桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

諦めた

今日は1日、引越しや転校に関する手続きで走り回ってました。
でもそんな中でも、S太を外遊びに連れて行かないといけない……機嫌悪くなるから。
そして、引越しのバタバタで、トイレトレーニングを中断する事にしました。
以下、汚い話になりますので、大丈夫な方だけおすすみください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん






おしっこはだいぶできるけど、がどうしてもダメなS太。
どこかの育児ブログで見た、にっこり笑って「次はトイレでがんばろうね~」なんてのも、半年はやった。
全然効果無し。いつまで経ってもオムツorパンツでしかしない。
上の子のとき成功した、食べ物やシールで釣るのもやった。ダメだった。

ふんばり始めたら急いでトイレに連れて行くってのもやった。
結果、トイレに連れて行くために抱きあげた途端にふんばるのをやめてしまい、パンツが汚れる程度にしか出さない。トイレでふんばることは絶対にしない。
だからすぐにまた同じことを繰り返して、1日に3度も4度もパンツを洗うはめに……。これが地味に精神に来る。
オムツにしてたら、せっかくおしっこはできてたのにおしっこも全部オムツに出してしまうし。

普通にこれがいいと言われてることがダメだから、うちの子は怒ったほうがいいんじゃないのか? と思って、怒るようにしたら、隠れてするようになって、これも効果無し。
これに引越しの忙しさが加わると、もう本当に疲弊してしまって。
オムツに戻すことにしました。もういいよ、おしっこもせっかくできてたけど、オムツで。

結局、どんなに親が頑張ったところで、本人がやる気にならないとどうにもならないんだってことがわかりました。
勉強と一緒。親がいくら環境を整えたところで、どんなに口うるさく言ったところで、結局やるかどうかは本人次第なんだなと。
一般的な「こうすればとれる」が通用する子ばかりじゃない。通用する子は幸運なんだ。
私はもう諦めた。働き始めて幼稚園なり保育園なり行き始めたら、そちらでやってもらう。
あちらは育児のプロなんだし、私よりうまくやってくれるだろう……多分。

知り合いにも何人かいる。
決して何か障害があるわけじゃないんだけど、5歳になっても遊びに夢中になるとトイレに行くのを忘れておしっこをもらす子、4歳になっても、はオムツでしかしない子。
もうしょーがない。そういう子なんだ。
元気で健康だからそれでいいよ、もう。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ