桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

原因判明

母が入院して1週間弱。
ようやく病気の原因が判明しました。

入院前、たびたび母が口にしていたのが
「心臓がバクバクする」「息が苦しい」
だったのですが。
理由は入院前の病院での診察でわかっていて、「肺に水が溜まっている」とのこと。
即入院と言われたわけです。

肺に水が溜まってるから息苦しかったり、肺に溜まった水が心臓を圧迫して心臓がバクバクしたりしていたようです。
しかし、なぜ肺に水がたまったか、その原因がわかっていませんでした。
色んな病気が考えられるので、わかるまでに検査で時間がかかったのですが。
甲状腺の機能が少し亢進していたそうです。
甲状腺機能亢進症と言う病気がありますが、そこまでひどい状態ではないとのこと。
そのせいで心臓の動きが活発になり、うまく循環されない血液が浸透圧で肺に以降し水が溜まるということになっていたようです。
直接医師から聞いたわけではなく、母からの又聞きなので少し間違いはあるかもしれませんが、だいたいそんな感じだそうです。

と言う訳で、投薬だけで様子を見て経過が良ければ退院だそうです。
肺に水が溜まった原因が別の重い病気の合併症の場合は手術や転院も必要だったらしいですが、今のままでいいとのことなので安心しました。

「K子とS太の預かりは、退院したらいつでもするよー。それはストレスじゃないし。K子はもう2年生で手がかからないし、S太もだんだん聞き別けがよくなってきてるからね。お父さんもいるから大丈夫」
と言ってくれていますが、やっぱりあんまり無理はさせるべきではないと思ったので、保育園の申込書を市役所でもらってきました。
ただ、
「11月で1度締め切っているので、キャンセル待ちと言う事になるので望みは薄いと思います」
と言われました。
やっぱりかー。タイミング悪かったな。

仕方ない、気長に待とう。
それにしても、病気の原因がわかって、あまり重い病気ではない事もわかって安心しました。
母も薬が効いているのか、見舞いに行く度元気になっていきます。
退院までには少し時間がかかるかもしれませんが、それでも1ヶ月を越える事は多分ないでしょう。
とりあえず、一安心です。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ