桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

オリンピックいろいろ

愚痴になってしまうので、隠しにしておきます。
大丈夫な方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん






内村君、個人総合金メダル二連覇おめでとう~~~~~!!!!!
もうすごく嬉しい!
けど、あの記者の質問にむかついた。
「審判に愛されてるとは思いませんか?」
だと。

何も知らない奴が寝言ほざくな。
内村君は最後の鉄棒で、2位のオレグ・ベルニャエフよりワンランク難しいことやって、完璧に決めたんだからあの得点は妥当。
2位の選手も、ワンランク下のことやっても完璧だったら内村君より上だったけど、残念ながら着地が完ぺきではなかった。
それだけで0.3の減点になる。そこが分かれ目だったらしい。
そもそも内村君は鉄棒得意で、2位の選手は苦手だったらしいしね。
2位の選手と3位の選手も否定してくれらから溜飲下げたけどね。
みんな男前だわ!

それに比べて、柔道の100㎏超級の試合はひどかったな。
相手に指導ポイントがついたらひたすら逃げ回るチャンピオン。逃げ回ると積極性に欠けるとして指導ポイントがつけられるはずなのに、なぜかチャンピオンに対する指導は全くつかない
あれこそ審判に愛されてると思うんだけど。
あの中国人審判、買収されてたんじゃないのか?
指導ポイントのみで後は逃げ回る決勝戦なんて誰が見たいんだ。
一生懸命組みに行くけどことごとく断ち切られる原沢選手。気の毒だった。あれで指導がつかないなんて。
それでも勝ちは勝ちなんだろうけど、あんなもん柔道ではないわ。本当に腐ったJUDOを見せてくれました。
現在のルールにのっとった勝ち、そうかもしれないけど、指導がつかないことは説明がつかない

あれは日本の武道の柔道とは別物だね。
恥ずかしい逃げの王者。
あれをフランスの誇りと言う人がいるけど、笑わせてくれます。日本人とは感覚が違うね、審判に愛されて逃げ勝ちでいいなんて。
記者の人たち、あれにこそ言ってみろよ、「審判に愛されてるのでは?」って。
怖いから言わないんだろうね、本当にどの国も記者ってゴミが多いわ。

そして悔しいのが体操種目別の床、白井君!
世界でただ1人、H難度の技ができるから金メダルいけると思ってたのに、着地で失敗しましたか……。
内村君も個人総合の鉄棒の時に痛めた腰が響いたのか、振るわない成績だったし……。
ああ、残念。
東京オリンピックでの金メダルを期待してます!
って、あんまりプレッシャーかけたらまずいかな……。
でも、まだまだ種目別は残ってるので、あと1つくらい体操で金メダル来ないかな~~~~~。

まあでもあれだよね、自分がやるわけでもないのに好き勝手言うのって良くないし気楽なものだけど、やっぱり思ってしまいます。
まだまだこれからもオリンピックは続くし、頑張れ、日本!!!!!

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ