桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

今年のバレンタイン

例年はどうと言う事は無いバレンタイン。
今年は、ちょっと疲れました……。

女の子ならだいたい誰もが通る道かと思いますが、最近7歳の娘はお菓子作りに目覚めています。
と言っても、実際作るわけではなく、子供向けのお菓子作りの本を学校の図書室でたくさん借りてきて、一生懸命メモしてたりしているくらいなのですが。
先日、学校からの配布物で、公民館での「親子でバレンタインのお菓子作り口座」のチラシがありました。
「行きたい?」
と聞いてみると、
「行きたい!」
と、興味津津。
実家ならともかく、今の家では若干お菓子作りには足りない物がありまして(型とか)、なかなかするのが難しい状態。
外の料理教室なら必要な料理道具が全部そろってるだろうし、いいかなと。
ついでに、今年の旦那へのバレンタインのプレゼントも、娘の手作りなら喜ぶだろうと。

そんなこんなで、14日は親子で料理教室。
下の子は、悪いけど旦那に任せて、公園で遊んでもらっていました。
かなり意外だったけど、けっこう男子の参加者もいたのでびっくりしました。
最近は男の子もお菓子作りとかするんだなー。

娘のやる気をそいだり、次から絶対しない! なんてことにならないように、私は極力手を出さず、横から口を出す状態。
小学生でもできる簡単なお菓子作りだから、そんなに難しい事は無いし。
マイナスなことは一切口にしないで、「そうそう」「上手よ」「頑張れ」みたいに声をかけて。
どうしてもこれは……と言うところだけ、ちょこっと私が手を出して、あとは娘任せで私は洗い物と片付けに従事してました。

結果、ちゃんとしたものができあがったのですが。
知らなかったのですが、持ち帰り不可。予想外でした。
料理ならわかるけど、チョコレートは持ち帰っていいと思ってました。
仕方ないので、迎えに来てくれる予定だった旦那を早めに呼び付けて食べてもらいました。
味も見た目も悪くなかったけど、料理教室に呼び付けられてその端っこで食べないといけない状態と言うのは、あんまり居心地良くなかっただろうし。
せっかくの娘の手作りなのに、あんまり味はわからなかったかも。
美味しいよって言ってくれてたけど。

やれやれ、やっと終わって帰れると思いきや。ここで娘から意外な発言。
「遊びに行きたい」
と。
私の中では、お菓子作りは「娘の為の遊び」であって、その時間は下の子は公園で遊んでたわけだけど、これで公平だと思っていたのですが。
娘の中では、「私はお仕事、S太は外で遊んでて、ずるい」だったそうです。
え~~~~~~~行きたいって言ったのあんたじゃ~~~~~ん。

結局、行きましたよ。公園に遊びに。
こっちは時間を割いて行きたいわけでもない料理教室に付き合って、娘のやる気がでる様に応援しつつ片付けしてたのに。
その時間家に居たら、家の中の片付けも掃除もできたのに……。
すごく損した気分になりました。
チョコレートも、結局旦那に悪い気がして買い直したし。

次からは、もし娘が行きたいと行っても、「その後遊びに行くなんてことは無し」と言う約束を取り付けてからにしたいと思います。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ