桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

妥当な結果だよね

都知事選、予想通りの結果でした。
元ジャーナリストなんて経験が都政の役に立つとは思えないし、元県知事は借金倍にした人だったはずだし。
国政経験有りの小池氏が、経験的にも能力的にも妥当かと。
女性初の都知事には期待大です。
オリンピックのこともあるし、話題性としても良いことだと思います。

さて、以下はそんな話とは全く関係のない愚痴です。
長いしネガティブな内容なので、それでも大丈夫な方だけ進んでください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん





先日、義妹の結婚式がありました。
めでたい話だし、全体的に良い式だったと思います。

しかし、いろいろありました。
旦那家は神道なので、神社での挙式。
私の時は、花嫁が主役だからと私の好きにさせてくれたので、ホテル内のチャペルと披露宴会場での挙式でしたが(お金出したのも私だし)。

今回は広い神社の横に後から建てられた結婚式場で準備をして、真夏の暑い中ぞろぞろと親族が歩いて神社へ。
これが意外ときつかった。長かったし。
私なんかは洋装だったからまだ良いけど、着物姿の人や背広の男性はもっと大変だったのではないかと。
何よりも下の子がぐずぐず。
多分、みんなでおしゃれして出かけるから、どんな楽しい場所だろうかと期待してたのではないかと思います。
それなのに、暑い・つまらない・歩かされるで、終始不機嫌。4歳なら仕方ないかな……。
旦那がずっと抱っこしててくれたことと、娘がおとなしくついてきてくれたことが救いでした。

披露宴会場でジュース飲んでごちそう食べたらやっと機嫌なおったけど、ジュース4本も飲むし……普段飲ませないからこういう場所では飲んでしまうのだけど、それに暑かったせいもあるだろうけど、それにしても飲み過ぎだろ……。
おかげで御馳走残すし、もったいない。

何と言うか、自分があさましくて人間ができてないのはわかるけど、終始うらやましい式でした。
福岡って、九州内ではなぜか結婚式の値段が高い県なんですよね。
その中でも、ちょっとデートした思い出のあるホテルはまた少し高めで、かなりお金を使うことになったのですが、旦那実家のある県はかなり安くできるようで。
半額くらいの値段で、和装2着と洋装2着のお色直し。
私の時は、和装が高くて諦めて洋装2着だったんだよなぁー。
旦那年下で貯金無いから、自分で全額出すから、予算的に諦めたんだよなー。
洋装2着はプラン内に入ってたけど、和装にするとプラスでかなりお金がかかったから……。でも今更だけど、和装もしてみたかったな……。
義妹夫婦は、普通にお互いお金出したんだろうし、と言うか多分夫のほうがたくさん出しただろうし、本当にうらやましい。
夫7:妻3か夫6:妻4くらいが普通だよね。
うちみたいに夫0:妻10はかなり珍しいよね。

ほかにも、うちは付き合ってもいないときのプロポーズで、ぐだぐだと言うか馬鹿にされてるんじゃないかと思うようなプロポーズだったけど、義妹はちゃんと手順踏んでディズニーでサプライズプロポーズされて号泣したとか、うらやましすぎるエピソードも披露してくれたし。

でも何よりうらやましかったのは、家族仲良しの式だったこと。
うちはあんまり家族仲良いとは言えないし、それでも兄とは仲が良かったんだけど。
最初からここ読んでる人は知ってるだろうけど、旦那のせいで兄に絶縁されて、式に出ないと言われて。
母が説得してくれて何とか式には出てくれたけど、優しい言葉どころか目線も合わせてくれなかった。
数年後に兄が結婚して子供がうまれたあたりから徐々に和解できたけど、それでも結婚式で兄が不機嫌だったことは忘れられない。

花嫁の両親や家族への感謝の手紙とか、書ける人がうらやましい。そんなもの書けなかった。
お父さんお母さんの子供で良かった、なんて言える人がうらやましい。私は言えない。
お色直しの介添えに旦那や義弟たちが指名されて、手をつないで仲良く退場して、幸せいっぱいで本当にうらやましい式だった。
私だってやってみたかったよ。
食べて飲んでにこにこ座っててくれたらいいと旦那に言われて、実際そうだったけど、にこにこしてるのも苦痛だったよ。

うちは父親がクソで、病気で働けない母親は共依存的な感じになってる。
「あなたたちのために離婚しなかった」
なんて本気で言う親だ。仲悪い両親を見て育つくらいなら離婚してほしかったし、離婚すればいいと何度も言ったけど、
「あなたたちのためにしない」
の一点張り。それが間違いだと言う事も決して認めない。
せめて間違いだったと認めて謝ってくれたら少しは違うんだろうけど、それは多分これからもあり得ないだろう。

そういう家に育った人間と、家族仲良く育った人間の間には隔たりがあるんだろうな。
旦那に関して言えば、仲良し家族に育ったとは言っても、父親がほぼ不在で年の離れた弟妹の父親代わりしてたりとか、弟妹の為に進学諦めたりとかいろいろ理不尽な思いはしたみたいだから、恵まれてるってわけでもないんだけど。
良い家に育った人間は普通にそのまま恵まれた人生歩めて、うちみたいな家に育った人間は簡単に幸せにはなれないみたいだ。
結婚式の時にお腹に子供がいたのは私も義妹も同じだけど、義妹は親からオロセなんて言われてないし、普通に祝福されてるしね。雲泥の差だよ、うらやましいわ。

でも結局、結婚したのは自分の意志ってことになるし。
結婚を後悔してるかと聞かれたら、NO。
普段は思い出さないようにして、夫婦仲良く過ごしたいと思ってるし、そうしてる。
でも、たまにこういうことがあると思い出して辛くなる。
気持ちの持ちよう、なんだけどね。
それでも今はそれなりに幸せな結婚生活だからいいか、と思うときもあるけど、何であんなに苦労しないといけなかったんだろうと思うときもあるし。

旦那も頑張ってくれてるよ。
うちの実家近くに引っ越してくれたり、転職考えてくれたり。
私がたまに思い出して愚痴っても、ごめんって言ってくれる。良い人だよ。
でも、過去は変えられないんだよね……。
結婚式やり直したいくらいだけど、今からもう1回やるのはただのアホだし。そうじゃなくて、時間を巻き戻したいって意味で。
でも結局、それは無理な相談なんだよね。
やり直したところで感謝の手紙は書けないし、結果は同じだろうし。

旦那は弟妹のために進学諦めて高卒だから転職も苦労してるし、収入だって高くない。
受験の準備とか勉強とかもしてたみたいだけど、「入学金なんて無いよ」と親に言われたのがだいぶ遅くて、奨学金もバイトも間に合わなかったみたいだから……。
義妹は体壊したとは言え看護大出てるから、体が治ればこれからも稼ごうと思えば旦那より稼げるし、義妹夫もそこそこ高収入だ。
うちはずーっとお金の苦労がついて回るんだろうなと思う。
その辺もうらやましいポイントだ。

せめて仲良く暮らしたいと思う。そういう相手を選んで結婚したんだから。とにかく中身と性格面の相性で選んだんだから。
生活できるだけのお金があれば生きて行けるし、贅沢言っちゃいけないとも思うけど、身近に、しかも身内に恵まれた人がいるとやっぱり落ち込む。
結婚したことは幸せだし、仲良く暮らせてるんだけどね。
自分のあさましさが嫌になる。
小さい夢だけど、せめて娘の結婚式の時は、感謝の手紙を読んでもらえるような親になりたいと思う。

コメント

NO TITLE

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【感想 結婚式について】

落ち込むの共感します。
結婚式がすべてではないけど二人の門出として大切なスタートですもの。
自分が一番豪勢なのは無理でも他者と比べて落差があると凹みます。
でも、ミルさんは挙式に当たって家族と向き合ったのだから凄いと思います。

【感想 義妹さんについて】

看護大を出ていても稼げないと思います。
就職してどの位で体を壊したかは解らないけど何となく私の母親に似た臭いを感じます。
乏しい社会経験で結婚が逃げ道になってる点が…。
(私の母親は立教の卒業だが仕事は縁故で地元の大学司書を数年)
(就職活動はどの程度か知らないけどやったものの内定を得られず)
(結婚自体はお見合い)

高学歴な割には働けない人。
何が邪魔してるか知らねど心が付いて行かない。
そんな感じがします。

看護師が仕事を辞めたくなるのは夜勤がきついからと推測します。
それなら日勤だけで済む街中の開業医や訪問看護で働けばいいじゃんとなる。
だけどあーゆう所は即戦力なんですよね。求人を見ていると。
日勤で仕事を見付ける事が出来たとしても女性だけの社会。
今度はそーゆうので疲れて辞めちゃうんじゃないのかなぁ。

ソブラニーさん

義妹のリタイアの理由は、地元にも就職先があったのに、東京の病院に尊敬してる先生が居て、その先生の元で勉強したい! と東京に出て行ったのですが、夜勤や激務と、ホームシックというか母親恋しさで心を病んでしまい、働けなくなってしまいました。
毎晩時間さえあれば母親に電話して泣き言いってたそうなので。
そこまで仲が良いのはある意味うらやましくもありますが、叱らない育児をした下三人は、母親から離れられない&打たれ弱い人になってる感じがします。
末弟君も、せっかく東京に進学したのに辞めて戻ってきてしまったし。
旦那は長男で厳しく育てられたので、そうでもないようだけど。

現在は仕事を辞めて大好きな母親の元に帰って同居しているので、徐々に回復してます。
母親の元にさえ居れば、心も回復して働くこともできるのではないかと。
余計なお世話ですが、東京の一人暮らしの為に相当お金使ったと思うんですけど(敷金礼金、引っ越し代、最低限の家具家電等)、そのお金や奨学金はどうしたんだろうなと思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ