桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

わかるんだけれども……

私は本を読むのが好きで、でも置き場所に困るからもっぱら図書館利用。タダだし。
こちらでもやっと図書館に行くことができて、いろいろ借りてみた。
好んで読むのはミステリー。あと、自己啓発的な物とかも読む。
で、最近読んだ自己啓発系の本の内容。

良い事をすれば良い事が自分に返って来る。悪い事をすれば悪い事が自分に返ってくる。だから良い事をしよう。
うん、それはわかるよ。
悪い事が起こったときは、自分が何をしたか考えなさい、受け取り方考え方を変えてみなさい的なこととか、運命は決まってないからこれから良くできるとか、何にでも感謝しようとか、そんなことが書いてあって、わからないではないんだけれども。
でも、それってある程度普通の人でないと無理だよね、と思った。

虐待されて死ぬ子供は、何か悪い事をしたのか?
交通事故で死ぬ人は、何か悪い事をしたのか?
特に、親に恵まれなかった人にとっては難しい話だよね。単純に親がいないとかではなく、いわゆる「毒になる親」を持ってる人は。
親に苦しめられる人もいるのに、それでも「産んでもらったことに感謝しなさい」と言われてもねぇ。

うんそうだねって思う部分もあるけど、そう考えるのは無理な人もいるよねって思う。
これを全面的に肯定できる人って、既にある程度恵まれてるのにそれに気付いてない人だけだと思う。
そういう人向けの本なのかな。
良い事も書いてあるのに素直に肯定できない当たり、私もだいぶ歪んでしまってるなぁと思ってしまいました。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ