショックだった

少し前の話だけど、今年もお盆に旦那実家に帰省しました。
旦那実家には猫2匹と犬1匹がいて、帰省の際はその子たちにもお土産を買って帰るのが習慣になってました。
大した物じゃない、ちょっとした犬猫用のお菓子とかだけど。
帰省の少し前、猫の1匹が亡くなったと聞きました。
私が旦那と付き合い始めた頃に飼い始めた猫で、老衰だったので、悲しいながらも仕方ないかと思っていました(多分9~10歳くらい。うちの娘7歳よりは年上)。
ところが帰省すると、いるのは犬だけ。もう1匹の若いほうの猫がいない。
もう1匹の猫の行方を聞いてみると……。

もともと完全室内猫で、外に出ないタイプだった若い猫。
ところが、老猫が亡くなった後、いたずらしたときに「おしおき」として外にしばらく出したところ、近所のボス猫に襲撃されて逃げて行って、そのまま行方不明らしい……。
老猫を母親と勘違いしてたし(オスだったんだけど)、老猫がいなくなった家に未練は無かったのかも。
犬も可愛いけど、猫がいない旦那実家は初めてで、ちょっと寂しかった。
まあでも、毎回お土産持って行くんだから、いなくなったことを教えてくれても良かったのに、とはちょっと思った。言いにくかったのかな。

ちなみにその若い猫、私が鳴き声を聞いて、末弟君が探しに行って発見して飼い始めた野良子猫だったので、寂しさもひとしお。
見つけた時は本当に産まれて間もなくって感じで、でも母親の姿はどこにもなく、一晩中みゃーみゃー鳴いてたんだよなぁ。
だから、心配だなぁ、この辺の茂みから昨日の夜から鳴き声が聞こえるんだけど、って話したら、末弟君が茂みに入って行って見つけてくれたんだ。
あんまり小さいから心配だったけど、旦那実家は猫飼うの慣れてるし、無事にすくすく成猫になってたのに。
うちはアパートで飼えないから、また旦那実家で飼ってくれないかな。
でも、いないと寂しいけど楽な部分もある、とかお義母さんが言ってたから、もう飼わないかもしれない。猫の教育係である三男君は、大学生で家を出てるし。
うちの子たちも猫好きで、旦那実家での触れ合いを楽しみにしてたから、ちょっと残念。
何もしないうちが、飼ってください! と無責任に言うわけにはいかないけど。

もう1つショックだったのは、三男君に私の洗濯物を干されたこと。
洗濯してたけど、台所仕事をしてたから後で干そうと思ってて。気付いたら無かった。
旦那が干してくれたのかと思って聞いたら、
「三男が干してくれたよ」
と。
三男君、19歳の男の子に私の下着干されちゃったよ……orz

三男君には、悪気も変な気持ちも絶対無い。そんな子じゃない。それは断言できる。
共働きの家だから、手が空いてたら出来る手伝いをする、みたいなのが身についてるから、私が台所仕事してるから手伝ってくれたんだと思う。
三男君、お義母さんや姉(旦那妹)の下着も平気で干すから、それと同じなんだと思う。
間違っても、私の下着でどうこう思う事は絶対無い。
それはわかるけど、やっぱりちょっと恥ずかしかったなぁ……。

それ以外は、雨ばかりの盆休みで、こんなに天気の悪い帰省は初めてでした。
まあ、お天気は仕方ないけど。
そんな今年の盆休みでした。
いつも通り、子供達は旦那の弟君妹さんに遊んでもらえて、みんなでわいわいと楽しかったのは楽しかったんですけどね。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ