桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

彼の家族と初対面★

昨日、8月13日の話です。
彼がお盆休みに入ったこともあり、彼のご家族が博多まで来てくれました。
1度くらいは式の打ち合わせに出席してほしいと思っていたし、でも遠いから、そう何度も来てもらうのが申し訳なくて、顔合わせと式の打ち合わせの日を合わせてもらったのです。

そういうわけで、式を挙げるシーホークで初顔合わせにことになりました。
そのほうが、うちまで来てもらうより近かったから、色んな意味で良かったと思います。
残念なのは、彼のお父さんが仕事で来られなかったこと。
なので、うちの父にも遠慮してもらいました。
呼ばれないと機嫌が悪いけど、行くのは面倒くさいから嫌い。
父はそんな性格なので、彼の父も仕事で来られないことと、家での用事をお願いして、父にも遠慮してもらいました。
衣装合わせもあるから、遅くなる予定だったし、父は子供と一緒だから、そこまで付き合うと確実に飽きて不機嫌になります。

父親抜きの顔合わせというのも何だかなぁと思いましたが、仕方ありません。
私が彼のお父さんに会うのは、結婚式のとき、なんてことになるかもしれません。お仕事が忙しいようなので……。
彼とお父さんはそっくりだと聞いていたので、会うの楽しみだったのですけどね。

13日はシーホーク横の福岡ドームで野球の試合があっていたこともあって、周囲はすごい渋滞でした。
上りも下りも渋滞だったので、こちらは30分遅刻。
彼のご家族は、1時間の遅刻でした。

少し遅めの昼食をとりに、シーホーク内の和食のお店・波羅門(ばらもん) に行きました。
ホテルの中だけあって、お高めだけど、静かで雰囲気のいい場所でした。
このお店を選んだこと、母が褒めてくれました
子供向けのお子様ランチもあったし。

彼のお母さんは、とても優しそうな方でした。
私の母とは正反対なところもあるけど、意外と気が合ってるようでした。

心配性なうちの母に対し、彼の母は、
「確かに年齢を聞いたときは少し驚きましたけど、息子のことを信用してますし、写真を見せてもらったら年上とは思えないくらい可愛いかったし。それに、息子が選んだ人ですからね」
と、全く反対も心配してないようでした。
子供に対する信頼の違いなのでしょうね。
そう言ってもらったときは、すごく嬉しかったです。

「嫁にもらう側と嫁に出す側の違いも大きいと思いますよ。私だって、娘を嫁に出すときは心配すると思います」
そんなことも言ってました。
話がわかるお母さんで良かったです。
彼は長男だし、やっぱりお姑さんとはうまくやっていきたいですからね。

「ミルさんみたいな性格だったら、どんなお姑さんともやっていけるよ」
って、職場のおばさんたちは言ってくれて、それは嬉しかったけど。
やっぱり、相手によるだろうなぁと思っていたから。
とても安心しました。

中学生の妹さんはとても美人で、彼に似てました。
まだ緊張しているようで、あまり話せなかったけど、
「打ち解けたら全然違うよ。きっと仲良くなれるよ」
って、彼が言ってくれたし。
男兄弟ばっかりだから、お姉さんができるのを楽しみにしてくれてるようでした。

小学生の弟さん2人のうち6年生の子は、もうだいぶ落ち着いてる雰囲気だったけど、3年生の子はものすごく子供子供してて、すっごく可愛かったです


その3年生の子のセリフで印象的だったのは、
「何……うまれるのかな」
って言ってるように聞こえて。

それは、私が人外のモノを産みそうだという意味なのかと思っていたら。

何人うまれるのかな」
って言ってたそうです。
この子は自分が1番下だから、自分より下が産まれるのが楽しみなのだそうです
ちょっと気が早い気もするけど、私も早く欲しいな(*ノノ)

「おまえの下ってわけじゃないんだぞ」
って、彼が言って聞かせてたけど。
私が子供を産んだら、この子たちは中学生・小学生でおじさん・おばさんの立場になってしまうのですよね。
ちょっと可愛そうな気もするけど、子供には「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばせようと思うし、可愛がってくれるなら自分の下だと思ってくれても一向に構いません。

お母さんも反対してないし、妹さんや弟さんも歓迎ムードだし、すごく嬉しかったです。
お父さんも反対されてないそうですし。

明日以降、打ち合わせと衣装合わせの話をアップしたいと思います。


いつもありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



(株)ジェム・ケリーより、『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン!
応募者全員プレゼントもあります♪

コメント

ほのぼのですね

そうか、その三年生の子はカツオになるんですね(マテ

顔合わせがスムーズなようで何よりです

お父様方の顔合わせもいつかできるといいですね☆問題なく執り行なえたようでよかったです。
それにしても彼のご兄弟姉妹ってずいぶん歳が離れてらっしゃるんですね☆小・中学生でおじさん・おばさんかぁ。でも自分達にとってはかわいい弟か妹という意識でしょうね☆

>澪さん
そういうことになりますね(ぁ)。
ってことは、私はサザエさんか?

>nbuさん
そうなんですよ、随分離れてるんですよね。
彼と1番下の子が13歳離れてるから、私が早めに子供ができたら、その子は兄弟である彼とよりも、甥とのほうが年が近いことになってしまいますね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ