桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

必要?

オバマ米大統領が今月27日、安倍首相と共に広島を訪問することが決まったそうですが。
すごーく個人的な意見になるから誰もが同じ意見だとは思わないけど、ちょっと書きたい。

政治的な意図は色々あると思う。ノーベル平和賞受けた人だし、イメージ的な意味でもね。
で、謝罪をするのしないのって話が出てるけど、私個人の意見としては謝罪はいらないと思ってる。
と言うか、私はそれを言える立場にないと思ってる。
私は当事者ではないから。
謝罪しろと言えるのは被爆者だけだろうし、ただ戦後偶然日本に産まれただけの私にどうこう言える問題では無い。

それと同じで、オバマ大統領に謝罪してほしくない。
たまたま核を使った国の大統領になっただけで、この人本人が落としたわけではないわけで、この人に責任はないから。
落とすよう指示したトルーマンを地獄から引っ張って来るって言うなら謝罪しろと言いたいけどさ。
オバマ大統領に責任の無い事で謝れと言うのは何か腑に落ちない。

私がアメリカに求めるのは1つだけだ。
アメリカは未だに原爆投下は戦争を早く終わらせる為のもので、結果としてアメリカ人の命をたくさん救ったのだから正しいと言う認識が強いと聞く。
しかし、あの当時日本はすでに降伏寸前で、アメリカは原爆の威力を確かめるため、そしてロシアへの牽制のため、予定を早めて日本に原爆を落としたことを知って欲しい。
しかも、非戦闘員を殺すことは国際法に照らして明らかに違法だった。
非戦闘員を狙って爆撃をしたことは明らかにおかしいのだが、アメリカは戦争に勝ったと言う理由で裁かれなかった。
その事実を知ってほしい。
日本は裁かれて処刑された人がいたけれど。

とにかく、私個人としては謝罪はいらない。今アメリカに生きている人達には何の責任も無いからだ。
今を生きている人達は、過去に対して謝罪しろだの何だの言わず、未来志向であるべきだ。
日本と東南アジアの関係は今は良好だけど、戦時中は色々あった。
日本もアメリカに対して謝罪しろ賠償しろとは言わない。それが正しい未来志向だと思う。
親同士が敵対してたって、子どもがそれを引き継ぐ必要は無い。子ども同士が仲よくする事は可能だ。

ただ、事実はちゃんと知ってほしい。
原爆がどれほどひどいものであったか、それを知る事は核無き世界を作る上で必要な事だと思うから、オバマ大統領にはぜひ原爆資料館に足を運んでほしい。
まあ、核無き世界なんて実際には無理な話だろうけどさ……。
強欲な国が持ってるからね、破棄させるのは至難の業だろう。
それを実現できた人が居たら、本当にノーベル平和賞ものだと思うけどね。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

NO TITLE

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【感想】

私もオバマ大統領が謝る必要はないと思います。
昔の事を糾弾してもキリがない。
一国の指導者だからって自身が生まれる前の歴史に責任を背負うのは酷と言うものです。

ソブラニーさん

賛同していただきありがとうございます。
本当に前の歴史に責任を追うのは酷ですよね。
そのセリフ、隣国にも突き付けてやりたいです。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ