桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

体調不良の原因は

私の事ではなく、母の話なのですが。
今年の夏、娘が夏休みに入ってすぐ、1週間ほど実家に帰っていました。
うちの母、その数日前からなんとなく体調が悪かったそうです。
ちょっと食欲が落ちて、夏バテかな? と言う感じ。そのときは、まだ大したことは無かったそうです。

1週間ほど一緒に過ごしましたがその間も良くなる様子は無く。
その後、私達が帰ってからは悪化の一途。
その後1ヶ月程は固形物が食べられず、牛乳やヨーグルト、おみそ汁の汁のみなどで生きていたそうです。
もとが太いとはいえ、10キロほど体重が落ちたそうです。
いよいよこれはおかしい、夏バテじゃないなと思って病院を予約。
母は胃がんを覚悟していたそうです。

ところが、血液検査の結果を見た医師は、その可能性を否定。
特に血液検査では悪いところが見つからず、後日再び予約をして胃カメラを飲むことに。
医師は、胃潰瘍の可能性を気にしていたようですが。

胃カメラの検査結果、胃は正常。
あれは自分でモニターを見るそうですが、胃は綺麗だったそうです。
結局、原因が何だったかと言うと、最近テレビで宣伝(?)していた「逆流性食道炎」だったそうです。
もしかして入院になるかもと思って連休で実家に帰る準備をしていたこちらは拍子抜けでしたが、とりあえず予定通り帰省。
10キロやせた母の第一印象は、「しぼんだ」でした。
なんかもう、年が行ってからやせると、しわしわになるんですよね。

入院の必要は全くなく、胃酸を抑える薬を処方されたとか。
大した事なくてほっとしましたが、逆流性食道炎って意外と症状がひどいんだなと思いました。年齢のせいかもしれないけど。
母も、
「そういえば、朝ひどくて夜のほうが少し食べられた」
そうです。寝てる間に胃酸が上がってくるんですよね。横になってるから。

薬のおかげか少しずつ食欲も回復し、一安心なのですが、絶食に近い状態でやせたから、食欲が元に戻ったら確実にリバウンドするよね……と、今度はそれが心配です。

そして何より、こういうとき、うちの父は全く役に立たない。
母が体調悪くても
「俺の飯は?」
ってタイプの人。今回も、母がどんなに食欲が無くても、心配の1つもせず、家事を手伝う事も無かったとか。まあ、期待してなかったけど。
母が入院したらどうするんだろう。
私が3歳のときと中学生の時に母が長期入院したときは、去年亡くなった母方の祖母が来てくれて面倒見てくれていたのですが。
今考えるとやっぱりすごいな、うちのばあちゃん。私が中学生の時は確実に70代、今の母より年上だったのに。
やっぱり元気ですごい人だったなぁ。大正生まれ恐るべし。

私は実家まで高速で3時間の距離だし、兄に至っては飛行機の距離。
娘が小学生だから平日だと連れて行けないし、私が長く帰ることも難しいし。夏休みとかならいいけど。
旦那が帰るまで娘1人で留守番なんて無理そうだ……旦那、遅いときは夜9時とか10時だし。
今回はそういう事態にはならなかったけど、いつそうなるかはわからない。
親がいつまでも元気なわけないんだよな……。
やっぱり、実家に近いところに引っ越したいです。

うちの親を看取った後は、旦那実家近くに引っ越してもいいと思ってるし。
子供の頃から転勤生活で、ここが故郷! と思える場所も特に無く、旦那と一緒ならどこでも住めそうな私です。
うちの親と旦那親は一周り以上年が違います。
うちの両親は晩婚で私が末子、旦那両親は学生結婚で旦那が長子、その上旦那より私のほうが年上だからそれくらい違いがあります。
うちの親は年金生活、旦那親はまだ現役で働いてます。
だから、どう考えても手が必要な時期はうちが早く、旦那親が後。
おまけに、旦那は5人兄弟だから、誰か地元に残るんじゃないのかな……と言う甘い期待も。
うちは兄も転勤族であてにならないからなぁ。
自分が親の老後のことで悩む年になったのかと思うと、感慨深いです。


クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ