桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

すごい話を聞いてしまった……

うちの職場の人と、事務仕事の片手間におしゃべりしてたのですが。
ちょっとびっくりするような話を聞いてしまいました……。

「お子さんの幼稚園どこ?」
と聞かれたことを発端に、
「うちから一番近いところを探して、○○幼稚園に入りました」
と答えたところ。
「あ~、○○幼稚園……A先生っているでしょ?」
A先生とは、私が入園のときに大変お世話になった園長先生です。
豪快を絵に描いたような人で、何でも笑い飛ばす様なパワフルな人。
アクが強いと言うかクセがあると言うか、ちょっと苦手な人もいるかもしれないな、とは思っていたのですが。

「うちの子も○○幼稚園だったのよ。A先生って大嫌い!」
と、いきなりの発言。
「どうしてですか? 何かあったんですか?」
と聞いたところ。

その職場の人のお子さんが幼稚園に居た頃なので、多分20年前後前の話だと思うのですが。
その当時、園長先生は独身で(バツ1って言ってたかもしれない)、なんと彼氏が幼稚園の教え子だったとか……。
それはすごいな。
教え子6歳、A先生が新人だったとしても、16歳差くらいか。
大人になって再会して付き合うようになったパターンだとは思うけど、リアルクレヨンしんちゃんとななこお姉さんみたいな感じかな。
A先生も今はおばあちゃんに近い年齢だけど、昔は綺麗だったのかもしれないし……。

しかも、毎日の様に新人の先生を家に招いて飲み会してたとか何とか。
今でもそれをしているとは思いません。
なぜかと言うと、A先生、今は旦那さんがいるから。「うちの旦那が~」と、何度か話に出てきたことがあるので。
ただ、その旦那さんがその当時の教え子かどうかまではわかりません。違う人かもしれないし。
旦那さんがいるなら、家に新人呼んで飲み会をしょっちゅう、と言うのは多分無いでしょう。

しかし、1つ心当たりが。
実は、夏休み明けに、ある新任の先生が退職されてたんですよね……。
妊娠とか病気とかなら仕方ないけど、「一身上の都合で」とのことだったので、てっきり「大学卒業したてで、理想と現実の違いに打ちのめされたんだろうか」と思っていたのですが。
別の理由があったりして……。
何度か幼稚園の説明を聞きに行ったとき、先生たちが和気あいあいと仕事をされてて、その職員室の雰囲気の良さも決め手の一つだったから、職場内でのいじめなんてのは無いと思いたいけど。

まあでも、職場の人の話は事実で間違いないとしても、新任の先生が退職した理由がどうであるかはわかりようもないし。
触らぬ神に祟りなし。
何も聞かなかったふりで行こうと思います。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ